冬期講習・第三週!

2010⁄12⁄20(月) 22:40
今週も授業を取っていないということになるのですが。
まぁ お約束のように 前タームの話で記事を上げて行こうかなと思っている次第で。




ちなみに この先の話と全く関係が無いのですが この週の授業は24日まで。
ボクは この週には授業をいれていないということで まぁ 割とフリーなのですが
みなさんもこの日記を見てくださっているのだったら ボクがリア充の世界から
堂々と逆走している様はわかっていただけていると思いますが。

……まぁ 今ボクの隣に並ぶような人がいたとしたら いろいろと終わっていますしね。
キャラ的にも。  そして これからの人生選択の上においても。
――まぁ 今年のクリスマスは 物理の問題集と共に過ごすことになるのでしょうか。

……と いうわけで 夏休みの時の夏期講習と同じように
前のタームであった授業の話をメインにやって行こうと思っているわけですが。

今回のタームの場合 初日の動き――その日の内に記事を書くことを諦める程
いろんな意味でつかれたのですが……――が 割と記事として機能しそうですし
まぁ これの話で長々と使ったとしても このタームでは授業を取っていないので
次の扉が開くということもありますし ちょっと贅沢に文章を綴ろうかと。

……まず この説明文で文法がハチャメチャになっている点に関しては
決して 気にしてはいけないということになるのでしょうか。  まぁ いいか。

では ちょっと前の話っぽくなってしまいますが まぁ 日記風に書きたいと思います。
このまま ネタが持続するようだったら……と 言うより 極力内部の話とか
吸収で来たとか その辺の話は 26日に回していきたいと思いますので。



まず この週の授業は 時間割を眺めている段階 つまり「まだ授業が始まっていない」
時から すでに問題は始まっていた……とでもいるのかもしれません。

どのような展開であったかと言いますと まず このタームの中に入っていた
国語の授業に関する時間編成から まず 大問題が発生しているということで。

この話について 詳しく書かせてもらいますと この授業が始まる時間は15:10.
で ボクの学校の場合 学校の授業を考えてみますと 七時間目が終わるのが15:35.
……どっからどう考えても 学校にいる間に授業が始まっているわけですよ。

――どうしてこうなった~  みたいな話が自分の中でも起こっているのですが
結果的に「このように無理矢理でも押し込まなければ ほかの講座が入らない」
……まぁ 別の時間に移そうと思ったら 数学とか別の教科の授業時間とまるかぶり
又は 移動その他の時間で いろいろと時間のロスが起こってしまうという関係で
もう いろんな意味で大変なことになっていたのでしょうかね。
(↑この時間割を設定したのは 9月某日だったので 記憶にありませんね。)

まぁ ともかく親の話の上でも「ひとまず 平常点的にも真面目に授業を受けよう」
という方針の上で毎日を過ごそうと心に決めたボクとしては
一応 真面目に 初日――七時間目が体育になっていたのですが――を受け……
……といった感じだったのですが 初日から自分の甘さを思い知りました。

体育の授業の常識として「着替え」というものがあります。
男子クラスなんだから 皆 ぱっぱと着替えてしまうのでは??  と 思う方も
いらっしゃるかも知れませんが そのあとに授業が無いということで 遊び通して
なんだかんだで ホームルームに遅れてやってくる人たちがいたり
その人の着替えをまったりなんなりをしなければいけなくなったり……

と 言うわけで 結局かなり時間が経ってしまったりするわけですよ。
ホームルームが終了した時間が15:50.  もう なんというか「カオス」です。

まぁ 諦めるわけにもいかないですから 真面目に走るわけですね。
――バスが目の前で発車してしまうとか かなり間が悪いというのもあるわけで
(↑ちなみに さらに間が悪いことに なんだかんだで駅まで走ったところ
津田沼方面へ向かう列車が 快速・鈍行共に 発車してしまったという悪夢。)

なんだかんだで 結局津田沼に到着した時間が16:25.
もう 慰めも何も へったくれも無いような状況になりつつあったりするわけで。
(↑ちなみに 基本的に河○塾の講習授業というものは 90分授業となっています。)
(↑↑つまり 15:10に始まった授業が終わる時間というのは……??)

で まぁ 最後のかじりくらいは駆け込みで受けてみようと粘るわけですが。
……教室前。  そのあとの授業を受けようとしている人たちが列になって待っている。
……しかも 職員の方が 受講証確認の為でしょうか??  スタンバっている。
――明らかに もう「次の授業の準備整ってます」的空気。

……入れるか!!!   結果 5分後にはマックの椅子でTexasやけ食い。
――この時期 やけ食いにはでっかい肉が一番ですよ。  そりゃ。

さて そんな感じで 90分授業の間を挟んで そのあとは数学の授業。
まぁ この間の時間は マックで少しは潰しましたが それ以外の時間は
夏休みに発掘していた「穴場」で ひたすらに時間を潰していました。
――ちょっと 隙間風があるような気がしますが なんのことも無いですよ。

理系数学。  まぁ 普通に受けていくわけですよ。
一応 前日までの間に なんだかんだで予習を済ませたりしていましたからね。
(↑まぁ この予習が全く意味がわからなかったというのは別の話。)
(↑↑その様子を見ていた親父がかなり興味を持って また いろいろとありました。
この話については 次回 時間が余ったらちょこっと書けたらな~ とか思ってみたり。)

なんだかんだで 授業時間90分後。  3問中2問終了。
……まぁ この展開だったら 明日に最後の問題はくりこしでしょうね。
なんというか「良い感じで」問題の〆が入ったところみたいですし~
――授業の〆が近いとみて 適度に机を整え始めるボク。

先生「じゃあ 最後の問題『1-3』だが~……」
「イマ センセイ ナンテイッタ???」  ……はい。  教室の空気が凍った。
ボクの記憶が間違っていたのかと思ったら 周りもいずらそうな空気だった。

そんなわけで さらに30分後。  まぁ なんだかんだで
授業開始から2時間後でしょうか。  延長にしては長いな~  みたいに
思いながら まぁ 板書を写したりするわけなのですが……。

先生「じゃあ キリがいいからちょっと早いからこれで終わりな~」
「イマ センセイ ナンテイッタ???」  これ 明らかに 先生の方の
時間配分のミスとかじゃ無く 完全に時間割の記憶ミスですよね……。

と いうか 自分の仕事のことなんだから このへんの時間配分にしては
もう少し 几帳面にしてほしかった……と いうか チャイムは???????

――結局 翌日以降はしっかりとした時間に戻りました。  念のため。

TOP

ひそかに思っていた事。

2010⁄12⁄20(月) 00:06
完全に旬?  と いうか タイミングを誤っている気がしますが。




昔 「けいおん!!」に出てくる曽我部先輩のリボンの色が
おかしいとか言う噂が流れてみたり こんな動画を見つけてみたり
ちょっとした違いというのか その辺は アニメにはつきものだということですが。

……まぁ ボク ベースは触ったことすらないから 「なるほどわからん」としか
コメントすることが出来ないのですがねww  HAHAHA!!!

その中で 軽くボクがさらってみて「気になった」話で
ざっと 検索かけてみても「ほとんどの人が気がついていない」だろう
細かい違和感を感じました~「in けいおん!!」  みたいな記録をしてみようかと思います。
……まぁ 正直な話 超厳密なので

……単純に ボクがこれに気がついた後も躊躇と化していた結果
なんだかんだで アニメが終わってしまったとか言う展開があったりするんですよね。



図0
まぁ 具体的に考えてみたら アニメでのちょっとした違和感というのはこの部分。
「梅雨!」の中での憂のセリフ。
「お姉ちゃん!?  ここ二階!?  雨降ってる!?  パジャマのままぁ!!!!」
ッてところ。   まぁ 正直な話「漫画でもその通りのセリフ」なのですがね。
図1
さて このへんまだ下って見てくださっている方は たぶん 一度は
「けいおん!」のアニメをご覧になったことがある方の様な気がしますが
(↑知らないものだったとしたら ここまで読み進めることは無いだろうと踏んでみた)
これが 平沢家です。   ……って 事は 超有名な話ですよね???

さて こんな感じの画像を持ってくるのに関しては 別にどうでもよかったのですが
アニメの画像をいろいろとつなぎ合わせてみると かなり話の中心に入ってくる
平沢家というのは 外観だけではなく 割と間取りも分かってくるようなものです。
図6図5
ちょっと中途半端な場面ですいません……。
残暑見舞いの梓の夢の中。  唯の部屋からギターの音が聞こえてきてあきれた顔で
音が聞こえる方向を見あげる梓と てんぷら+スイカのセットに気がついた梓のシーンです。

さて ここからわかることは「唯の部屋はキッチンの上」
根拠は この目線の先。  どう見ても上を見あげています。
そして 唯への絶叫をしたのが 上りの階段で有るという点です。

図7図8
「梅雨!」と「クリスマス!」の中の一シーンです。  
おまけですが まぁ わかっているとは思いますが キッチンはリビング……?と
直接繋がっているような感じになります。  うん。  もう少しわかりやすい部分もあっただろうな。

一つの画像で示せたら楽なのですが まぁ 時間が無かったので許してくださいwww
図2図3
さて ところ変わって 玄関先での憂のお出迎えのシーン。
……と いうか 平沢家の話を細かく詰めていこうとすると 必ずとこかで
憂ちゃんが入ってくるのは 平沢家での憂の存在感がきらめいて見えてきますねwww

憂ちゃんの後ろ 画面背景に さりげなく映っています。  これ 階段ですね。
そして リビングにいるという唯ちゃんの方は どう考えても階段の上にいます。

平沢家の一階の描写 よくよく考えてみたら全くないんですよね~
……と いうか リビング二階にあるんですよね~
図4
さて その状況で考えてみましょうか。
平沢家リビングです。  この画面の右端の方には 先ほど考察した階段があります。
階段があります。  上り階段があります。
図1
さて もう一度 平沢家の外観を眺めてみることにしましょうか。
三階建てです。



さて それでは 今まで考えてみた事を総合してみましょうか。
①平沢家の間取りでは キッチン&リビングの上の階に
 唯・(ここではふれませんでしたが)憂の部屋がある。
②そして 平沢家リビングは確実に2階にある

常識的に考えてみると 二階の上には三階があります。

つまり 唯の部屋は三階にある

ひとまず ボクはDVD買えるだけのお金を持っていないので 確認はしていませんが
もしかしたら DVDになっても修正されていないのかもしれないですね~
……みたいな かなりでっかいことを言っていますが まぁ 作成者ですから
向こうの方も気が付いているかもしれませんがねwww  まぁ ボクは何も言えません。

これに気がついた後 ふと 気になって このへんの話を詰めて
ググってみたのですが これの違和感について 引っかかっているページは見つかりませんでしたww


……なんだか 若干最後の方はウザくなってしまいましたが。
DVD買って このへんの結果について どのようになっているのか確認出来る方がいたら
教えていただけたら嬉しいですwwww

……と いうか これの場合は「セリフ」の違和感というわけですから
なかなか「直す」訳にはいかない気もするんですがね~。



さて これを見た方で思った方も多いかと思います。
「そもそも 唯の家のグラフィック出来てるよ??」みたいなセリフ。

……そうでしたねwwww
(↑100% この存在を忘れていたと書いても 過言はなさそうな雰囲気。)

……ちなみに ちょっとした言い訳チックに考えてみますと
この記事の方は PCのファイル整理(大掃除の一環)として 年末に
がさ入れしていたら出て来た原稿で それを一部加筆して
載せてみようか~ みたいな流れになったわけで。

まぁ このへんの存在全く知らなかったんですよね~  さて これくらいで良いか。

……でも 自力で(それに気がつかなかったときには)上げることができた自分って
割と 注意力有るのかしら~(←はいはい。  ひとりで言っていなさい。)

――それがあったとして 事実が分かってからも記事保存しておくボクって
なんだか いろいろとカオスな状況になってんじゃね??  って事。

TOP