神大模試

2010⁄11⁄14(日) 18:50
神様に任せておけば万事解決!!   ……と言うわけにいかないこの世の中。
最近良く思うのですが 本当に 世の中 上手く出来ているものです。




……最初っからなに爺臭い事書いているのやら。  まぁ お茶濁しでも。
日に日に太陽が顔を出す時間が短くなってくるのを体で感じることができる最近です

なんとなく まだ日が出ているうちに操車場――つまりは 車庫――の前を
電車で通ったりするときに ふと 思ったりするのですが 最近流行りの
電光掲示板での行き先表示番。  たしか アレって行き先を表示しない状態で
走り回ることもあったりするのですが その電車の場合 車庫の中でもわざわざ
「回送」と言う文字をちらつかせながら停車していなくてもいいと思うんです。

なんというか 誰も注意してみているわけでもないし そもそも車庫に居るのだから
回送列車と言うことは一目瞭然でしょう。  なんでだろうな~  なんて。

……とか なんだか車庫についていきなり話出していたりしますが 実際問題
今日のネタとしては 車庫の中に入っている列車とかとは無関係に進展します。
――完全に何行か無駄遣いしているわけですが……  気にしないで☆

さて 今日もボクは模試をこなしてきて そのおかげで若干テンションがおかしいわけで。
――模試の直後にテンションがおかしくなるのは 大体の人は一緒かと。
受験生でほぼ毎週のようにテスト系統を受けさせられているボクですが
このへんの感覚は いつまでたっても直らない気がしますね。  冗談抜きで。

今日の模試は「神戸大学プレテスト」と言うわけで まぁ 文字柄でなんとなく
想像できるとは思いますが 神戸大学の予想問題みたいな感じの模試です。
――つまり このテストの結果を見れば 今の実力でどのくらいの射程圏内にいるのか
超具体的に確認することが出来るということですね。  やべぇ。  めちゃこわ。

まぁ 今日は潔く吐いてしまいますと 轟沈でした。  こりゃ見事に。
では 結論だけ書くのもアレですから 今日の話を時系列順にポチポチと書きましょうか。



なんというか 今更書いてもアレかもしれませんが なんだか 神戸大学実践な
模試を受ける直前だというのに なんだか 少々抜けているような気がして。
――実際 模試の受験票をとってきたのが 昨日の記事を上げた後 寝る前だと。
(↑補足説明ですが ○合塾の模試を内輪の人間が受ける時には 受験票その他は
神みたいな感じで配られるわけではなく メール……と 言うよりもウェブで
落としてくるという形になります。  メリットとしては いつでも手に入る。
デメリットとしては 回線混雑した時には 下手したら確認出来ないという惨事も。)
(↑↑ちなみに この情報は携帯サイトからも見ることが出来るのですがね。)

で 朝。  さすがに寝坊して出落ち~  みたいなことにはなりませんでしたね。
――ここでこれをやったら 受験する前から「浪人確定」のレッテルがはりつきますし。

そして これを受けに行くのと同じタイミングで なんだか一つミッションが。
今日 妹が英検(詳しく聞いたわけではないのですが 面接??)を受けに行くので
そのサポートをしろと。  なんだ。  なぜこんなクエストが出来るのか??

――かなり関係ない話題かもしれませんが 兄妹ってかなり対照的になるというのは
世の中でよくありえる事なのでしょうか??  ボクの場合はそんな風に思います。

どちらも理系志望という点は一緒なのですが 得意科目~  みたいなことを書くと
ボクは 常々から書いていますが 一応「理科」と言う書き方になりますが
妹の場合は「英語」と言うことらしいです。  下手したらボク 妹に負けるかも。
ボク 英検の準二受けることすらかなわなかった身ですからね。  素晴らしい。

ちなみに 妹はよく迷子になりますが ボクは 「見知らぬ場所に落とされても
地図さえ持っていたら(見つければ)どうにかなる」みたいな認識なのが
家族の中の常識となっているような感じなので まぁ なんというか……。
(↑悲しいことに この特殊能力は 受験にあまり関係してこないという。)

で なんだかんだでクエストクリア。  クエストと言うのか知りませんが。
――そして 河合○:津田沼校に乗り込むわけですね。  受験場所の。
(↑当然というかなんというか 例の「弁当作戦」も忘れていませんよ←)
(↑↑まぁ 神戸大学と言う関東圏からはあまり受ける人がいなさそうな場所でも
しっかり 割と手近なところで会場開いていてくれて 助かりましたよ……。
――これを東京で受ける羽目になったら いろいろ時間のロス半端ないですからね。)

ちなみに しっかり弁当も「美味しそうなにおいがするやつ」を選んだわけですが
過去の模試の経験から「途中でエネルギー切れを起こすから 補充のものも」と
言うことで お菓子類&カロリーメイトの補充も忘れずにこなしましたよ。

まぁ こんなことかくのもなんですが こんなときは堂々とお菓子買えるので
こんなときに 「けいおん!」のクリアファイル買い足せたらな~  って
思っていたのですが まぁ 当然というかどこも品切れ中というありさまで。
――なんだか いろいろとなめていましたね。  ローソンの経営陣。
……まぁ お菓子はもらえなかったけれども お菓子買いましたよ。
(↑一応 欲しい最低限は確保してあるので そこまで執着しないようにしよう。)



さて では この順番ですし この先はざっとテストの内容について手ごたえてきな??
――とはいっても いつも以上にあまり意味が無い感じがありますが――を。

一応 教科書チョイ上レベルと言うことなのですが なんというか
基本から積み重ねるのを過去から怠っていたボクからしてみますと
出来るものは出来るけれども まだフォローが出来ていないところは……というのが
はっきり出て来た結果になると思います。  手ごたえ的には。
(正直 この先は苦しい言い訳が続きますので 気にしないでください。)

数学の場合 たとえばベクトルなんかは 授業のレベルリーディングの関係で
残念ながら 予備校講座で教わることができなかった――これ ボクが堂々と上げられる
残念に思えた時効の一つなのですが――ので そこの補充から行きましょうか。
……当然 その他もいろいろとボロボロだったのが気になったのですが。

英語は まぁ いわずもがな。  大体文法の話は出たりするのですが
いざ 和訳せよとなりますと「その中に出てくる単語の意味がわからない」ので
「たぶん この単語は形容詞何だろうな~……で 意味は何だっけ??」みたいな感じ。
当然 半ばカンになってくるので 得点を期待は出来ないでしょうね。

英作文の方は 課題文を中学文法に直すのに なんだか 国語力が。
……絶対 何かあっちの大学の人その対策に超力いれてますよね……。

物理は 熱力学の補充の必要性。  化学は構造分析しか出来なかった有機化学。
ほかのパターンの問題もしっかり触れておかなきゃ駄目だな。  これは。
……あと 理科の時間配分を間違えて読み取っていたようで その対策も。
――最終的に 来年の春に桜を拝めればいいわけですから 最後まであきらめず。

TOP