lim. 50 days

2010⁄11⁄25(木) 22:04
さて 昨日の今日の流れですから 同じ様な話を続けてみたいな~  とか。



さて 正確な話を書こうと考えてみたならば 今日は「クリスマス一カ月前」
まぁ ボクみたいな人間にはあまり(いろんな意味で)関係が無いイベントですが
リアルが充実している方にとっては大切なイベントですね??

まぁ その辺の条件が当てはまる方はもうそろそろ真面目に
計画その他を立てなければいけないはずですよね??  頑張ってください~
セットの裏側から静かに応援しております~  頑張って~☆
(↑セットって何よ??  セットって!!!  自分でも気になりますww)

ちなみに 学校のとある先生が言っていたことによると
受験生が恋愛をしてしまった時には 大体の「男子」は破綻して落ちるらしいと。
……まぁ 現役合格を目指すのだったら 恋愛はしない方が吉だとのことです。

おまけですが 女性の場合は「ふっ切れる」ということらしく
あまり「破局しても」効果はいい意味でもあまり少ないということらしいですね。
……その一曰くには 男女の性格の差が良く出ているということらしいですね。

――まぁ 「割合」的な話らしいので「俺はそんなのにめげないぜ」って
自信がある方は こんな「嫌な噂」を無視していいと思いますよ~  すいませんww

さて なんだか この話については「仮に神戸に行く事が出来ても
100万ドルの夜景を一緒に楽しめる相手は 未来永劫個ない可能性がある」
ボクとしては この話をずっと続けても あまり話を持たせる自信もありません。

ついでに ボクも一応「三次元女子」にも興味があった季節もありましたが
今となっては「少し」女の怖さというか まぁ いろいろとあったもので
正直な話「今のところは」あまり 受験が終わった後も恋愛とかはしたくないな~と。

……とか 書いておきながら 実際問題「来年の今頃も何をやっているのか」
全く持って想像できないボクが語ることができるわけありませんからね~……。
――今の時期「一寸先は闇」という言葉を多用したくなるというか。



それでは 昨日の話から続けるって言った話について書いてみましょうかね~

さて もうそろそろセンターまで50日です。  日付的には。
「この記事を書いているときには」あと51日と言うことになるのですが
この記事を大体の方がご覧になるであろう日には「あと50日」という
カウンターに変わっているであろうとか
(これで違ったらめちゃくちゃ恥ずかしい。)

……あ~  でも 前に「あと100日~」みたいに書いた時には
なんだかんだで このブログに張りつけられていたカウンターの特性に気づかず
日付を間違えて――正確な日程から――うpしてしまったというのもありましたし
自分でこんな事を書くのもなんですが 自分で地雷踏みまくってますねww

で 正直な話 未だに勉強がそこまで伸びた覚えが無いというか
英語に隊sて全く状況が変わっていないというか とにかく
受験に対する不安が全く払拭されていないということが ボクにとっては
未だに残っている一番の問題点。  そして 残り50日の課題。

余談ですが 今学校の授業のReadingの授業が「センター対策」に入りまして
――正確に書けば 見方によってはWritingも同様なのですが――
そのセンター対策では「この単語暗記量の割には謎なくらい」問題が解けるという。

補足:Readingでは「長文対策」Writingでは「文法・語法」の問題集を。
なんというか 「文法・語法」の問題集は 当然と言ってはアレですが
全く出来ない感じなのですが……(このへんに関しては 想像通り。)

それでも 長文対策などは まぁ 物による当たり外れのムラはありますが
以外と「30/36」とか 「出来る」というレベルではありませんが
「まぁまぁ」くらいの出来にはなっていたりするわけなんですがね。
(↑「1日」「一小門」というペースで 週4時間の授業展開ですね。)
(↑↑ちなみに このうち1時間はリスニング対策の問題集になります。)
(↑↑↑単語が全く出来ない割には 割と謎なんですよね…… この展開。)

……まぁ これからも単語との闘いが続いていくわけなのですが……
ひとまず これを戦いだと思っているうちは駄目だったりするのかな??
――もう少し 自然な流れで単語が覚えられるようにしたいなぁと。



こんな感じで「単語があまり覚えられていない」割にはみたいな
英文の読み方は「二次」の方では全く通用しないというのがまた 悲しい所で。
――と 言うわけで 昨日話を書いたかもしれませんが 神戸大学対応模試の
結果について  ……と いうか 自己分析をしてみようかな~  と。

基本的に「さすがに」このテストについては ほかのテスト以上に丁寧に
解き直しその他を頑張ってみたわけなのですが そんな話でしょうかね。

……と 言うわけで 英語の方は上記の話かしてわかるかもしれませんが
あまり好ましくなかったということで……  まぁ わかってはいましたが。

ついでに このへんの話について やっぱりまずいと思いましたので
今日の放課後はReadingの先生のところを尋ねて 相談しに行きました。
……有効に点数を稼ぐための勉強について 意見を伺ったわけで。

数学は……たとえば ベクトルなんかは予備校の授業が受けられず
あまり 応用性を持つことができなかったりしましたし
それ以外にも いろいろと「ヤバい!!」と思わざるを得ないです。

ひとまず 場合の数・ベクトル・微分・積分は少なくとも対策を。
そして 元々不安があった ここでは出てきていませんでしたが
三角比・三角関数に関しても問題集をコツコツとこなしていきましょうかね。

理科は まず時間感覚を赤本から正しく抜きとることができず。
試験時間の管理について 少し勘違いしていたので これだけに関しても
この模試を受けた価値はあったのではないかと。  まぁ 勉強以外に関しては。

物理は……熱力学第○法則に関して・その他は まだ習っていないので
出来なかったことに関しては 自分で書くのはアレですが まだしょうがない。
自信をもって「習っていた」と言える範囲については出来たので いいかな。

化学に関しては いろいろとテンパって解けなくなってしまった部分もありますが
無機化学が少々大変なことになっている事を認識したのと
有機化学もかなりのウェイトを占めている事を再確認しましたね。
……まだまだですね。  ボクもまだ 修行が足りません。 

TOP