The second term midterm examination①

2010⁄12⁄02(木) 20:48
なんだかんだ言いながら只今 絶賛後期中間試験真っ最中なボク。
定例のお話を 今回はまだしていないので 今日のテーマはそれにしたいと。




どうも こんにちは。  昨日・一昨日と まぁ なんだかんだで
書きたいことが重なってしまったので 定期テストの報告??
的な物の第一段――いつもは 二日目にやりたいところだったのですが――
を 今日に回させてもらいます~  ……とはいっても あまり影響ないですが。

あえて この影響がどこに現れてくるのか考えてみたら ボクの
「こんな定例だったのにな~」みたいな 自己完結な感情くらいなので
特に 気にする必要も無いとは 思っているのですがねwww

……と いうか なんだかんだ書いて また 学校の記事が続くのか。
――やっぱり この時期になってしまったのなら しょうがない事なのかしら。



<一日目(11/30)>
一時間目:Writing
はい~  初っ端からまいりました。  ボクにとっての一番の地雷原。
冗談抜きで この科目次第では 来年も留年する~  なんてこともあり得ますしね。

どれほどひどいかと言いますと ボクの前期の成績表――一応 帰ってきてますよ??
事情により これの晒しまでは勘弁してほしいところなのですがね……――の結果では
「明らかに高下駄履いているな~」みたいな自覚に溢れていますから。

まぁ その下駄の分を取り返すべく まぁ いつも以上に努力したいところなのですが。
ボクの 英語の最大のネックになっている部分は「単語・語法」。
基本的に 文法的なことは(その問題に出てくる単語の品詞がわかるのならば)
出来るレベルではあるのですが(←さらに「気持ちが落ち着いている」条件もありますが)
このテストの内容。  明らかに「語法」系統の問題に偏り過ぎなんですよね。

すなわち 毎度毎度 赤点スレスレ……を 下回ることもしばしばなのですが
なんだかんだで 今までのテストの場合「英作文」で 稼いでいたという経緯も。
――だって とりあえず中学生レベルでも書けば 点数もらえますし。

しかし 今回のテストの場合 この「安全ライン?」である英作文が
問題から除外されてしまったわけで もう ボク 何をしていいのやら。

一応 テスト対策の勉強をやったのですが その時点で全く解けず
なんだかんだで ほとんど対策していないのでは?? と言われてもおかしくないレベル。
――こんな風に書くのもなんですが 初っ端から神にゆだねますよ。  本当に。

二時間目:現代文
※今回のテストの場合  別名:理系殺し

はい。  ボクも 今回はヒドイ……赤く染まらなければいいが……  みたいに思って
――もっと勉強するべきだったのかしら……――って 思いながら
テストを思い気持で終わらせたようですが 周りの反応を見る限りだと
ほかの人たちも散々だったようで もしかしたら 平均が30代とかありえますね。
(↑英語の勉強で手いっぱいで 国語まで時間を割く余裕が無かったんですよね……)

そして ボクのクラスだけが悲惨だったのかな~  とか思っていたら
なんだか 廊下に出てみたら 隣のクラス(こちらも理系クラス)の人たちも
そろって音を上げていた(しかも 普通じゃありえない空気とでもいうのでしょうか??)
ので まぁ これに関しては 平均によって平常点加算が入るかもしれません。

ちなみに 現代文の範囲ですが「舞姫」。  まぁ 途中までだったのですが
なぜか エリスたん(←わからない方は 原本を見てみましょう。  勉強になる。)
が テストの中にまったく登場しなかったというハプニングもありましたしね。

ボクのクラスの場合(まぁ あんな色していますからww)男女の関係については
なんだかんだで強かったはずなので それについて勉強していた人たちは
(↑一体何をやっていたのか~  みたいな書き方ですねww  後から思った)
見事にこの問題につぶされたという研究結果が出ています。  何処から??

三時間目:自習
テストの関係で自習。  なんだか三年になってこんな時間が増えた気がする。
若干気にくわないのですが この件に関しては気にしたら負けなのでしょうかね??

そして せめて 一夜漬け的な事がしやすいように 文系科目の前に設置してほしい。
そんな風に思っている人間 約一名。  ……まぁ 身の回りの意見でもある。

四時間目:物理研究(別名・センター対策)
なんというか センター試験式になると 急に解けなくなるボクなので
(↑ちなみに この傾向は 数学・化学にも言えるボクの謎特性のひとつ)
周りには「物理得意だぜ~」みたいな主張をしているボクですが なんだかんだで
割と侮れない問題だったりするんですよね~  まぁ いろいろとありますし。

前のテストでは まぁ 詳しいことは書けないのですが ボクの持っている
パニック障害的な物を先生が誘発してくださったおかげで いろいろとひどかったですが
今回は このへんのトラブルも無く なんとか終えることができました。

ただ 選択肢を反芻――まだ 時直しを出来るような余裕などない――してみると
ヤケに 選択肢が偏っていたり なんだかんだで死んでいるような気がしています。
……もう 過去のことは忘れた方がいいですかね。  うん。


<二日目(12/1)>
一時間目:物理Ⅱ
前回は 万全の態勢で挑んだはずなのに 問題に公式が書いてあったりして
なんだかんだで いろいろと時間の無駄遣いをしてしまった感がある科目
――まぁ 人によっては 物理Ⅱまで 入試で使いませんからね~

で 今回はそこまで何も言われていなかったので「一回目はグロかったし」
それなりのレベルの問題が出てくるんだろうな~  という予想を立てて。
――なんだかんだで その前日の勉強は「楽しかったから」4時間ぶっ通しの
物理の問題演習で終わらせてしまったという……  まぁ 良いか~www

あ。  今回のテストにも公式が晒されてあって何にもなりませんでしたよ~
※あ。  今回のお助け問題は「オーロラで赤い光を出す原子は何?」でした。
これ 物理というよりはQMAに出てくる問題に近い気がするという。
間違っても「ストロンチウム」ではありませんよ~(←確か炎色反応。)



さて では なんだか二日目の記録も半ばですが 文章の長さ的に
これまでで切った方がよさそうな気がするので 今日はこれまでにしたいと思います。

なにせ この二日間は並んで一日4時間という 長い一日でしたからね~

TOP