冬期講習・第二週!

2010⁄12⁄14(火) 22:49
・センター試験攻略国語   ・理系数学演習<発展>



……今日は なかなか時間を取ることが大変だったので 内容については
昔々に書いた「予備校関係の」話題で代理させていただきます。
……まぁ どっちにしろ 夏期講習からの流れを考えてみますと
今日書く内容は全くなかったですし 通期の記事を残しておくのも気持ちが悪いですしね。

……でも 今日一日の話だけで 十分一日分は記事を潰せる気がします。




さて コメ返で書いたお約束もありますし 記事は考えておきましょうかね。
……と 言うわけで 昔々に書いた記事の続編みたいな感じでしょうか。




さて お約束の内容は「物理の先生ネタは 新たに記事書けるほどたまってきた」
みたいな形にしておいたような気が……というか まず この前置きが無いですね。

まぁ 先日予備校のネタ――シャンデラさんの画像をどこかから勝手にいただいてきて
記事に貼りつけていた記事ですが――のコメント欄に書いてあった内容で
「大手予備校では 先生簡単に変えられるのではないでしょうか??」みたいな話を
いただいたわけなのですが。  これについてから書いてみましょうか。
(↑単に これだけで記事を粘れると判断したわけではなく 単純に
記事ネタとして「この先生のピックアップメイン」で書けるような気がしたからですww)

さて 3台予備校と呼ばれている予備校業界の一辺を固めております河合○ですが
――QMAの問題によりますと ほかには「○台」「代○ミ」だった気がします。――
だったら 変わりの先生もすぐにいるのではないでしょうかと思われる方多いでしょう。

……でも ボクは まぁ いろいろと理由がありまして あわないとわかっていながらも
この先生の授業を受け続けなければならなかった理由があるんですよね。

まず ボクの詰め込みすぎな一週間のスケジュールの問題があります。
「火:化学→水:物理→木:数学ⅠAⅡB→金:数学ⅢC→土:英語(個別)」ということで
何もしなくても 一週間の内5日間が授業で潰れるという
――そのおかげで 自習時間が極限までとれない現実があるのですが……。

特に 理科の二教科に関しては ほかの講座と比べて1時間ほど長いので
この講座を動かすのは カリキュラム的に無理があるというのと そもそも
このレベルの講座・好んでいる先生を確実に押さえようとした場合
この時間に物理をとらなかったら 授業自体受けることが出来ないというわけで……

そして ボクがメインで通っている校舎は 現役生専用校舎です。
……と 言うわけで 少々こじんまりとしている感じがあるんですよね……
だから カリキュラムの融通が若干効かないような部分がありまして。

そんなわけで このレベルの講座を提供してくれるのは週に一度しかないんですよね。
――まぁ 津田沼まで出たら どうなるのかはわかりませんが
やっぱり これだけ一週間に余裕が無いのだったら 詰め込むのは至難の業でしょう。

……まぁ そもそも この不満はずっと溜めこんできたのですが
なかなか 日記に表す機会が無くて――というか 意図的に書かなかった部分もあり
なんだかんだで「書くネタにつまったから書いた」的ノリになっていたのが
前の記事の話だという説も否定できませんがねwww  まぁ 良いじゃん☆



さて ちなみに どのような授業展開をしているかと言いますと
黒板は なんだか秩序が無くかなりぐちゃぐちゃした感じで
授業で配られるプリントも(文字が下手というわけではないのですが)ぐちゃぐちゃ。
……と いうか 手書きで 相手いるスペースに全てを無理やり押し込んだ感じ。
そして かなり印刷の方にノイズが多い。  理由は知らない。

そして 話し方が なぜだか外国人っぽい雰囲気が漂っている気がします。
機会があったら「帰国子女なんですか?」って聞いてみたい衝動にかられる。
なぜだか”V”の発音に めちゃくちゃこだわっている節が見受けられますしね。

単にボクが「耳からの情報に疎い」という特性を持ち合わせているせいかと思ったら
先日 津田沼の校舎で乗り合わせた その先生の授業を受けている(カリキュラム的に)
らしい人のコメントから 健常者もそのような悩みを持っていることを確認。
……良かった。  この点に関しては ボクだけが悩んでいるわけではないのか。

……そして 例示が 芸能関係のネタが非常に多いというのも個人的にはキツイ。
まぁ 皆さんには普通に通じる芸能関係のネタでも ボクの方には
1/10も通じていないと書いても 過言は無いような気がします。

そんなこんなの授業を毎度受けていたからでしょうか。
なんだか 物理の伸び方が停滞又は若干右肩下がりのような気がする今日この頃。

そもそも その授業でなんだか理解出来た電気関係の話は
「コイル(ポケモンではない)を擬人化してみた」みたいな感じでしょうか。
性格:ツンデレだけれども なんだかんだでドMな女の子
  ……だ そうです。

まぁ レンツの法則(誘導起電力)みたいな話をするときに
今風に直すと「ツンデレ」みたいな話が来るということで 「ツンデレ」らしい。
そして S極が近づくと逆の反応を示すから ドMらしい。  どうでもいいけど。

さて そんな感じで毎日過ごしていても何も始まりませんから
授業の時間も――ただ 予備校の授業ですから「そこで内職」していたら
いろんな意味で(両親にも)失礼でしょうし――何か学び取りたいなと思うわけで
……正確には『「この先生の攻略法」を 頑張って探してみよう』ということですね。

……で もう 授業も終わりという最近になって やっと攻略法をつかめました。
まぁ 本人がこれを見ていないという前提で このコツを書いてみますと

①先生の話は 全て聞き流すのがいい。……混乱の元凶。
②先生が黒板に書こうとしている絵を 資料集の中から探し出そう……必須アイテム
③先生が黒板に書いた式だけに注目すべし。  その式を自分の言葉で編む。


……このように書いて思いました。  これって授業の受け方として失格。
と いうか お互いにいろいろと良くない気がするのは気のせいでしょうか。
下手したら 授業中に寝るということよりもひどい事を書いているのかも。

まぁ そんな風に思ったりしますが 同じような悩みを抱えている
……又は これから抱えてしまったときなんかには 一つの攻略法として
こんな「いろいろと無視した作戦」を練ってみるのもいいかもしれません
――いや 倫理的にはあまりよろしくないのですがね……  実際www

さて まぁ 個人的には「結論」はこれで落ち着きそうなのですが
気がついたのが 授業的にはとっくに電気の内容も終了して
あとは 熱力学~  みたいな話になってしまった後だったりするので
「大きなウェイトを占める」電磁気が がら空きになってしまったという。

なんだか これからこの穴が さらに悪魔と化する気がして怖いボク。 

TOP