遅れ

2010⁄12⁄17(金) 23:38
なんだか学校の授業がいろいろと遅れている気がするんだ。



この点での「遅れている」というのは あらゆる意味で書きたいなとか。
考え方とか 単純な進度とか もう いろんな意味でな感じですね。

たとえば 理科の場合なんかは この傾向がかなり大きいかなと。
大体の学校は もうすでに教科書の内容をほとんど終わらせて
もう 今のところはセンターとかその辺へ向けた演習の時期になっているのでは。

少なくとも 予備校とかでのいろんな人の反応とかを考えると
もう今の時期になりますと――と いうか 通期の授業の最後の方
11月の尻から12月の頭にかけての時期の授業……とでもいうのでしょうか。
その頃の先生方の喋り方から考えるとそれくらい期待するのが普通でしょうか。

……で 今のボクの学校の方の理科の進度とかはどうなのかと言いますと
先日の定期テストの後に 熱力学の方に入りました。  物理なんかは。
――ただ 今週に入って熱力学の方で急展開が見られたりして
なんだかんだで かつてないスピードで授業の方が終わったのですが……。

まぁ なんというか 熱力学の方はボクが最も苦手と……しているのは
波動とかそちら方面でしょうか??――まぁ どちらにしても
物理の中でも わりかし苦手としている分野。  しっかり押さえたいです。

……で 化学の方はどうなっているかと言いますと もう なんというか
さすがに「有機化学」には入っているのですが――と 言う書き方の時点で
もう いろいろと時期的に遅れているのかもしれませんが――合成樹脂とか
まぁ なんというか 「生活と化学」の位置とでもいうのでしょうか。

……みたいな書き方しても まぁ なんというか 同世代の
理系の人にしか理解してもらえない話をしてももう いろいろとアレですね。
万人にわかる科目を中心に書いて行った方がいいのかもしれませんね~



……とか言いながら そのあとに続けるのは数学Ⅲの話題。
――めっちゃくちゃ 理系の方を意識して書いているやん!!!

まぁ こちらでも 「やっと」教科書の内容が終わったりして
センター演習の方に入って行く事ができたというわけなのですが。
――もう ほかの学校の話題を聞いたりすると 本当に遅いな~  と思うわけですが。

……余談ですが 数学Ⅲを教えている先生は3人いるのですが
このうち「一人の先生だけ」ヤケに進度が早く終わっている(周りに比べて)
のですが まぁ この先生の教え方……と いうか もう なんというか
「教えていない」感じなので もう「テキストを見て 自分で考える」ことしか
やることが無いという もう いろいろと終わっている感がある人で(←ボクにとって)

ボク 一年の時はこの先生にあたってしまったのですが 指示語しか
授業でもちいないからなのか もう 全く数学を理解することができなくて
なんだかんだで 今まで引きずっていますね。  先生運は最悪だった感じです。

まぁ さすがに全てをこのせいにするわけにはいきませんが 個人的には
「とても大きな重り」に感じているこの一年という事実は変えたくないですね。



さて ボクにとって主要な教科をどんどん上げて行こうかな~
って 思ったら 次は 英語ということになるでしょうか。  文系相手でも通じる??

こちらは もう 記憶には無いのですが 随分と前から教科書を終わらせて
(↑半ば強引に。  やっていないLessonもあったりするけど 気にしない。)
Reading・Writingともに センター・私立対策に入っているということで。

Readingは センター対策の問題集を学校で買ってそれをやる感じ。
授業時間(45分)の関係上 一時間に限られた大問しか対策できませんが
リスニングも含めて 割と広めに対応してくれている感じですね。

ひとまず これに関しては やった直後に「どんな考え方をして」間違えたか
その辺のチェックができるので まぁ 悪くは無いかなと。
――と いうか こんな感じで すぐに答えを確認するのが普通かと思うのですが。

変わってWriting。  こちらの方は 授業前に予習する。
で それを 先生が前もって渡す解答用紙に記入して提出する。
それを「授業で答えの解説をするから」それを聞いて答え合わせして提出する。

まぁ なんだかんだで「別冊解答を配られていない」という謎が発生中。
……と いうか この問題集のもくじ部分を見ると かなり「解説書」が厚いので
それなりの内容……と いうか 丁寧な事書いてありそうな予感がするのですが
「それをあえて配らない」という もう なんというか謎な設定。

そもそも あるのだったら 本物の答を渡す方が 理解しやすいですし
(↑そもそも 問題集を作る方も それを商売にして売っているのですからね??)
(↑↑問題集の原価というのは 問題よりも「解説」の方にお金が回っている
って 話を いつだか聞いたことがあります。  この展開 大損としか感じられない。)
答えを「渡さずに溜めておく」という理由がわからないんですよね。

しかも 答えが無いですから「あらかじめ 自分でその問題集を進めよう」
と 思っても まず 答え合わせが出来ないから もう 八方ふさがり。
――まぁ ボクの場合 復習しても終わることが無いんですがね。  Writingですから。

何にしても「何故答えを配布しないのか」全く理由がわかりません。
評価に響くから??  評価よりも生徒の合格の軌跡をつくりましょうよ。
優先順位がおかしいと思っているのは きっとボクだけではないはずです。



センター試験対策だと聴いて受けることになった古典の講座。
全く センター対策に入らないのは 何故なのでしょうか。  理解できない。

さらに 理解できないのは 漢文と古典の比率が 半端なくおかしい事。

まず 前期の時点で全く漢文にふれなかった。  後期になっても
まぁ さすがに ちょっとは触りましたが 短い文章2本だけ。

しかも 前回のテストでは 古典の文章1本と漢文の短い文章2本が範囲だったのですが
その点数配分が 「古典→80:漢文→20」という もうなんというか
いろいろと カオスな点数配分だったりしたのですがね????

ボクの記憶が正しかったのならば 古典と漢文の点数は共に50点。
普通だったら 同じくらい対策しておくべきだと思うのですが……。  カオスだ。

TOP