今年の漢字

2010⁄12⁄10(金) 21:23
さ~て 今日は特にとりとめも無いことでも話していきましょうかね。
――まぁ 今日ニュースを見ていたりして ふと いろいろと思ったことがあったりして。




……とか言いながら 政治判断みたいな面倒くさいことは
ここに書いたとしても なんだか あれるだけな気がするから書くのはアレですがね。
――ひとまず 小沢さんにはさっさと出頭してほしいですがね。

ボクが 「今年の漢字は何がいいですか?」という質問をされたなら
なんだか 政治の方で隠れていた何かが見えてきた気がするから「隠」って答えますよ??

みたいな感じで 今日 「今年の漢字」なるものが発表されましたね~
――古典の先生が 何かいろいろと話を誤魔化すためなのか この話題を振っていました。
授業中に クラスの人間に「今年の漢字はなんだと思う?」と尋ねたところ
「△」とか「◎」とかそんな感じのみだらな空気漂う漢字が流れましたが……
……。  このへんについては 特に思い出さないことにしましょう。
※一部 好ましくない部分について 隠させていただきました。

まぁ ボクの場合考えたものは……みたいなことは すでに書いているか。
結果が出てきてしまった今となってはアレですが 皆さんは何を想像しましたか??
……又は 自分の一年を漢字一文字で表してみたらどうなるのでしょうか。
――ボクにその話を求めますか??  非常につまらなくなる気がしますがどうでしょう。

みなさんも ニュースをかじったのなら知っているかもしれませんが
今年は「暑」という文字が選ばれましたね~  去年は「新」でしたっけ??
……まぁ 政治うんぬんより とにかく暑かった今年の夏を恨んだことなのでしょうか。

まぁ 個人的には「暑いのは非常にまずい」体質なので
今年の夏期講習はかなりきついことに――生き地獄――でしたので
もう 本当に今年の夏は死にそうになる事 片手では数え切れず。

もう何でしょうか。  前世が白クマとかその辺だったんじゃないでしょうかね??
ボク。  代わりに 体温がかなり低いので(デフォルトでも十分低い)
寒さにはめっぽう強い――普通は 逆になるものだという意見もあるのですが――
分けなので。  まぁ 変温動物……とも違うのでしょうかね??

まぁ この謎についてはおいおい 時間ができた時点で考えていきましょうか。
……細かいことに関しては 気にして行ったらつまらないことになりそうですしね。



ニュースで気になった事 其の二。  まぁ 書いてもなんな気もするので
割とすんなりと流そうかな~  とか 思ってみたりしているのですが
秋葉原の歩行者天国 来年から復活の兆しだそうで。

ボクの場合 まぁ この道に染まり始めて 少々時間が浅かったりするので
歩行者天国をやっていた時代の秋葉原も 千葉県民なのにあまり知らず
「あ~  そう言えば 過去にはあったみたいだねぇ」みたいなテンションを
若干引きずりつつある……まぁ 立場が全くわかりませんが そんな感じです。

で ボクの家の場合NHK一家なので まぁ 夕方のニュースなんかは
ほぼ確実にみている(家にボクがいるならば)といった感じなのですが。
――民放のバラエティーなんて みる事稀だったりするんですよね~
ボクの立場が受験生で無かったとしても まぁ いろいろとみない関係で。
母親は「CMがうざったいから」と言っているのですが まぁ ボクの場合は
下宿できるようになったら 受信料とか面倒そうですし 変わるでしょうね。

さて それで「歩行者天国復活に関して どのように考えているか」みたいな
街頭アンケート(inアキバ)を NHKがやっていたりしたのですが
まぁ そこを歩いている人間が歩いている人間ですからねぇ……。  まぁ。

絵面的に そこを歩いていそうな人間と メイドさんにインタビューしていました。
……まぁ 歩いていそうな人間の方は まぁ 別にいいか的な感じはしますが
「メイドさん」は 確かに 駅前とかその辺の道路とかで
いろいろと宣伝(&広告配り)みたいなことをしていますが まぁ なんというか
地上波で インタビューするとは それに応じた方も企画した方も肝っ玉というか。

なんだか 少々変な暗雲を心の中に感じてしまったボクなわけですが。
――そう言えば 復活してもパフォーマンスは当分ないのでしたっけ??
まぁ その辺を考えると少々悲しくなりますねぇ……  もっともやってた時の
記憶というか 記録が脳内に無いので あまり 実感がわかないというのもありますが。



さて では なんだか テレビから思いっきり影響された話題ばかりで
記事を締めてしまうのもアレな気がしますから 最後の方には
ちょっと ご近所さんの話題を振って 終わりにしましょうかね。

まず 先日から 「家ができた~」的ノリで ちょこちょこと記録していた
お隣さんの家。  まぁ 建売だったのかそうではなかったのか知りませんが
買い手がついたようで 先日お引越しが完了したようです。

ボクの家のところにも 転居見舞い(←とでもいうのでしょうかねぇ???)
が来まして その人たちについて両親が確認していたようです。
(↑ちなみに その頃ボクと妹の子供たちは 高ぶるわんこを押さえつけていました。
あの犬 知らない人への吠え癖がついてしまっているんですよね。  臆病だから。)

だから 実際のどのような方が来たのかは ボクには全くわかりません。
……ただし なんだか送られてきた物が かなり豪勢――というか 金ぴかなので
若干偏見が混ざっているかもしれませんが 名古屋の方の人と判断。

ちょっとした雑学なんかは QMAとかで身につけた能力で
割と 日常生活の方に還元されたりすることがあったりするんですよね~  助かる。
――とかいいながら 解答を聞いたわけでもないですし あまり自信はない。

……それと 逆のお話ですが 今回の場合お隣というわけではないのですが
ボクの家の出窓から見える範囲の家がもう一軒 取り壊されたようで。
――まぁ 先週なんかは特に 家が四六時中ずっとがたがた揺れまして。

なんだかよくわかりませんが 最近我が家の周りでは 建設ラッシュ??
先ほど話題に出した新しい隣人さんが来る前の家――お隣の家――も
つい最近取り壊して 夏休みあたりにかなり工事していた覚えがありますし
……まぁ 考えすぎかもしれませんが 若干受験の邪魔をしているようにも。

こんなのでカリカリしていたら駄目だ……。  いろんな意味で駄目だ……。
……と 言うわけで 気にしないように努めていますよ~
――できれば 今度あそこに建設する家は「コンクリート」製でお願いします。
偏見があるかもしれませんが あまり工事が五月蠅くなさそうな気がする。

何がともあれ 時間というものは進んでいくもののようです。
近いうちに ボクの見慣れた街並みは随分変わってしまうのかもしれません。

TOP