アイディア求ム!

2010⁄11⁄16(火) 23:16
そういえば 去年は募集かけていたし 今年もやってみるか。
――単に自分で考えるのが面倒くさいだけなんですがねwwwww



突然最初からなんら 急に脈略の無い事を書きこんでみますが
ふと 今日予備校を終えてへとへとになりながら家に帰ってきたときに
玄関のわきのところに絡まっていた鎖を見つけました。

その時に ふと 思ってしまったわけです。  あいつ どうしただろうって。

先月末に なんだかかぷかぷしてしまうわんこを拾った話をしましたが
(↑こう書くとかなりかわいく見えますが 実際は……大変だった……)
その子が生き地獄に送られてから どれくらい経つんだろうか。
……今もあの場所じゃないところで人生ならぬ犬生を謳歌している事を祈るばかりです。

本当に あの時は~……って 本当にこれから書きたい内容とミスマッチ。
でも この3日間連続していた神様の話と上手く分けられましたかね。
よし。  これでボクも 現実を見る準備が整ったぞ!!!
(↑一体今まで何をしていたのやら……。  書かない方が……良いかもね。)



さて こんな感じで文章はじめておきながら実際にふたを開けてみる時には
わんこの話はおろか 予備校もほとんど関係しないような話題を
今日は提供してみようと思っているのですが きっかけは上記のとおり。
「去年も同じようなネタで記事を提供した」記憶があるから それにならってみようと。

ボクの学校では 毎年春に ちょっとした雑誌みたいなものを創刊しています。
まぁ どこかの学園の生徒会がつくっているようなレーベルを持ってきたりする
そんなどこぞの会長さんはいらっしゃらないので 地元の印刷所に頼む
かなり ちゃっちぃ感じになりますが それはそれで良いでしょう。

で 昨日 これに関するアンケートが届いたわけですね。  生徒のページの。
(↑この流れだったら 昨日の内にこの話題を提供しておけばよかったと思った。)

そもそも このアンケートなるものは やっぱり「生徒のページ」ですから
この雑誌の政策委員会なるものが春に決められて(立候補して)
その人たちが中心になってアンケート内容を決めたりするので ぶっちゃけて
この人たちのセンスによって「この年の雑誌の出来が決まる」と書いてしまっても
もう 間違いではないでしょう。  そんな感じの内容だったりするわけで。

ちなみに 当然というか僕たちみたいな受験生にそのような時間は
「普通の人ならば」残されていませんので まぁ 基本この中には混じっていないはず
(↑実際に確認したわけではないから ボクは知らないのですがwww)

たとえば ボク達の学年が入学した時に配られた代は――実は この雑誌の中に
「部活動紹介」なるページも含まれていまして 新入生は最初にこれを配られ
部活動勧誘に挑んだりするというお話なんですがね。  一年目は完全な受け身。――
生徒会長からしてかなり すごい人が(もう「すごい」の一言です……  脱帽。)
やっていたからなのか知りませんが もう これでもかってくらいはっちゃけていました。

それに比べて 去年とか 一昨年とか 書いている人がいたとしたら不味いかもですが
なんというか その「最初に配られたものが本格的すぎた」からなのか知りませんが
かなり ちゃっちくみえてしまうという感じでありまして……。  いろいろと納得。
(↑ちなみに 最初に配られたやつは母親に見られて 永久保存されています。)

正直なところ 去年とかボク 参加しても良かったかな~  とも思ったのですが
過去の経験上「ボクの笑いのツボは浅い」「ボクの笑いのツボは多少ずれている」という
第三者からの意見と ボクの中の悪魔のささやきが聞こえて来たので
まぁ なんだかんだで見送った形になりましたが 今考えてみますと 去年は
ボクも「クレイジー」な役回りとして 編集に携わった方が良かった気がしています。

さて そんな話はともあれ 今年の二年生の「笑いのセンス」……でもないでしょうか??
どのような感じだったのでしょうか。  まぁ 偉そうにみてみましょうかね。

「何でも先生ランキング」……超超超超定番だ~!!!
第一手から来年度(と言う扱いになるのかな??)の雑誌はおもしろくない事確定です。
しかも なんだか内容がいろいろと残念な感じに見えるのですが。

そんなコーナーが長々と続いた後 どのような物が続いたかと言いますと
「今はやりの謎かけを一つ」……一体 これでどのようなネタを書けというのでしょうか。
「今年流行したと思われる言葉をどうぞ」……さて 受験生殺し?
「座右の銘は?  ペンネームもお願いします」「今の気持ちを叫んでください」
「人生を振り返って一言」「もしもシリーズ! タイムトラベル出来たなら」
 などなど。

うん。  なんだかこのへんの話については 近い人たちと少し話したのですが
今年の内容は なんだか特にひどいような空気が漂っているのは共通認識。

どのように考えても 去年の二の舞……さらにひどいのかもしれません。
なんというか 質問のセンスが若干たりないような気がするのは気のせいだろうか。
しかも 年々質問の数がすくなってきている気がするのですが 気のせいでしょうか。

しかも アニメネタブッパ出来ないのですが!!  俺 戦闘不能じゃん!!!
……こほん。  若干ブログ内でのキャラを見失いました。  気にするな。

まぁ このような内容を書いてきた人間は誰だろうかな~  って思いまして
さすがに人名までは特定できませんが どのような属性なのかはすぐにわかりました。
「し」がUにかなり似ている――見分けがつかない――とか 「プ」等の半濁点の大きさ。
これは 俗に書く「スイーツ(笑)」って書かれたりする人向けですかな。

まぁ 基本的にあまり表立った批判とかは書かない主義のボクですが
この人相手に「ネタ満載のアンケートを書こう」と思った場合
彼女たちを相手にすると「ほぼ100%アニメのネタは気付かれない」
――下手したら 毛嫌いされて 積極的に撥ねられる そんな気がしますね。

しかも 下手したら「女字」で書かれたものばっかりで編集して
「お友達万歳」な 男からしてみたら非常につまらない作品になる可能性も。
――まぁ なんというか 前にもそのような回があったのでね……。
(↑正直な気持ち。  非常につまらない世の中になったものだ……。)

まぁ アニメネタブッパ出来なかったとしても 目を引けばいいんでしょ??
つまり 「絵」の場所で それなりの物を書いておけば「変な男」扱いされず
それなりのネタを詰めておけば 方向性は保てるでしょうということで。

描けだと?
「お題:何も見ずに『せんとくん』を書いてください」
……最初は真面目に行きました。
でも なんだかだんだんと
面倒くさくなってきて。

最初はアタリとかとって
真面目に書き始めたのですが 開始1分で飽きた。
――あと 途中で気がついたんだ。
ボク 髪の毛書かないと頭のバランスが……。

てな訳で 一応 消しゴムで無駄な線は
消しておきましたが かなり乱雑。  うん。

……と いうか 「せんとくん」って……!
二年生の「奈良楽しかったな~」としか受け取れない!!
なんだか だんだん いろいろと辛くなってきた……。

ちなみに バランスが悪いのは 鼻を描いていないから。
そして その他のバランス調整をしていないから!

「結論」。  もう なるようになれ。  俺はもう何も知らん。
首から下もしっかり描け??  時間があったらな!!  ふぁっふぁっふぁ!!
(↑なんだか長々不満垂れて ここにきて急にキャラが変わった!!)

ちなみに 個人的に「右下向き」を向いた構図は 手の無機的に一番書きやすいので
本当に いろいろと面倒くさい時には いつもこの体勢になります。

まぁ 今回ばかりはもう 何を書いてもあかんからね。  気にするだけ無駄さ。

……まぁ こんな機会があって ボクが絵を書く時(大体萌絵に走る)には
首とか頭の大きさとか若干描きにくい時には ひたすら髪の毛で隠すことが発覚。
まぁ 時間ができたら このへんも含めて練習してみましょうかね。

……たぶん 芸大を目指しているとある人間は めちゃくちゃガチで書くんだろうな。
どんな作品が出来上がるのか 目に見えるような気がするぜ……。
去年は大活躍だったからなwww  あの絵の為だけにボクはあの雑誌を読んだからね。



……そうか そんなこんなで募集をかけるのを忘れそうだった。
学校の先生ネタは通用しないことわかっていますから
「なんだかネタになりそうな座右の銘」「謎かけ」「タイムトラベルができたなら」
なにか 面白そうなもの見つけた方は 連絡いただけたら嬉しいです。

まぁ 単にボクが喜ぶだけですが。
――結果は公表すると思います。  さすがに 配られると思いますので
――描かなかったネタについては また 後日談として語れそうなので お楽しみに。

例に寄って 今週中は追記あたりで告知しようと思っています。
……まぁ 何かおもしろいものを思いついたら 教えてくれたらうれしいです。

TOP