言い訳

2011⁄01⁄09(日) 12:00
さて 昨日の記事は ある意味素晴らしいことになっていましたが。



・昨日の記事の話
もしかしたら 割と最近にこの日記を見てくださるようになった方には
このネタ 何処から派生してきたのかわからなかったでしょうね。

時期的に正確に書こうと試みてみますと あの記事は「去年の8月」という
「何故 何もなかったのに ここまで記事をずらして書いたんだ!!」
――みたいに 思われるような時期のお話だったりするわけで。

あとから見返してみたら つくづく「時系列が想定以上に狂ったおかげで」
一体 この人は何を話しているんだろうとか思えた場所が多々……。

ただし 正解は「その時に書いた記事を 今の今まで全く上げなかった」だけで。
――あ。  一応 アレで終わりにしたはずなので その辺については
安心(?)していただいてもかまいませんからね~  ……何を書いているのやら。

たしか あのネタを書き溜めていた時には「まぁ 受験勉強もあるでしょうし
なにかしら ネタに困ることはあるだろうな~」ということで
「とにかく ぶつかってなくて 日記に使えそうな画像はすべて使う」
というポリシーのもと とにかく ネタを延ばしに延ばして……
……みたいなことをやっていた 前のうだるような暑さ。  思い出すなぁ……。

あ。  ちょっと挿入する形になりますが ちょっとした経緯も。
去年の夏。  高校三年生 受験生(現役)の夏と題しまして
「西へ!  行きたい大学あるかな?  オープンキャンパスの旅!」に出ました。
――まぁ 書きあらわすのならば ボクが記憶している今年度唯一のでかい外出。

大雑把な書き方ですが 行ってきたのは「神戸大学」と「広島大学」。
一応 上げた順番は 神戸から広島という流れなので この最後の話でも
どちらかと言えば そちら方面の話で構成されていると思っているのですが。
(↑展開としては 両方の学校を見終わって 帰りの一コマというところでしょうか。)

まぁ ひとまず このように(国立しかオープンキャンパス行きませんでしたが)
何校か学校の様子・研究内容を考えて 自分の中で推敲した結果
「神戸大学へ行こう!」という決意をしたわけで。  何があっても諦めません!!

ひとまず この先 受験を迎えようとしている方――今の高二の方――向けへ
何か書くことができるとするならば「志望大学は もうそろそろ決めた方がいい」
そして「どんなに遠くても その場所には行ってみた方がいい」でしょうか。

まぁ なんというか まだ受かっていないですし こんな事を書くのには早いですが
それまでの過程としても ただ漠然とやっているときには 何もできませんでしたが
やっぱり 行ってから 心の中の気分・その他が いろいろと変わりますからね。

――話がかなり それてしまいました。  まぁ どちらにしてもいいわけですが。
ひとまず ここまで記事のうpが遅くなってしまった要因というのは
このネタを片づけるということに かなり手間をとられてしまった事ですね。

まぁ 見方とか書き方とかにもよると思いますが このへんからも
ボクの「受験勉強に対する」……と 限る必要もないような気がするのですが
その辺の甘さが うかがい知れるような気が しなくもないような。

――まぁ 逆に考えれば そのような中でも これは続けて手抜きなしで
やることが出来ているという点は 評価する見方もなくは無い??
(↑ひとまず 何にしろ この面に関しては見方がいろいろとあるということです。)



・今後の記事の話
さて では 昨日の記事の良いわけなんかも終わりましたから
今日は タイトルのように「終始いいわけ」で 記事を考えたく……
……思ったので 次は次で 苦しい言い訳をつなげてみようと思います。

今月のテーマとして NHKで「イタリア~7つの輝き~」(←だったよね?)
みたいな感じで いろいろと TV番組を組んでいるようです。

ここだけの話ですが ボク 高校一年生――つまり この日記を始める前――に
まぁ なんというか「人っ子ひとりいない」イタリアに行ってきたことがあります。

あいにく ボク このへんの経験についてかなり疎いので 堂々と語れませんが
ほとんどの家庭って このへんの予定を立てよう!!  という段になった時
ツアーとかで なんというか――書き方悪いのも承知ですが――「ありふれた」観光地
……しかも ありふれた風景を 切り取ってくるみたいな感じがあるかと思います。

……だからと言ってボクが体験したことの話は そうではない!!
……と 堂々とは言い切れませんが ちょっと なんというか
「普通のツアーではみることができなかった……かもしれない」風景を
それなりに 見せてもらうという機会があったりしまして。

……みたいなことを考えながら なんだか保存できる記事ネタが無いか
探してみたら 気がついてみたら ちょっと作ってしまいました……ww
――まぁ これに関しても 後日……と いうか マジで行き詰った時に
垂れ流してみようと思いますので まぁ 予告としてご覧ください。

……ん??  こんなの 動機としてちょっと不純だろうって???
――鋭いですねぇ??  まぁ やっぱり裏の事情というのもあるわけで。

まぁ この予定している記事の内容は イタリアの都市……とはいっても
「ミラノ」「フィレンツェ」「ピサ」「ローマ」がメインだったと思うのですが
ボク 一番好きだった町が「ヴェネツィア」ということでいけなかった……

それが なんというか いろいろと心残りで 今までずっと
「行きたかったな~」みたいなことを ずっとつぶやき続けて。
――さらには とある事情で あまり「らしい」光景は見れず
特に お土産とかに困る羽目になってしまったわけですよ。  そんな感じ。

……で そのような状況で ボクの今 置かれている状況ですよ。
――すなわち「さっさと合格したら また 連れて行ってやる」です。

なんだか「薄々こうなるんだろうな~」という予想のもと
このへんの予算は 前々からつけていたそうな。  さすが親父。

……そんなわけで この記事を書いたもう一つの「かなり大きい」動機として
「さっさと受かれば こんな良いこともあるんだぞ~」と
「自らを釣ってみる」というのも 一つの目標にあったりするのですが。

……って なかなか 話の根幹に入らずに話を続けるのも無理がありますから
一応「この先 記事を上げて行った時のために」リンクを載せておきます。

……多分 ボクが設定を間違えたりしていなければ リンクにアクセスしても
何も映ることは無い……と 思いますが まぁ 映っていたとしても
多分 それを使う時には 知らぬ顔して使っているんだろうな~  ……とか。

TOP