遅めの報告

2011⁄01⁄11(火) 12:00
2011年賀111
ところで のっぴぃの学校「まだ学校始まっていないの??」
と 思われた方も――特に学生の方では――
いらっしゃるような気がしますが。




何となく気分的に「今年初」みたいな空気を出したくて
なんだか時期がずれているような気もしなくはない画像と
一緒に始めてみました~   ……的な。





・事実はといいますと。
実は 大体の人と同じように すでに7日にははじまっていました。
すいません。  更新サボりました。   ……みたいな。

正確には まぁ この日には 毎度「これは書く」と決めていた
講習・講座の入れ替えも被っていたわけですから
まぁ なんというか それ単独で記事を起こしにくかったというか
「ぶっちゃけて どうでもいいよね!!」というノリで
思わず 無視をしてしまった次第という。  どうでもいいですが。

そもそも 気が付いたのですが 元日から毎日のように
なんだかんだ言って 「予約投稿」が続いている感じなんですよね。

何となく 目ざとい方は気が付いているかもしれませんが
二日からずっと 記事の投稿時間は 正午12時で通しています。
この時間でセレクトしているのは ぶっちゃけて意味ないのですが。

まぁ 逆に書いてみますと なんだかんだで 取れたて新鮮
「今日の内」みたいな記事が 全くなくなってしまった……というのも
なんだかんだで 受験の足音が近づいているということなのでしょうか
――ほら もう 今週末が本番なんですよ。  そんな空気に全く見えませんが←

ついでに 何故 さっさとこの話題を持ってこずに 今日にずれこんだか。
話は簡単。  学校の話題を休日に書くことに抵抗を覚えたからです。
――まぁ 私立に通っている方では 普通に土日学校という方も
いらっしゃるのでしょうがね。  よく考えてみるのならば。

そう言えば 私立の話題を降ったことで ふと 思い出したのですが
予備校の先生がポロリと口にしたところによりますと――まぁ これを見ている人の中で
この条件に当てはまる(た)人もいらっしゃるかも知れませんが――
東京とか金川とかの方では少なくとも この時期にはすでに
三年生は無期限の休みに入っているような学校もあるようですね。

千葉とか埼玉とかその辺の情報は入ってきたので ついでに書いておきますが
こちらの方の私立では ざっとみた感じだと そのようなシステムを
採用している学校は 無いわけではないですが若干少なめ。

尚且つ 公立高校では しっかり学校に通わせている上に
ボクの場合は今月末には「定期テスト」を控えていたりしていまして
まぁ 端的に書いてしまうのならば「受験勉強の邪魔」以外の
何物でもない!!!  みたいな状況に陥っているわけで。

まぁ これも必要だ~  って 叫んでいる教職員の姿が
何となく 見えるような気もしなくはないですが まぁ 一生徒として
「正直 さっさと学校休ませてください。」  もっと率直に書きますと
「センター試験の勉強が出来ないので もっとらしい勉強させてください。」

まぁ 例えばReadingやらWriting 数学とか物理とかでは
この時期はさすがに センター対策みたいな話が出てきたりしますが
化学(まぁ これは二次も使うから そこまででもないですが)では
センターは全く無視するという宣言 先生してしまいましたし
古典は「先生が出来ないから」全く漢文の話を触れてきません。
……と いうか この学校にいる限り 漢文できないんじゃね??

ちょっと 話が脇道それてばっかりなのですが ボク考えてみたら
高校で「漢文」を習った覚え トータルして「1・2カ月/三年間」みたいな
予感がしているのですが これって 明らかに少ないですよね???
――普通 もう少しやっとかないと センターの点数の比がおかしい気がする。

……と まぁ なんというか ボク こんな事を書いていたりしますが
学校ではあらゆる意味で「仮面をかぶっている」ので
正直 甘えたような顔を先生方に振りまいている~  みたいな感じでしょうか。

ひとまず センターが終わった時点で いろいろと見切りをつけるところをつけて
自分の受験勉強と(もっと)真面目に取り組んでいかないとな~  とか。
(↑先ほど書いたように 一部の私立――公立でもあるかもしれませんが――では
自宅学習期間で 自分のための勉強を始めている方もいらっしゃいますし。)

……みたいなことを書いていますと 逆に リアルの方面なんかで
冬休みから「推薦決まった~」って言って 遊び回っている人に
なんだかんだで 殺意がわいてきたりする点についてはどうするべか……。

まぁ とりあえず 何かしらの制裁を加えようということで
この日に いろいろと話を取りまとめていたりしたのですが それはそれで。



・さて 短い本題に入りましょうか。
脇道にそれすぎてしまった……。  でも ぶっちゃけてしまいますと
ボクがこの記事で書くべきだったことは「授業も始まっていたよ。  一応。」
位なので もう 書くべき事を書いたと言えば書いたわけですがww
(↑じゃあ この見出しは何なんだよ!!  と 新たな疑問をたきつけてみます。)

ボクの通っている学校は 前期後期の二期制。  要するには
通知表は 秋と卒業――在校生は 春という表現になりますが――にしか
もらえないので 逆に書いてしまうと この日に始業式的な行事は無し。

まぁ なんというか「初日から弁当を持って 堂々と授業」でした。
――ぶっちゃけよう。  「めちゃくちゃだるかった。」
――まぁ 一つ違ったのは「いつもより掃除が念入りだった」  ……どうでもいい。

そんなわけで 周りの人が震える中 外で普通にテニスしましたし
(↑この時に いつも置き弁(?)していた「スポーツ用の靴」を忘れて
ちょっと硬い 防水用の靴――と 表現しておきますか――で
テニスをする羽目になったのは 唯一の問題。  めちゃくちゃ滑った。)
(↑↑まぁ なぜかひとりでコートの中 アクロバティックな事をしていましたが。)

ひとまず 何のつもりだかわかりませんが 学校の中の合格率を
無駄に気にするようになった先生方。――ぶっちゃけて 予備校講師の活躍の
幅の方が大きい気がするのは 決して言ってはいけないお約束??

まぁ この数字については気にしていませんが ボク 顔が狭いので
過去に合った先輩で「落ちた~」みたいな話は聞いたことないです。

初めての例にならないように 今週末に向けてラストスパートかけなきゃな。

TOP