diagram

2010⁄12⁄04(土) 23:02
今日は 東北新幹線の全線開通などの出来事があったわけですが。
別名:ネタがテキトーな物しか思いつきませんでしたよ~  な 図。



……なんだか この前も鉄道関係で記事を上げていたりしましたがねwww
………そこ なんだか 記事のネタが画一化しているとか言わないの!!

そう言えば 思い返してみたら 前の延長――盛岡~八戸間――のほうも
ボクの記憶が正しかったら 2002年12月だった気もしますし
――まぁ このへんに関しては あまり意味は無いのでしょうがね~www

まぁ ボクの場合は受験生というかなり腰が重い状況ですし
ニュースなんかもあまり見ている時間が無かったりしたので その辺に関しては
あまり細かいことも書けないような気がしますが 東北に在住の皆さんは
このへんのことをどのような目で見ているのでしょうかね??

東京へのアクセスが楽になったというメリット・その他を尊重するか。
青い森鉄道に第三セクター化されたことに関して 問題を提起するのか。
ついでに この段階で大湊線が JRがJRとして接続路線がなくなったわけですが

……って 書いている時点でいろいろとネタが切れそうになっているのを
頑張って誤魔化しているようにも見えなくもないですね。
どうあがいてみたって 東北の電車に乗る機会ほとんどなかったですし。
――まぁ その辺に関して 細かい事は気にしたら負けですよ。

まぁ そんな事は気にしないようにするとして なんだか 東北新幹線
初日からダイヤがいろいろと大変なことになっていたようですね~
最初っから風に吹かれてダイヤが狂うのって まぁ 天候のことですし
どうしようもないというのは事実ですが まぁ なんというか
こんな日くらいは もう少しまともな天気にしてほしかったですね~  天神さん。

こんな天気の中無理に電車走らせて事故って 泥を塗るようなことしたら
それこそ 目も当てられないような状況になってしまいますしね。
――まぁ このへんに関して気にしたら負けだ!  ……って 言うことですね。

ちなみに 今日の千葉 あまり風は無く 空は晴れ渡っていました。
――あ そんな話 全く関係ないですか。  そうですか。  すいませんでした。



まぁ 今日はあまり風が強くなかったとしても 文句なしで強かったのは昨日の風。
テスト帰りで「ヤッホーイ!!」って 浮かれていたボクを現実に留めてくれました。
(↑仮に 毎日が受験勉強で「ほとんど実質的には日常に変化はない」とはいっても
目の前にあった一つの「テスト」がなくなってみると テンションは上がるもんです。)
(↑↑ちなみに 只今は 先週にあったセンタープレの解き直しをやっています。)

もう少し具体的に書かせてもらいますと 昨日 学校のテストが終わったあと
まぁ 気分的にはゲーセンとか言ってみたい気分だったりしたわけですが
その気持ちを振り切って まっすぐ帰宅。  で 勉強にいそしんだかと言いますと……
……まぁ 正直に書いてしまえば「そんなわけでもなく」。

……ええ。  そんな声が聞こえてくるような気がしましたよ!!!
「結局『早く帰ってきた意味皆無』だよね!!」くらいの言葉はね!!!
――まぁ 実際問題後から自分の行動見返してみてそう思ったのは事実ですし。

まぁ そんなこんなで この先の記事――近況報告記事だけでも数本書けました――の
下書きの方を何枚か作っておいて なんだかんだで予備校の時間に。
(↑まぁ ここで何本かつくっておいたおかげで この先の記事制作時間のカット。)

電車で 予備校の最寄り駅まで行ってみるわけですよ。  ここまでは特に問題なし。
問題があったのは 予備校が終わった後の家路の方ですね。

なんだか 風の影響でダイヤが乱れに乱れたということで 予備校最寄駅でも
さらには なんだかんだで乗り換え駅でも電車が乱れまくっていました。

……って 事だけだったら 特にこんな風に記事に上げることも無く終わったわけですが
この乗り換えしようとした駅のホーム 正直ものすごいことになっていましてね……
もう ホームのヘリまでひとでごった返していて まともに動くことすらできない。

正直 こんな風にゆうゆうと書いている今でこそ軽い気持ちで言えますが
これ 下手したらホームから人 わんさか落ちていたとしても不思議ではないですよ??
黄色い線を優に超えて人がごったかえしていますからね。  実際問題として
それほどまでしておかないと ホーム上に人が入りきれませんから。

正直に ボクはそのホームに上がる時 上がそんな状況になっている事を知らずに
ホーム行きエスカレーターに乗りこんでしまったわけですが いざ 降りようと言う時
まともに「エスカレーターから降りることが出来ない」ので 非常に大変でした。

あの時は エスカレーターが地獄への一方通行の通路にしか見えませんでした。
――実際あの周辺の人々 ものすごいことになっていましたからね~……
(↑ひとまず その時の最重要事項「あずにゃんの防御」……って オイ!!!)

まぁ なんだかんだで いろいろと度が過ぎていましたので――入線予定の列車が
割と遠くの駅に位置していたということもありますし 仮に この列車が来ても
冷静に分析すれば「ホーム幅>電車幅」の事実が成り立っている以上
この「ボクが上がってきた段階で既にごった返していた」事実を考えると
電車に乗れる見込みは少ないと踏んで 母親に迎えを頼みました。
――ええ。  女々しい男ですとも。  何か文句でも??



さて そう言えば 今日のダイヤ改正で 千葉県全域の電車のダイヤが
割と書き換えられたようで 今日も予備校があったボクですから
一応 その辺を実地で見て来たわけですが……  まぁ ボクの感触ですが
割と「改悪」だったような気がしてならなかったわけですね。  個人的には。

……とはいっても ボクの乗った時間帯に関しては――という条件付きですから
「第一印象は最悪だった」的ニュアンスが一番適当なのかもしれませんね。

それでは 誰も興味ないかとは思いますが 軽くお話を書いておきましょうか。
ボク 予備校に行くために14時ごろの電車に乗り込んだわけですよ。
この時間帯 まぁ 普通は混むような時間帯とまでは言わないでしょう。

で この電車の中が「割と通勤列車をほうふつとさせるような」状況。
――すなわち 電車が短くなったとか そもそも電車の本数を減らしたとか
その辺の原因が考えられるのですが――だった感じで。  わ~……。

割と近くにいたボクの背丈が腰くらいまでの子供を連れたお母さんなんかは
なんだか いろいろと腑に落ちないような顔をして子供を見ていましたが……。

……まぁ こんな事もあるのでしょうか……ね??  なんだか こまりますね。
……はぁ……  なんだかさっさと元のダイヤに戻ってほしい気分。

TOP