学校・今年最終日

2010⁄12⁄22(水) 21:30
さて 小学生~高校生の方では 学校は今日まで!!  という方は
割と多いのではないでしょうか――ぼくも そのうちの一人ですが。




……と 言うわけで 逆に考えてみたならば 今日から冬休みです。
ぶっちゃけて 今まで体験してきた中で1・2を争う程
中身が充実していない(ある意味)事になりそうな冬休みです。

とはいっても 何度か書いたこともあるような気がしますが
ボクが通っている学校は前期・後期のくくりで展開しているので
テストの数も少なければ この時期に通知表が帰ってくることも無く。

まぁ そんなわけで あまり成績開示の波とは逆行せざるを得ず……
みたいな状況になっていますが もう この時期になってしまったならば
成績開示とかよりも先に 以下にセンター・二次の成績を上げるのかが
課題になってきつつあったりするのですがね。  しょうがないことですが。

ついでに ここ数日のWeekdayの記事に関しては まぁ なんというか
「小さいタームでの」保存用記事原稿を使いながらやらせてもらいました。
……だから ヤケに学校関係のネタが重なってしまったのは申し訳ありませんが。
――とはいっても あまり気にしている方はいらっしゃらないでしょうがね。

まぁ このへんの記事に関しては 正直「いつあげよう」なんてことを考えずに
11月末からでしょうか。  学校の記録を書いた記事が余るようになって
なんだかんだで それを放置し続けた結果 さっさと消費しなければいけない記事が増加。
それを処理するという名目で 先週のほとんどを このへんの記事に回すという。

誰に釈明しているのか全くわかりませんが 一応 状況を記しておきます。
――まぁ ただでさえ忙しかった先週 記事を考えずに済んだのは楽でしたが。
……書ける時に書き溜めておくのって いろいろと効率的なのかもしれません。

……閑話休題。  話が相当それた気がしますが 気にしない。

一つとして 「この後に長期休暇がある!!」ってときに起こりうる事態として
「大量の荷物を持って帰らなくてはならなくなる」みたいな状況になることが
あったりすると思います――少なくとも 容量が悪いボクみたいな人間には。

まぁ そんなこんなで 昨日・今日とがんばって荷物を持ちかえったのですが
――正確には ほとんどすべてのものは 昨日の内に持って帰ってしまいましたが――
まぁ いつも持ち歩いているバッグだけだったら 入りきらないわけですよ。
……その存在自体が 一種「イレギュラー」であるからでしょうかね。

まぁ そんな事もありまして 昨日は特に サードバッグ――元々 ボクの場合は
エナメルバッグとセカンドバッグ(中には二次中心で参考書その他)を持っている――
として 家を出る直前 手に取ったバッグを掻っ攫って学校へ行ったのですが。

サードバッグ←そのバッグ。  
なんというか 度胸がすごいです。
自分で書くのもなんだとは思いますが 
いろいろとドン引きです。


はい。  この中に いろいろとテキストやらを詰めて 堂々と持って帰りました。
てか 堂々と電車に乗って帰ってくることができた自分がすごいと思った。
途中 すれ違った中学生に振りかえって見られた回数 数知れず。

その他バッグ←おまけですが 
いつも持ち歩いている
メイン・セカンドバッグの方にも
常に あずにゃんが
ついてきてくれているという 
「あっちの方の人」にとっては
まぁ なんというか 
うふふ的状況に
陥っているわけですが……。

……なんというか 書きながら思いましたが あまり突っ込まない方がよさそう。

……ちなみに こんな感じの人間がかなりいる
ぶっちゃけて ある意味サブカルチャーの国となっているクラスがあるのですが
その辺のクラスの人間に 最近になって 仲間認識をいただいている人種なボク。
――なんというか そんなクラスに心から入っていたかった。



さて このような日になってくると もう一つ関係があることと言ったら
終業式……と いうか まぁ 何につけても集会的な物があるわけで。

まぁ こんな時に話される校長の話なんかは 世間一般的には
かなり長いということで有名だったりしますよねwww
……実際には 単につまらなくて 睡眠時間にする生徒が多いというだけですが
ボクは 何人か 集会の間に貧血で倒れる的展開にもって行かれたところを
みたことがあった――ような気がします。   たぶん。  きっと。

まぁ このへんの話については校長の話については 校長の話し方
――校長が理系だったりした場合は おもしろくないという説が強い。
そんな感じについては ボク自身もそう思っていますが――もあるのでしょうね。
(↑そう言えば 過去何人か校長の話を聞いた中で 楽しい話があったのは
とあるときにお世話になった 英語科出身の先生しかいない気がしますね。)
(↑↑単なる偶然だと思いますが 過去お世話になった?校長に関しては
割と 理系出身の方が多いという ボクの経歴だったりするのですが。)

……100%話が明後日の方向に飛んでいきましたね。
ちなみに 今日の話というのは「化」の文字について淡々と語っておられました。
……ふむ。  詳しいことは知りませんが 話の組み立て方と良い
この文字のチョイスは「化学」出身の校長だったりするのでしょうかね??

そして 賞状伝達の時にもちょっと校長がやらかしてしまった部分もあり。
「賞状。  ○○賞……」(長い沈黙)  ……あれ??  名前は???
(校長 必死になって手もとの紙を漁る)  ……名前が読めないのか???
「○○(←名前を読み上げる)  ……だったよね??」
  ……確認したららめぇぇ!!

……と 言うことで 若干放送事故があったりもしましたが。
――まぁ これについては 深く考えたらいけない感じなのでしょうかね。
少なくとも なんだかんだで 長々と語られるお話には飽きましたわ。

……その他 ちょっとした報告……する必要も無いことだとは思いますが
今日 配られた大切な書類に 封筒の入ったアイツ、「調査書」が。

ここまでやってみると「やべぇ もう 本当に目の前まで来たんだな……」
みたいな感じに 現実感がかなり 形になって見えて来たということで。
なんだか 高校受験のときほど緊迫感が無い気がするのですが。

まぁ そんなこんなのことを気にするよりも前に 今ボクがやらなければ
ならないことが 幸いなことに わかっていますから やらなければ。



ついでに 全く関係ないですが 今日は冬至ですよね。  これから 太陽はまた戻ります。
そして 我が家の周りでは昨日は曇っていたので 日食は見れませんでしたよ。

……とはいっても ぶっちゃけて ボクにしてはかなり珍しく(気分的に)
このへんの情報について 全くリサーチできなかったのも また 悲しい所で。

TOP