たるみ

2011⁄02⁄18(金) 12:00
さて 日常ネタ――と言っても ボクが今書けるのは勉強の話題……
……くらいしか書けないのは きっと ボクの立場のせいだよね!!




とはいっても 正直なはなし 何か書き込めるほど素晴らしいことはしていません。
でも 駄目駄目なことは 簡単に書くことができるという素晴らしさ。
――これを 悲劇といわずして何という!!!!

……みたいに 自慢げに書くような事でもないのですがね。

なんというか ひとりでずっとやっているからでしょうか。
最近 なんというか「中だるみ」が 非常にヤバいです。

――自分で書いていて「これはどうか……」みたいに思うのですがね。
なんというか こんな風に記事を上げているときには
自分のことを ちょっと第三者的目線で見つめることができますから。

一つには 不眠なのか寝つきが異様に悪いのか言及は出来ないのですが
とにかく ベッドに入ってから全く眠れないという悲劇。
――でもって それに比例するかのように遅くなりそうになる起床時間。
(↑と いうか もうすでになっているんじゃね??)

その他にも 書くとするならば 気がつけば 漕いでしまっている舟。
なかなか進まない筆。  なくなるどころか増える一方の計算間違い。
解答する物を見事に間違えるという集中力の無さ。

なんというか この先もう 二次試験本番まで数えるほどしかないというのに
コンディションは好調へ向かう……どころか どんどん悪くなる気がして。
――お~い。  もう ふざけなくても良いんだよ~  ボクの無意識。

いや~  今更書くのも何なのかもしれませんが ボクの身の回りには
――学校の人や 近所に住んでいる人をひっくるめてと書いてしまっても
そう変わりない気もいたしますが――「下宿も考えています」って言う人どころか
「必ず公立へ行ってやる」みたいに考えて勉強している同士が
全くいないというのもあって 元々「誰とも競争する相手がいない」みたいな
かなり 中だるみしそうな位置にいたというのもあるのですがね。

さらに まぁ これも一つの作戦のつもりだったのですが
「風邪を恐れて」外に出ない。――すなわち 電車に乗らない→予備校へ行かない→
→「自習室に行かない」→「一人で勉強する羽目になっている」
みたいな この作戦の悪い面が かなり露呈しているという部分もあるのでしょうね。

すなわち「一人で頑張って盛り上げていかないと たるむ一方」とでもいうのでしょうか。

そもそも 二月に入ってから家族以外の人と全く
会話をしていないというのも また 冷え込む原因なのかも知れません。

まぁ これは自分で選んだ道でもありますから 誰のせいでもないのですが
これ 一種の「軟禁」って言うのでしょうかね??
――本当に 勉強に飽きが来たら墜ちるとこまで墜ちますよ??
(↑前には「受験に」という言葉はいれていないつもりです。)

う~ん。  このへんを考えると 最近たるみが激しい気がするのは
コミュニケーションがもう 完全に途絶えつつある今に
「人間としての」のっぴぃ自身が悲鳴を上げつつあるのかもしれませんね。
――とりあえず 今年はこのスタンツを貫いてみようともおもいますが。
(↑だって もう 前期のスタートまで残り少しだもん。)



ひとまず 只今の進行状況を「不真面目に」記すとするならば
英語:
オワタ。  もう なるようになれ~wwww

数学:
ひとまず 埋められる部分の部分は ひとまず埋めてみたつもり。
具体的に書きますと 確率・ベクトルを中心に詰めてみましたかな。
――でも 傾向が変わってこれらがでなくなったら 俺 終了のお知らせ。

微分・積分に関しては 先ほど書いた部分がぴったりと当てはまる惨状。
とにかく 計算間違いが半端ない。  だから 自信が持てない。
――こんな事 正直に書いてしまって良いのかはわかりませんが
第三者的視点になることで ある意味 ふっ切れることを期待。

行列……が 未だに正体がわからず四苦八苦。  こんなので良いのか??

物理:
まぁ ボクが唯一かもしれない安心を抱けるかもしれない部分。
――もう この際だから 問題として単振動・電気振動が来てくれたなら
ボク 狂ったように喜びますがね??  この問題好きだから。
(↑一般的に書いてみると現役生は嫌うみたいですが ボクはこの問題好きですww)

ただ 波動の分野に ちょっとした不安が残るのも事実。
――どっちも三角関数なのにね??  ポイントは「三角関数」で決定だネ!

化学:
とにかく初歩的な計算ミスがなければいけるはず。
――と 糖の名前を答えろみたいな暗記問題が来たら撃沈しますがね。

とにかく 何においても「暗記」が苦手なボクですから。
無機とか この糖の問題とかは 存在意味が良くわからんな。←
まぁ 問題との折りがあえば 満点も狙えなくはないと思っているのですがね??

☆ひとまず 一番のネックは初歩的な計算。
ボクの計算 遅い上に正確性に欠けますからね。  安心できないのなんのって。
(↑小さいころに そろばん習っておけばよかったなと心から後悔。)



ちょっと 文房具について語ってみましょうかね。  残り少ないが。

ルーズリーフ
軟禁状態になってから 
ルーズリーフの大きさをC垳にしてみました。

――そしたら なんだか 
ルーズリーフの消費量が約半分になったんですよね~
……今まで裏表を使っていた問題が
半面で解けるようになりましたし。

お陰で 資源の節約にはなりましたが 
何となく達成感が減った気分。

――まぁ さすがにこの半月で
一冊も消えませんでしたってことは
無かったですがね??

……まぁ こちらの方が使いやすいので良いのですが。  
売ってないけど。
売ってないから 紙の質が変わってしまって 今 とてもやりにくい……。
なぜ この規格の紙 おいていないし。

あと 使おうとした未開封の文房具が袋から出した時にすでに
壊れている不良品だったら 一気にやる気が落ちますよねwww



さて 弱音を吐くのは ブログ上・この記事くらいにして。
リアルの方では弱音を吐かないこと。

これを 一つの目的としてやっていこうかなとか 思って見たり思わなかったり。

当然 昨日の記事に書いていた決意についても忘れていません。
――最後まで やれることはやらなきゃね。

TOP