現役前期日程放浪記――ネタ帳

2011⁄03⁄07(月) 12:00
さて 前回までは「まともっぽい」受験生を演じていたボクを綴りましたが
ボク なんだか本来「ネタとして生きているキャラ」なんですよね。  きっと。

立ち位置的には 誰もウけないボケをかまして一人で自爆してみたり
なんだか 一人で爆発して 次のコマで戻ってきたり そんな感じの生命力が強いキャラ。
――まぁ ボク本来の生命力は アリンコ並みに弱いですがねwww

そんなわけで「こんなときにまで」みたいなネタを幾つか。
――まぁ メールに突き合わせた方には喋ったことも喋らなかったこともあるかもですが。



008_20110227192126.jpg009_20110227192126.jpg
では 最初は甘い話題から。  ボクみたいな移動をしてみたならば……
まぁ 気がついてしまう電光掲示板があったようです。

この春 新完成業界に 新しい風が吹き込んでくる……
……事については まぁ 調べていただければすぐわかるかと思いますが
その辺の 電光掲示板が 東京駅・新大阪駅双方で発見。

まぁ 気が付いた時間の関係で 同じ日に――みたいな心遣いはできませんでしたが
……まぁ なんというか 同じ日ではないんですねwww

仮に同じ日にやったとしたならば 大きな収入(広告とかの関係?)が
あまり見込めない……のかもしれないですね~  わかりにくい?

まぁ 個人的に 微妙な時間の差が気になったってだけですよww
――兎にも角にも 表舞台が整ってきたってことでしょうね。

あまりディープではないですが 元鉄小僧だった人間として
少々楽しみな話題である事は間違いないですね。  ボクにとっては。



まぁ 新幹線が続いたという事で 近い愚痴を語らせてもらいましょうかね??
只今 新大阪駅 まぁ いろいろとあって工事中だったりしまして
そのおかげでテナントがかなり減っているというわけでして……。

あの~  少なくとも レストランが一軒も校内にないという状況について
本当に どうにかしてほしかったのですが。
――コンコースで 一人 高校生が飢えて佇んでいたわけなのですがね??

本当は 受験が一段落したタイミングで
まぁ 母親とか家族一同が大絶賛していた 某カレーバー
(↑前日 堂々と「ここ一番に勝つカレー」を食べていたのは気にしない)
に行ってみようと かなり楽しみにしていたのに 工事で閉鎖していましたよ。

……がーん。  まぁ 口には出さなかったけれども。

まぁ しょうがないから 別のレストラン系統ないかな~
……みたいに探しても 見つからないし 時間も20時と食事時。
……しょうがない。  弁当でも探して買うかな??→コンビニ・枯渇。

010_20110227192126.jpg011_20110227192126.jpg
はい。  そのようないきさつで 駅弁買う羽目になりましたよ。

ついでに このへんの駅弁の方も 安い方からどんどんと
順調に売り切れていってたようで かなり無駄に高い買い物を。
――カツって サクサクしている方がおいしいのにね。

なんだか 気分だけが盛り下がる買い物だと感じてしまったボク。
――「駅弁は旅の醍醐味!」って思っている方には申し訳ないですが
今のボクは あまり その辺の気分がわかるまで成熟していないようです。



さて 基本的に 旅に出る時には荷物を出来るだけ少なくする……
……のが 基本であるわけで まぁ ボクもなんだかんだで
昔々にはボーイスカウトに入っていた経験もあったので
このへんのパッキングはかなり小さく収める自信はあります。

……で バッグに余裕が出来たからなのでしょうか。
直前にみる事ができる参考書なんて ほとんど限られているからでしょうか。
まぁ 参考書を見て 出来なかった時のショックを考えてなのでしょうか。

普通の人間だったら 絶対にやらないであろう物品を堂々と
神戸市に持ち込むことになりまして(共犯:母親……なのかもしれない。)

012_20110227192126.jpg
ふむ。  これは明らかにおかしいだろう。
一応 直前の赤本最終確認(最新の問題)として解いているときの机ですが
これ 明らかにおかしな物品が机に載っていると思いませんか??

ちなみに この件について ボク あまり後悔はしておりません、
――いや なんだか人間的に後悔した方が良いような気も
今なら しなくもないような気もしなくもない……かもしれないですが。

ひとまず かばんの中にでっかな穴があいてしまったので
ここに参考書を詰めるよりは このへんの物品をいれてしまえ!!!  的な。
――ボクの人生の5割は 様々な意味でのネタで構成されております。

013_20110227192327.jpg
就寝。  ひとまず 出頭した方がいいのではないでしょうか。
――そもそも 状況説明だけ書いてしまったのならば
あなたの精神年齢は何歳なのでしょうかと問う必要がありそうです。

世界はこの人を見捨てたようです(←謎)




014_20110227192327.jpg
ついでに 「ねんどろいど」の件については
センター試験の時にも書いたので そこまで詳しく書かなくても……
……いや 軽く流そうとしているこの事実でさえ
かなり ドン引きの対象ですからね??  わかっていますか??

そんなわけで なんだか 
最後までのっぴぃはネタに生きた模様です。

――と 言うよりも 
この受験を迎えるにあたってのボクのテンション
ハイを通り越して メーターの値が
∞を差していたのは 事実でしょうね。

このような時には 
テンションが極限に下がる人と上がる人
どちらの人間もいるということは 
多分 間違いないんでしょうかね??

高校受験の時には ボクはものすごい鬱状態になって
なんだかんだで 全く物を食べる事が
できなくなってしまった記憶がありますが。

きたない話だと この時に 便が白くなったという話がありますが それはそれで。

TOP