定点観測

2011⁄02⁄05(土) 12:00
変わり映えのない日々。  うずうずします。



あやにゃん風に読んでみたならば ミューちゃんが喋っているように聞こえる……
……かもしれません。  まぁ この一文に特に意味はありませんが。
(↑別名 「妄想」と言います。)(↑↑これぞ あやにゃん狂?)

まぁ この二月から受験を前にしての自主勉強期間になりましたから
学校に行く事も無く 日々だらだらと家の和室に籠ってドリルとにらめっこの毎日です。

まぁ 予備校の自習室に行くという手段も考えなかったことは無いのですが
移動時間やら 考えてみたら インフルエンザで近くの(小中)学校が
大変なことになっているという噂を聞きまして「不用意な外出は控えよう」
という結果で 自分の中で結果を詰めたということで。

――まぁ ここで風邪ひいて倒れたら 元も子もないですから。

ひとまず このようなことになってくると 一番の敵と言うのは自分……
……の中に攻撃を仕掛けてくる 睡魔とかその辺になってくるのでしょうか。
あと 次点で考えられるのは 飽きと言う名前の悪魔でしょうか。

初日なんかは 彼の攻撃に負けて なんだかんだで部屋の掃除
(勉強していない方の“寝床”の方の部屋)をやり始めてはかどってしまったり
……まぁ そのような日々を過ごしてしまっているのですが。(←大丈夫か おい。)

さて まぁ 引っ込んでいても特にやることも(勉強以外)無いですし
逆に動かないのだったら観察できるものもあるのではないか……
……みたいな感覚がして ふと 窓の外を眺めてみたら 外では
なんだか 朗らかとした空気が流れている一帯があったわけですね~

01_20110202220708.jpg
あ~  何だろう。  犬って気楽でいいよな~  みたいな。

うちのわんこ 非常に淋しがり&弱虫さんなので 誰か家族の気配
――家族以外だと 吠えたてます。  
わかりやすくセリフを入れてみたならば
「こっちくるなよぉ……(弱腰)」
みたいな感じでしょうか。  ♀。――を 察知すると
ひとまず その人の気配が良くわかるところに居座るようで。

まぁ 一階の客間を諸事情で
貸し切らせていただいているボクの気配も
彼女の中では例外ではなかったようですね。  おそらく。

02_20110202220707.jpg
こう 日付が変わっても なんだか 外を眺めてみると
特に そのような気配も無い中 ゆったりとした時間が流れていく……

……反面 ボクの周りでは 焦りとかその辺のものが渦巻いているんですよね~
――窓ガラスの外と中とでは かなり温度差がありました。

03_20110202220707.jpg04_20110202220707.jpg
こう お外では丸くなって お昼寝モードに入っているわんこの隣では
ボク 必死になって数学と戦っていたりしていますからねwww
――まぁ さすがに「問題集の写真」載せる程野暮でもないですよwww

でも やっぱり 書いてみるのなら「温度差」と言えるものが
かなり 漂っている……と 表現できるのかもしれません。

05_20110202220707.jpg
……と。  
気がついたら 目線からわんこが消えましたよ??  どうした??
外に出てきて なんだかしていたと思ったのですがねぇ??  はて。

06_20110202220707.jpg07_20110202220759.jpg
ちょっと気になって 外からどのようになっているのか眺めてみたらこんな感じ。
なんだか 部屋の前に張り出しているウッドデッキの下を探検してみたら
なんだかんだあって帰れなくなったみたい。  帰れないならするなよ。

まぁ 単に状況を示した写真だけだとわかりにくそうなので
適当にペイントで鎖の部分を強調しておきましたが まぁ これのおかげで
行動範囲が非常に狭くなって 結果 画面に映らなくなった様子。

――まぁ 毎度毎度 こんな事があったら たまったものではありませんから
そのあと 報告して 結果的に鎖は短くなりました。

……その結論として ボクが勉強している間騒ぎ出すようになりましたので
なんだかんだで 只今は ボクの勉強中は玄関に居座ってもらっています。

ひとまず この時期になると 自力でネタを探そうとしても
このくらいしか書くこと思いつきませんね。  さすがに 冬がやってきたのか。



さて センター前に書いてあった勉強考察記事を何となく張らせてもらいましたが
……まぁ ここに変化の気持ちが混ざっているのか。

これから受験を迎える人――2年生と言う立場の人を含む――がいらっしゃったら
ちょっと 考えてみてください。  イメージトレーニングとして。

TOP