怪我人の一週間

2011⁄04⁄30(土) 12:00
さて ツイッターでもお世話になっている方の中には
この話題 振らなくていいの??  なんて思っている方……
……いるかもしれ……ないわけはないです。  うん。

まぁ ちょうど一週間前ということになるのでしょうかね??
ボクが足をけがしてから?  ……と 言うわけで
のっぴぃは今週一週間けが人のっぴぃとして生活していました。

ひとまず こんな書き出しで書いてみても 全くなんの事を言い出したのか
正直に何を言っているのかわからない方もいらっしゃるだろうということで
まず 事の始まりくらいからしっかり喋って行かないとですね。

まぁ きっかけとか起こったことを説明するのはかなり簡単に終わるのですが
先週の土曜日 夕食を食べて?  みたいな事があった直後ですかね。

まぁ 単語帳片手に?みたいなのが仇となったのでしょうか。
部屋にあった棚(本棚みたいなものを床に直に置いた図を想像していただければ)の
角っこに足の薬指を強打したような感じでしょうか。

――そう言えば 放課後ティータイムの名前候補の中に……
いや 何でもないですwww  箪笥ではありませんから(関係ない)

まぁ 当然というか強打した直後は転がりまわりましたよ??
「痛ッてぇぇぇぇぇえええええええええ!!!!」  って感じ。
妹には「ちょっとおおげさじゃないの??」って目で見られましたが。

……まぁ その日は沁みる痛みをこらえながら就寝。  翌日。
その強打した薬指が紫色になっていましたね?  引いた。
今思えば この日が日曜日で様々な意味で良かったな?  なんて。

結局 病院に行ってきて ひとまず骨折(足の細かい骨とかあるでしょ?)は
無かったことくらいは確認できました……が
まぁ 結局包帯で足 ぐるぐる巻きにされたような感じですねwww

――ここで その写メでも用意しようかな?  とか思ったのですが
過去 同じような写真をまぁ 貼ってしまったこともありますし
その時の記事を先日 改めて見てみたときに自分がドン引きしたので。

……自分で自分にドン引きしましたので。  ――いや?
ここまで毎日更新していると たまに 過去の自分に恥ずかしくなることとか……
……って事 あったりするわけなんですよねwww

あと まぁ この話題書くならもっと その日に近いときに書いとけよって
自分で思ったりもしたものなのですが まぁ いろいろと……

……正直なはなし ここ数日間の記事の予定はすでに立て終わっていて
急に記事を挿入できる余裕を作っていなかったんですよね?
――計画更新とでもいうのでしょうか。  ネタがある時に溜めている感じなので。

まぁ 今の変化が激しいときには 書きたいことが様々たまっているので。
――これからもこんな事ありそうだな。  少なくともボク
一応 浪人生って立場だし 出来るときにまとめてねwww



さて なんだか勝手に始まった反省会のようなものは基本的にどうでもいいとして
ここから先は もっと日記らしいこと書こうと思います。
(↑今までのダラダラ模様で ここまで見ている人そういないだろうけど)

けが人という立場に(一応?)なってみて この立場から眺めた
日本の社会という物も見えてきたりする物もありまして。
まぁ どれだけ奉仕精神が宿っているのかという話でしょうか
(↑段々と話が大げさになっている点は気にしてはいけない←)

エレベーター→かなりゴミが……   正直汚い
優先席→普通にサラリーマンがスマートフォンいじってる
街の作り→基本的に階段多いなぁ。  気にしなかったけど。


――ざっと書いてみると 以外とこんな感じwww

ついでに ボクが住んでいるのは関東・千葉県でありますので
そもそも エスカレーターなどが停電で動いていない。
――ちょっと 世間の風当たりがいつもより強い気がするよ??

……あと 優先席でのスマートフォンはねぇ……。
たまに 目の前にお婆ちゃんが立ってても それを無視して
同じような事しているおっさんがいたりするからねぇ……。

……なんて ぶちまけたりしているけど 正直なはなし
ボクの状況と言えば 少々びっこひいて歩いているくらいだし
足先なんて あまり見えてきませんよね。  常識的に考えて。

てな訳で ボク この包帯を巻きながら歩いている間には
とにかく 患部である「足先を踏まれないよう」通勤電車に乗る羽目になった時には
このことだけを 特に注意して過ごしていたりしたわけですが。
(↑つまりは 普通に立って電車に乗ったりしていた部分もあったわけで)
(↑↑普通に出来るじゃんww  って 言われたらかなり苦しいのですがね……
   一応 少々無理があったのもあるわけなんだけれどもね……。)

まぁ 優先席についてはボクが言えたことでもないかもしれないですがね。
――ひとまず 携帯をそこまでカチカチしたりしないけど
確かに 電源を切る所までは出来ていない気もするし。

バリアフリーとかそっち方面に関しては ボク 何も言うことは無い。
――その辺は 行政の方でがんばってもらいたいものであります。

まぁ その辺に加えて 半ば自業自得のような気もするのだけれども
ボク 予備校では国公立の理系のコースを取っているわけだから
毎日持ち運ぶ教科数が半端ないというわけで……。

まず テキストの量が毎日多いというのもありますが
それに加えて 各教科分のノートを(ルーズリーフ閉じてるファイル)
それぞれかついで行かないと行けなかったり その他
自習用のノートやら その他弁当やらのこまごました物とか。

その他にも 大体講師室の常連になりつつあるボクは
毎度毎度休み時間のたびに講師室を覗きに行ったりするわけで。

――考えてみたら 予備校の中でもあまり足いたわってないなぁ。
……包帯巻いてて ちょっとまずいことになってても気がつかなそうだし←

TOP

小論文!!!

2011⁄04⁄29(金) 12:00
世間ではいわゆる「ゴールデンウィーク」なるものが始まったようで。
人によっては 今日から延々と休みが続いて
職場や学校に戻る気が無くなるくらいの休みが続く人も
中にはいらっしゃるのではないでしょうか??

ちなみに 母親は今日から来週一週間もすべてなくなって……
みたいな仕事パターンになっているらしく なんだかんだで9連休?
――仕事に戻れるかしらっていうのが本人の談。

このGWの存在こそが 五月病の原因だと主張する専門家が
いるとかいないとか言われている現在なわけですが。

ちなみに 我々予備校生……とまで 保証しきれませんが
少なくとも 河合塾に通っている予備校生――もういい加減に
伏字にするのが面倒くさくなってきた――にとって
GWというのは必要が無いことになるようです。

ガイダンスで主張していた声をそのまま言っておきますと
四月の間から作っているリズムをGWで潰したくないとか。
――まぁ 要するに 浪人生にGWなんて無いって事ですよ。

ちなみに また別の先生が力説するには
浪人生の山というのは三つあって その三つがいつ訪れるのか。

一般的には「三週間目」「夏」「冬」……ってのは先日書きましたが
この三週間目というのは 丁度GWにあたるというのが
この時に至ってわかりました。  偶然の一致なのか それとも。

ちなみに この時期までに生活リズムを作ることができたなら
今後一週間 これは継続することができるだろうと。
……と 言う意味での山場を迎えるということらしいですね。
――はてまた ボクの場合は この三週間はどんなふうにして過ごすのやら。



……と 言うわけで 今日の話題提供の方も予備校から。
うん。  重苦しいって昨日書いていたけどさ、ボクの場合
ぶっちゃけると 一日の半分以上をそこで過ごしているうんたらかんたら。

ついでに書きますと 昨日の木曜日の講座の中に入っていた小論文。
――先日「二つセットだから~」って 保留にしていた部分について
まぁ ある程度書けるネタができそうな気がしたから戻ってみただけなんだけど。

――そんなわけで 自然科学系の小論文講座について
今日 この後は延々としゃべっていく事にしましょうかね。

小論文テキスト小論文資料
ひとまず どんな感じの授業構成で進められるかと言いますと
テキストがあります。  その中に 課題があります。

一応 自然科学系小論文という題名(テキストは医系も一緒だけど)なので
この課題の内容からして 地球温暖化の方にかかわってみたりはもちろん
たまに 科学史等もかかわってきたりする内容で 受験科目と比べても
正直 ちょっと一線を画しているような感じでしょうかね??

まぁ ちょっと講座数に対して その課題の方は多いので
志望大学とかその辺の話も交えながら 先生が クラス全員の傾向を分析して
扱いやすい課題を選んで それについて 奇数講の授業の時間内で
ボク達はコリコリと小論文を書きすすめていくと。

ちなみに どうでもいいですが このテキストの表紙のデザインは
浪人生用とはちょっと違って 現役生と同じ表紙のデザイン。
なんだか ちょっと気分が晴れる気がするな~  ――浪人だけど。

で その授業内で書いた小論文を 受付近くにある提出ボックスへ提出。
一週間後――すなわち 偶数講目の授業で それが採点されて帰ってきて
その解答と点数を見せつけながら 先生が講義をする。

ついでに その講義に使うプリントの中の一枚が
ボク達が書いた原稿の一部が載せられているかもしれないという
――まぁ 名前まではいきませんが 一種の公開処刑をされたりね。
(↑上に上げている 良くわからない紙の束が この講座で使うプリント。)
(↑↑ヤケに プリントの数が多いというのも この講座の特徴かもしれない……)

正直に 何も考えずに言わせてもらうと 採点の手間があるとはいえ
なんだか 基本的に講義を二週間に一度ペースでやればいいなんて
ちょっと 不規則な動きで 言い方によっては楽そうだな~
……なんて 思ってしまったりもするのですが実際はどうなのでしょうか。

……みたいなのが ざっとした説明という話になるのでしょうか。

ちなみに ボクは去年の受験勉強 まぁ 神戸大学で
思いっきり 小論文を使って受験したわけなのですが
それに対する受験勉強法の方は ほとんど独学。

これ 最終的に失敗したわけだけど 今回は
――志望大学変わる可能性も否定はしませんが――失敗したくないから。

……で 今回返された答案をざっと斜めにみただけで
先生の評価した内容は 明らか過ぎる程明らだったわけですね。  問題点。

この問題の方は この日記を見てくださる人にもわかると思います
「明らかに 深く書きすぎる」という傾向ですね。
――先日やったアンケート結果 もっと慎重に受け止め直さなきゃと思った。

とりあえず いただいた答案を見てみる限り
一か所にクローズアップし過ぎた書き方が目立っているようで
全体的な広い視点に欠けている……みたいな評価でしたね。

――そもそも 小論文を今書いても そこまで点数差はありませんし
今の段階では 半分くらいしか取れていない状況だったのですが
……この一年間を使って このへんの改善を狙いたいところ。

ついでに そこで学べたことをこちらの方にも生かしていくかもです。
――毎日 こんな感じでワード三ページ分の作文はやっているので
基本 書けと言われた文章は 書けるわけだけど
それの中身を詰めていくという作業を これから頑張っていかないといけないかなと。

……てな訳で なんだか結論がおかしいかもしれませんが
小論文の勉強を通じて「物事を簡潔に書く」ということについて
ちょっと 本気になってがんばってみようと思います。
――変わらぬご声援 どうぞ よろしくお願いします!!

TOP

こっちの事情

2011⁄04⁄28(木) 12:00
二年生
では 今日も予備校の話題を
……とも 思ったのですが
まぁ 文章自体も重くなりますし
個人的にも辛いものがありますので。

えっと 4/28でしたっけね??
「けいおん!」の在校生編のスタートの方は。

……まぁ 基本的に冷えた対応をしながらも 割と
心待ちにしていたりする
ボクではあるわけですからねwwww

ただ 卒業編が売りだされた時に書いたように
ボク自身 実際問題浪人生という立場で 親も昨日書いたようにうるさい中
マンガ雑誌を堂々と買ってくるような事も出来ず。


――てか 買ってきたら買ってきたで 捨てることが出来ない体質で
……部屋の中とか 財布の中とかを圧迫してきそうなので
ネットの中のネタバレやらを半ば 楽しみにしながら
単行本の発売を 今か今かと待っている状況なんですよねwww

まぁ この単行本~  みたいな話を考えたときに一つ怖いのは
これの発売日が秋~冬の 受験の真っ最中に入ってくること。

まぁ これをされてしまうと 初回を買いに行く~  みたいなのが
実質 不可能になる……ってくらいの自覚は持って生活していますので。
――まぁ こんな風に浪人しちゃったからには こんなリスクはね??

同じような理由で 今回の「けいおん!」の映画の方は
ボクは 指をくわえて眺めている組に決定してしまったので……。

当然 気にはなっているのですが 12/3となりますと
さすがに 受験の追い込み期。  映画を見る時間が無いだろうと。
――映画館 チャリで行ける範囲でやってくれているのはわかってるのに……
……てな訳で ものすごいジレンマに悩まされていました。

そもそも これらを単行本化するときにはどのようになるのでしょうか。
まず 表紙の方は 先日雑誌の折り込み付録に入ってきた
あずにゃんの表紙カバーの扱いを どんなふうにやっていくのか。

そして この二本の漫画を 一冊に製本してしまうのか……とか??
仮に 一冊にまとめ上げてしまうならば なんとかボクが対応できる時期内に
漫画が一冊 完成してくれるかも……!  って 期待を持てるのですが。

まぁ 何にしろ ボクが復活した「けいおん!」を見るのは文庫の製本の方が
受験が本格的になる前か 終了した後かの状態に変わってくるというわけで。
……ちょっと 息苦しいって事 ボクも感じていますよ??

あ~  ついでに さっき書いたように ボク 基本的にネタバレ気にしない性格なので。
(↑新しく買ってきたラノベも 最初に最後の挿絵見ちゃう人だからwww)
逆に このへんの情報 ありがたがったりすると思いますねwww

別に 他の人のページで 新キャラ登場~  って告知聞いても
基本的に 動じないで行こうかな~  みたいに感じています
……と いうか 新キャラこっちにも出るよね??  さすがに。

――ついでに 男の色がちらついている点については……
さすがに ボクの場合は女子校の話のまま進んでくれる方に注目しているので
(……どちらかと言えば??)この意味でも 一種助かっていると言えるかも。

――でも まぁ 漫画の性質的に 彼氏疑惑の方は先日の
りっちゃんのドッキリ企画だけで十分だって思っているわけだったりするので。
(↑でも それをやらないために 女子大に進んでくれたわけだよね??)

……まぁ なんだかんだで さっきから話がそれまくっていますが
こんな風な事考えながら 「あ~  自分 なんだかんだでバランス取れてるな~」
なんて 自分を評価してみたりしているわけなんですがね??
――ネタバレ苦手な人種だったら 気が気でならないですよ。  きっと。



……はい。  ちょっと↑の文章読みにくくてすいませんね。
ダラダラと書きながら「あ。この一言挿入したい~」って
文章に文字を挟む回数が 今日 ヤケに多かったりしましたので。

今日この先 こんな文章編集が無いように頑張っていきたいと思いました。
――って 文章からして この先に書こうとしていること全無視だよね。

そう言えば 今月ほとんど触っていないアニメ関係の話について~

――まぁ 予備校の授業が本格化する前とかには 去年見そこなったものとか
なんだかんだで チェックくらいは済ませていたのですが
ボク 今期のアニメ 一体どんなふうにしているのでしょうかって。

……結論。  おとなしく受験生らしく自粛生活中です。

なんだか 去年にも同じような流れで言っていたな~
――でも その時にはあやにゃんという餌をちらつかされて
結構 大変なことになったわけだけど(←浪人の一因???)

ひとまず 今期については 本気で禁欲についてがんばってみようかと。
……そんなわけで あやにゃんの情報については特に 今回は
気にしないでやっていこうって考えているわけなのですが。

――えぇ。  多分この影響については「QMA」がやれているから
その中の人効果で なんとかなっているんじゃないかな~
――バージョン新しくなったし。  みたいな事があったり。

ついでに なんだか怪しい空気が苦手なチキンなボクは
残念ながら 先日話題になっていた某アニメの方は……
……見ずに来てしまいました。  申し訳ありません。
――なんだか 良くわからない物が ボクをとどめた感じなのです←

ひとまず さっきからボクが何を書いているのか全く分かったものではないですが
「今の決意が五月病で飛んで行かなければ」今期は我慢するという方向で。

……ただ 意思弱いからね。  来季の「バカテス」については
原作ラノベも読んでしまっているわけだし どうしようか揺れています。
――衝動閲覧みたいなのを控えていこうってことだね。  今年の目標。



なんだか今年は ボクの書く内容などが かなり色あせたものになりそう。
……でも これはこれで ボクの立場がらしょうがないことなのかも。
――これも運命だ。  大げさに言ってるけど 受け入れるしかない。

TOP

Why??

2011⁄04⁄27(水) 12:00
今日も「私 受験生ですよ~」って 主張しているかのような記事内容で。
……この先も 段々とこんなのが増えていくんだろうなって思いながら……。




・こんなものなのだろうか……?
親がうるさい。  とにかくうるさい。
「勉強しなさい」って毎日うるさい。  こんなものなのだろうか。
――てか この時期からフルスロットルを要求しているのだが……。

……まぁ フルスロットル出来なくはないが
やったらやったで 何が起こるか 容易に予想できるって書いてしまったら
これはこれで 一種の問題発言なの??  ちょっと不安だけど。

けれども どんなに考えても 受験本番までフルスロットルを維持するのは
無理って考えていいでしょう??  普通に考えて。
――受験生の大きな山というのは 「開講三週間後・夏・冬」にあると言いますが
それの前に 正直に心が折れそうになる気がするんだけど。

……と まぁ このへんのボクの感想の方が間違っている可能性の方も
当然 考えられるわけなんですよね???  じゃあ やるべきことは一つ。
「この道を良く知る人が どんな判断を示すのか」みたいな。

――とか言いながら まぁ ボクが喋った内容からだったら偏見も混ざるだろうけど。
……でも 参考にするなら これでもいい感じだろうな~  ……どうでもいいか。

で その人に聞いたところによりますと 受験生のベストというのは
「7割5分で一年間」というのが ベストな流れだそうな。

……まぁ たまには遊ぶ日作ってもいいらしいけどね。
ただし 「たまに」にのみ込まれるようなことはするなって言われましたね。
口を酸っぱくして。  なるほどね~

まぁ 確かにしばしば今のボクもQMAの話を書いてみたりして
一種 抜け切れていない感が残っているのもあるだろうしね~
――この背景を語ったわけではないけれども 自分の中で反省点。

――ついでに 「今の時期からフルスロットルは絶対死ぬ」という事も言われました。
だから 今の時期にこんな風に言われたならば無視していいって事言われましたねww
専門の人にまで言われましたので 納得できるわけですよね。

……ただ こんな事言われたこと ボクが両親に言って納得させるのは……
正直 自信持てないので このへんの対応については
親を対象とした説明会で このへんの対応についての講座があるまで
どうにかして耐え抜いて行くしかないのかな~  とか思いつつ。

――子供に言ってはいけない言葉~  とかの講座もあったりするらしいですね。
その時 スタッフの方に伺った所によりますと。

……まぁ こんな風に言い続けるためには それなりに
ボクも毎日の努力が欠かせないことになるわけなんだけどね……
――やっぱり 実際に努力を伴わないと ただの戯言になるからね。



・なんでやねん。
ボクがこの日記を書き始めたころから 教科ごとの感想のような物について
特に 英語に関しては一貫して「苦手だ!!」って 言い張っています。

どれほどボクがこの教科について苦手なのかと言いますと
ボクが仮に中学校時代からもう少し英語が出来ていたならば
もう一つ・二つランクが上にある学校に通うことが出来たのかなと思えるほど。

ボクの高校入試について 数学・理科・社会の科目については
いずれも90点オーバーの点数を確保していたんだけど。
そして まぁ 国語についても80点くらい……まぁ ここまでの点数ならば
千葉の入試携帯を知らなくても それなりの点数がありそうだということはね。

――さて それに対して 英語は半分割っているわけですよwww
正直書いて カオスwwww  あれれれれれれれれ~??????

そんなわけで ボクが英語を苦手だとしていたというのは
かなり……根っこが深いわけであるわけなのだけれども。
――って 言うのが ボクと英語の相性が非常に悪かったっていうのはねwww

さて そんなボクなのですが 先日 なぜだか初対面の人間二人それぞれに
英語&化学を同時並行で教える――のを 5時間耐久でやらされました。
5時間休みなし。  しかも 一緒に別の教科をやるわけだからね??

……カオス!!  そして 結構辛かったのですが!!!  これ!!!!
そして とにかく辛いのよ。  元々得意だって思ったことすらないのによ??

ちなみに この初対面……とは言いつつも 先日紹介したように
予備校で出会った幼馴染……の 高校時代の友達だった?  という関係くらいは
まぁ あったりしたわけなんだけどね。  まぁ その場のノリで。

まぁ 化学はそれなりにボクも 自信を持って去年挑んできましたし
それをちょっと教えることについては まぁ 気にしないとして
なぜ ボクが大の苦手としている偏差値40代を貫く教科を???

……まぁ その辺の疑問を呈しながら……ってのはいいとして。
――今 何を書いてみたとしても なんだかんだでやったのだからしょうがない。

他人に物を教えると 自分の中で頭を整理することが出来て
その人のみならず 自分の為の勉強になるとも言われています。
――その効果 実際に何もできないボクでも得るものがあったのでしょうか??

ひとまず なんとかやり遂げられたって事から自分で思ったのは
「英文法メインの事項については 『ある程度』どうにかなってるんじゃね??」
――まぁ 調子に乗っているように聴こえないわけではないわけだけど。

てな訳で この事例で思ったことと その他にやらなければならない事として
深く 見えてきたことと言いますと 例えば これから先
「必死になって英単語・熟語が抑えられたら かなり成績伸びるんじゃね??」

……正直に 自分が去年に跳ね返された大きな壁に到達してしまったわけですが
今年一年は 文化祭とかの行事が控えているわけでもなく
この壁とゆっくり格闘できるわけだから……この壁の向こう側 覗いてみないか??

――そんなわけで この経験から 自分の羅針盤の針路が定まったかな??
やるべき事がはっきりしたら それを「この先進んでいく」事になるわけだけど。

TOP

一週目補足

2011⁄04⁄26(火) 12:00
さて 昨日予備校の一週目 先生についての第一印象……
などで 記事を上げたかと思いますが 今回は
まぁ 限りなく話題的に近いような気もするのですが
講座とかそちら方面にスポットライトを当てつつ行こうと思います。

……まぁ 講座内容というか そのレベルというかね。

――と いうか 全体的に今の時期の予備校生は 少なくとも河○では
「基礎シリーズ」という名前で 読んだまま
「とにかく 基礎を固めていこう」という構成になっているわけですね。

ひとまず それはそれとして でも 全員一本化したとすると
例えば 一年間全く勉強しなかった人と医学部志望の人とでは
さすがに 一番フォローをしなければならない事って変わってくるでしょうね。

そんなわけで 基礎と銘打ちつつも それなりに
レベル分けが行われていたりするのですがね。

……さて 自分がどんな立ち位置に放り込まれているかと言いますと
ひとまず 英数に関しては割と初歩からしっかりと……
……と いった感じ?  って 表現すればいいのでしょうか。

実際問題 英語などは模試で100点を超えた覚えが無いような
とにかく カオスな状況で現役生活を終えてしまったので
浪人生活の一つの大きな目標としては この解決を……みたいな。

まぁ 今の時期には 大きな目標を立てていくべきでしょう
……てな訳で 目標。  英語の偏差値65ということにしましょうか
――これくらい センターとかで取れたら嬉しいよね?

まぁ どんなふうに考えてみても 英語もれっきとした言語。
コツさえつかめれば ある程度読めるようになってもおかしくないと思うんだよね。

――仮に これが本当に覚えるのに苦労する(どんな意味で蚊は知らない)言語だったら
この言語が 世界的に使われるようなことが無かっただろうし
ここまで 当のイギリスでも使われることは無かっただろうしね。
……まぁ 論理的に考えてみて。  マスター出来ないわけがない(←大きく出た)

そして 数学。  これも ある意味問題って言っていいかな。

これは 高校一年の先生が「数学は暗記だ」というカオスなコンセプトのもと
――例えば 何かの定理を教える時には 語呂合わせは教えるけど
ぶっちゃけて 証明はしない――根っこを腐らされてしまったので
とにかく 今回は 根っこから治療して行かないとまずい気が。

てな訳で こちらの方も最終的には偏差値65位を目指して
ずんずんと進んで行けたなら嬉しいかな?  なんて。

続きまして化学。
個人的には それなりに出来ていたと思っていたのに
(↑多分 サクセスクリニックで結論が出たと考えて間違いないだろう)
最高位のレベル とらせてくれなかったんだよね。  なぜだか。

何度自己採点をやり直してみても 頭をひねる結果になるので
ひとまず 自分の中では「壮大なマークミス」でも起こったのだろうと考えることに。

まぁ そうだったとしてこの講座に落ちつける無理やり?な
理由をこぎつけたとしても これはこれで大きな問題があるわけで。
「マークミス 本番で起こしたらどうするんだ??」という事を考えられて。

マークミスをしたならしたで それを完全になくすことは無理だろうけど
それを見直してフォローしていくための練習が足りなかったということが分かって
そのような意味では この時に大失敗できて良かったのかなって思いながら。

まぁ 基礎の基礎から固めていこうってことで
(……まぁ 問題が簡単すぎて あまりモチベが上がらないのは確かだけど)
今まで「俺 化学できるんだ?」的テンションで上から眺めていたおかげで
見えなくなってしまった穴を しっかり埋めていく事ができたなら
この半年間も まぁ 無駄にならずに済むのかなって思いながら。

ただし そんな風にどんなに頑張って美化してみても
やっぱり 何かテキストとかが物足りない感じはぬぐえないわけだよね?
……教科書よりも 自分で持っている問題集で問題演習する方が
良かったりするんじゃないかしら……って 考えてみたり。

さて 主人公変わりまして物理。
これは しっかり応用講座の方を確保できたわけだけれども
こちらでも センター試験がカオスだったことも多いわけで
このような結果を考えてみると このままでは相当マズイと。

だから 「暗記ではない物理」という物を目指して
もっと積極的に ビジュアル等を用いながら物理法則を理解していきたい……!
やっぱり まやかしな山のてっぺんの方でふんぞり返ってばかりじゃ不味いって。

何にしても 今年一年間は長いからね。
――しっかり問題を見据えて それを一つ一つつぶしていかないと。
漫然と過ごしているだけだったら 一年という長い時間 もったいないでしょ??

現代社会の方は センターのみということで 正直に
そこまで時間を割くことは考えられないのはしょうがないことだと思うんだよね。

まぁ 何がともあれ 今年はこの科目のセンターで満点も狙えるくらい
点数を稼げる泉にしていけたら嬉しいって思うわけでして。
理系の社会って 普通穴になるわけだから これはかなり大きいと思うんだ。

国語。  まぁ 現代文も基本的に得意にしているはずだけど
やっぱり 物によって……みたいなことも結構多かったりしますし
古典(漢文も)なんか 穴としか言いようが無いような状況。

英語よりも大きな(見えにくい)穴だと言いきってもいいかと思いまして。
これについても 今年一年間で 出来る限りの事をやってみたいなって思うんだ。



まぁ 何においても「崩れかけていた基礎をどうにかしなければ」といった
思いがあったりするのは事実だったりするわけだけれども
まぁ この一年間 どこかでたるみも出る打だろうしな……と言った。

長い一年間 最後まで粘り続けて 大きな花を咲かせたいもの。

TOP

一週目②

2011⁄04⁄25(月) 12:00
さて 先日浪人生の予備校一週間について 中途半端に語ったまま
終わらせてしまった気がするので いつもよりできるだけあっさりと
どんな感じだったのかの記録 続けさせてもらいたいと思います。

基本的に 記号などの表記は あの時と一緒の形で行かせてもらいます。
……まぁ なんだこれはって気になった方は その時の記事をご覧ください。



<水曜日>

1限@英語表現  (初)
なんだか 先生とあまり馬が合わない気がした。
何人も先生がいる中 こんな先生がいることはあるわけだから。
……まぁ 慣れていけばいいかもしれないってのはあるんだけどね。

なんだかんだで基本的に 英語の授業の後は
先生の様子をうかがいに行っているわけだけど。
――と いうか この先生の時にはなんだかんだで自爆したというのも
……あまり好ましくない印象の中に入ってしまって。  関係ないのに。

ちなみに この先生は 自分曰く「アナログ万歳」な人のようで
○合塾で唯一 携帯電話を携帯していない先生だそうです。
――30代から40代な外観。  まぁ 個人の趣味だそうな。


2限@数学?  (初)
なぜ ここまで記憶に残る先生は少ないんだろう。
……特に 水曜日の記録をしている今は そんな風に考えていたり。

とりあえず この講座の方は例によって数学?Bを強襲しようとしているわけではなく
(結果的にそれは多めだけど)全体的に見てみると
「主に図形」を扱っている……ような感覚になるのだろうか。

――そして ここで なんだか昼休みを潰されのHR
……あ?  予備校に入ってもHRってやるのね?
あの?  講師室行く時間が無くなるのですが?……。
あの?  そして さらには弁当を食べる時間が無くなるのですが?……。


3限@漢文総合(理系)  (初)
てな訳で 大急ぎで弁当をかっ込んだ後の文系授業。
――正直 別の意味のメンタル的にキツイものがあるのですが。
……せめて もっと弁当を書き込む時間くらいくれてもいいんじゃないの??

そして 例のごとく あまりネタに出来る感じの事は無いと。
まぁ 思った津田沼を牛耳ってる漢文の先生では無かったことに
軽く驚いたくらい……??  まぁ かなり平和に過ぎましたね。


4限@物理T?  (三年通期・二学期)
ひとまず この先生 現役の時には「地雷だな」って思った。
……そして 実際問題 この先生が入ってきたときにクラスが
「あ?……。」みたいな空気がたちこめた。  そんな感じの入りだし。

……ただ 今は決定的にボクの中の背景は違う「すでに 内容は見についている」。
――てな訳で この先生の対処法は 基本的に身につけたつもりで挑んだこの授業。

わかったこと→あの先生 ちょっと癖になれれば なかなか様になること喋ってるじゃん。
……この時期に この先生について新たな発見ができるとは思わなんだ。


<木曜日>

1限@理系数学演習  (三年生全般)
いわゆる これは総合問題とかの総合演習って思ってもらっていいです。
てか 授業内容について また別に後日記事でも起こした方が いろいろと楽だろう。

先生は 去年かなり慕っていた先生。  遭遇できてラッキーww
――基本 同じ先生には二度当たらないシステムっぽいし
一度あえば それで最高って思うのが 苦痛に過ごさない秘訣☆


2限@英語長文読解総合演習  (初)
ひとまず 人当たりはよさそうで なんだか言っていることが
割と 的を射ているような気もするし……ってのが
講師室にも行って帰ってきた後の何となく抱いた感想。

まぁ ボクの場合は さっさと ある先生に師事して教わっていく方が
かなり効率的・能率的に吸収できるのではないか??
……って ぼちぼち思っていたりするわけだけど。
――これをするときに能動的にやるって事を 忘れなければきっといける。


5限@自然科学系小論文  (初)
2講セット講座だったし 長く話す事がありそうだから 今回は割愛。



<金曜日>

1限@現代文(理系)  (初)
いつも英語か数学で構成される神聖な場所に 国語が侵入。
――まぁ 国語力が無かったら 英語も頭打ちだからねぇ……。

……とか思って入っていったんだけど まぁ いない人はいなかったですね。
――ちょっとメンツが違ってたり少なかったりで
入る教室を間違えていないかどうかかなり確認したのは秘密。


2限@数学?  (二年生・冬期直前講座)
うん。  ひとまず細かい事を書くのもあれだから簡単に。
「ちょっと 女の子がいる前で下ネタはよくないと思うよ?」
――ギリギリアウトな一言が飛び出しました。  ここでは間違っても書けない。


4限@化学?※  (初)
ひとまず リベンジを……みたいな話はここでは良いとして
一人 この科目で「絶対にあたってほしくない」地雷な先生がいたのですが
まぁ その人には合わなかったということで 一安心。

……まぁ 今まで知らなかっただけで 新たな地雷ができる可能性もありますが。

――まぁ 授業内容とかは 個人的には超基本っぽく感じて
「めちゃくちゃ物足りなく」感じてしまったわけなのですが。
――未だに これに誘ったサクセスクリニックの内容はケアレスミスって
ボク 言い張ってやるです。  言い張ったところで何も変わらないし。



……と まぁ こんな感じで良いでしょうかね??
前回今日と 主に 先生の第一印象その他で文?を組み立ててみましたので
ひとまず 生活してみて?  みたいな話は また後日。
……物珍しいうちは このへんで記事は欠かないよね。  ありがたいことに。

TOP

旧友―とも―

2011⁄04⁄24(日) 12:00
さて 一週間ほど予備校に通いまして まぁ いろいろと
予備校の中で様々な人とすれ違うことがありまして。

まぁ 春期講習の頃からすれ違ういろいろな人を観察しながら
「誰か知っている人はいるかしら~……?」とか
――と いうか 同じ学校から通っている人とかいないかな~

みたいな観察をしてみたりするのは まぁ しょうがない事かしらね??
……こんな事しながら過ごしている人って
ボク以外にも 多分何人かいたりするんだろうね???  きっと。

正直なはなし ボク かなり顔が狭いので――この表現が日本語的に
正しい表現なのか 少々気になる部分があるわけなのですがwww――
まぁ そこまでいないわけではないと思うけど……
……って 不安になるくらい 見知っている人がいないわけで。

ついでに クラスメイトとかの顔を 卒業式をサボった立場ながらも
それなりには 気にしていたりはしているつもりなのですが
ボクの記憶の中では あの男クラスからやってきた人は……??

基本的には――まぁ 文転とかした人もいるかも知れませんが――
理系の数学ⅢCまで使っての受験に誰もがなると思いますし
私立志望の人もいるとはいえども そして 合格して
浪人生活を知らない人がいるとしても。  さらには
他の予備校にわかれる人があったとしても ここまで減るものなのかと。

……うん。  クラスに限らず 学年の話としてね。
――ひとまず 文系の人でも すれ違ったことがあるような顔もね??

……とか 考えながら 一つ大きな事を失念している気も。
例えば「髪の毛を染めてみました~」って人 以外と多いって事。

化粧ほどではなくても 髪の毛が茶色くなったり制服を脱いだりすると
人称とか雰囲気とか様々な意味で変わってくる……
……なんて 世間ではよく言われていたりしているのが 何となくわかった気がする。

まぁ 基本的に 学校では影が薄いキャラクターを貫いたりしていたので
このような立場で 一人 不味い飯を食っているボクがいたとしても
声をかけてくれるような相手は いたりしないんだろうな~  って感じで。

ちなみに ボクが高校時代にしたくしていた某友人は
親に強制的に駿台に通わされたとかいう話があったりね。
……要するに 基本的には話せる相手がいなかったりするわけでね。



……そんな中 一人 見知っている人間を見つけました。

――なんて 話を軽く書こうとする前に まず下準備をば。
ボク 小学校時代に引っ越しを経験したわけですよ。
まぁ 引っ越しって書いても「県内」でぼちぼちと移動したくらいですがね。

もう少し 房総半島の中ほどの方から今住んでいる千葉市に越してきた。
なんというか とにかく「引っ越し」って大げさに言うわけではないわけですけれど。

……まぁ なんというか「昔住んでいた場所」にまで
戻ってこれたりするわけですよね。  簡単に考えてみますと。
そして これは逆に 昔の知り合いと遭遇することもあると。

……てな訳で この時からの友人――世間一般的には「旧友」とでも
表現する相手なのでしょうかね??――に遭遇しました。
予備校の授業 英語でちゃっかり 近くの席に座っていましてね。

お互いに「あれ??  お前 そこにいたの??」みたいな。
――小学校卒業した時に出会って以降かな??  わかる時にはわかるもんだ。

まぁ ひとまずは メールアドレスくらいの交換は済ませているから
このへんを使って「お互いに連絡を取り合おう」って 思ったら
それは可能だったりしたわけだけれどもね??  まぁ なんというか。

このような人間関係になってくると いつの間にか失踪したりとか
まぁ メールアドレスの関係ってのは また 面倒くさいものが
あったりするじゃないですか。  ――それって ボクだけじゃないよね??

実際 引っ越す前の一番の親友だった……と思っていた人間と
現在 メールが通じない……みたいな展開になったりしているし。
(↑ついでに 彼 九州の方へ引っ越したみたいだし……。)

まぁ 彼は高校時代からの友達がいたようで そちら方面からの友達と
顔合わせみたいなこと したりしていたのですがね。
――うん。  なんだか ボク いろいろと元々住んでいたところで
「伝説」となっていたみたいだね。  なんというか 噂の人って感じ。

――一体、俺、過去に何をしたし。(←地)

まぁ 正直な問題いろいろと戸惑った場所もあったりするみたいだけどね。
(↑なぜだか 他人口調になっている件は気にしない事。)
ひとまずは 口裏を適当に合わせるくらいのリップサービスはね??
(↑いや この人一体何を書いているんだい?????)

――それにしても なんだかまた ターゲットに絞られた気がするんだけど。
……基本的に 女々しい草食系男児ののっぴぃでございます。
これでもかってくらい 草食系男児ののっぴぃでございますwww



まぁ そんなわけで ひとまず 喋る相手ができたことは出来たのですが
自分はあくまでも「過去の人間だな」ってことを痛感したわけで。
……いろいろと通じない話題もあったりするもんね。

そんなわけで 基本的にはボク 受験勉強の方は一人黙々と。
予備校の団欒スペースのカウンターに向かいつつ 耳には耳栓をしての
孤独な戦いを一人 繰り広げていたりしております。

正直なはなし 周りとちょっと違うオーラを放ちつつの
フルスロットル……のような状況に見えなくもないかもなって思いながら。

――まぁ これもこれで 今年の一年間を象徴するような感じだなって。
これから 日常の話題と予備校の話題の線引きが難しいな~
……まぁ 誰も深くは気にしていないか。  好きにやればいいのかな???

TOP

一週目①

2011⁄04⁄23(土) 12:00
ひとまず 予備校の通期授業・初めての一週間は終了いたしました。
――あ?  基本的には ボク 翌日の記事を毎日書きあげておりますので。
金曜日に金曜日・なう!な話題を上げるわけではないということで。

ついでに 詳しい行動などは ツイートを上げていると思うので
そちらを――記事や ツイッター本編を用いながら――参照していただければ。

……と 言うわけで浪人生初めての一週間を通じて
「こんな感じ??」みたいな 感触を 誰が見ても意味が無いって……
事はわかりながらも 書いてみたくなるのが ブログ人のっぴぃということで。

とりあえず 今回は講習と比べ物にならないしということで
ボクの方も 出来るだけ簡潔に済ませられるように頑張りますが
まぁ 状況説明などが長くなることも思われ。

まぁ ここでグダグダ書いてもはじまらないから始めますか。



<月曜日>

1限@英文法・語法  (初)
ひとまず 1限って書かれて 最初の授業ということは
特に補足しなくてもいいですよね??

とりあえず(初)マークの方は ボクが初めて目を合わせたという意味として
今回は表記させてもらおうと思います。
――ちなみに この先生の印象は「何となく 街中に歩いてそう」

ブログの記事に書こうと思ったら 一番つかみどころが……
……って 第一印象だけど まぁ まだ一回しか受けてないからね。
――今後に期待。  ――何が??  まぁ 深いことは気にするな。


2限@数学?  (初)
ひとまず ここでの?表記と 数学?とは基本無関係だということを
最初に補足しておこうと思います。
――まぁ 今後予備校授業でネタを書くときには このへんが
地味に 影響を与えそうな気がするので ひとまず補足。

数学の基礎講座として 一週間に4回(+応用力講座1回・週計5回)の
数学の授業があるということで これらの授業は
基本的には 数学???ABC等を気にせずにやっていく……
……んじゃないかな?  って ボクは思っているのですが。

てな訳で この中でやったのは「数学B」の内容である数列。

で 先生の方は「地震がやってきたら 生徒の命は気にせずに俺は逃げる。
……だから 『もしもの時』は自分の命は自分で守れ」というのが
今年一週間 最初の指示として飛ばしてくれた
割と テンションが高めのにぃさん。  まぁ 飽きなそうだわなwww


3限@古典(理系)  (初)
この古典の講座 まぁ 理系でも国語が課される大学があるようで
――ボクは 身の回り含めて そのような人見聞きしたことはありません
……と いうか その情報はやってきていませんが 少数派ではない??――
センター対策のみならず この対策もやっているようで。

ちなみに 教室内全ての人間をひっくるめた平均偏差値は50らしい。
(↑上位は70レベルもいるくらいだけど……理系でそれって めちゃ羨ましい。)

ただし この先生のしゃべっている内容が(授業の内容以外の面でも)
全く分からなくて かなり ボクとは喋り方の相性が悪いみたい。
……なんというか この先生と一年間やって 学力が向上する自信が無い。

なんだか 最初からこう書くのは非常に迷惑なような気がするけど
もしかしたら 古典が今年一年間ずっと地雷になる危険性もあるかも……。


4限@物理T?  (初)
なんとか 上位クラスの席を確保することができました。
――てか 教室小さいです。  なんだか 厳選されたって感じがするよね。

ひとまず 予備校生になっても「ホームクラス」なるものが振り分けられるのですが
ボクの場合 同じホームクラスからこの講座を取ってくる人がいなく
……少々 仲間はずれ感があったりするのですが これはこれで……
――自分に「ある程度は」自信を持っていいって事なのでしょうか。

ちなみに 母集団がアレだからなのかもしれませんが
基本的な説明は かなりサラッとしている感じになりますね。



<火曜日>

1限@数学?  (夏期・冬期講習)
ひとまず すでに出会ったことがある先生は この時にお世話になった?
……みたいな事 ↑に(初)マークの代わりにつけようかと思います。

ちなみに こちらは 主に数学?Cの内容をやる感じです。  以上。


2限@英文解釈  (初)
本人いわく 日本全国河○塾英語講師の中で 最も歳年長だということ。
――堂々 戦前生まれの先生がやってまいりました。
……競争が高いと聞く この教壇にここまで立ち続けられたとは……。

ひとまず 講師室で 英単語の覚え方などについて
ベテランの教えをいただいてまいりました。  なんだか仲良くなれそう。


4限@化学?※  (夏期)
最後の※ってなに??  ボクにも分かりません。
ちなみに クラス分けテストで それなりの成績を取れた自己採点だったのに
こんな感じになりました。  盛大なマークミスをやらかした可能性大。
……ひとまず リベンジをかけることにしましょうか……。

基本的に クラス編成は変わらないらしいけれども もしものミラクルがあれば
それも 不可能ではないことくらいは なんとか確認が付きましたので。

ついでに この先生と母親は 学生時代の友達だとか。


5限@センター現代社会  (初)
この先生は とにかくテンションが高かった。
どれくらいかと言うと 教室の前で いきなりひとりコントを始めるくらい。

とりあえず 今年しっかり8割後半は運がよく山勘でもできましたし
今年は 山勘では無い方法で100%を目指して頑張っていきたいところ。

TOP

興味とかって。

2011⁄04⁄22(金) 12:00
・きっかけはちょっぴり。
……まぁ なんというか →のカテゴリのバランス的感じ。

去年一年間の過ごし方などで まぁ しょうがないことだと思っているのですが
記事のバランスがえらく崩壊している気がするんですよね。  何となく。

特に QMA関係の記事が穴になっているというか。
確か 高校二年の時はもう少し――逆に頭ぬきんでていたくらいの
記事幅だった気がするんだけどな……  みたいな。

まぁ 今年も 今はそれなりに出来ているわけですが
この先――特に 賢者昇格以降など――は この記事カテゴリも
かなり 眠りに就くことが多くなるような気がしまして……。

……まぁ 自己満足を解決させるには そもそものきっかけからして
完全な自己満足の 羅列シリーズとか並べてみたら
どうにかなるような気もするのですが 出来れば
(まだ 普通の記事を書く余裕がある今は)避けたいところ。

……みたいなわけで 強引にプレイ回数を増やす事が出来ない以上
この先の展開的にも QMAを初めて興味を持った~  とか
それをして ちょっと目線が変わったのかな~  みたいな
これを根っこにもった余さ話とかもしていくかもしれません。

……まぁ ↑のダラダラしたことをすっ飛ばしてみますと 要するには
「新たなネタ元の開発」を目論んでいるだけなので。
――うん。  完全に記事の無駄遣いをしているよね。  深いことは気にしない。



・例えばスポーツの話とか。
――とまぁ こんな流れでもってきましたが
「QMA始めてから スポーツをやることやその観戦に目覚めました!」
……なぁんて展開が無いのは いつものボクのセリフから明らかでしょう。

まぁ ひとまずは 野球場へ行ってプロ野球の試合を見たことはあるけれども
それを見ても 特に印象を受けたというわけでもなく
「目の前のグラウンドでオッサンが野球して遊んでる~」……くらいな印象しか
もたないで帰って来たような気がします。  それも 小学校低学年。

――まぁ こんな感じですから そもそも個人的にこれらに興味が無かった
……なんて書いてしまっても 間違いが無いような気がするのですが
やっぱり これは不味いよねって 今は感じることができました。

まぁ QMAの問題的な知識で「不正解」と
堂々と見せつけられるって意味でも ある程度わかりやすい形に
写っているような気も……しないわけではないですが。

これ始めて以降「これらの話を今まで ほぼ完全にスルーしていたから
周りの人間関係を自分でぎくしゃくさせていたのではないか?」
みたいな事に 思い当たることができた……ような気がして。

まぁ 一人で暮らしていく面では 興味があることは深く調べて
それ以外は完全スルーでも どうにかなるような気がします。

でも まぁ 人間は一人で生きているわけではありませんし――高校時代
このことの辛さを身を持ってかなり厳しく学びましたし――
ある程度 常識的な知識程度は上げられた方がいいのかな~  って。

さすがに QMAで言うのだったら 明日から武器を野球にしますとか
日常的に書けば 昭和時代懐かしの野球ゲームについて
昼から夜まで喋りつづけるとか その辺の知識までは……とは思いますが
やっぱり 常識的なものくらいは しっかりいれなきゃねとか思うわけですよ。

やはり 先日始まったプロ野球の予想順位表とかをつけている日記を
覗かせてもらうと この内容もかなりそっくりな感じになっていますし
ボクみたいな素人にとっては「なってみるまでわからないじゃん」って
思ってしまうところを しっかり読み解けるのは 心からすごいなぁと。

――まぁ ボクにも同じような想いを他の人にさせるような記事を
過去に上げているのかもしれないですけどね??  別の分野で。



・じゃあ 具体的には??
――はい。  正直何もできていないのが現状です。
まぁ 今の内はですよww  今の内はwww

……みたいな言い訳が 段々きつくなってきた気がするのは……。
――うん。  深いことは気にしないようにしようかな。

まぁ 確かに 自分が受験勉強をやってなかったら~  みたいな想いは
やっぱり あったりするのですが そうじゃなかったとしても
今後 覚える手立てが整ってきたときあたりに なんとかできるように
その下準備を整えられるとかは 考えられたのじゃないかなって。

新聞とかに乗っていた 一軍名簿(だっけ?)を
廃品回収に出されそうになっていた新聞束からこっそり抜き取っておくとか。

ひとまず 毎日スポーツ新聞を読む~  みたいな事は
資金的にも 時間的にも 労力的にも使うことが出来ないような気がしますが
やっぱり 心がけは最低限必要なのではないかってこと
ちょっとベクトルが違いますが 浪人になってからひしひしと感じるようになって。

……まぁ 野球だけではなく サッカーやその他のスポーツの事でも
「話題に乗っかれるだけ」って簡単に言っても
そのレベルや 内容はまちまちで かなり無謀なこと
――相手によっては ちょっと侮辱的なことまで??――
書いてしまっているのかもしれませんが まぁ これも思ったことということで。

――みたいな事書いていたら QMAをきっかけに~  みたいな話を
考えて上げてみたら 左辺よりに移ろう事や
最終的には かなり上辺をさすっているような書き方や考え方に
ならざるを得ないことに気がついた……まぁ これも特性なのかな??

ひとまず 今後のことも考えて これらの問題は
ちょっと先まで期限が引き延ばされた一つの宿題のような感覚で……

どんなふうに付き合っていこうとか どんなふうに対処しようとか
暇なときにでも考えながら行く事にしましょうかね。

TOP

04/22のツイートまとめ

2011⁄04⁄22(金) 00:00
最初の一週間 どんな行動をしていたのかしら~……
……ってのを 生に知らせられると思って続けてきたツイート投稿週間。

まぁ これをやるのも今日がラストだろうね。
この規格という意味では。



K_NOPPY

てな訳で ブログ設定兼ねまして 今日のTL離脱ノシ  まぁ この設定続けるのも ひとまず今日までって事にしようかな。面倒くさいし。
04-22 23:27

母が風呂上がるまで 歯 磨けないにゃ?。……さっき アイス食べてたから半ばしょうがないとも言えるわけだけれども。
04-22 23:27

@blaze_qmst あ?なるほど?  ……問題なのは 共用PCだからどうにもならない事か……浪人生は肩身が狭くなるってことか。納得←
04-22 23:18

受験生が数人集まると 話題が気が付けば「自分のおなか周り」にシフトしていくのはなぜなのだろうか。
04-22 23:17

――なんて たまに自分が誰に向かって言っているのかが分からなくなってくるという。――要するには 自分を納得させるために書いているんだろうな。きっと。
04-22 23:05

それとは全く関係ないけれども ここ数日間 全く流れてくるTL見ずに過ごしてしまったなぁ……まぁ 今週一週間の生活を基本的に この一年間繰り返すことになりそうだしなぁ……。まぁ そんなわけで ひとまずご了解くださいな。
04-22 23:05

根拠→携帯から持ってきた情報については わりかし普通に反応してくれる……いや。良く考えてみたら「根拠」にしては かなり弱いような気もするけどね。
04-22 23:04

それにしても サーバーが調子悪い状態 いつまで続くんだろう……と いうか サーバーの問題だと思っていたけど これ もはやPCの方の問題のような気がして来たんだけど。
04-22 23:03

何となくスマブラしてたら ジラーチとセレビィがセットで一つの乱闘のなかで飛び出してきたwww
04-22 22:55

……まぁ あのあとかなり大変な5時間を過ごしまして。昨日の失敗は返せたのではと思ってるんだけど。そんなに甘くないかな??
04-22 22:52

TOP