temptation

2010⁄11⁄21(日) 19:18
今日は ちょっとしたほのぼのとした日常を綴っていけたらな~とか 思ってみたり。
まぁ ツッコミところもあるかもしれませんがね~
ちなみに 今日のテーマは「誘惑:temptation」で 記事を上げてみたいと思います。




朝。  いつもより……少し遅めの時間(7時ころ)に覚醒。
ベッドを出る……と 思わせておきながら まさかの二度寝……って オイ!!!
初手からなんだか「存在意義」というか「キャラとして」いろいろと不味い気がするなぁ!

開始二文目で言い訳を書くことになると 一体誰が想像したであろう!!
……そんなわけで 必死に誰かに弁明を試みてみようかな~  と 思ったり。

まぁ この時期 さすがに「寒さに強い」ボクといえども 布団の中は
かなり 魔空間として抜け出すことができない空間となりつつあるわけで。
……先日 少し風邪気味になった時以来 これ幸いと母親に布団の方を
「バリバリ冬用」に変えられてしまったので 仕方なくそれを使っている次第ですが
まぁ それを使うということは やっぱり「魔空間」の効果も強くなるということで。

ただ 寝つくときにはさすがに布団の中が熱い(自己申告)ので
まさかの「布団はバリバリ冬用・でも 寝巻は未だ夏用(半袖)」という
こんな風に改めて文章に起こしてみたら「めちゃくちゃシュール」な光景を作りながら
今日も起きだしてみたわけですが。  ただし そのおかげで二度寝しましたが。

この時期になってくると「二度寝」というものは ものすごい誘惑です。
たぶん「受験生云々を抜きとしたならば」誰もが 同じような事を書くでしょう。
――ただ これに対抗できるように「精神力」を強化しないといけないわけですが。

……二度寝した結果 ボクの行動開始時刻が相応に遅くなってしまったことは
たぶん ここで改めて書かなくても だいたい想像できるかと思います。
――一体 この時期の受験生が 何馬鹿やっているのやら。  今だから言える事。

さて いろいろと繕いますか。  初っ端から救いようが無い気がするのはともかく。
今日は 午前中からリビングの一角を占拠してのっぴぃは何やら作業中。
まぁ 今日は当然というか 主に勉強中心の日になるはずだということですが。

そもそも 最近書いていることからちょっと書いてみますと
最近ののっぴぃの勉強は 自室でやるのは出来ない――誘惑が多いから――のですが
近頃は客間を占領してやっている的な事を書いていたりしていませんでしたかね??

ちょっと細かく書いてみますと 丁度一週間前――そうか もう一週間経ったのか――
に受けた 神大模試の解きなおし――細かくやっていたら いろいろと終わらない……
なにせ 理科の予備校授業が長いったらありゃしない!!!――がメイン。

まぁ 今日最後まで残っていた化学までまぁ ひと通り目は通しましたが。
……ん? 状況が気になりますか??  まぁ それについてはまた後日
やるかもしれませんので 期待しないで上げてください。  そんな感じ。

……まぁ そんな感じで一人でコリコリと首を回し……
そのあとに 数学の問題集――先週はほとんどこの模試の解き直しを詳しく
やっていたから なんと言われるのか若干気になりますが この問題集を開くのも
久しぶりという状況になってしまうのですが……。――を開いて
問題文に沿った図を書き始めるわけですよ。  えっと 円Oがあって……。

その時 リビングのドアを開けて妹突入。  「兄貴~  あそぼ~ぜぇ~」
……えっと。  なんだか弟のようなセリフに見えるかもですが 妹です。

なんだか聞き及ぶ噂を鵜呑みにしたとすると 我が妹は兄貴と違って
クラスの中で「ガキ大将」的立ち位置を確保しているとかいないとか。
そして メールのやり取りも「女<男」であって 性別の壁が
彼女の周りでいろいろと崩れているのか非常に気になったわけなのですが……

しかも この前自分の性別を「male:男・♂」とか言っていた気がするのですが。
ボクと違って「一番の得意科目が英語」な妹がこのようなセリフを吐いていたのは……
なんだか「単なる間違いだとは思いにくい」という意味でこまりますね。

……話が脱線しました。  ひとまず話を聞いてみると DSを持って
「とりあえず ポケモン交換しようぜ~」なんて事を言い出した。(←中三の妹のはず……)

ちなみに ボクは先日発売された白黒は買っていません。  時期的にもね。
で 妹は買うのかな~?? とか思っていたのですが 買わなかった様子。
この理由についてはボクには測り知れませんが。  どうしてなんでしょうかね。

でも なぜだか「金銀(←当然リメイク版)」に未だにはまっているらしく
――悪く書くならば「時代に乗り遅れている」とでも書くのでしょうかね??――
そのようなボク相手にしても 十分話が通じると踏んだらしいんですよね。

……でも ボクのこの状況見て 話を進めてもらえませんかね???
ほら。  思いっきり(問題内容はわからないかもしれないけど)数学の問題集が
この机の上にドンとのっているってこの状況。  馬鹿じゃないんだったら……

~なんだかんだで 数分後・同じ場所~

ピコピコ(←思いっきり兄妹――兄弟?――仲良くプレイ中)
……って オイ!!!  今なんだか自分にめちゃくちゃツッコミを入れたくなったよ?
これって こんな風に自分で突っ込み入れるのもアリですよね???
そして 画面の向こうからものすごい勢いで「決意緩いな~」みたいな声が聞こえたよ!?

そんなわけで なんだかんだで ポケモン対決中な感じでした。
そして なんだかんだで「鉄火バトン→ガラガラ(骨持ち)」で順調に
妹のパーティ崩しに入っているヘンな兄貴が個々に存在していたわけで。
――思いっきり 何か大切な物を見失っていますね??  本当に。

ちなみに ボクのポケモンの腕の方ですが「頭の方」はそれなりにあります。
種族値とか「計算はする」のですが まぁ かなり短気な性格なので
「厳選」には「精神的に持たない」ので さすがに 少しは粘りますが
あまり細かい所までこだわることが出来ないというのが 正直なところ。
――結果的にはあまり強くないと思われますがね。  うん。

それでも 妹にハンデとして「4対6」くらいで戦ってみたとしても
まぁ 余裕を持って勝てるようなレベルには至っていると思いますので
「この性格がどうにかなるのならば」それなりのところまでいけるのでは??

――その他 過去には友達相手に「ポケモンジム的ハンデ」つけて勝っています。
つまり「一つのタイプに軸を置いて それで戦う・相手には何もなし」みたいな。

さて なんだか個々でこの〆の言葉を使うのは少しおかしい気もしますが
「この受験生 いろいろな面で終わっている気がするのは気のせいだろうか??」
……うん。  この空気は全く持って気のせいではないのだろうな……。



あれ??  この展開 普通に詰んだんじゃね??

TOP