患い

2011⁄01⁄30(日) 12:00
最近 我が家の周りで調子が悪いものが増えている……様です。
――いや “モノ”に限らないのかもしれませんね~



・雪――美しいだけではない?
なんだか ここ数日の間に(このうち一回はセンター当日だったりしますが)
何故だか 珍しく雪を拝むような機会が多いような気がするのっぴぃです。

まぁ 日本海沿岸の方にお住まいの方々にとっては
雪が降ってくるのなんて 毎年あるようなことなのかもしれませんが
(↑あまり 雪国の事情を知らないので 失礼なことがあったらすいません。)
千葉の場合は 特に そうでもないような印象があります。

このへんは 中学校地理……以前に習っているような事柄かもしれませんが
基本的に 関東の方は周りの山々で水分を落としてしまった
空っ風が吹き込んできて とても乾燥する冬なので この冬の気圧配置が
乱れてくる 春先になってくるまで 基本的には雪を拝む機会はありません。

――確か 去年は雪の降った時には詩のような物をしたためていた
気がするのですが これらの記憶も 二月某日に思いたって始めたのが
きっかけだったりしますから 冬も終わりの方に差し掛かっていますよね?

ついでに 降ったら降ったとしても あまり勢いが無い感じなので
朝 起きてみたらうっすら積もっている~  みたいなノリでしょうか。
なんだか 元気に雪が降りつづけていることは あまり記憶にありません。

今年は 特にこの傾向が激しくて つい最近までは「水分が無さ過ぎて」
考えてみたら 霜柱すら立たなくなってたらしいですよ???
(↑地面の中に 霜柱を作るだけの水分が無いということらしい)
(↑↑……の ような事を NHK気象情報でつぶやいているキャスターが居ました。)

――みたいな 事で 油断していたら なんだかんだで割と前の話ですが
“割とがっつり”短時間に雪が降ってくるような事が先日ありました。
……最後の授業だ~  ……と 思いきや 電車がひどいことになって
なんだかんだで 学校これなかった人がいたという噂の 授業最終日前日です。

この時 ボクにとって初めて「雪とともに落ちる雷」という概念ができました。
……まぁ 理屈としては知っていたのですが なにせ 遭遇したことが無いので
「雪が雨と同じ降水」と言うことに関しては あまり体感できなかったわけで。

いや~  あの時の雷はすごかったですよ。  家の近くに墜ちたのでしょうか。
……そのおかげで 我が家のガスポンプが壊れましたがね。
だから そのあと 風呂が水風呂になったりして こまったこまった。
(↑割と大きな出来事だったのに 気がついたら記事に上げるのが遅くなりました)
(↑↑まぁ 理由としては あらかじめ記事を書くようになったこの日記の体質。
この時期の記事は 多分 時系列がめちゃくちゃになっていますので ご了承を。)

まぁ このへんの体感としては ボク 雨戸を閉め切った部屋で
一人黙々と問題集を解いていたら 脈略も無く「ドーン!」という音とともに
何故だか知らないけれども 地響きがして 家が揺れました。
(↑雨戸閉め切っていたから 稲妻とか見えなかったんですよね。  しょうがない。)

最初 どこか近い所の工場でも爆発したのかと思いましたね。
二階に上がって ちょっと見える範囲の工場を確認した感じだと
どこも 爆発したコンビナートは無かったようで この方面では無かったようですが。
……よかった よかった。  ニュースの一面をこの意味で飾らなくて。

なんだか あとから 修理に来たおっちゃんが語るのを聞くと
近くで雷が鳴ったりすると これらはたまにショートしたりするようで
結論から述べてしまうと ポンプの中のコンピュータの基盤の方が
この衝撃でいかれてしまった可能性が高い……  様ですよ??  知りませんが。

ひとまず そのおかげでモーター(何に使用しているモーターかは知りません)
等が うまく作動できずに まぁ おっちゃんが来る前には
なぜだか ボクが応急処置しておきましたが(←家庭内での位置どころ)
それでも 数分お湯を出したら リセットされてしまったり 面倒くさい。
(↑おい 受験生。  まぁ お湯が出ないのは勘弁ですがね。)

……まぁ なんだかんだで 翌日以降はなんとか修理が間に合って
翌日に困ったりすることは無かったのですが いかに 我々が
文明の機器に囲まれて生活していたのか……と言うことがうかがえましたね。

――ちなみに まぁ 徒歩圏内になんとか 銭湯があった気がしたので
仮に ポンプが治らなかったとしても1・2日くらいは生活できたでしょうがね。
――風呂と言う意味では。  その他には何が要因として上げられたかね??

まぁ あとから考えてみたら「ガス自体」は出てきたので
料理ができただけ まだましだった……ともとらえることが出来そう。
何事も ポジティブに考えていきましょうよ。  そうでなきゃ勤まらない。
(↑まぁ 自然保険にしっかり入っていたようで このへんはどうにかなったらしい。)

あ~  でも 考えてみたら 先日ガスレンジの方も
ロックのつまみがぽっきり折れて 使い物にならなくなったものもあったんだっけ??
……なんだか 我が家 最近ちょっと危ないのかもしれません。



・ほかに調子が悪いもの
……妹の体調??   ……あ。  “モノ”としてカウントしたら
さすがに これは起こられかねないですねwww  すいません。

でも 受験生としては この時期に風邪をひかれるのは非常にこまりますね。
――移ったら どう責任とってくれるのサ!  みたいな感じで。

ひとまず もしかしたら 計画の上では安全とされていた我が家の中も
割と 安心できるわけではないかもしれないという前提で 考えて行かなければ。
――とにかく この時期に風邪移ったら 一年を棒に振りますからね。

……みたいなことを書き込むことで 影から妹をけん制しておく。
ちょっと 最近あの娘生意気だからねぇ。  ちょっとイライラ。
(↑いわゆる“反抗期”と呼ばれる時期なのでしょうか。  誰もが通る道。)



・P.S.
我が家の話題として もうちょっと触れておくとするならば
わんこの誕生日がそろそろだった気がします。  正確には覚えていない←

なんだかんだで 最近はあまり考えることも無かったのですが
飼い始めてから今まででもう○年たっているんですか~  年月がたつのは早い。

TOP