2010……ダイジェスト?

2010⁄12⁄30(木) 23:00
さて そろそろ年の瀬ですから たぶんこの手の日記を書く人だったら
ネタとしてあたためているだろう話を ボクも書いてみようと思うわけですが。

と 言うわけで「今年 印象に深かった出来事」の話です。


※一部内容に 軽く鬱成分が入っている気がしますが ご了承ください。



……と 考えてみました のっぴぃでございます。

と いうわけで 今回の記事ネタは「今年一年を振り返って」……みたいな感じで。
2010年はボクにとって どのような物だったのか ちょっと臭いですが
ボクなりに考えて行ってみようかな~  と 思った次第なのですが……。

なんだか まともに考えてみたのですが「今年らしく」みたいな話題は
あまり 見つからなかった感じなんですよね~(一応 リアリティを重視しようと
二次元関係の話題・その他は 一応 削除しておこうというポリシーのもと。)
(↑二次元ありだったら 皆 同じような話題になってしまうこともあり得ますしね。)

そんな中 若干無理やり気味ですが ボクなりに自分の2010年を書いてみました。
途中 若干ブラックになる部分もありますが まぁ それはそれで
包み隠さず書いて行こうと思っていますので その前提でお願いしますね。



さて 今年の漢字は「暑」。  世間一般的に考えてみるのならば なんというか
「暑い」というのが 今年で一番印象に残ったことになるんでしょうね。
このような世間の感想があるようですが この話に関して 皆さんはどうでしょうか。

仮に暑いのが得意な人は 「あれ??  別に~??」みたいな感じで
この夏を過ごしていらっしゃるでしょうし もしかしたら この夏の記憶は
あまり無いのかもしれませんが 暑いのが苦手な人種――ボクもこれに含みますが――は
今年の殺人的暑さに いろいろとやられてしまった感がありますよね~

日本の夏の場合は 特に 湿気てて暑いという まぁ 汗を書いても
なかなかそれが引いてくれない じめじめした暑さなわけでして
仮にもう少しからっとしてくれた暑さだったならば もう少し過ごしやすいのですが。

……ついでに この殺人的暑さから冬着を着るようになるまでの間が
割と短く感じられるという 気温の落差の激しさ……というのでしょうか??
――それとも 人間の温度管理能力の低さなのかもしれませんが――には
今年は特に 驚かされたような気がしています。  女々しいな 人間ども。
(↑気分的に どっかの悪役が使いそうなセリフを吐いてみた。)

さて 冬に暑い暑い言っている――まぁ 今もたまに家の中では
言っていたりするのですが。  ……暖房入れていない時でもね☆――のには
少しばかり違和感があるような気もするので この話は良いとして。
(↑文章半ばに挿入された一言のおかげで これでもかというくらい説得力皆無)



ボクにとって 今年いろいろと記憶に刻まれてしまった今年の思い出 その2は
挫折とか そっち方面の若干ブラックな話もありましたかね ということで。

まぁ 書き方もいろいろとあるのですが 若干不本意な形で
ボクとして 割と好きだったはずの 吹奏楽を諦める羽目になったりして
――しかも まだそれの決着がついていないという事実もありますので
正直な話 ボクの方はとてもむやむやしているのですが……。  しょうがないことに
決着(仲介)つけてくださる方が 半ばで亡くなるなんてこともありましたしね。

まぁ 結果的に これを引き継いでくださる方は 全くいらっしゃらないという。
今のところ「まるで学校が楽しいかのように」ふるまっているのですが
ボクの内面は もう いろんな意味でボロボロだったりするのですが。

せめて 期待をかけた分は 精算してほしいという無い面もあったりするのですが
まぁ なんというか もうここまで来たらいろいろと諦めましたね。
――ひとまず 合法的なやり方で 今度の卒業式にそれを刻んでおこうかと。
……みたいな計画を立てておりますが それを実践するか否かはわかりませんね。

――にしても スクールカウンセラーとか先生とかに相談しても門前払いって
学校として いろいろと対応が遅れているような気がしてなりませんね。
……下手したら この勢いだったら あの人たちの元の生徒で死人出ますよ??
……少なくとも このへんの不満を抱えているボクにはそのように思えます。



今年 なんと言っても書き忘れてはいけないのは 受験勉強でしょうか。
――まぁ こんな書き方で不自然に思えてしまうのは「受験本番」のほうは
未だに迎えていないという事実があるからなのでしょうかね。  まぁ しょうがない。

うん。  なんと言ってもみたいな書き方をした割にはインパクト弱いな。
……でも 正直に部活の最後の大会的な物(正確には定期演奏会)が
ボクの思い出として機能しなくなってしまったからには これで誤魔化すしか。

――と いうか 考えてみるとこれのおかげで ボクの高校生活って
なかなか中身が空っぽな物に思えてきてしまったのは 何故なのでしょうか。
かなり面倒くさい……と いうか 心の中が悲しくなってきたのですが……。

まぁ このような「最悪な高校生活」の記憶を引っ提げているわけですから
「今度こそ」……つまり「大学生活こそ」は 成功させたい……!
みたいな 重いみたいなものは 一応 人よりは強いのではないかと思うボク。
――志望大学は 何度も書いていますが「神戸大」です。

ちなみに 状況については 上々……とも言えない状況に見えますね。
一応 今年1年の締めくくりとして 書ける内容くらいは書いておきましょうか。

英語??  最初に書いておいてなかなかアレな感じがしますが 論外ですかね。
数学は 只今武者修行中。  センターまでにはお披露目できるようにしておきたい。
国語は 現代文の方で得点の大半を取得しているという状況があるからなぁ……。
代わりに 古典の方はいろいろと穴があるから 得点の増産できるかもなぁ。
ひとまず 理科に関しては 勉強はできるのですが いざという時にムラが。
社会は 謎の安定力を見せているという感じですね。  今のところは。

軽く 受験に向けての教科別考察を一言でなるべく済ませてみました。
……なんというか ボクの特性の方も割とかかわってくれているのかもですが
ボクの好みってかなり偏って その好みによって勉強の執着度が変わるということで。

ちなみに 最近のボクは「物理」「化学」の問題になってくると特に
「変態」と呼ばれるような評価を受けるようになってきたのですが……。
まぁ この言葉も 一応褒め言葉としていただいておきましょうかね。



……さて なんだか 思ったよりもまとめておこうと考えてみたら薄かったこの1年。
あとは お隣さんの話とかもありますが これはこれ以上うpするものでもなし。
――皆さんはどのような1年をお過ごしになったでしょうか。

※何度か見返してみて なんだか「自意識過剰」な書き方に見えなくもない気がしますが
 まぁ これも「一つの ボクの気分によった その時の率直な感想」であるので
 「あえて」残しておくことにしました。

 この日記の存在価値の方にはタイトル通り「日記」としての役割もあるのでは……
 と 言うのが 個人的価値観です。

TOP