出陣

2011⁄01⁄14(金) 20:00
あらかじめ ボクの方も精神が安定なうちに書いておかなければ……

みたいに思って書きだした 今日の記事だったりするのですが(予約投稿)
結果的に 取りとめもないこと しかも なんの秩序も無い話になりました。
――まぁ このごちゃごちゃ具合は ボクの専売特許ですからね!!


多分 試験が終わるまで見ることは無いと思いますが
一応 コメントをくださる方はいつも以上に言葉への配慮をお願いします。
……自分でこんな事書いておいてなんだとも思いますが
一応 ちょっと前の心が平安なうちのボクからの お願いでした。




……と 言うわけで センター試験までこの後すぐ!  と 言うところに
何 のんきに記事を書いているんだと思われた方。  ご心配なく。
――一応 直前と言えば直前ですが 当然 前日に記事を書くとか言う
不自然なことはおっぱじめておりませんよ??  当然ですが。(昨年12月某日)

まぁ 二日目を控えた明日分も ちょっと前に記事を書きあげて
あらかじめ予約投稿してみたりしていますから。

――今の時点では 何も言えませんが ここ最近の記事の方でも
あらかじめ 原稿を落としておいた記事があったりすると思いますので。
あえて書くのならば「記事ナンバー」を確認していただければわかるかと。
……みたいに書いたとしても 気にする方 いらっしゃいませんよね??

……と いうか 今日の記事に限ったことではないのかもしれませんが
あらかじめ ネタを書き溜めていた経緯で出来た記事の方は
いろいろと 時系列が動き回ったりするので 読みにくいと思われますので
あらかじめ ご了承・覚悟の上 読んでくださる方は お願いします。

……まぁ 元々何もなかった時の記事でも読みにくいとか言う声は
割と 感じているような気がしているのですがね……。  まぁ 良いとして。

――あと 関係が無いことかもしれませんが ボクがこの記事を書いた段階では
ほとんど 記事関係のアンケート 埋まっていないような状況でしたし
まぁ 当分の間は こんな感じでしつこい感じの文章が続いたりしそうなのですが。

さて 気分的には「抱負」的な物を書いていくべきなのでしょうが
さすがに ちょっと前の段階で書くことと 直前気に考えること
抱負という形でも かなり形は変わってくると思われますから 書きません。

さて やっぱり元気をつけようと思ったのならば 何かしら
「自信がつきそうな具体的なはなし」でも書いておこうかと思います。
――今更 自信がなくなるようなことを書き連ねても なんの意味もありませんしね。

やっぱり 自分のやってきた道を信じてやっていくのが
本番で成功するためには いろいろと必要だということを悟りまして。
――例えば……みたいな 具体例をメインに書いてみたのが明日な感じ。



・頑張れば出来る!
では 今までの勉強関係で 「大きな一歩」として感じられた話を
ちょろちょろっと 書いて行ってみようかなと思います。

最近 なんだか いろいろと「変態化」して行っているという噂が強い
「物理」に関してですが まぁ 古くから見ていただいている方には
わかる方もいらっしゃるかも知れませんが 2年生の間――すなわち
物理Ⅰ履修中――には ↓から数えた方がいいのではないでしょうか……
みたいな 点数を 恥ずかしげも無く晒していたわけで。

ぶっちゃけて ボクの高校時代の最低得点は 物理Ⅰでたたき出した

「12点」


――当然 100点満点の定期テストの中で 全てをひっくるめても
最低得点として ボクの記憶の中に刻まれている数字です。

まぁ ただ 物理に関しては 昔から「天文関係の研究をしたい」
さらには「願わくば それで生活を立てていけるように出来たら 文句なし」
みたいな 欲望……と言ったら俗っぽいですか。  夢がありまして。

だから……と 言うわけではありませんが 必死で勉強した高校3年の春。
――この時期くらいからは 目に見えて 出来るようになったのがわかった。
まぁ なんというか「今までわからなかったもの」とは違って
わかるようになってくると いろいろとおもしろくなってきますね。

そんな事もあったなぁ。  いま ふと 振り返ってみたら
まだ「いろいろな意味で」終わったわけではないのですが
ちょっとした感動が生まれました。  まぁ 自己完結ですね。  うん。

で なんだかんだで 高校生活の中での定期テスト 最高点数。
こちらは 物理Ⅱで記録した

「96点」


ということで。
このへんの点数たたき出しておけば もう いろいろと文句は無いでしょう。

――ついでに ボクの記憶が正しかったのなら この後行われる
ボクにとっての最後の定期テスト(のはず)では 3年生の場合
「点数の公表が無い」ということで 数字を晒せるテストは
もう 新たには増えてこない……と 思うんですよね。  確か。

まぁ なんというか 100点で占められたら嬉しかったのですが
さすがに そこまでわがままを通すものでもないでしょうし
でも この流れで ここまで流れを持ってくることができたのは
その時点で すでに「成功」の部類に入ってくるのではないかと思います。

考えてみたら 物理よりも顕著に出てくることは無かったのですが
化学の方の成績も 一時期 謎の上昇が入ってきたことがありまして
この時も ちょっと驚きがありましたね。  アレはなんだったのだろう。

まぁ こんな風に「謎の上昇」としての伸び幅が残っている理系科目も
まだ でっかいものが残っていますし――数学――このへんに関しては
新たな体験をする余地が 残っているのではないかと期待しています。

高校受験の時のお話ですが その頃の2月頃まで 数学が60点台常連だったのに
一週間ごとにあったテストで とあるときから 何故だか100点が連発。
最初は 偶然かと思ったのですが そのあと数学での失点は0だった~
みたいな 具体例を ボク 過去に作り出していたので
ハマったら「急角度」で 伸びてくれるのではないかと 期待しています。
(↑当然 今までもその「急上昇」に期待して 投資しているつもりです。)



……さて なんだか ここまで読んでいただいた方には申し訳ないような
ほかの人まるっきり無視な文章が続いてしまいましたが ありがとうございます。

それでは 桜咲く季節に
良い結果が報告できるよう 行ってまいります。

TOP

ニンジン

2011⁄01⁄14(金) 12:00
今日も このお話がいつ ウェブ上に飛び出す羽目になるのか
原稿を起こしている時点では ボク自身も全く分からない~
――まわりくどく書きましたが ボクの言う「保存記事」のお話です。

……てか これが闊歩する時期って 結構 この傾向記事ばかりが
連ねられている現実があるだろうし 毎度書かなくてもいいのかもね……???
――いいや 深いことは気にしないようにしようかしら。

……閑話休題。  今日の保存ネタとして 世間では
「捕らぬ狸の皮算用」みたいな風に揶揄されるかもしれませんが……
……こんな事 書くだけでも 勉強の士気上がりそうだからね。
――受験終わったら 何が手に入るのか。  income。

やっぱり 浪人生活――散々遊んでいるように見えるような気も
……するかもしれませんが まぁ 結構 不自由な生活なわけよ。  うん。

只今現在 どんなふうに感じているのか  そして 大学に受かったら
「実現するかはまた別問題かもしれないけれども」 どんなことが可能なのか……
……みたいな話 勝手に呟けるのは こんなタイミングじゃないとね!!!

――そして こんな企画を 下書きに埋める予定とはいえオッケーを出した
ボクの精神状態も 徐々に 限界を見据え出しているような状況かしら??
……うん。  暗い状況は考えないようにしよう。  題意的にも。

そもそも これが上がる時のボクは 今 ワープロに向かっているボクとは
似て非なる存在だという設定にしてけば また 面白い事も……ないか。



はい。  二転三転しましたが いい加減書きます。
例えば ボクが日々の生活の中……って 書いたら ちょっと規模がでかいですが
何となく 引け目に感じている部分で 携帯電話の話とかがありますかね??

ここ最近は スマートフォンなども結構身近になりまして
ボクがこの携帯に買い替えた時にはあまりなじみがなかったような電話も
今では ちょっと見回せば探すのもたやすいような感じになっています。

まぁ 機能とか詳しい事も調べずして「スマートフォンほしい」って
ダダこねる子供のようなことは 流石にやることは無いですが
すでに 廉価な値段にまで下がっていた機種を購入し さらには
すでに その買い物をやってから2年以上経過している今 この携帯
なんだかんだで いろいろと使いにくい気がしていることには変わりありません。

まぁ この流れで この条件を足し合わせたら 状況は簡単で
「この浪人生という身分で 簡単に携帯を買い変えられる状況ではない」ということで
例えば 浪人生活が終わったら 真っ先に改善しようと思っているのはこの方向性とか。

メモリーの方も 結構 パンパンにはちきれそうになっていますし
読み込みの限度も乏しいですし 通信速度とかもいろいろとありますからね~
――まぁ 携帯でTV見たい~  みたいな希望は今のところありませんが。

何にしても この携帯 もうそろそろ買い替え時なのではないかな~
――みたいに 言いだせない不満?  が 結構あるのは事実です。

一応 目指している学校は 下宿確定な位置にあったりするので
せっかくだったら それだけでも十分すぎるほど使い勝手がある
機種に買い替えてやろうとか目論んでいるのですがね~

一応 何にしても 今ボクが何を行ったとしても それは
「絵にかいた餅」から変わりようもない事実になってしまいますから
やっぱり このへんの事については 折を見ながら考えることになりますが
なんとか 交渉して それなりの物を少なくとも資金援助してもらう方向で。

そして 流石に ポンポンと携帯を買い変えられるような環境にはならないでしょうし
それ一台で飽きるまで随分時間がもちそうな機種を探して
――やっぱり スマートフォン系統が有力でしょうか?????――
関西に持ち去ってやろう。  ……これが 一つ目の皮。



そのほか 例えばそれらしい方向性は……やっぱり ネット。
――時間制限があったりして とにかく使いにくいことこの上ない。

……まぁ この傾向においては元々 受験生だという前提もありますし
こんな設定があったとしても無かったとしても ネットに入り浸るのは
流石に まぁ……みたいな気分はありますが 問答無用でシャットアウトなどは
なんだかんだでいろいろと使いにくいし フィルタの方が厚過ぎる。

「ネット接続時間」○分みたいな形で押さえられるんだったらな~
――とか 何度も思ったのですが まぁ さっさと受かればいい話よ。
――流石に 大学生になったら そんな縛りもないだろうしね~

……とはいえども そこまで今のボクにはネットに入り浸る要因は
例えば アニメ一気見したい~  みたいな事にならなければ
使い続けるようなネタが思いつかないのがボクの現状だったりするわけで。

――まぁ これ以上不満をぶちまける場所ではないだろうからね~
……ひとまず 状況も変わっているだろうし そんなわけで。



……あと この時期の男だったら 誰もが言うのかもしれませんが
「親への反発」――主に 親父への反発が強くなっていましてね。
……さっさと 家から出たいかもな~  みたいに思うこともあり。

――ひとまず これも「巣立ち」の一種なのでしょうかね~
――なんて そんな事を思っていられるのもこの記事書く間が
ぼちぼちと確保できている間だけなのかもしれないな~  とか思いながら。

でも まぁ やっぱり こんな風に顔を合わせまくらないといけないんだったら
ちゃっちゃと外に出てしまった方がいいかもな~  とか思ったり。
……えっと このへんのボクの心理というのも 親父とかの作戦だったり??

――ちなみにどうでもいいですが ボクと親父の人間関係は
腹の探り合い……の一面も持ち合わせているという 本当によくわからない関係性←



――まぁ これで流石に終わりってわけではないですが
文量的に これくらいが妥当な線に見えますので 今日はお開きに。

……まぁ 何にしても これらを思いながら ボクは 大学目指して勉強するわけで。
――邪念ばっかだなぁ。  常々。

TOP