記事原稿を掘り出してみた。

2011⁄01⁄20(木) 12:00
最近 外でよく見るようになりました PSP。
そうですよね~  これが世間一般の世界のお話ですよね~




・PSP????
……はい。  多少やさぐれているように見えているのは気のせいだと思いたい。
のっぴぃでございます。  ちなみに DS派です。

逆に書いてしまえば ボク PSPは持っていないんですよね。
だから 受験生でなかったとしても 電車の中でPSPいじることは
まず 記憶の中で無かったような気がします。  うん。  冗談抜きで。

そもそも ボクがPSPを触ったことがあるのは 生涯の中でも一度だけ。
しかも 予備校の化学の授業中 先生がPSPの中に入れた動画
――化学実験の参考VTRを流してきたのですが――の再生をする時だけ。
ほんの1・2分の間だけだったと記憶しています。  そんな感じ。

学校の方では 一部のクラスを中心にして DSを休み時間
――人によっては まさかの授業中まで――いじりつづけて
神個体値のポケモンを漁っている集団の話は聞いたことがあるのですが
考えてみたら すれ違う人間でPSPを持ち歩く人はみたことが無い。

まぁ この話については かなり 偏りがある気がしますが
ボクの身の回りはそんな感じだったりするわけですね~

……と 言うことをいきなり書きだそうとしてみたのは 今更遅いですが
たまにみなさんの日記を覗きに行く時 モンハンの話題について
かなり述べている方もいるな~  みたいに思ったからであって
単にこれを聞き流すだけだったらそれだけですが 少しでもいじったならば
時間稼ぎくらいにはなるかな~  という 中途半端な考えで。

ちなみに ボク 流血とかそっち系がかなり苦手な人間で
ガンゲーなんかも出来ない人間だということに 「つい最近自覚したので」
たぶん 大学行った後もいじったりできないかもな~  なんて思ったり。

過去から 友達と とある三国志をモチーフにしたゲームをやったりした時に
なんだか「ゲームに慣れていない」(←過去は オタク属性nothingだったので)
以上に なんだか 変な感じになっているな~  みたいな感覚があったのですが。

その他 つい最近は「時代劇」で 戦うシーン的になったとたんに
席を立ったり テレビのチャンネルを変えたくなる衝動が出てきたりして
まぁ 何がともあれ そちら系が苦手なのだということは嫌でも自覚する羽目に。

モンハンは世間ではかなり人気のようですが ボクの場合は そのような特性を
獲得してしまったので まぁ そうなのだったらそのようななりに
いろいろと折り合いをつけてやって行かなければならないのだろうな~
……みたいに思っていますね。   何を言っているのだろう。

まぁ こんな時期になってくると ちょっとずれた話題になってしまったとしても
この先どうなっているかな~――特に 大学合格後は――みたいな妄想を
繰り広げることで 割と モチベを保てたりするようなので。  そんな感じ。

ついでに 只今の計画でしたら 受かったら ポケモンBW(どちらか)を
買って ちょっと余裕があったら PSPと放課後ライブ……を ちょっと遅いですが
手を出してみたいな~  って 思ったりしている次第だったり。

まぁ 先日友達に「お前に音ゲーは無理だ」って 断言されてしまいましたがね。
やっぱり楽器をやるのと 音ゲーをやるのって 少々勝手が違うようで。
……でも 一応 楽器をやっていた人間として それなりに凹みたくなりますね。



・さて それはそれで。
ついつい買ってしまったモノ。  一応 後悔もあったかと思います。

……と いうか 何か言い訳する前に一つ 注釈させてもらいたいのですが
最近書かせてもらっている記事 まぁ 全てが全てとも言いませんが
12月ごろからちょっぴりずつ 時間軸がずれてきているんですよ。
――大体 半分の記事が ちょっと前に書き起こした原稿で上げていますね。

まぁ その原稿がいつ書かれたネタを集めたものなのかは
その記事によって異なったりするのですがね……。

さて と 言うわけで ラノベ 買うまいとずっと思っていたのに
気がついたら こんな風に新たに買ってしまった模様です。
ラノベ
しかも このチョイスだと100%あやにゃんに行ったな。  
「えむえむっ!」です。  まぁ ノリですよ。

まぁ そんなこんなで 
まず「まともな」登場人物が出てこないところとか
普通の状況では考えられない変態性とか
出てきたりするというわけで。

まぁ 生徒会とは別の意味で 
何となくおもしろく感じると言うところでしょうか。

……ま これは 人に貸したりするようなレベルではないかな。
やり方にもよりますが まぁ ひとりで楽しむ……  

というレベル??

個人的には「いろいろな人が居るんだな~(様々な意味で)」ということが
学習できたという点で まぁ ある意味参考書みたいになったのでしょうか。
――若干危ない方向へ走りそうないみでの 参考書という感じなのですがwww

ちなみに このへんは11月末からぼちぼちとかいだして。
……でも さすがに小数点のものまで買ってしまっては~  みたいに
思ったりしたので その辺に関しては ちょっと自粛しようかと。

なんだかんだで ボク「高校」がメインの場所になってくるラノベって
割と 気になってしまうという特性があるという事みたいですね。
――まぁ リアルの高校生活がいろいろと最悪でしたからね~

どうでもいいですが その辺が顕著に表れているな~  なんて思ったのは
灼眼のシャナとかでしょうか。  あの 失踪があって以降は
買い足さないという状況が続いているので。

それまで かなりのペースで読んでいたのですが 物語でのクリスマス以降
全く話を買い進めていなかったことに気がついて わ~  って
第三者的ポジションから自分を眺めてみて「わかりやすいな~」って思ったり。

みなさんの趣向について詳しく調べたりしたわけではないのですが
やっぱり「これがメインかな~」みたいな趣向を持ち合わせた方もいるのでは??
――ちょっと視点を変えると「百合趣味です」みたいな人も
同じようなくくりに入ってくるのでしょうか??  よくわかりませんが。
……と いうか ボクは今何を書いているのでしょうかねぇ。

まぁ 昔買ったモノの話を上げ損ねて
ずっと今日まで持ち越してきてしまった……みたいな感触でしょうか。

TOP