日常(冬休み)

2011⁄01⁄06(木) 12:00
何となく。  何となくですが 冬休み中の一日について
だだっと書きなぐってみようかな~  と 意味なく思いたちました。




正確には 三が日の話題について全く書かずにまとめた記事を書いて
「さて いつもと並べて書いてみるか」みたいに思いたった時に
「あれ??  正確には『その比べる相手すらもいないから』」みたいな
ちょっとしたシステム的な部分に違和感を感じたとか……。

そんなノリに加えて 「一応 記事書けると思いたったら書いてしまえ」的な
只今のボクの中の大多数を占める意見とも相まってこのようになるわけで。

――そんなわけで あまり楽しくも無いような内容になりそうな話を。
……ついでに その他 ちょっとした日常についても まとめられたらな~
とか 無駄に思ってみたり思わなかったり。  ふむ。  自己満足。



朝。  まぁ なんというか「ボク 極限まで朝に弱い」です。
……だから……と言って ごまかせるとは思っていませんが
ボクの朝――特に冬場は――母親にたたき起こされる形ではじまります。

まぁ なんというか 受験生としていろいろと不味い気がしますね。
でも ここまで来たら……って これに関してはこの逃げ方で逃げたらだめやん!!
――ひとまず これはこの先も戦っていくことになるのでしょうね……。

そして 朝飯。  割とがっつり食べます。  ご飯+味噌汁とかその辺。
パンとかシリアルとかで行っていた時期もあるのですが その時には
いろいろと体調が弱くなってしまったもので。  それ以降これなのですが。

ちなみに この時期だからこそつぶやけますが ボクの場合
「おせち料理」的な物が並ぶと 急に食が遅くなったりします。
逆に カレーが出てくる(←前日の食事がカレーだった時とか。)と
周りがあきれるほど 食べる速度が速くなったりするとかしないとか。

そして 着替え……ると 思いきや ひとまず ジャージとか羽織って
そのままの格好で 勉強する場所に向かいます。  基本的には。

さて 勉強場所にやってきて始めに開くものも大体決まっています。
それは 寝起きで頭が働いていなくても そして 解いたことがたとえなくても
割と 解けるような~   みたいな感じの物理化学の問題集。

……って 書くと「無駄に簡単な奴やっているのか~」みたいに
思う方もいらっしゃるかも知れませんので 誰に弁解するでもなく書きますと
「応用レベル」とか書かれている 割とそれなりの何度を誇るものです。

ただ 模試では解けないところとかを考えてみますと ボクの頭が働くのは
「何もない日の日中>何もない日の朝>模試当日その他」
……のように とにかく「本番に弱い」という展開が見えてくるということで。

まぁ この序列とか何も含まなかったとしても 計算ミスが命取り。
全く その辺の改善が見えないというところが 最近の悩みの種なのですが。

で 物理(ひとまず 最近は力学・電磁気・波動・熱まんべんなく記述)と
化学(最近は 有機化学・平衡問題が中心)の問題を それぞれ解いた後……
と いうか よくこの科目だけで午前中を使い切ってしまうので ここでご飯でしょうか。

そのあと 数学をいじったり 英語をしぶしぶ始めてみたりするというのが
ここ数日のボクの動きということになるのでしょうか。  荒いですが。

ちなみに センターしか使わない科目の方は 現代社会が午前中を主にして
国語は 午後の時間を割いたりして ちょこちょことやる時間を確保しているつもり。
ただ 午後……みたいに書いたとしても よく「冬期講習」が
挿入されてきたりするので なかなか思うような時間を組めないんですよね……。

まぁ なんというか こんな書き方をしているせいだと信じたい気分もありますが
「かなり『行き当たりばったり』な感じになっているのは気のせいなのでしょうか。」

――まぁ 案の定 計画は立てていないわけではないのですが 割と緩く。
……なんというか 性格がモロ出てしまっている形になりますが。
(↑この光景を見て 「あ。  俺浮かれるかも!」みたいに思えた受験生
+こいつ大丈夫か?と思った方もかなり いらっしゃるのではないのでしょうかね??)

ちなみに 過去の休日のメニューも 大雑把な時間の区切りなどは
そのまま変わらずにやっていると書いても 嘘ではない気がしますので。



・さて 話はかわりまして。
受験生になって「まだ 食事を食べられるうちに」トンカツを食べよう!!
……と いうか カツ丼を食べに行こう!!  みたいなノリになる方
割と いっぱいいるのではないでしょうかね??  ボクもそうなのですが。

で ステーキ関係で「けん」とか言う激安ステーキ店が世間で流行っているようですが
その系列の トンカツの店の広告が入っていたので「どんなものやら」
という感じで 先日 行ってまいりました。  胃袋開けて。
(↑母親&妹は このために昼食を断食したとかしないとか。  そこまで……。)

さて そんなかんじで ボクはお約束通り「カツ丼」を注文しようと……
カツしていたのですが……。  まぁ なんというか。
「メニューの中にカツ丼が無かった」ので 
諦めるしかありませんでした。

まぁ システム的に「サラダバー」
とか「ドリンクバー」とかを
商品の中に内包していたりして 
戦略的には カツを使って
そのバーの中にさりげなく配置してある
カレーなんかを使って「カツカレー」に
してもらったりとか 

とにかく「カツは カツのまま」で出して
お客様の方に 食べたい料理に変えていただく~
みたいなスタンツを通しているようで。  
カツ丼の方は食べられませんでしたが……

まぁ 考えてみたら世間が「カツ丼」にこだわっている理由がだんだんわからなく……

「カツ」を「勝つ」って 言い変えるのだったら 
別にカツ丼じゃなくても……みたいな 脳内補完をいろいろとしておいたのですがね~

ついでに 予備校の方に 高校の進路指導部から応援メッセージがあって
(↑まぁ ボクの学校に限ったことではなかったのですが)
ボクの学校の先生からは「カツ丼食べろ」という命令が書いてありまして……。

……。  うん。  なんというか 追い打ちをくらった気分に
勝手になってしまったのですが……。  まぁ これに関しては
ボクは できるだけ努力してみたということで 効果はあると考えても良いですよね!!

※まぁ 関係が無いですが 我が家はエコのために
 外食では割り箸を使わずに マイ箸を持って行っています。

 紫の箸は ボクがもって行ったマイ箸。

TOP