”世間”とのズレ

2011⁄02⁄09(水) 12:00
きっかけも特に何もないのですが 何となく書きたくなったので。
――ちょっと 地元でずれていると言われ続けているボクの事情について。
様々な面で 言い訳を続けてみようかと思いますwww
……記事として みてておもしろいものがあるのか??  知らん。


ちょっと 背景として昨日の記事を見ていただければ わかりやすくなると思います。



例えば ボクは 毎日のようにしつこく 「あずにゃんあずにゃん」
さけびつづけているのですが よくよく考えてみたのならば
正直に それ以外のことについて ほとんど深く話したことないですよねwww

――まぁ 今回は 特に考えていたネタも無いですし
このことについてしつこく書き連ねて 一日分潰させてもらいたいと思います。

まず ボクの根っこの知識がどのくらいだったかと言うと
ボカロの曲は ほとんど知らないと書いても過言は無いでしょう。
その他 東方関係についても まったくノーマークと書いても差し支えも無いですし
一応 有名な京アニの作品については見ましたが
それ以外のものについては 全く初……と言うことで間違いないですね。

そもそも 幼少時代から みたことがある記憶があるアニメなんて
「ポケモン」「ドラえもん」の二つしかありませんしね~
――普通に考えたならば このジャンルに手を出すような人ではなかったはずなのですが。

よくよく考えてみると 何故にこうなった……みたいな感じでしょうかね??

まぁ 普通 インドアの道に目覚めて行く(と言う表現はおかしいですが)
経路として どのような手順?が 一般的なのかわかりませんが
ボクの場合は「ヤケになって」みたいな意味合いが強かったのかな??
(↑と いうか このへんの調査しているところあるのでしょうかね??
個人的興味の問題として かなり気になるところでございます。)

結果的に書いてしまいますと ボクの“きっかけ”の関係で
「学園モノ」以外の方面に関しては 全く興味も持たずにここまで来ましたので
それと全く関連が無かったこれらの部類に 興味を持つことが無かったのも必然かと。

ついでに この二つに関しては もう一つずつ要因を連ねてみますと
ボカロに関しては「けいおん!」にハマる前までは
シンセサイザー・エレキギターに何故か強い不信感を抱いていて
そちら方面の音楽に 全く手を出せなかった所などが考えられますね~

東方とかは 一度やらせてもらったことがあったのですが(バージョンなどは忘れた)
神的速度で被弾して行って まぁ みるも無残なことになりまして
「原作の方で」ボクとは折りが合わないという判断を下しましてね~

まぁ 原作を楽しめないということで 音楽関係――基礎的な部分も――にすら
触れることがなくなっていったってわけなんですよね~
……そんなわけで 身の回りからカラオケに誘われることが全くない
いわば ハブられている状況に陥っていたりするわけでして
(↑100%これが記事を書く時のきっかけになっているんじゃ……。)

さらには この前“記念として”上げておいたぼやいていた時の記事と
ちょっとリンクする部分もあるのですが
 あのフィルタの影響で
「ニコニコ動画」等が 全く見られない時期があったんですよね~
――あと ようつべも一時期見れなかったっけな??  確か。

そのようなわけで なんだか 世間からずれて行ったりしたわけですね~
で それが復活した後も やれ 受験や~  みたいな感じで
このへんの格差を全く是正する機会も無く そもそも どの辺を根拠に
曲関連の穴を埋めていけばいいのか 全くわからなくなっていったというわけで。

まぁ 千葉の面々でカラオケ行く機会なんてどれだけあるかわかりませんが
新天地等に行っても この傾向はあまり変わることも無いでしょうしね~
――まぁ 仲間が出来そうになって ここでこけててもあれですから
さっさと このへんについても考えておいた方がよさそうだなぁ。



あと ゲームの方ですが こちらはこちらで 買ったことがあるゲームなんて
ポケモンシリーズしかありませんよ~  みたいに言い切れる点なんか
一種 皮肉のネタとして通用しそうだな~  みたいに笑ってみつつ。
(↑あと 一応家にスマブラ系統はありますよ……と 冷や汗をかいてみる。)

先ほどちらりと書いた 東方の即死伝説を打ちたててみたり
音ゲーでも 一応「学期経験者で」リズム感はある(はず)のに
全く出来ない……。  みたいなことも考えてみると
ゲームに関してもボクの疎さが際立っているのかもしれないな~  とか思いながら。

その他 流血系が全く駄目なので ガンシューティング・その他は
まぁ 気分的にアウト。  触ることすらできませんからね……。
だから モンハン系統も 人気だとわかりつつもやらないということで。

あと こちらでDQやFFをやらなかった理由は単純明確で
身の回りに これらのソフトを持っている人がいないところで育ったので
別に 持っていなくても全く問題が無かったわけですね~



最近 たまに 様々な人の日記を覗かせてもらっているときに
「あれ??  これってどんな内容なのかな??」って思ったりするように
――いうなれば 先ほどの例が物語るように??――知識不足を感じて
たまに 申し訳なく思ったりすることもあるわけですね~

特に それが自分からリンクを頼んだ相手だったりするとですねww

まぁ 今これを書くのもあれだとは思いますが
近いうちには ボクも「すべて」とは言いませんが
話の内容についていけなくなることが少なくなるように
時間がある時にでも 何かしら対策を考えておかないとな~

……みたいな事を考えてみたりね。  あくまでも希望なのですが。

まぁ 元々 ボク自身 「あまり記憶が得意ではない」ので
こんな事を書いておいて 学業をおろそかに出来ない以上
どれくらい・いつからできるのか全くわかりませんが まぁ ひとまずは
このような事を考えて 前向きだ~  みたいなことくらいは
書き留めておくことにしましょうかね。  一体何の意味が?

――ふぅ……  たまに 一体自分が何を書こうとしているのか
わからなくなることもあるんですよ……。  まぁ。
――ときには こんな記事も…… 良いですよねwww



一応 昨日上げた記事の存在意義を確かめたかったというのも一つの動機でしたね。
なにせ まだ300番台の初々しころのボクの原稿が残っていたなんて!!

いや~  意味は全くない話だったけど 個人的にとても懐かしいよね!!

TOP