三日坊主

2011⁄03⁄14(月) 12:00
あの大切な時期に何をやっていたのか……
……全てが終わった今だからこそ言えることなのか……




バレンタインなんて 家で閉じこもって生活していたから
――まぁ 悪いいい方をしてみるのだったら受験を盾に全てから逃げていた?――
当然のように ホワイトデーの今日だって やることは何もありませんwww

どうも のっぴぃです。  皆さんはどんな一日を過ごしているでしょうか?
――いや~  リア充は良いですねぇ~(←何言っているんだ?)

まぁ そのような空気が出ているからなのか 昨日(念のために)
書いておいた記事の影響が少なからず生きているのかはわかりませんが
本日も 若干懺悔じみたような話題で書かせてもらおうかなと思っておりますねん。

さて ある意味必要最低限の記事を詰め込んだだけで過ぎてしまった
後期入試準備期間だったわけですが その時にボクは
一体どのような事をやっていたのかと言いますと。

――まぁ 案の定碌でもないことだったわけですよ。

記事のおもしろさ的に 受験が始まる前に記させていただきますけれども
この“大切な時期に”のっぴぃは一体どんな生活をしていたのか。
(↑そういってみたものの こんな風に書けばおもしろいなんて
発想自体がそもそも間違っているのではないのかい??)

端的に言って遊んでいました。  すいません。
正直に 小論文なんて何をやったらいいのか全く分からなかったので
なんだかんだで 小論文の対策なんて三日坊主的に霧散していました。

まぁ どんな試験だったとかその辺の言い訳その他は
いつだったかにも書いた気がしますから 細かいことは省くとしても。

さて 具体的に何をやっていたのか。
ひとり アニメ観賞会をやっていました。  様々な意味で悲しく。

まぁ ちょっと 物理とか(自分の力を存分に発揮しきれなかったという意味で)
もやもやしていたものも抱えていましたし
なぜだか 部活のOB・OG会の案内が来て
思い出したくない時期に 高校時代の禁忌に触れてしまったというわけで。

――なんというか このへん 自分で書くのもなんですが面倒なんですよね。
ぶっちゃけて このへんの怒りを覚えている相手は 部活の中でも
ひとりの人間だけですから 他の人にあたるわけにはいかないわけですよ。

まぁ どんな言い訳をつけても結果が変わるわけではないのですが
まぁ 要するに 自己弁護の言葉を補足しておくとするならば
うやむやがたまってきて 何も手につけられなくなったから現実逃避したと。
(↑こいつがモテない理由は100%ここにある。)

あぁ 結論は 受験が終わるまでうやむやにしておいたけれども。
――さて いい加減にどうしようか考えておかないとなぁ。

さて ここで言い訳を連続してみてもあれですから
開き直って 詳しい話に踏み込んでみようかと思います。

ボク アニメに関しては まぁ いろいろとありまして
割と 知識とか見ている量とかその辺が少ないというわけでね??

一種 このへんの新たな開拓というか 他の人(ブログの方含む)と
話ができるようにという意味でも ひとまず有名ものくらいは
見ておかないとなぁ……  というのが 一つのきっかけ。

まぁ コンセプト的に一つだけはずせなかった条件という物もありまして
「どのような形であれ 何かしらの『学園』が出てくる」みたいなの。
……まぁ このへんの事は 全く意味は無いのだけれどもね??

で まず ひな祭りも近かったということで 神速でハヤテを。
それまで全く話に参加できていなかったボクが ブログやツイートで
ちゃっかり3月3日にヒナ祭りに食い込むことが出来たのは これが原因??

……後から考えたら(まぁ アニメに心が半分くらい奪われていたといえども
それなりに勉強時間――と 言えるのかはわかりませんが
その辺の時間も確保していたわけで)もろもろの時間を会わせて考えてみると
どのように考えても いくらかの時間跳躍があった気がするんですよね??

普通に 2時間で30分(CM飛ばしたとしても20分余り)のアニメを
⑨話くらいみ進めているようなペース……とでもいうのでしょうかね??

――正直に PCの時計が狂っていなかったならば このようになります。
ついでに ボク 日記の参考になるとか まぁ なんなりの事情で
自分の行動を この家にいる間は記録してみたりしているのですが
その記録と照合してみても どう考えてもこう 時間が会わないんですよね??

水際
まぁ なんだか良くわかりませんが ここで真冬ちゃんの技術に
良くわからない意味で芽生えたボクだったりするのですが。

あ~  そう言えば 報告していなかったから
文章を挟む形で悪いですが 念のため こちらの方は
三ノ宮のアニメイトで しっかり確保できてましたよ~  ということを
――正直 書く必要なかったですね。   すいません。


で その後 (ちょっと日にちを挟んで)同じようなクオリティを駆使して
“ゼロ使”の方も。  きっかけは とある友人が好んでいたから。
――近くの人間の話に まぁ 少しでも乗っていければという意味で。

……これ みる人が見たら「今更遅れた釘宮病」って思われても
仕方がないような言動をしているような気がしますが
――どんなふうに考えてみても ボク あやにゃん中毒者ですから!!

ちょっと 自分を見失っているような気がしたとしても
QMAⅧでも しっかり あやにゃん――もとい ミューを
使っていこうと心に決めているような人間ですから!!  忘れてないよ!!!

――ともあれ QMAアニゲーの問題対策……とまでは言いませんが
ブログとかでたち起こるアニメの話題についてこれない部分もありますので
受験が収まってきた今ごろに この後の事を考えるのかもね。
――様々な意味でのクールオフも兼ねながらさ。



身の回りの人とかの様子を聞いてみたりすると
普通に 後期試験の前とかにゲーセン行っている友達とかもいたりして。
――まぁ 自分の置かれている場所がわるかったのかもしれませんが。

TOP