三が日

2011⁄01⁄04(火) 12:00
2011年賀14
さて この三が日はなんだかんだで
不可抗力な感じで記事を量産してしまいましたから
今日は 三が日の動きをまとめてみようと思います。





少し遅くなってしまいましたが 新年始めての「ボクの動きを記した」記事です。
……まぁ 三が日の記事は なんだか手抜き感満載で申し訳ありませんでした。
――でも このへんは不可抗力だったということで。  気にしない。

さて まず どうでもいい話題ですが 普通に我が家から送られた
年賀状について ちょっと記事を起こしてみようかな~  と思います。
……とはいっても 正直に書いてしまうなら 小ネタですよ??  小ネタ。

なんだか 去年は特に 記憶の中では家族で出かけた旅行が無かったということで。
かなり年賀状の写真はこまっていたようですね~  ボクには関係ないですが。

だから ちょっとからかいの気分で「じゃあ 妹にバニーさせてみたら」
みたいな事を言ってやって 家族みなさんからいろいろなツッコミをいただきました。

……なんというか この時のボク 休憩時間に「涼宮ハルヒの憂鬱」を
一気読みした直後だったので そんなノリになったりもしたのですが……
……って 〆ようと思ったら その直前に見た紅白 桑田さんのところで
「うさぎ→バニー」  の画像が NHKから日本中へオンエア。

……うん。  さすが桑田さんというべきか 考えることが一緒だというか。
……まぁ なんとかして肯定的にとらえてみようかと思います。
――ちなみに その時にいただいたコメントの方は……ご察しの通り。

……にしても 放送中にド派手にこけたカメラマン 後になって
かなり叱責されただろうなぁ……。  ご愁傷様でした。


氏神さん
さて 紅白が終わるか~  
みたいなタイミングで ボク 外出してきました。
言って来たのは 近所にある 
祠というか ちょっとした神社。

まぁ どんな表現で書けばいいのか ちょっと困ったりしますが
親父と 氏神さんのところに 
新年のあいさつ(その時は まだなってないけど)
に 行ってきました~  ……と 言うことで。

正直に その時のボクの格好 
ジャケットスーツ(クリスマスプレゼント)を
羽織って 帽子もかぶって行ったりしたので 
考えてみたら ちょっと浮いていたかも。
――傍から見たら 明らかに「夜に紛れた」うえに
若干薄着でしたしね~

甘酒
まぁ その帰りに 町内会の方で 
祝い酒?  みたいなのを配っていましたが
あいにく ボクは未成年なので 
法令にのっとっても飲める酒

……すなわち 甘酒の方 いただいてまいりました。  
まぁ 缶入りのだけど。

…?
おまけですが こんなボクのキャラですから
「新年開けましたその時にも」一緒にいた……という 
これは 勇気がある行動と書くよりも「ただのアホ」としか
書きようが無い 現実を作り出してしまった……というのも 
今年のはじまり。

このへんに関しては「よくやった」という声と
「アホだろう」と蔑む声とがいろいろと
……あ。  9割方の人は 後者を迷わず答えますか。

――そうですか~  
まぁ 細かいことは気にしないようにしましょうかね。

ちなみに そのあとの夜 一時ごろでしょうかね 
あけおメールや 隣の家からの光害で
若干 眠れないまま 翌日はかなり
不機嫌な朝を迎える羽目になりましたが……。

まぁ このへんについては 特に気にしないようにしましょうか。



・一月一日  元日。
……なんというか ↑の流れを引っ張って なんだかんだで寝つけず
結果的には 寝過してしまった「この大切な年の正月」です。
はい。  流れ的に典型的なダメ人間観がMax……なのは 目をそらしましょうか。

ひとまず この日も 一応は塾の授業が無かったので
一日中 家で問題集に向かって……みたいな 時間もあったりしましたが。

なんというか 特に何があったというわけでもなく単純に「飽きた」ので
ちょっと ラノベの方に手を延ばしてしまったのですが……。
あとから考えて やりすぎたかもしれないと 思ったり思わなかったり。

なんというか この時期の生活というのは 誘惑とどれだけ戦えるか……。
に かかっていると言われても 間違いが無いのかもと思えますね。

あと お年玉は しっかりもらえましたよ??  来年は不安ですが。

ついでに あと お正月と言えば~  のもので あったりするおせち。
なんだか 自分で「何を書いているんだろう」と 訝しげに思ったりもしますが
「お正月らしい」というのはわかりますが なかなか好きになれません。

まぁ 理由は単純に「カロリーが少ないから!!」  もっと肉を~!!!
……以上 どうでもいい 成長期だということで 最近食べ過ぎている割には
机に向かっているせいで満足に動けず 確実に肥えている人間でした。



・一月二日
……なんというか この日から冬期講習が復活した
……と 言うのが 正直な表現で 普通の生活(受験生version)に
戻ることができた……と いうか こんな書き方をしている時点で
正月気が抜けすぎだろう!!!  なんと思ってしまったりするわけなのですが。

――あの~  こんな事考えているということで この人間
本気で 現役合格狙っているのでしょうか~  と 疑問を投げかけたかた。
……多分 その疑問に関しては ボクも同じような物を抱かずにはいられません。←

ひとまず「おせちになると ヤケに 食が遅くなる」という 毎年初めの傾向は
受験生という立場になった今のボクでも 健全だったということで。

ついでに 髪の毛を切ろうと思ったら 全ての床屋が閉まっていました。
……まぁ このへんは当然ですよね~  ふむ。  気にしない。



・一月三日
三が日の内の一日なのに あきれるほど 書くことが無い。
だから こんな かなり適当な締め方をしてみる。



・結論
なぜだか 「灼眼のシャナ」にハマった三が日。   ……あれ??

TOP