語りそびれたけど。

2011⁄04⁄06(水) 12:00
どもども~  こんにちは~

去年は かなり記事の偏りが発生していて
なかなか QMAの記事のフォルダの数字だけ伸び悩んでいたな~
……なんて ぼちぼちと感じてみたり。

ついでに 昨日からテストが続いていますが まぁ その点に関して
反省点なんかを一日ずつ書いていたら 話にならないだろうということで
このへんの結果その他の話は また後日……

……ひとまず 結果と突き合わせながら 記事書こうと思ったとしたらやるか。
――そんなわけで 今日は 普通にQMAⅧやってみて思ったこと。
……いわゆる 書き忘れたことをやってみようかな~  みたいに思ったり。

だからってわけではないですが 語れるときに
――たとえ それをプレーしていなかったとしても――
このゲームに関する ふと 思ったこととかを
さらさら~  って書き込んでみる……

……ってのも たまにはやっていいかなって思うんだよね。

……はい。  なんだか 出だしから良くわからないことほざいていますが
まぁ この辺は深くは気にしないとして。

ちょっと思ったのですが 先日 QMAⅧを始めたときとか
まぁ それだけでネタが通じてしまったというのもありますが
一種 事務的なことを書き込んだのみで終わってしまった気がするんですよ。

……まぁ 事務的なネタだけであれだけ無駄に連ねてしまうボクも
いかがなものかとは思うわけですけれどもね。

そんなわけで ちょっと今日は プレイとかその辺の話を抜きとして
脈略も特に何も考えず 徒然に書き込んでみたいと思います。
……うん。  思ったこととかね。  やり忘れたこととかね。

トナメの桟橋の背景が使い回しじゃんと思ったら
さりげなくクラーケン(?)がいて吹いたwww  みたいな
明らかにツイートに書き込みそびれたセリフとかも……
……いや この辺は目障りか。  そして この記憶は正しいのだろうか。

31_20110315222648.jpg 09_20110330163750.jpg 
――例えば こんな感じで並べて比較してみる~
みたいなこと よくよく考えてみたら忘れていた気がするんだよ。
――Ⅶのロマノフ先生とⅧのウィーズ先生のツートップ。

理系使いではない方にとって(いや そうでない方も少しは興味を持っている?)
この ウィーズ先生の理系というものはどんなふうに思えるか……
……なんて ちょっと気にしたり……はしませんか。

でも やっぱり 鎧のいかつい先生になってきますと
画面の左側 かなり圧迫されたりする気がしなくも……?
――と いうか 音楽も変わって予習の方に支障は……?

うん。  すいません。  特に何も変わったりすること無いですね。
――でも 物珍しさは相変わらず抜けないような気がしますから。

ブログを上げていなかったから初期の方の話はしていませんでしたが
ボクは ⅤからQMAを始めた身で 当初から学問一色だったので。

……やっぱり 爺さんが目障りに思っていた過去も 思っていたなりに
それなりの思い入れとかがあったのかもしれないな~   なんて
後になってから思っていたりするのですが。  感慨深い。
(↑おまけですが ボクの携帯の通話着信はロマノフ先生の予習音という。)

……あれ??  こんな展開になっちゃったら 携帯の着信音どうしようか。
――まぁ 細かいことは気にしなくていいんじゃね??




OPムービーの方も ひと通りゆっくり見せてもらいましたが
まぁ キャラクターが多いせいなのか かなりせわしない気がする。
……と 言うのも やっぱり この辺はしょうがないのかもしれないな。

キャラクターが多くなってしまったのも 今までの流れ的には
どうしようもないものがあるというのも分かりますからね。
――だからこそ こうやって楽しませてもらっているわけで。

……でも 反面 声の方にかなり金を割いている感じがするから
この先 この方面につぶされかねないか
ちょっと 怖い部分があったりするのは 考えすぎなのでしょうか。

ついでに 改めてみて思うこと。  アロエ 可愛い。
今 キャラとして使っているわけではないけれども
ちょっと目を話していたせいなのか そんな感触を得ましたね。

ただし まぁ 長々と書いたりはしませんが ミューちゃんもねww
やっぱり あの感じがいいんですよ。  深くは書きませんが。

そして 個人的には(Ⅶの時に鳴り響いていた ちょっと音はずしたペットが
あまり表に出てこなかったからかもしれませんが)今回の方が
音楽的には 落ち着いて聞けるかな~  みたいな感触。
(↑でも 気になるものは気になる。そんな場所はまだ残っているわけで。)

ただ アニメーションとは別に描かれている立絵っぽいもの?
あの絵がどこに出て来ているのか ボク 詳しく観察はしていませんが
(↑ちびキャラをプログラムする上で一緒に作ったのでしょうか?)
個人的には あの絵はあまり好きになれそうもない。  どのキャラを通しても。

まぁ ボクみたいにあまり好まない人もいるとは思いますが
アレはあれで隙って人もいるでしょうし まぁ どうなんでしょうかね??
(↑単にボクが アニメ絵に感化され過ぎているからかもしれないですが。)
(↑↑そもそも DSⅡの絵も 個人的にはあまり好きではないと。)

この辺は 個人差もあるので 一概には言えませんが。
――あ 保存記事の方にこの音楽について ちょこっと呟いた
受験期の話があったっけな。  機会があったら上げておくか。



そう言えば 人知れず DSⅡのオンラインサービスがなくなるようですね~
……うん。  そう言えば あまり活用していなかったな。
――まだ 取り出していない検定もあった気がするけれども 気のせいだろうか。

個人的には Ⅵの時代にハマっていた実力テスト――宇宙天文――系統が
最後の最後まで日の目を見ること無く終えてしまったことに関して
ちょっと 残念に思えますね。  超個人的ですが。

――にしても 前にも書いたかもしれませんが あの実テの中には
LSにパソコンってのもありましたが 歴史的なパソコンの話題はと言いますと
理系学問の中に入っている。  ……これは 未だに我には解せぬ……。



宣言し忘れていた気がしますので 改めて。(←やってても気にしない。)
ボク QMAでは「みりゅ@ミュー」でやらせていただいています。

ちなみに 読みは「ミル」で通してもらっておりますので。
――そっちの方が読みやすいし 気分的にわかりやすい。
――なぜ表記を変えたとかは 気にしたらいけない所。

だって Ⅵからこうなんだもん。

TOP