700!!

2010⁄11⁄30(火) 21:56
さて みなさんのご協力(ご支援)のおかげで この日記もついに700記事です!!



azusa_20101130223543.jpg
……と 言うわけで この記事を持ちまして700記事達成でございます。

こんな ただの日々の話を特にまとめもせずに垂れ流している
……特に 最近は「受験の愚痴」的要素がだんだんと大きくなってきているのに
カウンタを回して見に来てくださる皆さんには 
本当に感謝しています。  ありがとうございます。

……ん? 画像(の イメージ)ですか??
時間が無かったので あまり凝って探している余裕が無いんですよ!!!


個人的に 「7」という数字には なんだか運が良いような空気が漂う気がします。
俗に スロットとかでいろいろとたくさん帰ってきたりするときに並ぶ数字も「777」。
「ラッキーセブン」みたいないい分もあったりしますし まぁ
正直気持ちの上だけでの問題になりますが 気分は良いですね。  気分的には。

これから 受験とかでボクもいろいろとくらくなってくる時期になりますが
何となく 3桁目に輝く「7」の数字が この暗闇を溶かしてくれる……
……事を 半ば本気になって願っていたりするわけなのですが。

……そして なんというか つい最近600記事の話を上げたばかりのような気がして
最近の時の流れが特に 早く感じてしまうのは なぜなのでしょうかね。
これも 今の時期が時期だけに感じているだけなのでしょうかね?????

――と いうか こんな書き方してもあまり実感などわかりませんが
大体 ボクのこの日記の場合一日に記事一本+αの記事更新なので 実質的には
「あの時から100日足らず時間が経ったのか~」と言う感想になりますが
こんな表現の仕方をしたならば 急にわかりにくくなってしまうのはなぜだろう。

みたいなことを つい最近600記事~みたいな事を書いた時にふと思った。
この文面 いろんな場所で見かけたりしますが これほど何も訴えかけない場面は
我ながら 今まで一度も感じた事がありません。  わ~い。

にしても 一年は365日ですし 100日と言いますと 1/3と言うわけでは
ありませんが それでも 一年の中でかなりのウェイトを占める日数。
それを 短く感じてしまうというのは 今の立場のせいなのかそれとも
単に ボクの時間の浪費がひどすぎるせいなのか 少し考えたくなります。

さて そして この記事が当たってしまった日付も日付だけに
明日書こうとしている内容とあまり被らないように注意しないといけないわけで。

……と この段階で
「この記事番号がこのようになっているのは 明らかに図ったよね?」
と言うことに気がついた方がいたら 相当几帳面な方なのか
又は 一種の変態な人だろうと思いますが。  ええ。  微調整しています。

この微調整の方に気がついた方がいたら これだけでも一種の観察眼です。
ちょっと時間が余っていて 少々このぼやきについて気になった方がいらっしゃったら
少し 調べてみるのも面白いかもしれませんよ~  と言う伏線を張っておく。

……一体ボクは何を書いているのやら。  ただの行数稼ぎ???



さて では 明日の記事と同じような事が続くかもしれませんが
ここ一ヶ月ほどで若干変わっていたりしているボクのブログライフについて
公式(若干この文字だけで自分が大きく見える)に 
書きあらわしておきましょうか。

まず 今までに比べて ブログ巡回の方が目が粗くなってきた感が。
……というか 巡るのにさかのぼる日付がだんだんと短くなっています。
――まぁ 毎日見てくださっている方には 影響は無いでしょうがね。

今までは 基本的に――自分でもなぜこの設定だったのか気になるのですが――
二か月前の一日まで……つまり 月が変わるのと同時に みる日付が
一気にずれる(なんだか 文章では説明しにくいですね……)みたいな感じでしたが
もうそろそろ 順次 このへんは短くなってきます……というか しています。

今 ボクがどれくらいさかのぼっているかみたいな話は書かないでおきますが
たぶん この先もどんどんとこのへん(ネット)の時間を減らすために
この時間が短縮されていく事が容易に予想されていますので 
よろしくお願いします。

さすがに ボクのこの状況で12月を無事に過ごすことができるなんて
露ほども思っていないのは事実ですから このへんの危機管理も
自分で計画を立てて行っていきたいと思っていますので 
よろしくおねがいします。

あ。  こんな感じで 後ろ冷たい事を書いた直後に書くのもなんですが
今でも「ブログリンク」その他 募集中ですので 良いよ~  って方は
連絡その他 よろしくお願いします。  いただけたら ボクが喜びます。

この時期になって(立場的に) リンクを急に増やしに声をかけるのもなんですが
外から見たら そのような人間ってなんだか薄情な気がして
「これはやらない方が良いだろう」みたいな 自分の中での葛藤もありまして。



せっかくブログに関しての記事を上げているのだから 
微妙に関係があるのかもしれないので?? ちょっと書かせてもらいましょうか。

そう言えば 前々から「ブログ拍手」なるものが この日記にあることについて
さすがに 自分でもわかっていたのですが 未だにこれの意味について
いまいち理解できていない……という 少々恥ずかしい事がありまして。

まぁ 拍手数が書かれていたりしていて どれくらいの方が押してくれたのかな?
又は この拍手数が多かったりすると 何か意味があるのかな??
みたいな感触で ずっとこの数を眺めていたわけでして……

基本的に「興味があるものに関しては いろいろといじってみる」精神で
いろいろとこの日記についても(プログラム言語その他は まだ知らないので
こちらに関してはまだ未開拓なのですが)いじってみたりしたボクですが
このボクが 堂々と理屈について行けていない
サービスの一つでもいうのでしょうか。

……でも 拍手してくださる方はありがたく思っています。
ボクのこのような文章でも読んでくださる方がいるんだな~  って
いろんな意味でボクの励みになっていますので!!!  ありがとうございます。

ただ 先日いただいた拍手の方のコメントの方は 一体どうしたらいいのか。
少々悩んでいるという感じなのですがね。  あ。  いただいたんですよ。
初めての拍手コメント。  ありがとうございます!!!

ボクも楽しんで読ませていただきました。  本当にありがとうございます。
ただ このコメントに対してどのように返せばいいのかよくわからなかったので
ここで お礼として簡単な形になりますが 書かせていただきます。

では 700記事目はこれで〆させていただきますね~  
ありがとうございます~

TOP