2010大晦日

2010⁄12⁄31(金) 12:28
さすがに今日は 予備校も無く「比較的」ゆっくりと
大晦日の今日を過ごさせていただいているわけなのですが……。




まぁ ぶっちゃけて やったことを書きぬこうと思ったら
8割方 勉強関係のことしかなくなってしまうわけなのですが
まぁ こんな内容だったなら「記事として」最悪ですからね~

……ひとまず 見てもらえるような内容で 話を組み立ててみようかな。



・住み分け
ボクの部屋……と いうか ボクの今勉強している机は
部屋の配置の関係上 テレビの真後ろ――壁は挟んでいますが――にあります。
……特に 何もない時には あまり気にしないのですが 勉強しているときには……

やっぱり リビングのテレビがすぐ隣にあるということで
バラエティ番組――みる機会は家人全員少ないのですが――などが
映っていたりすると かなり 音漏れが激しく聞こえてくるということで。

まぁ バラエティ……というくくりになるのかはわかりませんが
我が家の妹が「今年の紅白はめちゃくちゃ楽しみ!!!」みたいなことを言っていて
このままの状況だったら はかどるとかはかどらないとか言う問題の前に
まず 勉強として成り立たないだろうという予感がしてくる訳ですよ。

……まぁ そんな中ですごしたりするのは御免なので お引越しすることに。
我が家の客間――一階にある「暗くなってしまった」部屋――を陣取ることに。
(↑本当は もう少し日あたりがあったのですが 家の南側に
家が出来てしまったことで 環境が一変してしまいました……。  しょうがない。)
(↑↑でも 夏になったら もう少し日が入ってくれるのではと期待。)

まぁ この客間 言い変えるのならば 夏期講習――もう少し緊張感が無かった時
……と 言い表した方がいいのかもしれませんが――にも 陣取っていましたが……。

……今だからこそ 書けるようなきもするのですが あの場所
割と バレずに昼寝出来てしまうわけでしてね。  ちょっと危ない気もするんですよ。
(↑まぁ 今だったら「危機感」で どうにかなるような期待もありますが。)

まぁ 昨日の夜の内に その辺のセッティングは構えておきましたので。
ひとまず 掘りごたつ(←睡眠防止のため やっぱり 布団その他は外しました)
の 足元が なんというか かなり冷えているので ここは問題でしょうか。
(↑血圧が低いので 指先・足先がかじかみやすい点だけは ボクの寒さに対する弱点。)
(↑↑時と場合によりますが 周りがドン引きする冷たさになることもしばしば?)

まぁ この勢いで どれだけ勉強できるか~  みたいなことは
書いても無駄なので――書いて 成績が目に見えて上がるのだったら
見てくださる人のことも考えず とにかく書きなぐりますってww――こんなところで。

……にしても 今年の紅白のラインナップ まぁ さすがにざっと
みる機会くらいはあったのですが なんというか「知らない曲多いな!!」って。

「トイレの神様」とか 何ぞや?  みたいに思いましたし。
――やっぱり 受験生という立場になると いろいろとこのへんに疎くなr……
……いや ボクに限っては「受験生でなくても」この分野に疎いですがね!!!

満足に 嵐のメンバーとか「仮に選択肢が与えられていたとしても」間違えるでしょう。
……と 堂々と書いている男子高生なわけでして。  ふむ。
――ついでに iPodの中身は アニソン8割だと言っても過言ではないww
(↑残りも ジャズとか そっち系の音楽。  サックス吹きですから。)
(↑↑おまけですが ボク 割と演歌とかそちらも黙って聞けるタイプの人間です。
バックミュージックの中に サックスとか割と出てきたりしますからねwww)



・何故今??
なんだか「今日になっていきなり」調子が悪くなった我が家の電話。
……ひとまず 何かきっかけがあったのか 気になる部分なのですが。
(↑我が家は インターネット電話なのですが 大丈夫かな??  ネット環境。)

……で それを知った親父。  何を始めたかと考えてみたら
分解光景分解内部
分解しやがった。  まさかの結論過ぎますよ!!!  お父さん!!!

しかも 何かしら 自信があったのかどうか ちょっと気になったのですが
その時のPCの画面には「リモコンの内部」……みたいな
なんというか「子供に説明するのに困ったお父さんがみる」ようなページが開いてあって。
――これ 壊してしまう確率大じゃね??  なんというか こうというか。

まぁ 昔々は 壊れたラジカセとかを分解して~  みたいな話題は
聞いたことあるのですが やっぱり それをやるのには「完全に壊れた」とか
なんというか「確信」があってこそ やっているものだと理解しているのですが。
(↑というか ボクの躾の中では 何度かこんな分解ゲームをやったりしましたが
それもこれも なんだかんだで「後継者ができた」とか 壊れても良い・壊れたもの)

こう ちょっと成長した後だからこそ言えるのかもしれませんが
親が言っていたものが今になって いろいろと軸がぶれている部分を見せられる……
……なんというか ボクの立つ瀬がよくわからなくなっているのですが。

しかも この年末という時期という動きにくい時期――まぁ 今のご時世ですから大体
電気屋さんも開いているでしょうが――に やらなくても良いのではないかと思いますし
そもそも これ 電話の子機なのですが 「子機だけ」の販売なんて
ボクの記憶の中では 行っていないと思いますので なんというか
いろいろと 危ないものがあると思うんですよね。  残念ながら。

少なくとも今の段階では 復活できていない我が家の電話。
……「再起不能」みたいな状況になった気がしまくり。  まぁ 最後まで見守ろうか。



・年越しの用意
ボク この家以外のところで年を越したことが無いのでほかのひとの様子などは
全くよくわからないのですが 年越し蕎麦とかって皆さんは食べるのでしょうか??

ボクの家の場合 大体は「年越し蕎麦」ではなく「年越しうどん」になります。
……まぁ 我が家はこれだと割り切っているのか 何か意味があるのか。
――でも 正直見た目でしたら「面倒くさい」が一番の原因になっているのかと思います。

……まぁ その中 今年はさらに面倒くさかったのか「年越しラーメン」だそうな。



こたつ
もう今年も残り少しです……!  今年は短く感じられました。
皆さんにとって 来年がまた 素晴らしい年になりますように。  よいお年を!! 

TOP

2010……ダイジェスト?

2010⁄12⁄30(木) 23:00
さて そろそろ年の瀬ですから たぶんこの手の日記を書く人だったら
ネタとしてあたためているだろう話を ボクも書いてみようと思うわけですが。

と 言うわけで「今年 印象に深かった出来事」の話です。


※一部内容に 軽く鬱成分が入っている気がしますが ご了承ください。



……と 考えてみました のっぴぃでございます。

と いうわけで 今回の記事ネタは「今年一年を振り返って」……みたいな感じで。
2010年はボクにとって どのような物だったのか ちょっと臭いですが
ボクなりに考えて行ってみようかな~  と 思った次第なのですが……。

なんだか まともに考えてみたのですが「今年らしく」みたいな話題は
あまり 見つからなかった感じなんですよね~(一応 リアリティを重視しようと
二次元関係の話題・その他は 一応 削除しておこうというポリシーのもと。)
(↑二次元ありだったら 皆 同じような話題になってしまうこともあり得ますしね。)

そんな中 若干無理やり気味ですが ボクなりに自分の2010年を書いてみました。
途中 若干ブラックになる部分もありますが まぁ それはそれで
包み隠さず書いて行こうと思っていますので その前提でお願いしますね。



さて 今年の漢字は「暑」。  世間一般的に考えてみるのならば なんというか
「暑い」というのが 今年で一番印象に残ったことになるんでしょうね。
このような世間の感想があるようですが この話に関して 皆さんはどうでしょうか。

仮に暑いのが得意な人は 「あれ??  別に~??」みたいな感じで
この夏を過ごしていらっしゃるでしょうし もしかしたら この夏の記憶は
あまり無いのかもしれませんが 暑いのが苦手な人種――ボクもこれに含みますが――は
今年の殺人的暑さに いろいろとやられてしまった感がありますよね~

日本の夏の場合は 特に 湿気てて暑いという まぁ 汗を書いても
なかなかそれが引いてくれない じめじめした暑さなわけでして
仮にもう少しからっとしてくれた暑さだったならば もう少し過ごしやすいのですが。

……ついでに この殺人的暑さから冬着を着るようになるまでの間が
割と短く感じられるという 気温の落差の激しさ……というのでしょうか??
――それとも 人間の温度管理能力の低さなのかもしれませんが――には
今年は特に 驚かされたような気がしています。  女々しいな 人間ども。
(↑気分的に どっかの悪役が使いそうなセリフを吐いてみた。)

さて 冬に暑い暑い言っている――まぁ 今もたまに家の中では
言っていたりするのですが。  ……暖房入れていない時でもね☆――のには
少しばかり違和感があるような気もするので この話は良いとして。
(↑文章半ばに挿入された一言のおかげで これでもかというくらい説得力皆無)



ボクにとって 今年いろいろと記憶に刻まれてしまった今年の思い出 その2は
挫折とか そっち方面の若干ブラックな話もありましたかね ということで。

まぁ 書き方もいろいろとあるのですが 若干不本意な形で
ボクとして 割と好きだったはずの 吹奏楽を諦める羽目になったりして
――しかも まだそれの決着がついていないという事実もありますので
正直な話 ボクの方はとてもむやむやしているのですが……。  しょうがないことに
決着(仲介)つけてくださる方が 半ばで亡くなるなんてこともありましたしね。

まぁ 結果的に これを引き継いでくださる方は 全くいらっしゃらないという。
今のところ「まるで学校が楽しいかのように」ふるまっているのですが
ボクの内面は もう いろんな意味でボロボロだったりするのですが。

せめて 期待をかけた分は 精算してほしいという無い面もあったりするのですが
まぁ なんというか もうここまで来たらいろいろと諦めましたね。
――ひとまず 合法的なやり方で 今度の卒業式にそれを刻んでおこうかと。
……みたいな計画を立てておりますが それを実践するか否かはわかりませんね。

――にしても スクールカウンセラーとか先生とかに相談しても門前払いって
学校として いろいろと対応が遅れているような気がしてなりませんね。
……下手したら この勢いだったら あの人たちの元の生徒で死人出ますよ??
……少なくとも このへんの不満を抱えているボクにはそのように思えます。



今年 なんと言っても書き忘れてはいけないのは 受験勉強でしょうか。
――まぁ こんな書き方で不自然に思えてしまうのは「受験本番」のほうは
未だに迎えていないという事実があるからなのでしょうかね。  まぁ しょうがない。

うん。  なんと言ってもみたいな書き方をした割にはインパクト弱いな。
……でも 正直に部活の最後の大会的な物(正確には定期演奏会)が
ボクの思い出として機能しなくなってしまったからには これで誤魔化すしか。

――と いうか 考えてみるとこれのおかげで ボクの高校生活って
なかなか中身が空っぽな物に思えてきてしまったのは 何故なのでしょうか。
かなり面倒くさい……と いうか 心の中が悲しくなってきたのですが……。

まぁ このような「最悪な高校生活」の記憶を引っ提げているわけですから
「今度こそ」……つまり「大学生活こそ」は 成功させたい……!
みたいな 重いみたいなものは 一応 人よりは強いのではないかと思うボク。
――志望大学は 何度も書いていますが「神戸大」です。

ちなみに 状況については 上々……とも言えない状況に見えますね。
一応 今年1年の締めくくりとして 書ける内容くらいは書いておきましょうか。

英語??  最初に書いておいてなかなかアレな感じがしますが 論外ですかね。
数学は 只今武者修行中。  センターまでにはお披露目できるようにしておきたい。
国語は 現代文の方で得点の大半を取得しているという状況があるからなぁ……。
代わりに 古典の方はいろいろと穴があるから 得点の増産できるかもなぁ。
ひとまず 理科に関しては 勉強はできるのですが いざという時にムラが。
社会は 謎の安定力を見せているという感じですね。  今のところは。

軽く 受験に向けての教科別考察を一言でなるべく済ませてみました。
……なんというか ボクの特性の方も割とかかわってくれているのかもですが
ボクの好みってかなり偏って その好みによって勉強の執着度が変わるということで。

ちなみに 最近のボクは「物理」「化学」の問題になってくると特に
「変態」と呼ばれるような評価を受けるようになってきたのですが……。
まぁ この言葉も 一応褒め言葉としていただいておきましょうかね。



……さて なんだか 思ったよりもまとめておこうと考えてみたら薄かったこの1年。
あとは お隣さんの話とかもありますが これはこれ以上うpするものでもなし。
――皆さんはどのような1年をお過ごしになったでしょうか。

※何度か見返してみて なんだか「自意識過剰」な書き方に見えなくもない気がしますが
 まぁ これも「一つの ボクの気分によった その時の率直な感想」であるので
 「あえて」残しておくことにしました。

 この日記の存在価値の方にはタイトル通り「日記」としての役割もあるのでは……
 と 言うのが 個人的価値観です。

TOP

傍観者

2010⁄12⁄29(水) 18:00
世間では 今日からお祭り騒ぎになっている部分もあるようで……。



・記憶が正しかったならば……。
ボクの記憶が正しかったならば 今日から冬コミでしたっけ??

とある人のブログの方では ちょっとしたバイトで こっち関連の
印刷をしている印刷所でバイトしてきた~  みたいな事を書いてあったりして
ボクの知らないところでは着々と進んでいるんだな~  って事
素直に実感しているところだったりするのですがね……。

ついでに ボクは 過去夏コミ・冬コミ・その他含めて
アニメ系のイベントには行ったことがありません……。  残念ながら。

やっぱり ボク自身も「くちばしが黄色い」というのもあるので
まぁ しょうがないと言ったらしょうがないような気がしますがね。

ひとまず 今のところの予定ですと このへんのイベントへの参加は
出来るのならば 大学合格以降ということになるのは 両親その他の
様々な人とのお約束になっているというのもあるということで……。

例えば ボクがこのように「実家?」でぬくぬくとしている間のお金は
100% 親父が稼いできたかねということで まぁ その辺も考えると
やっぱり 「親の手元」という部分もあったりするわけで。
コミケへの参加 その他はやっぱり 遠慮しておこうと言うというお約束。

ついでに ボクの親がこのへんのイベントに厳しいというわけではありません。
……と いうか 母親に限ったらかなり理解がある人間だと思っています。

誕生日プレゼントにあずにゃんの壁掛け時計を送ってくれたり
身内に 下手したら全てのコミケに参加したことがある人がいたりするとかで
「自分の責任の中でなら」OKというお話は 常々聞いていたりするので。

まぁ その決定の方は論理的にもボク的には納得できているので。
……と いうか そもそもボクがこのへんの話を1・2年生の時に語っていたら
いろいろとおかしなことが発生するような気がするわけなのですが。

実際問題 ボクは今 ご察しのように受験生だったりするので
仮に「行ってきてもいいよ~」なんて言われていたとしても 100%
行くわけにはいかないでしょう!!!  ……的状況があったりするわけで。

まぁ こんな流れで書いているということは ボクの心の中では
「来年の夏コミからは行ってみたい!!!」って 思ったりするわけで。

幸いなことに この時期に帰省していたとしても 何らおかしなことは無いでしょうし
ボクの住んでいる家は千葉市。  完全に……とは言い切れませんが
割と 会場へは動きやすい位置にいるのかな……とか 思ってみたり。

ただ 何度か「この時期以外の」お台場周辺に行ったことはありますが
この日のこの周辺のエリアは いろいろな意味で様変わりするという噂もありますし
いつも それなりに動けるから~  と言って 動きやすいとも限らない気もしますがね。

――まぁ これも「受験勉強中に飽きた自分を諭す 未来のビジョン」の
一つとして勝手に位置付けているこのお話。  まぁ 許して??
こんな事を書いておくことができるのが この日記を維持している
最近の動機の一つだったりするわけで。  別名:妄想??  その通りだ。



・大掃除
基本的に あまり大掃除はする時間ないだろうな~  って思ってたボクですが
やっぱり 気になって仕方が無い物もあったりするわけです。
……まぁ この記事の流れで書いているのだから 大体の流れはわかりますね??

この一年でボクの手持ちとして 割と増えてきてしまったのはフィギュア。
……つまり このへんでちょっと気にし出したのは今年が初めて。
気がついたら割と 増えてしまった感じなのですが まぁ なんというか。

一応 ちょこちょこと面倒を見ているつもりだったのですが まぁ なんというか
勉強時間がかなり押している状況なので 満足にいじることができず……。

塵はらいでも やっぱり「大掃除」が流行っている
この時期くらいはまともにやろうかと。
そう思い立ったが吉日。  
早速 いろいろと埃を払ってみることにしました。

そしたら 割と出てくること出てくること。  
土下座ものです。
と いうか 終わったあとリアルに土下座しました。  
この時期 嫌だね。

……一応 頭とか その辺は
気にすることは出来たのですが
手の下とか ちょっと奥まったところとかでは 
かなりたまってしまった感じです。

てか この構図 ちょっと変じゃないですか??
……と いうより 若干いかがわしくないですか???
……まぁ わかるとは思いますが わざとではないのでね。

そのためというのか なんというのか 埃はらいのために
新たに 筆を買い足して こそこそと埃をはらっていたわけですが。
――やぁ やっぱり このへんは買っておいてよかったと心から思います。

もしも 未だこのへんのお手入れをするのを忘れてしまった人がいたら
確認してみてください。  ちょっとこれにはボクは凹みました。
(↑そもそも 日々 もう少しこまめに面倒を見てあげられれば……。)

戻すこのことを考えて 
下宿することになったのなら フィギュアを飾るために
ショウケースくらいは 
ちょっと探して買ってみたいなとも思っています。

……と いうか さすがにこれについては
買わなきゃ駄目だと思っています。
――そうじゃ無きゃ 近いうちにまた
  二の舞を舞ってしまいますからね。



と 言うわけで 今日の記事でアニメ関係についてはラスト記事になりそうですし
今年の「サブカルチャー関連」について ボクの一年を語ってみたいかなと。

なんというか 今年は こっち方面に関してはいろいろと成長してしまったかと。

まぁ 「しまった」という表現もアレだった気がしますがww
受験準備の年だというのに 悪いいい方をしてみるのならば 現をぬかして
まぁ いろいろと大変なことになりかけているわけなのですが……。

まぁ それはそれで 起こってしまったことは起こってしまったことだし。
事実 こんな書き方をしていますが このようになってしまった結果に対し
全く 後悔・その他は無かったりするので まぁ 良いかなぁと。

来年は……これにかけては あまり書くことはできなそうですね。
そもそも 来年の4月以降の具体的なビジョンが経っていない以上
このへんの気持ち・その他を書く事なんて 不可能に近いことでしょうし。



図1
さて まだネタとして書けそうなものはありますが
これは年明けまで取っておきましょうか。

年明け ちょっと語りたい時のための余裕は
「あらかじめ用意しておくのなら」そのための
「白いキャンパス」は大量にありますから。

TOP

自分へのプレゼント

2010⁄12⁄28(火) 11:16
自分への誕生日プレゼント 買ってみたのですが……。
いつもより更新時間が早いので お気を付けください。



・ちょっと個人的に衝撃的な光景
今日 予備校から帰る途中の電車で アニメイトの帰りでしょうか。
貴腐人っぽい人が 娘を連れて雑誌を持って電車の中に入ってきました。
(子供がメイトのビニール袋を持っていたという展開でしょうかね??)

「あ~  なるほど~  子供持ちのオタク系の方なんだろうな~」みたいに
軽いノリで彼女らを見ていたのですが 開いている席にどかっと座るや否や
なんだか 娘と一緒に 思いっきりBLっぽいその雑誌を読みだしたという。
……明らかに 小学校入っているかいないかの年齢の娘と一緒に……。

ボクは単なる部外者ですが 何となく その娘さんの将来が気になります。
はたして 普通の目線で世界を見ることができるのでしょうかね???

基本的に このへんの趣味・思考に関しては 人それぞれでいいんじゃね??
みたいに思っているボクでしたが どうでもいい感じですが 個人的意見として
「親→子」みたいな形で 本当の世界を垣間見ない形で染めるという点だけは
若干 見ていて抵抗があるような類の価値観を持っている人間だったので。

毎日を過ごしていて 何かの理由があったにしろ「自分の意思で」そっちの道に
進んでいくのはアリだけど 導かれてその道に墜ちるのはナシ  ……って感じ??
そんなわけで なんだか ちょっと 変な光景を見てしまった……  みたいな。

なかなか文章ではわかりにくい感じになってしまいましたが
最近の個人的に衝撃を受けた出来ごとの一つに 数えられるような気がします。



……と 言う話は 本編には全く関係が無い話です。
どうも こんにちは のっぴぃです。  最近 英語がだるくて仕方がありません。
――まぁ これに関しては 今に限ったことでもありませんがねwww

サンタさて ちょっと日付が開いて
しまった形になってしまいますが
今年のクリスマス ボクは 
あまり収穫がよろしくありませんでした.
――合格祝いに取っておいてくれていると
期待はしているのですが……。

まぁ そんな状況で 個人的に
「なんだか淋しい部分」があったので
「まぁ もらうことが出来なかったら
『自分にご褒美』みたいなのではないですが
自分で買ってみたらいいんじゃね??」みたいな感じで
ちょっとした暇の時間を見つけて 
楽天市場へ行ってちょっと探してみました。

やっぱり ボクの場合 
もらってうれしいものは「あずにゃん」とか
そちら方面になってくる訳ですから??  
まぁ 自分で考える時も
最初は 思考の軸はこのへんに差して行動することになるわけですね~

そんなわけで 自分への誕生日プレゼントはこんな感じになるでしょうか↓
到着
えっと 本来はゲーセンのプライズなのですが……。

まぁ この件については 
説明をわざわざ書かなくても
どうしてこのような展開になって
しまったかくらいは察していただければ。

――正式には しっかりクレーンゲーム
(別名:貯金箱)にお金を入れて
取ってきた!!  みたいなのが 
王道だということは重々承知していますが
やっぱり受験生という立場上 
ゲーセンに行く時間ももったいないですし。

――まぁ 昔 本当に「ツキが無かった」ときがありまして
その時に まぁ いろいろとあって 有り金全部は炊いたけれど何もできなかった
みたいなことがありまして(記事に詳しく書いたことあったっけな??)
それで「フィギュアは諦めた方がいいかも」みたいな結論に至ったのも事実。

こほん。  なんだか 本題に入る前に言い訳を並べてしまった。
最近 こんな感じの若干後ろ向きの姿勢が目立つからなぁ。
ちょっと 意識して変えていかなきゃ この先こまるぞ。  では。

こちらは バンプレストのクレーンゲーム景品に入っているものですね。
すでに ほかの「けいおん!キャラクター」については
景品化されていますので もしも持っていない方がいらっしゃって
気になった方がいらっしゃったら 探してみたらどうでしょうか。

正面
さて 出してみたらこんな感じです。  
メイドバージョンです。

ついでに 最初っからネコミミが
付いていて とれないのですが
まぁ これに関しては 
特に気にせずに行く事にしましょうか。

基本的に ボクの場合は保存するときにも
ネコミミはつけている状況なので
よくよく考えてみたら 変えられたとしても
特に変えませんからね

シリーズ
で すでにあったもので
「制服バージョン」もあったりして
それと 並べてみたらこんな感じでしょうか。

座っているのと立っているのともあって 
単純には比べられないですね。

ついでに ボクが今までゲットした中では 
夏服着ているのは
このシリーズで持ってきたあずにゃんしか
いないというのも 付記しておきます。

おまけですが 先ほど書いたように「楽天」なんかで調べてみると
まだ 公式には発表されていないプライズ情報なんかも
形……と いうか どのような姿をしているかまでは確認できないことも多いですが
存在だけだったら どのような物があるとか その辺の見通しが効きます。

「○月登場 クレーンゲームプライズ  予約」みたいな感じで
いろいろと並べてくれているので その中から 名前を頼りに
どんなプライズがあるのか 予想することが可能ということでしょうか。
――ちょっと長期的なお金の使い道を探れるので これ よく使っています。
(↑そのついでに そこで買い物するんだろ??  みたいなツッコミはスルーでww)

後ろから
ついでに こんな感じで
「スカートのすそを広げた状況」で座っています。

……つまり……。  と 言うわけで 
狙わなくても見れます。  てか 不可抗力です。  
何を語っているのかはあえて書きませんが。

そして 後ろからみた眺めはこんな感じです。
リボンとかも それなりにしっかり出来ているので
この値段のプライズの割には かなりいい感じだと思います。




ストラップ・ついでに。
なんだか 記事に書いて報告をしたことが無いような気がしたので
――と いうか わざわざ書き起こさなくても
いいような気がしますが――
買って来たもの~  みたいな報告会 一応しておきましょうかね。

まぁ すでに携帯のストラップは
(ほとんどこっち系のグッズで)飽和しているので
今のところ このストラップ出動の機会は なさそうな感じですね。

――保存用のグッズが増えてきていること 
親には隠しておかなきゃ。 

TOP

年の瀬

2010⁄12⁄27(月) 16:12
だんだんと 年の瀬が近づいてまいりました。
今日は ちょっとした 新しい年を迎える準備中の我が家をメインに行こうかなと。




・まずは ↑の事は考えずに書いていきましょうかね。
milk.jpg
どうでもいいですが こんな感じで
いつも飲んでいる牛乳なんかが
――牛乳大好きののっぴぃなのですが――
賞味期限が来年の日付を
示しだしたところとかが その辺を顕著に
表しているような気がしますね。
まぁ このへんに関しては ちょっとした感動……もへったくれも無いですが
人それぞれ 「もう今年も終わりなんだな~」って事はそれぞれの形で
感じるようなものがあるのではないでしょうか。  どうでしょうか??

雪男
まぁ なんというかボクのところでは
あまり感じないことですが
ウィンタースポーツというのも 
最近は考えている方もいるのではないでしょうか。

ボクは あいにく 
何も触る機会が全くなかったので知りませんが。

あ ここに出てきている 脱色したムック……
ではなく「謎の着ぐるみ」ですが
JR東日本の方で なんだかんだでスキーの
宣伝をしているキャラクターです。

名前は忘れましたが この前 
予備校に行く時に見つけたので 思わずパシャリ。
一応「サービス精神」は忘れていないようで なんだかんだで
ボクが「携帯」(←正直言って安物ですが)を向けた段階で
なんだか 彼なりのアピールショットを撮らせてもらえましたね。

まぁ 特に 今年なんかは「いろんな意味で」行く機会はなさそうな気がするので
正直に ボクにアピールして何にもならない気がする……って 書いたなら
JRの方に迷惑でしょうか。  はい。  気にしないようにしましょうか。

でも 考え方によっては ボク以外の家族に「代わりにスキーに行って滑って」
来てもらうというのも 考え方によっては 一つの作戦なのでしょうか。
――みたいに 書いてみたのですが 実施するかは謎です。
逆に やってしまったらひとり残され(あとわんこ??)てしまいますしね。

よくよく考えてみたら 現実味は全くない感じなのかもしれません。
……でも やってみるのはおもしろいと思うのですがね。  まぁ いいか。



・我が家の話題で。
先日書いた時には あまり 大掃除とは縁が無い~  みたいな
書き方をしていたような気もしますが もういい加減に
大掃除の方が 形を帯びてきたような感触がありますね。

まぁ ボクは こたつ(布団なし)を陣取って このへんの風景を
傍から見たらひとり偉そうに見守っていたりするのですが
まぁ 普通の掃除と比べては かなり大がかりだったような気がしますね。
(↑とはいえども やっぱり例年の大掃除と比べたら小規模かしら。)

ただ 例年と比べて違うのは「なんだかんだで親父もしぶしぶ参加」というところ?
例年は なんだかんだで「仕事が忙しい」とかで逃げていた親父は
今年は 母親が脅したとか言う噂の影響で 参加させられたようですね。

まぁ 母親曰くには「これも今年だけでしょうね~  多分 来年になったなら
『例年やっているからいいでしょう』的ノリで返されるような気がするからねぇ。
その時には お前 証人として証言してもらうからね。(命令系)」とのこと。

なんだかんだで 仮に受かってしまったとしても 電話の上で
実家の大掃除についての言い争いに参加しなければならないということで。
……はぁ 面倒くさいなぁ……もう。   まぁ 気にしたら負けですか。



・年賀状
あと ほかに「新年を迎える準備」みたいな感じで 年賀状でしょうか。

皆さんは年賀状を送りますか??  喪中の方以外は 今年の年賀状
大体は手を出すのではないでしょうか……ボクは書きませんが。

ボクの場合 今年 年賀状を書かない理由は 喪中ではなく面倒くさいから
……ではなく なんというか 受験と合致してしまうからですよね。
――過去 一応 部活に入っていた時代もありまして その時には
受験生の先輩から年賀状が届いてきたという記憶はありませんからね。

……みたいに考えると 例年の先輩方は 本当に必死に勉強していたのでしょうが
ボクの場合 それと単純に比べていいものかどうか かなり悩みます。

そもそも こんな風に何食わぬ顔して未だ 毎日のように日記書いていますし
それも 割とがっつり書いている状況ですからねぇ……。
――がっつり書いているということで アレなのですが 最近
投票フォームの方で ちょっとしたアンケートやっていますので
この日記の読みやすさ追求のため(?)協力していただけたら幸いです。

まぁ そんなわけで ボク以外の方々は 最近はがきの印刷に追われています。
――それをボクは こたつ(布団なし)から眺めているわけで。

コピー
……と 書こうかと思いましたが 
正確には「印刷機を一個独占して」
最近は 問題集のコピーを 
とらせてもらったりしているというのが正直なところ?

センター試験対策の問題集(直前)を買ってきて 
それに書きこんでしまったら
それで終わりになってしまいますが 
コピーして何度か使い回せば
出来なかった所に関する成長の余地?も残せますし 
まぁ 普通のところでしょうか。


第一 コンビニとか予備校とかにおいてあるコピー機の値段
「一枚10円」なんて 割とぼったくりじゃないですか。
これ 自分の問題集なのだったら 家でコピーしておいた方が
なんだかんだで 経費的には半額で押さえられる(父談)ですからね~

いろいろな意味で お財布に経済的だったりするわけですよね~
……まぁ そのおかげで 家族から「年賀状印刷したいんだけど」的
視線をもろに浴びる羽目になってしまうところは 気にしないようにしなければ。



・失敗談
ついでに 家族の観察をしているときに「一人勉強している」的事を
書いていた気もしますが せっかくだから「笑えないけど嗤える」物を。

阻害←ギャグか!?  ネタか!?
ここまでやってしまったら 
もう みる気になれなくなります。
付箋は「適度に使えば」
それなりに目印になりますが 使い方を間違えると
こんな感じで 単に
「やる気を阻害する」要因になりかねません。

まぁ これでも一応使っていますが 
付箋を剥がすのはバカバカしくなっています。
焼け石に水とでもいうのでしょうかね??

だから 覚えているの≠付箋  です
……だと思います。  なににしろ
「覚えられない」というのは事実ですから。

間違えても これから挑んでいく方々は 
このような失敗はしないように 気をつけてください。

TOP

冬期講習・第四週!

2010⁄12⁄26(日) 16:15
今週の受講講座  数学ⅢC演習<発展>



前の話として 中途半端に終わってしまった感もあるので
今日の内容は 20日に書いた内容とほぼ同じ感じになるのでしょうかね??




・冬期講習第二週の出来事
今日から 冬期講習の新しい週に入るということで まぁ 幸い?なことに
ボクの場合は Xmasに何も 特に予定は入っていなかったというのもあり
なんだかんだで 普通に 今日からの講習に挑めるであろうということが悲しくて。

まぁ そんな若干哀愁が漂っている事から書きだしてもなんの解決にもなりませんが。
てな訳で ちょっと書きだしてみましょうかね。  前回書ききれなかったこと。

<センター試験対策国語>
……まぁ なんだかんだで「出席する」という大前提にめちゃくちゃ悩まされた講座。
1日目の動きその他は もうすでに書いてしまった部分もありますので
2日目以降の行動・結果について ざっと書きだしてみますと↓

2日目――学校授業終了後 超ダッシュで駆け込む……超変な目線で見られて 
いろんな意味で目立ちましたね。  恥ずかしかった。  これ 反省点。

3日目――学校の7時間目の授業(政経)を なんだかんだでサボった。
まぁ 学校の先生の方も 良くあることなのか 連絡する方も楽でしたしね。
……でも 何故だかわかりませんが 全く電車が無く 12分待たされた。→遅刻。

4日目――この日も7時間目の授業(数学)をサボらせていただきました。
今度は もう一つ早い電車に乗れるようにと(電車を調べるのを忘れましたが)ダッシュ。
……でも やっぱり電車が無く17分待たされた→なんだかんだで 懲りず遅刻。


……まぁ 2日目の場合は いろいろと改善点があったような気がしますが
特に17分電車待たされるのって ボクの過失をいろいろと超えている気がします。
――てか この間だけ 電車の感覚が妙に開いているのが納得できない……。

さて 授業の特徴の方はと言いますと 先生が現代文・古文・漢文で
一つ一つの教材について先生がついて(つまり 三人で持ち回りの授業)
ひとまず 現代文の授業(一日目)は受けることが叶わなかったのでわかりませんが
それ以降の先生方は それぞれかなりいろいろな意見を言ってくださいました。

……ただ 「センター試験℃の問題の順番で解き始めればよいか」という点に関して
先生方が それぞれ違う意見をおっしゃってくださる点については
書き方をどのようにすればいいのか分からないので 率直に書かせてもらいますと
かなり混乱するので まぁ 言うのもアレですが……みたいな感じで。

おまけですが 漢文の先生は 夏期講習の時に教わった先生と一緒。
もう少し踏み込んでみますと 夏期講習の時にはこの先生が 古文と現代文も受け持って
かなりオールマイティな方だったようです。  専門は漢文らしいですが。
(↑その他 テーマ別短期講座の方でも いろいろとお世話になったりしました。)

――まぁ ボクの方も予備校の国語の先生の担当その他については
何も分からないので 特に コメントするところでもないのですがね。

見下ろすと
おまけですが この週の学校は 
走って予備校へ駆け込まなければならないので
機動性がいいように リュックサックを背負っていきました。
――いつもは エナメルバッグを持って 
学校へ行っていたのですが。

でも 単にリュックに変えるだけだったら 
なんというか ボクらしさが……
みたいに思って 気がついたら 
あずにゃんもつれてきていました。

しかも つけている場所が肩のベルトという。
……これもこれで 度胸ですね……。


<理系数学演習 <発展>>
一応 授業前に予習を組み立てて行こうと心に誓ったのですが
ボク やっぱり数学力が無いのでしょうか。  全く出来ず……
……と 思ったのですが 同じ講座を選択していた知り合い曰く
その人にとっても難しかったらしく その他を見てみても 割と面倒な部類。

……でも 将来的にはこのへんもできるようにしたいな~  と 願う。
――さっきからボクは 箇条書きの様な物しか書けていませんよね。

ちなみに 授業をしてくださった先生は 夏期講習にもお世話になっていた人。
夏期講習の時には「積分を全く習っていない状況で夏休みに入っていた」
という話もあり しかも 積分の問題を堂々と解かされる話になっていたわけで
かなり 大変なこともあったなぁ……と 過去の記憶を遠い目をして見る。

……勝手に ボクの頭の中で総集編を始めてしまうわけにもいきませんから
「感想には程遠い気がしますが」まぁ いろいろと書いてみようかと思います。

テキストの方。  出典大学をいろいろと見てみた感じだと 思うことが一つ。
「ヤケに阪大の問題が多い。」  このテキストをつくったのは関西の方でしょうか。
その他 いろいろと大阪周辺の大学の名前が連なっていました。
(↑その中にさりげなく 地元・千葉大の去年の問題も混ざっていましたww)

板書。  先生の方もかなりくちばしが黄色いのかもしれませんが
ちょっと書き慣れていないのかもしれないな~  みたいな雰囲気。
(↑後から思いましたが ボク 何様のつもりで書いているのでしょうかね??)

あと 復習することが出来たのが 授業が全ておわった日曜日だったので
(↑その頃当時は まだ 平日の方には学校の授業がありましたから。)
クレーム……と いうか いろいろと指摘ができなかったことなのですが……。

なんだかんだで 板書を写したノートにいろいろと エラーが多かった。
夏期講習の時のノートは 何を考えるよりも前に「部分積分って何??」的な
そんな状況だったので あまり この傾向に気がつくことは無かったのですが
今回 真面目に復習できる感じになって 実際に復習してみたら
いろいろと大変なことになっているのに気がつきました。  そんな感じ。

まぁ 言い訳ばっかりしていないで もっと自分の方でも真面目に
授業の復習とかをして このへんの力を溜めておかなければ……ですけどね。



・要改善
そして その前提よりも前に マークシート式であるセンター試験の問題に
未だなれず センター試験の問題を渡されると 未だに手も足も出ない現実が
あるという自分が めちゃくちゃ信じられず……。  どうすれば……。

もう 理系として~  とか それ以前の問題になりつつあるセンター数学
特に ボクの場合は「リード文」の中で書かれている中から
数字の展開を追うのが苦手なようで 毎度毎度練習しているのですが
全くその方面の事態解決には至らず にっちもさっちもいかない状況。

Xmasも過ぎてしまいましたし もう 何を誤魔化してもセンター試験は
もう 間近に迫っているというのに この時期にこんな事を言っている
理系・国立志望の人間って そう多くないような気がしているのですが……。

みたいな 危機感だけ募らせていても 募らせることで成績が上がるのなら
簡単に上がっていますけれども なかなかどうにもならないんですよね。

残された時間も短いですし やれることも限られてきますが
この残された時間でどれくらい粘ることができるのか 試してみたいと思います。



※ひとまず クリスマスもすぎましたし テンプレートは元に戻させていただきました。
 何となく ほっとする この感覚。

ただし リンクとして飛べる部分の色が変わるように ちょっといじってみました。
……でも やりそこなっている場所があるかもですね。  その辺は ご勘弁。

何故薄紫??  その辺は 特に気にせず適当にやったらこうなりました。
コピペだけでがんばった!!

TOP

Christmas

2010⁄12⁄25(土) 19:22
Xmas.jpgメリー・クリスマス!!!
皆さんはいかがお過ごしでしょうか??

こちらは……  言うまでも無く。


←ちなみに いつだかに使用させてもらった絵
 集合バージョンを 今回使用させていただきます。

 ……まぁ 当然 拾いものですが。





・クリスマスの我が家
なんだか 日本海に面しているところとかでは 度を過ぎたホワイトクリスマスに
なっているように思えますが(ニュースを聞きかじった上では)
千葉の方は これでもかというくらい快晴なクリスマスとなっております。
……なんというか 例年こんな感じで「ホワイトクリスマス」からは縁が遠い。

まぁ その辺の話については 特にボクがややしなくても
中学校あたりの地理の教科書を調べてみたら わかる事かと思うので
その辺について 細かく喋っていくのは 時間の無駄遣いとでもいうのでしょうか。

さて ボクが今年受験生だというせいでもあるのでしょうか。
今年は特に 我が家の中でクリスマスが遠くの方で見えてくるのはなぜでしょうか。

……一応 日記の方では 先頭の方にクリスマスっぽい画像を
適当に漁って貼りつけたものを使わせてもらっていますが 正直なところ
そんな風に周りの空気と合わせたこと以外では クリスマスらしさは全くない。
今日を総合して考えてみると そのような結果を見いだせるわけで。

朝ごはんは 特にこれだからというわけでもなく 普通にはじまりましたし
――ご飯・味噌汁・コロッケ(カレー味)・野菜。  シンプル。――

昼飯昼ごはんは もう なんというか
THE・手抜き!!  って 感じ。
……今安いからって わざわざ 
ビッグマックのセットを
この日に食べるか??

そんな声も聞こえてきそうな気も
するのですがね。  個人的には。

(↑どうでもいいことですが この時期に「アイコンチキン」で忙しいからでしょうか。
チキンのナゲットとか簡単に食べられる物のクーポンが今週ないのですが。
……もう なんというか これがなくなると来週の間食はこまるのですが。)

夕飯
じゃあ 夕ご飯の方はしっかり
「らしく」食べたのかと考えてみますと
こんな風に「堂々とラーメンを食べに行く」
という もう なんというか
カオス以外の何物でもない クリスマスという
イベントを全力でぶっ潰しにかかる
……そんな風に 思われかねない気がしますね。  
はい。  気にしない。

特に 某ハ○ヒさんなんかが効きつけたら 全力で叱咤してくるでしょう
……そんな気がしてくるんですよね。  ――あ~……???

さて それでは 家族のほかの皆はどのようなクリスマスを過ごしたかと言いますと
聞き及ぶところによりますと 例えば 妹の方は 友達とクリスマスパーティ。
父親は なんだかよくわかりませんが 忘年会だとかそんな事を聞いた気が。

……つまり ボク(受験生)と 母親(主婦)は 置いてけぼりをくらったと。
――あれ??  何??  ちょっとこの展開悲しすぎますよ??  おーい!!

そんなわけで 家族が揃っていないのなら そのような中で祝うのもな~
……と いうことで 未だ その辺の準備はしていないということなんですよね~
――昨日の夜も 妹は 昨日の記事を書いた後 クリスマスパーティの準備
……と いうか ケーキ制作をしに行きました。  だから 昨日も出来ず。

個人的には じゃあ いつやるんだと いろいろな物に突っ込みたいのですが
まぁ このへん細かいことはできるだけ気にせず 勉強することにしましょうか。

こんな事書いておいてなんですが 皆さんは クリスマス エンジョイできました?
家族と楽しく過ごせた――欧米風?――のでしょうかね??
それとも 彼氏・彼女と楽しくお過ごしになりました??  結構なことで。

※ちなみに この記事を書いてしまってからなのですが 忘年会から帰ってきた親父からの
 ちょっとした差し入れで 夜食が「たこ焼き」になりました。
 ……やっぱり 空気は全く無視。  ついでに ケーキは未だ 食べず。
 そして もう 歯は磨いてしましましたから 今日のところは諦めましょうか。



・今年のクリスマス・プレゼント
基本的に クリスマス・プレゼントって どれくらいまで――年齢的に――
期待していいものなのでしょうかね??  ちょっと気になりますが。

まぁ 下宿するかしないかによって ちょっと変わってくるのかもしれませんが
ボクが聞いた中では 例えば お年玉なんかは高校生まで~
と 諭されたりするのですが 一般的にはどうなのでしょうか。

なんというか 下手したら「今年もらえるもので」最後になるかもしれない
そんな クリスマス・プレゼント? ですので ちょっと期待したのですが。
……なんだか あまり来なかったですね。  正直な話。

まぁ 原因としては「今の時期プレゼントで浮かれられては困る」でしょうか。
そんな事を考えながら じゃあ 誕生日(3月)には期待しようかと
そんな開き直りをしてみているところなのですがね。  実際。

ついでに 両親の方には「ヘッドフォン」を頼んでおきましたが
これも 上記の理由で「自分から」3月になってから  と頼んでおきました。
……だから 後述の物も 正直に書いてしまえば「仮」のものになるのでしょうか??

卵
さて そのような感じで 
ちょっとした玩具的な物を母親から。

説明を軽く見させていただきますと 
ホームスターバースデイ……とかいうもの。
なんだか 誕生日の日の星空を閉じ込めた
卵とでもいうのでしょうかね??
――最初みたときに ちょっとした
トイレの消臭剤に見えたけど。


まだ 覗きこんではいませんが アニメ系のキャラが強く見えるかもですが
ボク 星に関してもちょっとしたオタクっぽくなっている感じなので
これ 個人的にはいいもの買ってくれたと思っています。
――ついでに もう少しお金を投げ込んでみたら 天井に投射出来るらしい。

コート
あと 祖父母から届いたジャケット。  
黒いです。

ボク 基本的に(状況的には「偽装」というのが
一番しっくりきているのですが)
このような物を羽織って 
外向き外出してみたりしているのですが
(↑とはいっても 基本的にまだ 
半袖でも大丈夫なボクなのですが)

なんだか「今年はしっかり向こうに選ばせてあげて」なんて言われまして
(↑例年は 特に何も注文していないので 現金が届きます。)
ひとまず「薄い羽織るやつ」みたいな注文をしておいたのですが
それはそれで 爺婆としてもかなり こまった部分があったのでしょうかね??

「どれがいいの??」みたいな電話が一時期ひっきりなしにかかってきて
――最終的には 母親の携帯電話にまで細かく連絡が来たそうで――なんだか
母親がちょっとキレ出した~  みたいなハプニングがあったりしたのですがね。
……まぁ ボク的にも 少なくともわからないところでやってほしかった。

まぁ 受験生としての冬としては「何かが届く」というだけで
万々歳としておくのがいいのでしょうかね??  基本的には。

おじさんおばさんとか その他の人には 受かった後にねだれということでしょうか。 

TOP

Christmas Eve

2010⁄12⁄24(金) 16:42
image~22
さて このへんの世界からは いろんな意味で縁が遠いボクですが。



・今年のクリスマス  のっぴぃver.
どうもこんにちは。  「イブ 何か予定ある~??」って聞かれたら
「う~ん、ルーズリーフと戯れているかな~」って答えざるを得ない
何とも悲しい一日を過ごしております のっぴぃです。

ちょっと話を掘り下げてみますと 朝ご飯を食べてからすぐに物理(力学)。
問題を消化したら化学(有機) 昼ご飯を挟んで数学(確率・冬期復習)
それで なんだかんだ~  みたいな感じで 大体二次中心。

なんというか この年代の人間には メルヘンを楽しむ余裕なんて
いろいろな意味でありません!!  ……なんてことは
元からわかっていたとしても まぁ なんというかだるいですね。



・例年のクリスマス(涙)
ちなみに こんな書き方をしているのだったら「例年だったら何かしら
『イブらしい』生活を送ることができるんですね??」みたいに
思われるかたは……いらっしゃいませんよね??  日ごろの行い的に。
過去から イブに予定が詰まった事なんて全くありませんよ~

そんなこんなで まぁ なんというか イブからは縁すらありませんでしたから
とことん遠いということは ずっとの経験だったりするので。

そもそも 今までの生活は「女子がヤケに多い」という噂がある
吹奏楽部に 数少ない男子という立場で紛れ込んでいるような人間なので
きゃあきゃあ言って クリスマスの予定で盛り上がっている女子を
傍から怨念のこもった視線で見つめ続けるというのが 過去のパターンでしょうか。
(↑非常に怖いではないか。  一体貴方は何をしているのですか??)

まぁ そのおかげで わりかし学年内の人の動きについては
聞いていた部分はあったのですが(書こうとは思いませんが)いま
それを思い出そうと思っても ぼんやりとしか出ないあたり 全く興味を回さず
単に 聞き流していたんだな~  みたいな事を実感しつつ。

ひとまず 何があったにしろ 基本的にその情報からは(すこし記憶というか
何かに引っかかっていることから予想すると)ボクみたいな「さっぱりしない」
人間には まぁ 当然というか その辺のオファーは来にくいですし

逆に サッカー部・バスケ部とかで――薄々とした記憶だと なぜか
野球部の記憶は あまり引きだされないのですが……  何故でしょう??―― 
めちゃくちゃ活躍していたとか その辺の人たちへは
何人かがアタックしに行ったとかしに行かなかったとか そんな話が
あったような気がしますね。  何となくですが。(←要するに あまり記憶に自陣なし)
(↑尚且つ ボクの周りの 曖昧な記憶の上なので 特に情報にはならないかと。)

ひとまず このへんのイベントについては存在の時点で「成功組」と「失敗組」みたいに
半ば強引?に 決まっているような感じみたいですね。  ふむふむ。

……まぁ ここまで書いておいて「どんなふうにお前は思っているのか??」と
聞かれてしまったのなら 正直 あまり興味は無いというのがオチなのでしょうか。

なんというか 女子って 相手にしているとたまにすごいというか
中学校時代 いろいろと差し入れ(まぁ パシられていたと言ったら人聞きが悪いですが)
を持って行ったりした時に その時の空気にもよりますが なんというか
群になったなんとかみたいな感じでわ~  って なったことがありまして。
(↑いまいちよくわかりにくいですが まぁ 心で察してあげてください。)

まぁ なんというか それ以来「女はこわい」とか思ったりする部分もあり。
――もしかしたら このへんの「妙なトラウマ?」が 二次元道へと
なんだかんだで突きすすめた一つの要因なのかもしれません。
……と いうか もはや ボクの場合周りから見てもそのようなキャラですので。  今。

ちなみに 事故宣告の上では「女子よりも男子とメールする機会が多い」という
妹ですが 今日は なんだかんだでフリーだったようですね。

……なんというか そこまでメールを(毎日のように)やっているくせに
その辺の話が浮き上がらないという点については ボクがヤケに気にしているのか
それとも まだ「中学生は中学生でしかない」のか ちょっと気になるところですが。
(↑中高一貫なので 高校受験をする必要が無いということで。)



・一般的なクリスマス?
さて では なんだかこのへんの話を続けていると 本格的にいろいろと
「痛い人」になりかねない気がしますので 露骨にわかりやすい形ですが
話の話題を強引に変えていきたいと思います。  よいこらせ。

日本では こんな感じで クリスマスイブは恋人同士で~みたいな風潮がありますが
欧米の方では このへんは家族で過ごすというのが当たり前のようです。

この日記を上げる前に「クリスマスのイタリア」なるところに行く機会がありまして
――一応 英語は苦手ですが「ボディーランゲージ」でも十分通用するということを
身を持って学んだりしたのですがねwww  それはいいとして。――その時の
イタリアの街は なんというか いろいろと閑散としていました。  マジで。

まぁ なんというか「サンタが飛んでいる設定の中の夜」を
飛行機で飛んで行ったという思い出ですかね。  あいにく窓側の席では無かったですが。
それでも かなり印象深い思い出の中にあった気がします。  うんうん。

もしかしたら このへんの話は ボクの過去の思い出の中でかなり
色濃く残っているものだったりするので 受験間の保存記事の中に忍ばせておこうかとか
その辺を考えていたりするのですが まぁ それは別の話。

イメージとしては日本で言う「お正月」の様な物にあたるのでしょうか。

だから 世界的にみてあげたら こんな風に「今のところ家から一歩も外へ出ない」
クリスマスイブというのも それはそれで また 一つなのではないかと。
……結果的に ボクの今日の行動を何かしらのパターンに押し込みたいだけですが。



・次回予告……のようなもの
ひとまず こんな感じでちょっとした明日の次回予告(必要ないけど)的な。
明日は 特に何もない限り 記事の内容は「クリスマスでの我が家」を
テーマにして記事を書いていけたらいいな~  みたいに思っている次第で。

――今日 記事の内容が相当アレになってしまったのは 一つの要因は
クリスマスっぽい話題を 家から全く出ていないので獲得できなかった。
もう一つは プレゼントの収集が全くうまくいっていないので
このへんはどうなっているのか ちょっと気になった。  それくらいでしょうか。

それでは みなさん。  良いクリスマスを!!!  
靴下の準備も忘れずに!!!

TOP

ファーストフード

2010⁄12⁄23(木) 16:59

こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「ファーストフードよく食べる?」です。手軽なそしておいしい「ファーストフード」ですが、あなたはよくファーストフードを食べますか?吉久はよく食べます。昔はお昼に食べることが多かったんですが最近では夜にハンバーガーをテイクアウトするこ...
トラックバックテーマ 第1108回「ファーストフードよく食べる?」


……と 言うわけで ボクにしては珍しく トラックバックに行ってみようかと。



……なんというか 特にネタが切れたわけではないのですが
ちょっと 書きやすそうなトラックバックでしたし ちょっと書いてみても良いかな~と。
――このへんって 無駄に 時期外したらなんだか いろいろと不味い気分になりそう。

――そんなわけで ファーストフードについてでしょうか。
ボクは 只今の生活の中では 割とファーストフードを食べている……
……事になるのやら いまいちよくわかりませんが 自覚ではそんな感じ。

まぁ 昨日の昼はハンバーガーだったのですが 基本ファーストフードで昼ごはんを
食べる機会は そこまで多くないのですが 間食としてなら割とwww
(↑只今 ビッグマックがなんだか 破格の価格になっていたりするじゃないですか。
で その機会に食べておかないと いろいろと損するかな~  みたいに思って。)
(↑ただ 過度な間食は体に悪いですから ほどほどにしないと……。)

あいにく 我が家の周りはマックが――基本的にボクは 関東にいるときは
「マック」という略称が多く 大阪に帰省した時には 割と「マクド」でしょうか。
なんだか 周りに合わせている~  みたいなイメージなのかもしれませんね。
……なんだか地域差というものがあるのでしょうか。――あまり無いので
大体は 予備校に出ていったときとかの間食になるのですが。
(↑そう言えば ふと 思いましたが「ビッグマック」ですよね??
「ビッグマクド」じゃなくて。  ……まぁ 心からどうでもいい話題ですが。)

ちなみに ファーストフードの場合 ここ数年の間だったら
たぶん マクドナルドしか行く事は無かったような気もしますね。
あそこ かなり店舗数も多いですし 割と何処にでもあるイメージ。

……と いうか 先ほど書いたように 家からはちょっと離れているのですが
ほかのファーストフードの店のメニューって なんというか
少々地味? で ちょっと高く見えてしまうのはなぜなのでしょうか。

よくよく考えてみたら マックのバーガーだからと言って
結果的に考えてみたら なんだか パンの間にいろいろと挟まっているだけなのに
何故 そのような差があるように思ってしまうのか
今になって このへんの疑問がわき上がったのですが 何故なのでしょうかね。

……あとで ちょっと勉強に疲れた時にでも 考えてみることにします。

ただ マックの場合「ビッグアメリカ」とか その辺の宣伝で
「今しかない」みたいなバーガーを企画してみたりして なおかつ それを
大々的に宣伝――首都圏の電車の広告に出してみたりとか――したのもあって
やっぱり いろいろと 足を運びやすい展開には なっていると思うのですが。
(↑そう言えば 過去はロッテリアとかのCMもちょこちょこみたような
そんな記憶があるのですが ボクの記憶の中だったら 最近はみませんねぇ。)
(↑それは単に この人間が民放を見る機会が全くないからなのではないでしょうか。)

まぁ 考えてみたら 間食とか言っておきながら なんだかんだで
ビッグアメリカのバーガーとか アイコンチキンのバーガーとかは
(なんだかんだあったものの)最終的には 全て食べてみましたし
やっぱり このへんの興味については 例外的に強かったりしたのかな~  って。

どうでもいいですが ボクって 外食なんかに関しては基本的に
「食べたことが無いものは 注文する機会がほとんどない」という
なんというか「保守的」な人間であったりするのですが
これに限っては 手を出すことも多いというあたり 何かが違うのかも。
(↑ちなみに この傾向は 外食に限らずスナック系統も当てはまります。)
(↑↑例えば ポテトチップスは「うすしお」「のりしお」「コンソメ」しか買いません)

まぁ さきほどは なんだか高そうに見える~  みたいに書いてしまいましたが
ボクの場合 携帯の方の「かざすクーポン」みたいなものに入ってまして
毎週金曜日――この日に 大体のマックの商品って入れ替わりますよね??
ハッピーセットとか――に いろいろと新しいクーポンが届いたりするので。
割と その辺に関しても「ほかが高く見える」要因になりうるのではないかと。

一時期 これがかなり使いにくい時期があったりしましたが 最近の場合は
チキンセレクトやナゲット等が安くなる 間食として使いやすいのがあるので
それを専ら使わせてもらっています。  あと お得クーポンでポテトM。

まぁ ポテトの方を頼むときには ケチャップを頼むのも忘れないで。
――あそこって 水とほかに 何か頼んだら出してもらえるものあるのでしょうか。
あのチェーン店でバイトしたことがあって わかる人いらっしゃいますか??

まぁ 何がともあれ ボクの受験勉強は マックと一緒にあるのかもしれません。
――予備校近くに必ず マックの店舗が見つかるのは何かの陰謀でしょうか。
(↑逆に その辺の「人の便がいい」所に予備校やマックが集まるだけでは。)



さて 以下は トラックバックとは全く関係ない話題。
強いて言うのなら 我が家の身の回りの状況みたいな感じでしょうか。

ボクの住んでいる周りのブロックだけ 最近ヤケに建物の入れ替わりが激しく
なんだか また 近い所で建物の取り壊しがあったりする一方
また いろいろと建物が「生えて」きている状況でありまして。

まぁ 建物の「成長」が終わったあとは 入居者がやってくると。
そんなわけで 建売となっていたボクの隣の家の方には 昨日
引っ越し作業があったようで なんだかんだで あいさつにきましたね。

先日も入居のあいさつに来た方がいらっしゃるのですが
どうでもいい話ですが ボクは玄関先に出ることも無く 終わってしまい。
――正直に こんなのでいいのかという気もするのですが 不可抗力。

こんな書き方してしまえば「あ~  真面目に勉強していたのかい??」って
思われる方も多いかと思いますが 正解を述べてしまいますと
「暴れる我が家の女の子を羽交い絞めにしていた」というのが正解。
――嫌らしいことではないですよ。  我が家のわんこ(♀)ですから。

いや~  あのこは知らない人が来たら吠えたてますからね~
わんわん五月蠅い中であいさつするのもなんだと思いますので
黙らせるために 相手を誰かがしなければならないというのが暗黙の了解。

今となっては「あ~  なんだかいろいろと間違ったかな~」って思います。
下手したら 兄弟姉妹とかその辺にも吠えかかりかねない勢いですよ。

なんというかちょっとした好奇心で 兄弟姉妹と合わせてみたいもの。
だって ほかの犬と出逢って 吠えなかった覚え無いもの。(←その後 必ず逃走。) 

TOP

学校・今年最終日

2010⁄12⁄22(水) 21:30
さて 小学生~高校生の方では 学校は今日まで!!  という方は
割と多いのではないでしょうか――ぼくも そのうちの一人ですが。




……と 言うわけで 逆に考えてみたならば 今日から冬休みです。
ぶっちゃけて 今まで体験してきた中で1・2を争う程
中身が充実していない(ある意味)事になりそうな冬休みです。

とはいっても 何度か書いたこともあるような気がしますが
ボクが通っている学校は前期・後期のくくりで展開しているので
テストの数も少なければ この時期に通知表が帰ってくることも無く。

まぁ そんなわけで あまり成績開示の波とは逆行せざるを得ず……
みたいな状況になっていますが もう この時期になってしまったならば
成績開示とかよりも先に 以下にセンター・二次の成績を上げるのかが
課題になってきつつあったりするのですがね。  しょうがないことですが。

ついでに ここ数日のWeekdayの記事に関しては まぁ なんというか
「小さいタームでの」保存用記事原稿を使いながらやらせてもらいました。
……だから ヤケに学校関係のネタが重なってしまったのは申し訳ありませんが。
――とはいっても あまり気にしている方はいらっしゃらないでしょうがね。

まぁ このへんの記事に関しては 正直「いつあげよう」なんてことを考えずに
11月末からでしょうか。  学校の記録を書いた記事が余るようになって
なんだかんだで それを放置し続けた結果 さっさと消費しなければいけない記事が増加。
それを処理するという名目で 先週のほとんどを このへんの記事に回すという。

誰に釈明しているのか全くわかりませんが 一応 状況を記しておきます。
――まぁ ただでさえ忙しかった先週 記事を考えずに済んだのは楽でしたが。
……書ける時に書き溜めておくのって いろいろと効率的なのかもしれません。

……閑話休題。  話が相当それた気がしますが 気にしない。

一つとして 「この後に長期休暇がある!!」ってときに起こりうる事態として
「大量の荷物を持って帰らなくてはならなくなる」みたいな状況になることが
あったりすると思います――少なくとも 容量が悪いボクみたいな人間には。

まぁ そんなこんなで 昨日・今日とがんばって荷物を持ちかえったのですが
――正確には ほとんどすべてのものは 昨日の内に持って帰ってしまいましたが――
まぁ いつも持ち歩いているバッグだけだったら 入りきらないわけですよ。
……その存在自体が 一種「イレギュラー」であるからでしょうかね。

まぁ そんな事もありまして 昨日は特に サードバッグ――元々 ボクの場合は
エナメルバッグとセカンドバッグ(中には二次中心で参考書その他)を持っている――
として 家を出る直前 手に取ったバッグを掻っ攫って学校へ行ったのですが。

サードバッグ←そのバッグ。  
なんというか 度胸がすごいです。
自分で書くのもなんだとは思いますが 
いろいろとドン引きです。


はい。  この中に いろいろとテキストやらを詰めて 堂々と持って帰りました。
てか 堂々と電車に乗って帰ってくることができた自分がすごいと思った。
途中 すれ違った中学生に振りかえって見られた回数 数知れず。

その他バッグ←おまけですが 
いつも持ち歩いている
メイン・セカンドバッグの方にも
常に あずにゃんが
ついてきてくれているという 
「あっちの方の人」にとっては
まぁ なんというか 
うふふ的状況に
陥っているわけですが……。

……なんというか 書きながら思いましたが あまり突っ込まない方がよさそう。

……ちなみに こんな感じの人間がかなりいる
ぶっちゃけて ある意味サブカルチャーの国となっているクラスがあるのですが
その辺のクラスの人間に 最近になって 仲間認識をいただいている人種なボク。
――なんというか そんなクラスに心から入っていたかった。



さて このような日になってくると もう一つ関係があることと言ったら
終業式……と いうか まぁ 何につけても集会的な物があるわけで。

まぁ こんな時に話される校長の話なんかは 世間一般的には
かなり長いということで有名だったりしますよねwww
……実際には 単につまらなくて 睡眠時間にする生徒が多いというだけですが
ボクは 何人か 集会の間に貧血で倒れる的展開にもって行かれたところを
みたことがあった――ような気がします。   たぶん。  きっと。

まぁ このへんの話については校長の話については 校長の話し方
――校長が理系だったりした場合は おもしろくないという説が強い。
そんな感じについては ボク自身もそう思っていますが――もあるのでしょうね。
(↑そう言えば 過去何人か校長の話を聞いた中で 楽しい話があったのは
とあるときにお世話になった 英語科出身の先生しかいない気がしますね。)
(↑↑単なる偶然だと思いますが 過去お世話になった?校長に関しては
割と 理系出身の方が多いという ボクの経歴だったりするのですが。)

……100%話が明後日の方向に飛んでいきましたね。
ちなみに 今日の話というのは「化」の文字について淡々と語っておられました。
……ふむ。  詳しいことは知りませんが 話の組み立て方と良い
この文字のチョイスは「化学」出身の校長だったりするのでしょうかね??

そして 賞状伝達の時にもちょっと校長がやらかしてしまった部分もあり。
「賞状。  ○○賞……」(長い沈黙)  ……あれ??  名前は???
(校長 必死になって手もとの紙を漁る)  ……名前が読めないのか???
「○○(←名前を読み上げる)  ……だったよね??」
  ……確認したららめぇぇ!!

……と 言うことで 若干放送事故があったりもしましたが。
――まぁ これについては 深く考えたらいけない感じなのでしょうかね。
少なくとも なんだかんだで 長々と語られるお話には飽きましたわ。

……その他 ちょっとした報告……する必要も無いことだとは思いますが
今日 配られた大切な書類に 封筒の入ったアイツ、「調査書」が。

ここまでやってみると「やべぇ もう 本当に目の前まで来たんだな……」
みたいな感じに 現実感がかなり 形になって見えて来たということで。
なんだか 高校受験のときほど緊迫感が無い気がするのですが。

まぁ そんなこんなのことを気にするよりも前に 今ボクがやらなければ
ならないことが 幸いなことに わかっていますから やらなければ。



ついでに 全く関係ないですが 今日は冬至ですよね。  これから 太陽はまた戻ります。
そして 我が家の周りでは昨日は曇っていたので 日食は見れませんでしたよ。

……とはいっても ぶっちゃけて ボクにしてはかなり珍しく(気分的に)
このへんの情報について 全くリサーチできなかったのも また 悲しい所で。

TOP