新たな一年

2011⁄04⁄02(土) 12:00
4月新緑の芽生える中 もう 新学期ですね。
ボクの場合は 浪人生活が始まろうとしています。




そのようなわけで 浪人一回目の今月は~ な記事。
昨日のエイプリルフールの影響で ちょっと遅くなったりしましたが。

――うん。  こんなところでふざけるわけにも行かないですし
こんなところでしょうも無い嘘なんてつきませんって。

――そして まず リンクを結んでくれた方々に一つ
謝らなければならないことがあるのかもしれません。

過去 リンク巡りをします~  なんて話題を書いたことがあります。
……アレは センターとかから受験の匂いがまだ 感じられないとき。
……かなり 遊び人だったんだなって今は思える時。
(↑まぁ 未だに毎日更新できているって事実から……。)

「ボク 受験が終わったら 生存報告しに行きます。」的な一言を
どこかに書き残し……て いたと思うのですが。
それ もう一年以上先になるのかもしれません。

ひとまず この状況で 生存報告をしに行けるような身分でも
そもそも 時間をいつまで確保できるのかどうかというめどすら立たず
そんな中で はたして「生き返りました」なんて報告
……常識的に考えて ちょっと不可能ではないでしょうかね??

そのようなわけで 今回浪人してしまったボクには
このような報告をしに行く資格はないだろうということで。


……日頃から見ていただいている方には 関係ない方も多いかもしれませんが
ひとまず このへんは ボクの気持ちの問題でもありますので。
謝罪させてください。  申し訳ありませんでした……。

ひとまず 浪人生という今年の方向性が(好ましくないにしろ)
はっきりした今として この日記の今後の扱い方なども
真面目に考えることができる季節になってきました……と 言うわけで。

今回の報告?  は 今まで全く考えることができなかった分野
主に 今後のこの日記の取り扱い方について主に
考えていこうかなと 考えてみているのですが……。



・まず そもそもの扱い方。
ボクの高校生活からずっと続くこの 毎日更新の記録。
――まぁ 別に 誰かと争っているとかそのようなわけでもないので
こんな風に ずっと続けているのは自己満足ではあるのですが。

……ただ 自己満足だから 受験に関係があまり無いこの日記更新を
出来るだけ減らしていく方向で……なんて 簡単に言い切れない事情が
こちらにも 一応 あるにはあります。

詳しく書く場面ではないだろうということで 詳しくは書きませんが
主には 最終的に絶縁状態になっている学校関係の補完という位置づけ。
――ここを流されたら ある意味 ボクの居場所は無いと言っても過言ではない。

とりあえず 予備校生になって日も浅いわけだから
今の時点で 確実性はまだ欠ける情報になるわけですが
今のところ この日記は いつものように営業していければと思っています。

とりあえずの目標を掲げるとするならば せっかくだったら
予備校生でいる間に迎えることになるだろう(普通に更新を続けた場合を想定)
1000記事までは とにかく突き進んでみようかなという感じで。

……ただし この先 慢性的なネタ不足が控えてきたりする場合には
文字数が段々と短くなってきたり――先日のアンケート結果から考えるには
このような展開になるのは どちらかと言えば歓迎なのかもしれませんね――
ツイッターで誤魔化しをいれたりする可能性もありますが。

それとは別に いつあげても関係が無い話について
ふと 頭に浮かんだ段階で ぼちぼちと下書き記事として補充の方も
考えておりますので……まぁ 変わらぬご支援の方。

これと近い意味合いで 仮に みなさんの中でボクにバトンを投げた方がいた場合
こちらの扱いも(今まで同様) 一旦それに答えた後
下書きに移した後 記事ネタが思いつかないときに放出する
という方向で
相変わらずやっていこうと思いますので ご理解の程よろしくです。

――ただし このように 保存記事という方向性になる性質上
回答時期と放出時期に時差が生じ そのおかげで
答えにおかしな点が生じる場合や このシステムに合わない等の理由で
無視するバトンも無いわけではないので そこもご了承を。



・ツイートとの住み分けの仕方
先月 ツイッターとこのブログでどこまで住み分けができるのか
ある程度 確かめてみようと思って試してみましたが
一つの傾向として ツイートで先に呟いたことを後日
改めて記事として上げる~  みたいな流れが生じることもある
ようで。

とりあえず この形が出来た点については 何も言うことも無く
……まぁ 個人的には別にいいんじゃね??  みたいに思っているわけですが。

この二つに関して ちょっとネタが被ることがあるかもですが
まぁ その辺に関しては 特に気にしない方向でお願いします。

まぁ メールを送ったりすることでツイートを確保しているわけですが
この先変わり映えの無い日々が出てきた場合 先ほども書いた気がしますが
こちらの方が動きがわかりやすいこともあるかもしれません。

……そのようなときには ツイートを使いながら日付や記事を埋めることも
考えながら 今後のこの日記を扱っていこうと考えておりますのでよろしくお願いします。



・コメ返等
3月ごろから 時々 コメ返が遅くなることもあります。
……これは まぁ 様々な事情があった結果だったりするのですが
今後も 同じようなことが増えることがあるかもしれません。

まぁ それでも 同じようにコメ返として扱っていけたら。
または コメント数が多い場合には コメ返だけで一つ
記事を消費して行くかもしれません
が ご理解をよろしくお願いします。

TOP

テスト投稿

2011⁄04⁄02(土) 00:00
ひとまず モブログなるものとは どんなものかと。
または どれだけかいたら
どんな結果になるかなと。

ひとまず 携帯からだから 長い文は……
……きっと 無理だけどね。

でも ちょっと語ろうか。

ボクの携帯のほうは 相変わらずフィルターがすごくて
相変わらず日記を覗くことは出来ないけど
ツイートは メールから投稿するシステムを利用すれば
なんとかなることに気がついて。

……まぁ ウェブを通さずに設定する機会があればいいわけ。

じゃ モブログも試してみたらできるんじゃね??

みたいな。
ひとまず 4月ということで 新たな可能性を考えることにしよう。

ついでだから 絵文字も確認。
このアドレスからどうなるのかしらね〓〓




普通のネットからの書きたしで 補足したいと思います。
一応 新学期ということで もしもの時に使えるかと思い
モブログの確認の方もさせてもらいました。

……まぁ 絵文字を普通に打ち込むと文字化けするということがわかり。
――つい 使ってしまう癖があるボクとして
まぁ どうだろうな~  なんてのは 考えどころですね。

やっぱり 勝手が違うと 自分がどれくらい書きこんでいるのかとか
どれくらいで改行しているのかが分からなくなるので
もしかしたら これが 一番わかりやすく文字数を絞ることに繋がりそうだなとか。

これは どちらかと言うと思い付きなので
この先の事は ほとんど何も考えていませんが
予備校生活があるていど勝手がわかり 時間に制約が出てきたくらいに
本格的運用になるのかなと 今の時点では踏んでおります。

――うん、やっぱり こっちの方が文章を並べやすい。  
それが ボクの悪い所なんだね。  納得。

TOP