twitter

2011⁄03⁄02(水) 12:00
2
最近世間で有名になってきている
「ツイッター」なるもののアカウント
……ひとまずは作ってはみましたよ???


※リンクを貼っている方で 
すぐに見つけられた方の分のアカウントには
すでに フォローをいれていた
……と 思いますので。



――とはいっても まぁ 平常運転には程遠い状況なので。
……とか言いながら 正直なところは「何処までが正常運転」なのか
全く判断のしようがないというものなのですが。

そんなわけで 最近中東ではデモの一つの窓口として
世界を徐々に変えつつある(それは“フェイスブック”だっけ?)
ツイッターですが まぁ 世間に乗ろうという事でアカウント作っていました。
――正確に書きますと 二月中旬くらいでしょうか。

まぁ どちらにしても 受験真っ最中で「なぜこの時期に始めたし」
みたいな状況だったりしたのですがね~

ひとまず きっかけを述べさせていただくと
この時期になると 嬉々としてブログを回すボクみたいな人間って
かなり希少種になってきて さらに まぁ 一人で家で閉じこもって
ドリルに向かうボクだったりして――正直 後半はマンネリして
ほとんど勉強にならなかったというのは また 別の話。――
とにかく 「情報が」欲しかった……というのがあるのかもしれません。

……まぁ これで落ちたら「これのせいだ」って言われても
おかしかない状況になりつつあるような気がするのですが。

――まぁ そんなわけで このへんの報告?というのも
アカウントを作った直後ではなく まぁ ある程度勉強も一区切り?
な 今というタイミングで 一応報告をしておこうという事で。

まぁ そんな意味合いもあったところですし アカウントを作ったあと
数日間 非公開にして「どんな感じ?」みたいなのを確認した後は
同級生――すなわち 現役生――のブロともに向けては
一方的にフォローを入れておいた……みたいな傍迷惑な奴なのですが。

うん。  関係者の方(ボクが知りうる限りでツイッターのアカウントを
探し出すことに成功した現役生の方々)には 迷惑でしたかね?
――いまさらですが すいませんでした。

ちなみに こちらの使い方の方は 今のところは全くの未定。
ブログとの住み分けの仕方が今のところ そこまではっきりしないのですが
こまごまと書きこんでみた感覚から行きますと

「その時思いついた事を」ツイッターに書き込んでみて、
「そこから さらに踏み込めそうな部分」をブログに書き込む。
――みたいなのが かなりの理想像だったりするのですが。

そもそも まぁ みなさんも思っているかもしれませんが
ボクの場合は こまごまとしたことに目が行く……から とにかく
どうでもいい事で勝手に盛り上がって 若干ウザい?
程度の能力は持っているような気がしますので 行けなくはないと思いますがね。

――うん。  あとからどう推敲してもここの文章狂ってるね。
何かは書くのだけれども 日本語としてそれが機能している気がしないね。

ただし このへんの計画をしてみよう!  と思っても 一つ大きな課題が。
――PCの方では改善した話がここでぶり返してきます。  ネットのフィルタ。

まぁ この場合 フィルタはフィルタでも「携帯」の方のフィルタ。
このフィルタを攻略できない限り ツイッターの使い道が……。

はい。  では もう少し掘り下げて話してみようと思います。

まぁ 住み分けのもう一つの思いつきとして
家のPCでは ブログを続けて(せめて1000までは連続したい)
携帯から思いついた事をつぶやこうとか思っているのですが……。

この方の設定――メールなんとかでしたっけ??――やら
そもそも ツイートのページに飛ぼうと思っても
全く持って 「携帯の方の」ウェブフィルタがそれを阻んでくれないと。

そして こちらの場合は だったら プロバイダを~みたいな方法で
この問題から顔をそむける~  みたいな荒技が使えないという事で。
……さすがに 親が契約した契約書を持って行かないとできませんね。
これが ちょっと範囲が狭い携帯フィルタのトリックとでもいうのでしょうか。

まぁ どっちにしろ 只今 ボクが割と自由な時間にネットを開けるように
なっているというのも 全ては「自分の裏工作」が生み出した
一種の生産?  みたいなものなので いろいろと肩身が狭いのですわよ。

そもそも 親がPC凝視している間は「ばれるとまずいから」
ネットに堂々と繋ぐ事なんて出来ないですからね~  これが恥の文化。

ただし この後すぐに ボクは「高校卒業」という一種の大きなイベントを迎え
それに伴い このへんの設定がいろいろと変わってくることが決まっています。
――妹の方も かなりウェブフィルタをいじってもらえることになっていますから。
(↑例:今の妹は ヤフーのトップサイトにすら飛べません。
――と いうか これ ソフトバンクの設定がトチ狂っている気がするぞ?)

……まぁ それに伴った変化で ボクがどのような立場に置かれるのか。
そもそも ボクが一カ月後に何処に住んでいるのかすらわかりませんから
このへんの計画なんて 建てるだけ無駄……なのかもしれませんね。

とりあえず ツイッターの方はこの先 ぼちぼちとボクのアカウントが
見えてくるような設定をして行くと思いますので そちらの方面で。



ひとまず この二日間でなんだかんだ語っていた気がしますが
その事を全て総合してみても わかってくるのは
「4月からの新生活は 全く見えない闇の世界」という言葉を
繰り返し続けただけなのかもしれません。  事実ですし。

まぁ とにもかくにも受験が終わらなければ何も言いだせませんしね~
――なんだか 毎度毎度同じような文章でしめているようなきもしますが――
この先に残された後期試験(受かったら別ですが)を全力で戦いましょう。

そして 勝ち取った(?)結果を認めて その中から最大限の
自分の生活というのを組み立てていく。  これが目標ですかね?

TOP