天梓にふれたよ!

2010⁄11⁄11(木) 22:01
image~aw
さて こっち方面の造詣がある方は
わかる方も多いのではないでしょうか。

今日は ボクがこの日記でしょっちゅう
話題に出してくる女の子、
中野梓こと あずにゃんの誕生日と言うことでwww
ちょっと上げていきますよww





……とはいっても リアルの事を包み隠さず書くのもアレですし
バースデー!!  みたいなテンションと いつものような日記を
適当なバランスでとれるように頑張って構成して行きたいな~  とか思っています。
――とはいっても まぁ 若干暴走気味になりそうな気もしますがねwww
(↑だから 気持ちの上でも自重して行こうかな~  とか考えてみたり。)
(↑↑お陰で たぶんこの手の人はやるだろう画像祭りは もう一つ記事上げておきます)

……では 最初から自分を抑えたりする意味も込めて もしかしたら
「これ 何て読むの??」って思う人も多いかもしれない タイトルの話から。

この流れの中「天使にふれたよ!」って曲については すぐに連想される方も
それなりにいらっしゃるのではないかと思うのですが なぜこの形になったのか。

漢和辞典とか そっち系の辞書を持っている方は それを使って「梓」の文字について
調べてもらえれば その話にすぐに決着がつくかと思います。
「梓」と書いて「し」とも読むらしいですね~   ……と 言うわけで。
理論上は「天梓」とかいて「てんし」と読めるということで。  へ~。

完全に感じ本来がもっている意味を潰している形になりますが こんな形で。
――まぁ これから書きたいことを考えていたらこんな事を思いましてねwww



さて ではリアルな行動ではどのような事をやっていたのか。
日記としてのノリで 書かせてもらおうかな~  って感じで。
まぁ なんというか 今日は当然学校があったわけですが「何かしらの意思表明」
くらいは して行かないと何か物足りない気がしたわけでしてね。

簡単に考えてみて 何を出来るか考えてみたのですが
①ねんどろいどを持っていく→ボクの学校の持ち物が元々多かったので
残念ながらねんどろいどを持っていく事が出来るだけの余裕が無かった……
②学校に バースデーギフトのチェーンをつけていく事にしよう!!
……と いうことで こちらに関しては実践することができましたねwww

ネックレス
ただ ボクの学校の制服は
学生服だったのですが 
それで ネックレスをしても
あまり目立たないというか 
なんというかどんなふうにつければいいのかとか
アピールの仕方がいまいちよく
わからなかったということで……。

(↑でも 一応見えない主張はしてみた。)


書いたかも覚えていないのですが この前ボク センター模試受けていた~
――考えてみたら 受験生のボクからしてみたら 毎週のように模試があったのですが
たしか 二週間前でしたっけね??――ときに ふと すれ違った人間が
この バースデーギフトセットのネックレスをつけていた気がします。

ただし 単にすれ違っただけなので その形がAだったのかYだったのかは
いまいちよくわからなかったのですが まぁ 気にしたら負けですかね。

あと 前に秋葉原――メインは浅草ですが――に行った時にも
「アルファベットの小さい方」のネックレスをつけていったという記憶もありまして。
まぁ こちらもあまり主張できなかった気がしたのですが さてどうなんでしょうか。
(↑単にボクがその視線を感じなかっただけで 脚光を浴びていたのかもですがね。)

ちなみに なんだかんだのこの流れで両方ともつけていく事が出来たボクですが
当然というか なんというか 重さみたいなものは 大きさに比例して
重く感じましたね。  首に若干ずっしりと来るような そんな重みでしたねwww

買い変え……と いうか なんだかんだで「保存用」は買わないことにしました。
やっぱり「バースデーギフト」と言う名前ですから二つも三つも買ったとしたら
何かが違うような気がしたので……  金とかそっちは関係ないということで。



さて あとはちょっとした流れですが やっぱりお菓子系買って
勝手にお祝いしていましたよ。  まぁ これもお約束でしょうwww
――でも なんだか見劣りしそうな気がしますから 貼りませんがね←

そう言えば 甘いものと言えば 基本的に甘すぎるお菓子がそこまで~
な ボクですが 飲み物系は喜んで甘くても飲むことができるということで。

ココア
たとえば こんな感じでココアを~  みたいなのは大好きです。
だから 今日はお祝にこのココアをいただきました。  美味しかったです。

TOP

世間でも進行中

2010⁄11⁄10(水) 20:14
なぜ 「今日」なのでしょうか。  ……と つぶやき続ける今日 この頃。



どうも。  こんにちは。  のっぴぃです!!
今日は日直をやる羽目になりまして なんだかいろいろと大変でした。

みなさんが(一部の方へは 学生だったときには)日直としての仕事としては
どのような物があったでしょうか??  人それぞれ違うかもしれませんが。

少なくとも 今のボクのクラスでは日直のやることは非常に簡単です。
「日直日誌」を書いて提出するだけ。  あきれるほど簡単ですwww
――これが野郎クラス特有のおもしろさとでもいうのでしょうかね???
(↑ちなみに 日直銘板書はほとんどの人が忘れています。  ボクは書きますが。)
(↑↑黒板消しはそれ専属の係りの人がいるので 日直がやる必要はない。)

さて こんな感じで「日誌書くだけで簡単じゃん」みたいに思うかと思いますが
こんな風に 毎日ブログ記事を考えたりすると なんだか妙にプライド??
が 芽生えてきたりするわけですね。  「しっかりネタこしらえよう」みたいな。

……とはいっても 一応「リアルの姿を見られている」相手な訳ですから
むやみにプライベート――……といっても こちらでも最低限は晒しませんが――
を晒すわけにはいきません。  まぁ それはネタとしてはアウトですね。

で ボクは毎日「あずにゃんと一緒に登校」していることもありますので
たぶん「オタク系」みたいなキャラまでは ある程度確定するわけですよ。
……だからと言って 昨日とか明日とかだったならば 素直に暴走できるのですが
その中日である今日は……  ちょっと展開としてはこまるものがあるかも。

――なんだかんだで「明日は羽目外しますよ~」宣言まではさせてもらったのですが……
詳しいことは考えていないので 何かやったら明日の記事に書きたいと思います。
――まぁ あまり期待しないで上げてくださいwww  お願いですからwww



さて ボクみたいな色をしているキャラの人が多いからなのかよくわかりませんが
最近の学校では 昼の学校放送で「アニソン」が非常に比率として増えてきて
さすがにボクでも いろいろと突っ込みたくなってきたことがありましてねwww

たとえば キャラソン発売一週間以内に“Oh My ギー太!!”が堂々と。
……何でしょう。  目にゴミが入ったのかな??  気にしたら負けなのかな???
――ちなみに そのあとには 「ふわふわ時間」→ガルデモ  に続きました。
(↑放送委員の中に唯LOVERでもいたのでしょうか。  それともリクエスト?)
(↑↑リクエストなんだったら あずにゃんのキャラソン発売後即リクエストしようかな)

まぁ その日に限らなくても 最近の放送を毎日それなりの音量で流したら
クラスの中が少々痛い空気を持って見えてくるそんな放送が続いております。
――考えてみたら 今「HPの上では」そんな空間になっているはずですが。 ローソン。

「放課後ティータイムⅡ」の2番の方のディスクが最近好まれています。
……放送部の人 gj……って 書きたいところなのですが さすがに 最初と最後の
若干「見切れたような場所」と言うのはいらないと思うんですよね~
……心から思いました。  あのディスクは個人で聞くのにはほっこりしますが
公共の場所・放送なんかで使うディスクではないということに。

まぁ 個人的には「アニソン構成」の放送は「ボクのキャラ」ですから許しますが
さすがに暴走し過ぎると大変な気がしますがね~  頑張って~
(↑そのせいなのか知りませんが 最近の学校放送の音量の元電源
気がついたら切られたままになっていました。  まぁ 最近ボクはiPod族ですが。)



萌の侵攻。  あちこちで見られるようになっている気がします。
理科大学
と 言うわけで「理大」の学生祭??  の 宣伝ポスターです。

……なんと言えばいいのでしょうかね???  何を釣っているのでしょうか。
そして なんだかピンポイント過ぎる気がしますが 気のせいでしょうかね??
……みたいに 冷や汗……いや 涙が止まりませんよ???  あぁ……。

ちなみに ボクの身の回りの人たちは この掲示が「校内に堂々と出るようになって」
半ば きゃっきゃしている……と いうより なんだか受験を捨てて
「俺 ここ行ってくるわ」みたいな空気をめちゃくちゃ漂わせているのですが。

……そう言えば イラストレーター目指している友達がいたけれども
彼はこれについてどう思っているのだろうか。  そーいえば 聞いていなかったな。
ちょっとした機会だし なんだかんだで問い詰めてみようかしら☆
(↑ちなみに こちらに造詣が無い女性衆はこの掲示……を見ているボク達を
絶対零度の目線で見つめている……ような気がしなくもないような気がしなくもない。)



……あ~  なんだかんだで「学校のサブカルチャー」について語ってしまいましたが
せっかく学校の話題で書こうと思って今日の記事を書き始めたのだから
それに関することも少しばかり書かなければなりませんよね??
(↑まぁ 勝手に思い込んでいるって言われたらそれまでなのですがwww)

じゃあ 今日は軽く物理の先生の話題でも書いておきましょうか。
波動……と いうか 音の勉強をしたときに なんだか ギターみたいなもの……?
を 作らされたような思い出と言うか そんな感じのものはありませんか??
(↑ボクの場合は 確か中学校あたりに最悪一回は作ったような気がします)

うちの学校は 割と実験とかの機会に恵まれているので そんな時には大概
何かしらの工作やら実験やらをやらせてもらえる なんというか
「理科好き」にはたまらないものがあったりするわけで。(←ボクは理科好きです。)

ただ 先生もこんな毎日の繰り返しには飽きたのかもしれませんね??
で なんだかんだで 最近二年生は波動をやっていたようなのですが
先生 そのノリで「エレキギター(もどき)」を作っていたようで。

言われてみたらかなり簡単な原理なのですが こんな時学校で渡される
材料(当然 金がかからないように簡単な物になっているでしょうが)を
思い浮かべてもらえばいいのですが その弦を金属(銅線)にして
そこに磁場をあててあげて~  みたいな感じで簡単に作れてしまうみたいです。

ただ こんな感じで作ったものは まぁ 当然というかなんというか
かなり乱雑な作りになってしまいますので 本当にバンドをやりたいって思った方は
ケチらずにギターを音楽店に行って買ってくる事をお勧めします。

ちなみに この後 ちょっとの間でしたが この幼稚なギターで
かなり幼稚(でも 音はかなりデカイ……と いうか アンプ使ってるし)な
音楽ライブを聞く羽目になりました。  まぁ 好きなのかね??  あの人。
……周りの教室 騒音問題とか大丈夫だったのでしょうか。  気になります。

TOP

行った方も多いのでは?

2010⁄11⁄09(火) 23:16
一応 お約束の「あのイベント」にも 顔を突っ込みますよwww
……でも やっぱり 今日のボクの生活のメインを張るわけにはいかなくて……




そんなかんじで 浮かれているばかりではいられないわけですよ。
そんな現実をこれでもかとばかりに見せつけられて かなり落胆中。  のっぴぃです。

それでも 今日の記事のメインのネタくらいには引っ張っていこうと思っています。
先にこんな風に書くと気が滅入る方もいらっしゃるかも知れませんが 気にしない事。

さて なんだかんだで続いているローソンの方のキャンペーン。
一応 この流れでボクだけやらないのもどうかと思ったので 首を突っ込んできました。
ファイル
ひとまず 最初はあずにゃんを
一冊もらってくることに決定。

――まだ ほかの人の日記を見ていないので 
ほかの皆さんがどれくらい
このキャンペーンに参戦したのか 
いまいちよくわかりませんが

まぁ 0よりは話に参加できるのではないかな~
  ……って思ってみたり。


ひとまず 午後の紅茶の方の話を堂々と書いたことが無かった気がしますので
丁度「ローソン」のフェアと言うことで ついでに話を少しばかり書いておきます。

何処のローソンでも一緒だと思ったのですが やっぱり午後の紅茶の在庫が
何処のローソンに入っても切れている状況で しょうがないかと思うのですが
このキャンペーンにいろんな意味で不満を漏らさずにはいられませんでした。

①キャンペーン対象商品について。
やっぱり 午後の紅茶は「紅茶」のブランドとしてかなりのウェイトを占めています。
でも それ以外にも 紅茶華伝とか いろいろな紅茶があります。
逆に キリンが本格参戦したからこうなったのだったら 午後の紅茶として
もう少し 自動販売機なんかでも宣伝したりしてみるべきです。

②在庫について。
なんだろう。  需要に対して供給量が圧倒的にたりない気がする。
こんなにビームになったものに乗っかっているのだったら もう少し 商品の方
何かしら用意をしておくべきなのでは無かったかな~  って思います。

仮に もう少し対象のポイントが高かったとしても「応募者全員サービス」とか
やった方が なんだかんだで収益が良かったのではないでしょうかね??
少なくとも ボクは「確実」って ゴールラインが見えていない戦いに
わざわざ飛び込んでいくほど 勇気は持ち合わせていないので。  ……そんな感じ。


そして 今日参加した「ファイル争奪戦」に関しては 何をどれだけ買えばいいかが
すぐにわかりますから こっち系統でやってほしかったって心から思います
――もう少し ファイルの在庫を確保した方が良かった気もしますがね。
実際 帰りに見たらとあるローソンは コーナー自体をしまっていた気がしますし
(↑それとも このローソンはこのキャンペーンに最初から参加しなかった??)

ついでに 今回なんだか割と消極的だった理由。
まぁ 最初に言い訳チックに「勉強メインで行きたいから」みたいなのもありますが
やっぱり それでも都合がいいわけにはなっていないと思うんですよね。
敗因をあえて上げてみましょうか。  こんな感じです↓

①学校に行く途中に買ったのだが その「持っていく荷物が多すぎた」
つまり お菓子を買ったとして それを学校まで持っていくのにかばんの空きが。
家を出た時点で かばんがまるまると太っていて あまりお菓子を買えず。

――ただし ファイルの方は「問題集を入れているセカンドバッグ」のほうに
いれておいたので 曲がったりすることは無かったという点は 褒めてほしいwww

②第一 あまり甘いものは好きではない……。
なんだか チョコの塊のお菓子って 今のボクはあまり好きではないんですよね。
――同じように甘甘なお菓子でも パフェとか緩急があってくれたら食べられますが
――それ以外の場合は 塩辛なお菓子が好みと言う点はこの歳ならでは。

おかげで 今日買ったお菓子を昼休み食べることになっていたのですが
2・3個食べた時点で すでに飽きが来ていましたね。  一種の自爆。

ファイルs
③昔ゲットしたこのファイル自体も1冊しか持っていないし……みたいな。
取ってつけたようですが 実際にこれ一冊で特に使うわけでもないので
――使う場合は「まだ買える」とか 限定品じゃ無いものに限っているつもりです――
まだ 一冊でも「とりあえず確保できたならば」それでいいかな~  とか思ったり。

でも まぁ 当然と言いますか チャンスがあったら もう少し買い足しますがね。
HTTメンバー全員を足すか あずにゃんの保存用を買うかは知りませんが。



みなさんの記事をざっと見た段階で やっぱり 経営陣に殴りこみに……
は いろいろと唐突ですが やっぱり何かしらぼやいて良いと思いますね。

何でしょう。  キャンペーンをやる割にはいろいろと弱いような気がしますね。
あと バイトの人とかも 深夜にこんな感じで並ばれるといろいろとこまるでしょう。
――ここで書くことと若干違うような気もしますが「そなえよつねに」。

なにごとも しっかり準備したからこそ 成功への道が見えてくると思うんですよね。
……うん。  この言葉自分にリフレクトとしたらかなり痛いな。



さて なんだか不満たらたらで 読めたもんでもない気がしたので
せっかくだったら……と 言うか 完全に話として話損ねた話題を。
――なんだろう。  この話題振ってかなり滑る気がしますが 今日一日として
記事がまともに持たない日だと割り切っているので特に気にせずに行きます。

むか~し。  遠足~  って 浅草言って来た日がありましたよね??
その帰りに「秋葉原」行ってきた。  みたいな話までは書いたかと思います。

確か その日の記事には その流れで「俺妹の聖地は実はボクの地元」みたいな話を
適当に書いて上げた記憶があるのですが 少しでも記憶に引っかかって……
……る方は そこまでいない気がしますので ひとまず 時間があったら
リンクでも頑張って探してみることとして。  やっぱり アキバにきたならば
「何もせずに帰る」という選択肢は「その土地を踏みしめたのならばありえませんね。」

と 言うわけで 何をいまさらですが その時のお話をちょびっと。

ガチャ
これを買いに行っていました。  もしかしたら
「ガチャであててこそが醍醐味だ!!」って言う方がいらっしゃるかも知れませんが
昔 同じ中身が3連続。  結局それだけ4個集まったという記憶がありまして
それ以来 ガチャの方は若干怖くて自分で回せないと。

そんなこんなで アキバまで来たならば これも見つけられるだろうということで。
――結局 これを売っている店を見つけ出すのにどれだけ時間がかかったのか。
相方にかなりあきれられた~  って表現をしたら如実に伝わるかな??

ガチャs
まぁ そんなこんなで 今のところ出てきているもの全ては
手元に収まっていますし 先ほどファイルを保護したサブバッグにも
このボールチェーンは取りつけていますからね。  気に行っています。

ガチャガチャに限らず……と いうか 今後のこのへんの商品は
主に「通販」での買い物が中心になるようになるのかな???

若干反則技な気もしますが この背景を背負っている中 仕方ないのかな……?

TOP

千葉県民として

2010⁄11⁄08(月) 21:31
やっぱり こんな書き方をしたならば タイトルについてはわかるでしょう。
――ひとまず ボクが今住んでいるのは千葉県ですので。




さて こんにちは~  そんな感じで ロッテがなんだかどんでん返ししましたね。
なんだかんだで クライマックスシリーズの効果を最大限まで生かしての
この結果で 一応 千葉県民の何割かはかなり湧きたっていますね。

たとえば 生徒の方でも野球部――正確に書けば もう引退している人ですが――
なんかは かなりこの話で盛り上がっていましたし こんな風に盛り上がっているのは
生徒だけではなく 先生の中でもめちゃくちゃ盛り上がっている人も。

何度かこのブログに勝手に登場させていただいているReadingの先生とかは
この展開だったら もう めちゃくちゃ盛り上がって授業にならないだろうってのが
生徒としての ボク達の予想だったのですが さすがに 先生としての意地は
なんとか 持ち続けていたらしいですね。  なんとか授業できました。

まぁ 正直に書いてしまえば すでにReadingの授業は問題演習の時期に入りまして
「問題集○○ページをやるように。」って 問題集開始の時の声を上げて
適当な時間で切り上げ。  そして 問題に関する解説をすれば終わりですから
脱線する時間がそこまで無いというのも一つの理由ではあると思うのですがね。

でも 案の定「解説の時間」がかなり はしょられたのかわかりませんが
伝説になりつつある5時間以上かかった延長線の話の一本一本について
「ロッテファンとしての視線から」の 詳しい解説が必要だったのか。
正直 それよりも問題集の解説をしてほしかった感もありますが まぁ 気にしない。

まぁ それを表に出さなかっただけなのか それともボク達のクラスを担当する先生
――ちなみに全員男です――が 野球に興味を持たなかっただけなのか
今日の授業でこの話で暴走を始めてくれた先生はこの人だけでした。

ちなみに この先生は「日韓戦」の野球チケットを狙っているらしく
なんだかんだで勤務時間中にチケットセンターに電話しないかどうかとか
何となく気になったのですが 結局どんな感じになったのでしょうかね??
……まぁ ボクにとってはほとんど関係ない話ですが。  それより勉強でしょう。



そんな感じで 授業を受けている我がクラスですが 担任の先生が
「目標」……とでもいうのでしょうか。  前の黒板に気がついたらデカデカと
何やら書いてありましたので ひとまず確認することにします。

目標!
……どれどれ??
「こわすな いじめるな どつくな よごすな エロるな」
……って なんだか 若干どころかものすごく
違和感がある気がするのですが。

それって 単なるボクの気のせいなの??  
それとも どうなの?????


ひとまず 書かなくても良いようなものも混ざってはいますがね。
「いじめるな」とか「よごすな」みたいなのは 特に触らなくても分かるでしょう。
別に これに関してはおかしなところは無いと言い切っても良いでしょうね。

「こわすな」……最近クラスの設備とか壊れた部分あったっけなぁ???
「よごすな」……そう言えば この前折れた傘が教室に転がっていた気が……??

「エロるな」……これ 何ですか!?  
          すいません あまり理解が追いつかない。  コレハ、ドーユーコトナノカナ…??

……てか ボクが所属しているクラス「100%男子」なのですが(共学校なのに……!)
この中で「エロるな」って目標を高々と掲げられたら なんだかBLフラグが
普通に立っているように見えて仕方が無いのですが。  ヤバ げんなりしてきた。

ついでに 今日あった「人権研修」のビデオの方が なんだかBLフラグにしか見えず
そのあとにやったアンケートで「何か気がつくことがあったら書いてください」
と 書いてあったので 堂々と書かせてもらいましたよ。  ↓こんな感じで。
アンケート
素晴らしいかな!  BLフラグ!!
……すいません。
ちょっと自重した方が良かったでしょうかね。
(↑個人的には百合はギリギリでセーフ。
 BLはアウトな人です。
 存在を否定しませんが)


ついでに このアンケートの初めのところは
「このビデオを関心を持って観賞できましたか」とあったのですが 選択肢が
「①凄い関心を持って読んだ     ②関心を持って読んだ
 ③あまり関心を持てなかった    ④まったく関心を持てなかった」

みたいな感じで 何をどうやったらこんな間違いになるのでしょうかな文章で。

はたまた 何かのアンケートの原稿を中途半端に書いたんでしょうね~
ビデオ名を書きうつす余裕があったのだったら これくらい見ておきましょうね~
……あ。  これは行ってはいけないお約束でしたか。  それは失敬。

ついでに この後に「何か身の回りで差別を感じる(又はみた事がある)ところはありますか」
との設問に クラスメイト一斉に反応。

「⑧性についての差別:クラス分け」  これでいいでしょう。
こんな時には一致団結が大切です。  うん。  美しいかな 団結の力。

TOP

冬への支度

2010⁄11⁄07(日) 22:21
物事に起こる理由は いろいろとあります。
単なる用事だったり 天災だったり これこそ まさに ケース・バイ・ケースです。




はい。  なんだか宣伝してから早々テーマが適当になっている気がしますが。
とりあえず 今日は予備校ネタで盛り上げていこうかな~  って思っているのですが。
――まぁ このへんの日々の話については 特にテーマを定め辛い。
そんな展開が 現実として思った感じなのですがね。  うん。

ひとまず 昨日予備校で英語の個別講座を受けていたのですが
一週間前を思い出していただけるとありがたいのですが 台風がきましたよね??
そのおかげで 予備校の講座がなくなったりしたんですよね~  これが。

余談その一。  個別講座はワンツーマン……なのですが 基本的には
大学生(現役)の人が――当然 特別な研修を受けているのでしょうが――
教えてくださっています。  定期的に 本当の予備校の先生が指南するとか。
(↑これ以上先の話は 今のところボクの目には見えていないので……。)

余談その二。  一週間前の台風襲来当日。  この日は授業参観もあって
普通の流れだったら 学校から直帰り その途中に予備校と言う流れになります。

ボクの場合 わざわざ掲示とかしてくれませんし そもそも 休校基準がわからない。
そんなわけで 予備校の方に直接電話するわけですよ。

そして いつもボクと一緒につるんでいる悪友のDユリも 当日(と言うか土曜日)
予備校の講座があったようで ひとまず 一緒に連絡してみようかということで
(↑とはいっても 別の予備校なので タイミングを合わせてみようかな  と言う事。)

そしたら ボクの場合は なんだかんだあって授業なしと言う連絡。
Dの方は なんだかんだで普通に授業ありますよ~  って事らしくてですね。
――なんだか すごく凹んでました。  申し訳ないくらい凹んでました。

さらに余談の余談。  予備校の受付があくまでの時間 15分くらいあったので
――授業参観だったので 2時間授業して即下校だったんですよねwww――
その時に超超超久しぶりにゲーセンの機体にコインを入れてきました……
……が 特に書くべきことも無いので 記事としては華麗にスルー。

ちなみに 普通の通期講座の方もなんだかんだで普通に休みだった流れですが
その補講の方も 普通に昨日――本来は塾が休みと言う予定だったのですが――
行われていたわけなのですが 講師の方のスケジュールを予想してみると
なんだか 先生方が可哀想に思えてきてしまったのですが……  大変だなって。

当然 講師のみなさんも先週は「台風が来るかもしれない」ということで
いつでも授業できるように身構えていて 結局授業がなくなったといえども
シフトしていた状態とさほど変わらなかっただろうと予想できるわけですよ。
――確認していたわけではないですが 講師室で待っていた先生もいるかもですし。

で 本来 休みになるはずだった昨日がその代わりとして 普通に授業日に。
お陰で 休みが返上されたって感じになるのでしょうかね。  勝手な予想ですが。
――なんだか 予備校講師ってかなりハードな仕事だな~  って思うわけで。
(↑こんな感じなのだったら 当然講師の給料って高いんでしょうかね??)
(↑↑でも 労働なんとか法の基準とか満たしているのかな??  気になります。)

そして 話を元に戻しますとその前の週はその 教えてくださっている学生さんの方に
外せない用事があったらしく 授業が延期となっていました。

つまりは。  この英語の講座は 先週・先々週は普通に 授業が無かったことに。
――特に 英語ですからね~  とはいっても 正直に書きますと
なんだか 若干ずれている気がするんですよね。  なんだかいろいろと悪いですが。

別に 教えてくださっている方のスキルとかそっち系じゃないのですが
なんだか みた感じだと「ボクのこけている部分がほかと違う」と言うことで。

文法事項のテキストをやったとしても「文法事項で特にこけている場所は無い」
ただ 「イディオム・語法などが ハチャメチャ」と言うことで
なんだか ずっと同じ事を書いている気がするのですが「単語・語法」が
文法の知識の割には 全く備わっていないというアンバランスな状況らしく。

――なんだか 見てくださっている学生さんの方も若干驚いている
……と いうか なんだか 対応に困っているらしく なんだか申し訳ない。
――と 言うわけで 明日 この講師の先生(個別講座を統括している先生)に
いろいろと相談してこようと思います。  面談予約してきましたし。



さて 話は取って替わって 今日の話題を少しばかり書かせてもらいましょうかね。
今日は 普通の通期授業は無かった――と言うか さすがに日曜日くらいは
「イベント以外の」講座は無いことになっていますね。  河合塾でも。

そんな事で 今日は 「イベント講座:テーマ別短期・微分・積分~積分編~」
が 行われたりしました。  確か ボクの記憶が正しかったならば
「テーマ別短期・微分・積分~微分編~」が 夏休みの終わりあたりだっけ??
に 行われたって記事を書いたかもしれませんね。  探すのが面倒ですが。

さて なんだかんだで「ものすごく 学校で習うのさえ遅かった」積分ですが
只今 学校の方では 「なんとか体積まで行きまして 後1時間で
数学Ⅲの内容は全て終わる」と 先生が宣言するところまでは進みました。
――とはいっても 完全に抜かしている「加速度」があるのですが いいのかな??
(↑物理で出てくる「加速度a」だと判断してもいいのでしょうかね???)

まぁ 今のところ「数学C」の方が 行列は終わりましたが 後半の方は
まだ 手がついていない状況なので 全てが終わるのはいつになるのか。
――少なくとも 勉強を詰める演習時間が確保できるのかが 今のボクにとって
一番の問題だったりするのですが。  さて 大丈夫なのでしょうかね。

話が脱線しました。  まぁ そう言ったとしても この講座
別に先生が黒板で講義するとかではなくて 各自にドリルが配布されて
それを解く。  でもって 数学講師と補助教員(たぶん 個別を持っている人)が
その周りを巡回して 詰まっているところをお手伝いしてくれるという感じで。
(↑超余談ですが お値段は 二日間で4000円也。  あくまで参考に。)

ついでに 今回出て来た数学の講師の先生は 一学期に数学ⅢCを
教えてくださっていた先生で ――前の記事にも書いた気がしますが――一人称が
「先生」と言う なんだか いじればいいのかやめればいいのかわからない感じ。

いつも この先生の姿は 私服姿――ボクが書くのもなんですが カッコイイです。――
でいる印象だったのですが 今日は 何があったのかわかりませんが
なんだか バシッとした この先何があるんだろうと かなり気になるスタイルで。
……先生の別の顔を見てしまった感じ。  みたわけではないのに。



冬
今日から暦の上では冬。
と 言うわけで 記憶が正しかったならば
今日立冬を迎えている日本列島です。

なんだか 季節をまたいでいるような感じで
今日の記事に無理があるような気がしますが
こうなると 一気に時がたってしまったような気がして
少し 恐ろしく感じる 今日 この頃です。

TOP

各人の一日。。。

2010⁄11⁄06(土) 18:47
He had already gone out when I got up in this morning.
She went out when I was eating breakfast.
She had already arrived at the meeting spot when I started studying.


(↑英語ダメな子クオリティ全開でも 笑ってごまかすのに付き合ってね☆)



さて 皆さんこんにちは~  のっぴぃです~
なんだか 文化の日が終わって以降 その日に書く内容の「大まかな流れ」を考えて
記事のトップに書いてみることにしたのですが どうでしょうかね???

――まぁ 今はボクがノリで書いているだけなので いつだかに飽きて
気がついたらこの企画も切れてしまうかもしれませんがね~  HAHAHA!!

さて 今日あったことと言ったら ぶっちゃけて↑に書いたとおりになりますね。
一応 この日記を見ていただいている方にこれくらいの英語にこまる方は
だいぶ少数派になっているような印象を持っているので このままで行きますが。
――まぁ 一応「高校受験」を考えている方がいらっしゃったら 和訳する練習に
やってみるのも面白いかもしれませんね。  ボクが言える立場ではありませんが。

イメージとして このへんの書き方は今のところ「新聞の見出し」を
勝手にイメージして要約するように思っていますので――なんというべきか
しつこく書きすすめるのの抑制になるかな~  って 少し思っていたのですが
たぶん かえって悪化する方向になりそうな気が――そのつもりで
みていただけると丁度いい気もするのですが~www

つまり 今日ボクが朝起きた時には すでに親父は外出していました。
ボクが朝ごはんを食べているときに 母親は出かけてしまいました。
ボクが勉強の為に道具が散らかっている場所に座った時には たぶん
妹が友達と待ち合わせていた場所に到着していたでしょう。  そんな感じ。

そして 読み替えてみると ボクが勉強をコリコリとしていた時には
家は単にがらんどうとしていて なんだかとっても悲しかったわけですよ。

……とはいっても この状況だけ考えるのだったら ボク 大学入ったら
下宿生活を考えているわけでして――ボクの このフィギュアとかがたまっている現状で
寮生活とかできる自信がありませんのでねwww――その意味では
「淋しいってわけではないのですが」 まぁ 愚痴として書かせてもらいましょうか。



一人ずつ解明して行きましょうか。  まず 父親が只今何処に出かけているのか。
――実のところ 今日の内には親父は帰ってきませんね。  まことに残念なことに。
そして 別に会社の出張とかでまた出かけているってわけでもありません。

今 親父は京都の方で酒でも飲んでいるんじゃないでしょうかね??
いや~  ボクの今の立場的にはかなり間が抜けるというかなんというか……。

ボクが聞きかじってきた情報によりますと 今日から父親は同窓会に出かけたようで。
(↑これが 小学校・中学校・高校・大学どれの同窓会に当てはまるか知りませんが。)
なんだか 今日朝早くに新幹線に乗って飛び出して言ったそうな。
う~ん。  受験生のボクから言わせてもらいますと 非常に平和ですねぇ……。

まぁ 京都に出かけているって事は 大学の方の同窓会と予想しますね。
――自慢ではありませんが ボクの肩にのしかかっているプレッシャーの一つの要因。
父親の出身大学は かの有名な「京都大学」ということで 周りの期待が……。
(↑ちなみに 親父も理系なので~  これ以上は今のところ晒しませんがね。)

あと 母親の方は 一人で東京・横浜の方に遊びに行きました。
――わ~  こちらの方もかなり遊んでいますね~  羨ましいな~

結果報告を聞いてみるに 築地に行ってから東京駅前で最近発見した
サンマルコのカレーを買って(もしかしたら 昼ごはんこれだったのかな??)
そのあと 横浜の方に買い物に行ったとか。  どら焼きを買いに???

一応 ボクとしては「たいやき(つぶあん)」を頼んでおいたのですが
今のところ もらえていないですね。  あ~  売っていなかったのかな??
それとも すっかり注文を忘れているのかな??  かな???

さて ボクが勉強中にふと 母親から流れて来た写メの方ですが。
桜木町
なんだか 今度横浜の方で
世界的な某会議が行われるじゃないですか。

お陰で こっちの方の高速道路とかは
かなり規制されるようですが。

その 警備ということで「山形県警」が
なんだかうろうろしていたみたいですよ。
母親の申告を普通に信じるとしたならば
この場所は桜木町らしいです。

……ふ~ん。  
なんだか 知らなかったけれども
日本ぐるみで警備するのね??

で 最後に妹の自己申告を聞かせてもらった所 ボーリングに行っていたらしいと。
――記憶の中では 妹 ガーターレーン立てておかなければ まともにピンのところまで
ボールが届かなかった気がしたのですが これも ずいぶん昔の記憶ですし
いい加減このへんの記憶も更新しないとまずいのかな??  知らないけど。

一体どこでやったのかわからなかったし ボクの妹のくせに割と「方向音痴」なので
「ふ~ん??  迷子にならなかったか??」って からかってみたのですが
「いや さすがに3回目だから」って 返されましたね。   ……三回目……。

まぁ ボクも 去年とかまだ時間があった時にはQMAとかに金を落としていましたし
たぶん ラウンドワンだったら実際行ったとしても ボール触るよりは
ゲームコーナーの何かに触りに行っていたと思うから あながちアレですが。

へ~  3回行っているんだ~……。  いいね~  暇だね~
良く考え直してみたら 「初めて~」って言って ネットで場所の検索していたのって
夏休み明けだった気がするのですが そうですか。  そんなに行っているんですか。

……と いうわけで なんだか知りませんが 今日無駄につかれました。
こんな感じで 特に今日は塾の授業が英語(個別指導)だったので その予習復習。
原因としては なおさら疲れやすい!!  って書いたとしても間違いないでしょう。

なんというか 受験生って勉強につかれるというのも一つありますが
周りの人たちの空気にゲンナリしやすいという特性も抱えているのでしょうか。
そんな風に考えて止まない そんな一日だった気がします。
――いつもなんともないはずなのに 今日のお昼にすすったカップ麺(カレーうどん)。
今日は特別淋しく感じたのは 何かの気のせいだったと信じたい……。



ふぅ。  こんなときに家が静かすぎるのもちょっとアレだから
わんこ(玄関犬)を 家の中に召喚してみようかな。  ちょっと紛れるでしょう。

グーガー……  グーガー……  フガフガ……  (寝息&いびき)

…………そんな空気の中で 堂々とお昼寝はやめていただきたい。  女の子なんだし。
そして 空気を読んでください。  正直 逆に五月蠅いです。

今日は一日 げんなりして過ごす羽目になりました。  どうしてこうなった。

TOP

思いついたものを書いてみた。

2010⁄11⁄05(金) 20:39
考えてどうにもならないときには とりあえず書きならべれば良いんだよ!



どうも こんにちは~  勉強が思う通りに行かないのっぴぃでございます~
いや~  最近父親によく言われる言葉がありまして なかなか突き刺さりますよ。
「得意科目を伸ばすのもいいが、苦手科目を潰す方がもっと大切だ」と。

まぁ 実際問題良く考えてみたら 元々取れる点数を伸ばすよりも
あまりとれない教科の点数は 上積みがかなり余裕を持ってできますから
合計点で争う受験では そっちの方が有効だってこと ボクも理解しているつもりですが。

――正直に書いてみると ボクの出来ない教科(英語)に 面と向かうのってつかれる。
逃げたくなるのですが 逃げたらダメだ……  逃げたらダメだ……  逃げたら(ry



……さて 何ら脈略が今日もない感じでスタートしたい感じなのですが
なんだか 無性に(尚且つ急に)書きたくなったことがあるので 書かせてください。
特に 何かがあったとかいうわけではないのですが ふと納得してしまったこと。

昨日 さすがに食事中くらいには 一家団欒みたいな空気をまだ
まとうことが出来ている状態なのっぴぃなのですが 昨日の夜・食事中は
東京テレビ系列で――地域によって番組編成や チャンネルの名前が違ったりすると
思うのですが――空から日本のあちらこちらを写している番組があるのですが
その番組を リビングのTVで流していたんですよね~  母のお気に入りだから。

ちょっと さらに盲腸的に余談にそれますが 我が家の面々は基本的に
旅とか そっち系とかの単語……というか テレビ番組に弱い点があったり
妹を覗いた家族一同は 街角のなんとやら~  みたいなものに対して
目をらんらんとさせている~  みたいな感じの共通項があるわけなのですが
(↑妹は なぜだかこの特性を受け継がなかったのですが その理由は謎。)

その時に 最近は 番組内で「ほかの番組のパロディ(自称:コラボレーション)」が
多く流れてくるようになっています。  あえて番組名は晒しませんが。
――てか このネタを振ってわかる人がいる地域が狭い気がしてきた……。

で 昨日の放映の中では「情熱大陸」のパロディが流されていたのですが
その時に 母親と妹の反応を見てみると なんだか反応があまり……
みたいな感じなんですね。  薄い……と 言うのとも少し違う気がするのですが。
(↑でも 下手したら「妹は全く知らなかったって言いだす」かもしれませんがね……)

まぁ こちらの場合はまだ 曲くらいは知っていたみたいだからいいとして。
「踊る大捜査線」の音楽も一緒に流れて来たのですが この時に 正直あきれました。
ボクは一人 映像とのミスマッチ感に爆笑していたのですが その笑い声を上げることが
なんだか 若干おかしいように感じるこの空気。  ……これって まさか……。

はい。  案の定 後から確認してみたら「知らない」とのことですよ。
なんでしょうね。  少々前に「うちはNHK一家だから~」みたいな感じで
「QMAの芸能関係の問題が無理ゲー!!」って 話していたような記憶がありますが
さすがに この音楽で「何も反応しない」のは 何かが違う気がするのは……
たぶん ボクだけではないですよね??  てか 昨日はこの点の話でかなり浮いたので
何となく 仲間……と いうか 世間の反応を確認したくなったわけで。

しかも ここまで来てみると 逆に「ボクが『踊る大捜査線』だと思った音楽が
実は 違うドラマの曲でした~」みたいなオチに収束する空気が
ぷんぷん漂ってくるという……本当に 不安が募ります。  一般性から見て。

芸能とか その時に起こった時事問題(ニュースの内容を除く)に鈍感になると
言われている受験生の人でも さすがに「これくらいは反応するのが当たり前」
……だと いいな~  とか。  そして 我が家はある意味ヒドイな~  とか。
(↑この勢いだと 受験合格してもしばらくは 芸能の正解率は上がりません。)



さて 無性に書きたくなったようなお話は 画像も織り交ぜてみたらまだあります。
予備校行く時とかにも 愛用させていただいている路線にこんなのがいました。
ファンタジア
見えますかね???  「ファンタジア文庫」って書かれています。

なぜにこのへんを走っているのでしょうか。  なんだかいろいろと謎です。
――と 思ったのですが よくよく考えてみたならば この列車普通に
「秋葉原も通る」ので そこで見た場合はあまり違和感が無い気もしますがね。

にしても ちょっと撮影時間があまり無かったので 写真の方もわりかし
適当になってしまった感もあるのですが もっと時間があったならば
もう少し 日記に上げやすい写真を考えて取ったのにな~  って反省。

まぁ 今となってはほぼ毎日利用している路線ですから 仮にこんな風に
ラッピングされている車両が少なかったとしても 期間中にもう一回くらいは
出会える機会があるんじゃないかな~  って 負け惜しみ?  してみたり。
――これも 勝手に犬に押し付けたなんとやらの一つだったり。

……にしても この画像の中に 車両の床で泥酔している男性がいますが
一応 気になったけれども 何も言わない方が良策だと思いまして。
なんだか 人として若干悪いことしたかなって罪悪感もありますが……

ひとまず 酒を飲まなきゃいけない……と いうか 飲める年代になったとしても
節度を持って――そして できるだけ触らないように――接していきたいな。
……特に 大学合格したとしたら 飲む機会もかなり多い気がしますからね。
(↑早くて半年後には その決意を見せなきゃいけない時期になりますしね。)



さて 気を抜いていたら風邪をひいてしまったりする季節になったようで。
ひとまず この季節は特に「風邪をこじらせてはいけない」時期に入っていますので
全力で風邪を治す――でも 勉強はサボらない――事にしていまして。

たとえば 今の時期アツいこんなものを飲んでみたりしています。
レモンティー
完全に便乗しているだけなのですが ひとまず さすがに
何も触らずに過ごすのもなんだかな~  って 思ったりしたので
「一応『面目上は』」買ってみることにしました。  まぁ 当たりませんが。

なんだか 只今某コンビニエンスストアでアツくなっているこの企画。
この前新聞を見ていたら 普通に宣伝……と いうか 記事があって
内申クスリと笑っていたりしているのですが ほかの人のコメントに書きましたが
やっぱり この企画 ちょっと中途半端だと思うんですよね~

コンビニがやるんだったら もう少し対象商品増やして欲しいですし
――紅茶華伝とか――キリンが張り切っていたのなら ほかの店舗や自販機でも
何かができるとか もう少し効率的にやってほしかった気がします。

お陰で 近くの店とかからミルクティーが消えるとか起こっていますからね。
なんだか 逆にいろいろとやりにくい気がするのですがね。

ついでに 行くローソンで「けいおん!」が流れていた記憶が無い件について。

TOP

ぼやく

2010⁄11⁄04(木) 22:29
一人で何も考えないでつぶやきたい事もあるんですよね。



「もしかしたら」心配していただいている方もいらっしゃるかも知れないので
ちょっと遅くなってしまったかもしれないですが 母親について報告を。

先日 わんこに母親が噛まれて――ボクが勝手にいろいろな物を押しつけた犬に――
かなり腫れあがってしまった~……  みたいな話を書いたような気がしますが
只今は もう 割と落ち着いて なんとか料理とか食事とかができるようになりまして。

最近は しっかり母親自身がご飯を作ってくれていますね~www
ボクはおふくろの味がかなり好きな人間――嫌いな人はあまり多くない気もしますが――
なので 個人的にはかなり万々歳ですね~  いや~  直らなかったとしたら
ボクも帰る時間が遅かったりするので もう いろいろと大変ですよね。

まぁ そうだったとしても やっぱり無理させたらまずい部分もありますので
ボクも割と勉強に飽きたりしたときとか(←いやいやいやいや!!!)
たまに皿洗いなんかを手伝ったりしていますが これくらいしか出来ないですからね。
――今でも ぶつけたりするとまだ痛いらしいですがね……  はぁ……。

ついでに 料理以外の方はと言いますと みた感じでは特に何も無い様子。
掃除・洗濯などは 普通に扱えているようですね。  そう言えば 書く必要はないかも?
一応 水を扱う時には手袋をしてやっているところを見るには
まだ 前回には時間がかかるような気もしますがね。  ひとまず 犬にかまれる傷は
かなり 深く 大変だという事を 今回の経験で思い知りました。



さて なんだか今日のネタとして普通に文章書こうと思ったら以外とつかれたので
今日は この疲れたノリで 相当だるい感じで記事を書いていきたいと思います。
――だとしても あまりほかの人にだるい空気が移らないようにしたいな~  って。
……でも 最近ボクの憂鬱がリアルでは 周りの人に伝染していますがねwww

さて こんな風にして「どう考えても暇人でしょ??」ってくらいのノリで
毎日毎日記事を相変わらず続けているボクですが――周りの人……と いうか
リンクとかさせてもらったり 交流がある受験生の方の日記とかを見る限り
ボク以外にこんな風に毎日毎日記事を書いている暇人は かなり少数派ですね。

皆さんの目からどのようにみられているのかわかりませんが
もしかしたら 「こんなときに普通に毎日PC開いて 大丈夫か??」とか
思われる方が多数になっているんじゃないかと 勝手に想像しているのですがね。
――たぶん あまり間違ってはいないと思いますね。  自分で書くのもなんですが。

ただ ボクもいろいろと背景があったりして なかなかここから抜け出せない
それなりの理由もあったりするのですが――って 前振りだけしておくんですがね。
一応 割と信頼が置ける相手・知らせる必要がある時には話ますがね。  個別に。――

……なんだろう。  非常に歯切れが悪くなってしまいましたが 単に
ボクが記事を書いているわけではないという何を言い訳しているのだろうという話を。
……って だけだったら 今までの話を作っている意味が無いですかね。

さて ではこの先は少し「ほかのしっかり勉強している人に比べたら
程度が低いかもしれませんが」そして「誰が読んで得するものなのか知りませんが」
ボクも「薄々とは」「さすがに」感じている受験生としてのストレス? でも。

まず ここであえて「他人に何かしらの影響があるかどうか」を考えるとすれば
一つ 謝罪するべきなのか――自分ではいまいち判断がつきにくいのですが……――
みなさんの日記を回る頻度が少しずつ小さくなってくることに関して。

そして もしかしたら ――って 書き方をするくらいですから 正直に書くならば
あまり 自覚が無いというか 自信が無いというか……みたいな感じなのですが――
みなさんの日記を覗きに来て コメントをしたときなんかに もしかしたらですが
少々失礼な事を書いたかもしれないな……って 最近不安になっているのですがね。

失礼とか その辺ではなくても QMAの記事を書いている方相手には
特に 記事に絡む機会が無かったりして もしかしたら 不安に思われているかな~
とか。  ひとまず ボクの得意技「早やよみ」を駆使して 今のところ
巡ったページはひと通り確認しているつもりですが もうそろそろこちらの方は
限界が見えてきている気がしますからね。  今の内に書いておこうかと思います。

そもそも 一応 今日何度も書いている気もしますが 特にここ最近は
この記事を書く時には 割と「休憩時間」というくくりの中なので
できるだけ あまり見えないように――ついつい 記事になりそうな内容を
頭の中で考える癖が出来てしまったので――作っているのですが
コメント考えるときは ほとんどアドリブ? みたいな感じになりますよね。

そんな時になると ボク まぁ 半ばしょうがない部分もあるかもしれないと
あらかじめ言い訳を述べておきますと その直前にやった問題とかで
あまり思い通りに問題が溶けなかったりしたときには 特に 書いている事が
めちゃくちゃになっているんじゃないかって 不安になることもあるのですがね。

――ちなみに どうでもいい話ですが 今日の記事に関しては「これについて書きたい」
みたいな話までは 割と考えていたのですが 細かい内容までは
あまり 詰めている余裕が無かったという事を……  今日は泥沼だな。

まぁ 考え方によっては「コメント書かなければいいじゃん」みたいに
思う時もあるのですが なんというか 時にはそんな態度の方が悪いかな~
って 見方によってはかなり自分に甘い事を考えてしまったりして
なんだかんだで こうなってしまうのですがね。  まぁ どうなのでしょうか。

一応 今までの展開から考えて「カウンタが回っていたならば それを気にして
アクセスを増やそうと何か考えてしまうかもしれない」ということで
画面上に表示できないように調整を整えてみたのですが さて 効果があるか。

こんなときに書くのも何なのかもしれませんが やっぱり きっぱりと
「記事をやめる」ということは いろいろと(精神的に)危ない気もしますから
せめて 外遊の方を遠慮して行く方向性をもっと明確にした方がいいのかな??
――そのために 先月はリンクの方を整理・宣伝させていただきました……。

――あ。  一応 今のノリのままだったならば 皆さんに影響が無いように
明日以降も「記事の方は」真面目に書いて行こうと考えていますので
その辺は(何をなのかよくわかりませんが)安心してくださってもかまいません。



ついでに このような状況で 勉強がうまくいっているかと言いますと……
正直 只今「スランプ」に陥っていると言っても過言ではありません。

特に 理科に関してはそれなりに勉強しているのですが
英語・数学・国語に関してはあまり自信が無いというか 効果が全く感じられず
なんだか 伸びてもいないのに頭打ちになっている気がしているんですよね……。

さて なんとしても このスランプ抜け出さなければ……。

TOP

文化的に…!

2010⁄11⁄03(水) 17:23
book.jpg
しがない受験生の祝日


さて 本日は文化の日です。  
まぁ そうだからと言って……

ぶっちゃけて 何も特別な事をするつもりは
全くありませんがね。 だって ボクもこれでも受験生ですし。
一応 自分の今の立ち位置をわきまえて入るつもりです。

そして 別の意味 ボクの立場を考えるならば
やっぱり いつも裸眼? な キャラが 眼鏡かけていると
どんな形であれ 何かしら好印象なんですよねww
個人的に そんなかんじなのですが たぶん ボクだけではないでしょう。
(↑まぁ 当然人それぞれ好き嫌いありますがね。)

受験生という立場上 今日(単なる祝日に何処にも行かなかった)からなのか
若干書いてて淋しくなってくる話題になってしまいますが
なんだか 今日は家族の皆様が ボクを置いて多古の方へお米を買いに行っちゃって
正直 なんだか本当に悲しい空気が漂っているのですが。

……でも それのおかげで 今日から食卓には新米ですよ!!  新米!!
新米が楽しめるのは今の時期と4月くらいでしょうからwww
いや~  期間限定のこの味くらいは 受験生でも楽しめると思いますので!!!

……さて そんなどうでもいい愚痴(その他)はどうでもいいとして 文化の日!!
…………とは 直接は関係ないのかもしれませんが よく 世間一般では
「芸術の秋」とか「食欲の秋」とか「読書の秋」とか 呼ばれていたりしますよね。
まぁ 人によって意見も異なるかもしれませんが 今は 季節的には
秋真っ盛りといったところなのでしょうか。  時期的には丁度でしょうかね。

たとえば 絵画なんかのネタだったら(ボクがそこまで知識を持ち合わせているわけでは
無いのですが)紅葉が色鮮やかになっていたりして 秋の素晴らしさが映えます。
個人的には 暑くもなく だからと言って指先がかじかむほど寒くもないこの時期に
サックスとか練習しているときなんかは 割と好調に練習が進みます。

ボクのスペック的(忘れられているかもしれませんが ボク サックス奏者です)には
今日は音楽的な話についてガンガン書いていくべきなのでしょうが あいにく
只今ボクも 音楽とは離れて勉強モードなので 今年はできません……。

「実りの秋」と 世間一般どころか自然界共通して言われている(少なくとも日本では)
そんな状況もありますし ビニール栽培などで いつの季節も食べられる食材が
増えましたが やはり それらの食物についても 旬の季節になると
さらに味の輝きを増す事が多いと 料理の素人であるボクでも感じられたりします。

やはり どんな人間同じものが作っても この季節以外と今作ったのとでは
味の違いが割と明確になっているのではないでしょうかね。  それほど旬は大切です。
ついでに 栄養価の方も……ここから先 突っ込んだら地雷地帯でしょうかね。

読書については ボク 小さいころから割と本については読むたちでした。
一応 何冊かは古典物も含めて 「不朽の名作」とか呼ばれている物に関しても
手を伸ばしてみたりしたこともありますし 一応 今まで書いている記事の中では
「こいつ ラノベばっかり読んでいたんじゃね??」って 疑われてもおかしくない
そんな書き方をしていますが 普通に読書もしていますよってところで。

三国志関係は(ゲームとか漫画とかではなく しっかりとした文庫本関係で)
小学校時代にはすでに読破していて 中学校以降は 芥川とか古典関係
――竹取物語の「文語」の文章であったり――まで手を広げてみたり。
高校でも 一応読んではいますが それこそ ラノベとかもここにきて混ざってきますが
まともな本……と 言うよりは 専門性がました学術書なんかに手を広げるようになって
自分で書くのは 又はこのような書き方するのが若干違うのかもしれませんが
割と本は読んでいるたちですよ。  きっと。(←なんだか 自信が無くなったな。)

お陰で 自慢ではないですけれども ハリー・ポッター並みのサイズの本ならば
内容把握を出来る速さで読んだとしても 上下巻を周りの人の1.5倍の速さで
読み込むことができるとかできないとか そんな統計があったりします。
(↑中学校時代に このような評価をいただいた事があります。  半ばドン引きで。)

ちなみに 一日に並んでちょっとした無駄な知識(あっているよね??)として
秋の読書週間中でしたっけ。  今。  まぁ どっちにしろ今日は文化の日ですが。
今更書いてもなんだか少し遅い感じが漂っていますが ボクと同世代では
活字離れが進んでいますし たまには本媒体に積極的にかかわるのも良いのでは??



さて こんな感じで 去年はすることができなかった分化っぽい話はいいとして
――これ 文化的話だったのか非常に判断にこまるわけなのですがwww――
だからと言って今日 あきれるほど読書が出来たとか そのような展開は無いです。

やっぱり 一日中勉強しなきゃいけないわけですから 今日も一日中家に軟禁です。
……一応 この記事の下書きというかその辺は 家の中で掃除機がけが始まって
うるさくて集中できない時間帯に パパーッて済ませてしまおう!! 的な
ノリで 進めていたりするのですが(その時間に上げないのは 記事のバランス的に。)

まぁ こんな境遇にあったとしても こののっぴぃのことですから 考えるわけです。
「なんとかして『文化の日的な一日を受験生として過ごしてみたい』」って。
(↑これだけ書いたら 単なるアホにしか見えないのですが どうでしょうか。)

と 言うわけで この条件をわかりやすく考えるために箇条書きに。
・文化的~  って思われる話の内容である事(←上記参照??)
・勉強は受験生であるから 当然やらなければいけないんだよね~……


なんだかどう考えても愚痴っぽいのが混ざっていましたが 気にしないとして。
とりあえず このへんを考えた結果「言語系」の勉強を今日やってみようということで
理系のボクが珍しく 国語の問題集(センター対策)を持ってきて やることにしました。

まぁ 正直な話 「英語の問題集」を持ってくるというのも良かったのですが
企画の始めが「文化的に過ごしてみたい」って言うきっかけだったので
まず 問題集を開くより前に「単語帳」を開く必要があるボクにとって
「いつもと違う」という意味でやってみるのには 若干変な物を感じたとして
――そもそも 英語の勉強は「単語帳」という形で毎日触っていますからね。
どんな形であれ「英語」「数学」「物理」「化学」の二次試験で使う科目については
日々の精進が欠かせませんからね。  理科なんかはセンターの要でもありますし。

で まず最初にやったのが「古典」の単語――一問目にあたりますかね??――
「物の見事な低さを誇る この正解率!!!」いや~  ボクも嗤いが止まらない。

もともと 前々からボクの愚痴として「英単語が覚えられない」とぼやいていましたが
それは まぁ 薄々感じてはいたのですが「古単語にも同様に当てはまるわけで」。

すなわち たとえば ボクとほかの通常の人とで 同じ単語帳を渡して
仮に ボクに1時間・あいての人に30分の時間を与えて覚えさせていざ
同時にテストしてみたとしても 余裕でその人に負けてしまうでしょう!!!
と 堂々宣言できるくらいは ボク これに関する身につきが悪いんですよね。
(↑まぁ 医学的話で何となくなら 説明できるのですが 今日は割愛で。)

ボクのセンターの国語というのは正直に書いてしまうと綱渡り状態。
元々 こんな感じで古典が足を引きずっていますし 現代文も最近になって
なぜだか急停止。  今までの勢いが完全に無くなってしまいまして……。
お陰で 最近の国語は さすがに一線を後退はしませんが ひどい有様で。

さて もっとまじめにセンター科目についても取り組まなければ。

TOP

感染ります。

2010⁄11⁄02(火) 23:03
代休と言うものは無駄に使うものだと相場が決まっているようです。



こんにちは。  昨日から少し風邪気味なのっぴぃです。
おかげで ちょっと予備校の予定を一つキャンセルしたりしたのですが……
……風邪をこじらせると大変ですからね。  いろいろとしょうがないかと。

あと 幸いなことに……なこととして 昨日は都合により書くことは無かったのですが
昨日は 土曜日の記事で少し書いた気もしますが なんだかんだで土曜日には
授業参観が開催されたことで 昨日の月曜日は学校が休みだったりしたので
「この時期こんなことしていて良かったのか」という疑問もあったりしますが
昨日は 割とゆっくりと休めて 「ある意味は」よかったのかなと思っていたり。

でも 現実を見てみたら センター・二次試験で風邪ひいたからと言って
何かしらの対応をしてもらえるとも限らないので 反省しないとですね。
――言い訳として書かせてもらってよかったとしたら この前のセンター模試
最後の方「ぼぉ~ッ」としたのは  風邪の原因という物も多いのでは……

……はい。  わかっていますとも。  苦しすぎるいいわけです。
そして 本当にこの時期にこれくらいの勉強時間でいいのかかなり自信が無いです。
てか この勢いだったら堂々と浪人街道を爆走しそうなイメージです。

そして この時期に代休があって 明日は文化の日ですから
カレンダーを見てみると  月:代休 火:学校 水:文化の日  という
完全に学校側の休日の使い方の下手さ加減がにじみ出ているスケジュールと。

前 秋休みがありました~  って書いた時にもぼやいた気がしますが
この辺の休日の配分の仕方の下手さ加減 絶対に背景に変な組織がかかわっている。
個人的には そう 信じて疑わない気がしますね。  若干の憤り。
――立場が違うにしろ 大抵の下級生も同じように考えていると思います。

……的な展開が実際にあるかどうかは定かではないのですが こんな感じで
なんだか決まってしまったスケジュールとかの背景に 何かがあるのかと
勝手に妄想してみたりするのって 特に根拠も何も無いのに盛り上がれて
たまに 一人淋しく芝居している事があったりします。  犯人は貴方ですね!!
……うん。  こんな風に文章に書きあらわしてみたりすると 悲しい人ですね!



さて こんなどうでもいい話題はゴミ箱にでもおいておいて。
でも そんなことしたとしても適切な話題を提供できる自信もありませんので
今日のネタは若干苦しい感じで展開していこうかな~  って思ってみたり。

突然のネタ振りで少し 申し訳ない部分もあったりするのですが この文章を
ここまで読んでいただいているみなさんに 一つ質問があったりします。
皆さんは オカルトじみた事を信じたりするたちでしょうか?  どうでもいいかな??

たとえば 不自然に運が無いときとか 絶対にトチらないところとかで失敗したとか
とにかく 「予想外」の事が起こったときなんかにはたいていの人間は
逃避行動を始めたりするかと思います。  勇気がある人は勝負に出ますがね。

……まぁ こんな風な前振りとはなんだかリンクしきれていない感もありますが
最近 ボクの身の回りが めちゃくちゃあきれるほど「運がない」というのか
若干 何かオカルトめいたものに取りつかれているのではないか……って 思う事が
何かとあったりするので この後はこの話題で書いていきたいな~  って思います。
だからと言って 家で何かがあったというわけではなく 学校生活の中でですが。

まぁ こんな大事っぽく書いているからと言って 実際あった事を並べると
ヤケに忘れ物が多かったり 忘れたものの規模がデカかったり 周りに迷惑かけたり
一人で勝手に恥かいたりと 一つ一つ書いていたとしたら 特に何でもないのですが
それにしても それの周期というか何かが早すぎて 少し落ち込んでいます。
取ってつけたように書かせてもらうと 先ほど書いた風邪の件もいれられるでしょうか。

ちなみに この辺の行動に顕著に状況が出てきたりしているのは体育でしょうか。
ボク 元々「基本スペックは割と高め」(←自分で書くなって感じなのですがww)
なのですが 球技……と 言うか チームスポーツ系になるとてんで駄目で
そうでなかったとしても 腕力に自信が無いたちなので 最初のスポーツテストなら
とりあえず いい結果を出せるのですが(←書いた事があったのかわかりませんが
今年のスポーツテストは「地味に」Aランクまで登りつめましたからwww)

まぁ そんな感じで「投力が無くても何とかできるかな~(ラケットの存在)」とか
「7年ほど前に軟式テニスやってたし どうにかなるかな~」とか思って始めた
今回の体育選択では元々 いろいろと不憫な子になっていたりしているのですが
(↑言い訳はいろいろと考えていますよwww  「成長してリーチが変わった」
「あの時にはつけていなかった眼鏡のせいだ」「そもそも軟式と硬式は違う」等。)

それでも ここ最近のボクのプレイは自分で書くのもなんなのですが
「どう考えてもほかの人の足を引っ張っているようにしか 感じられないのですが!!」

そんなこんなで 最近はグッパで分れてダブルスをやったりすることが多いのですが
――ちなみに ボクのスペックだと この分け方でないと9割方ハブられます。――
この時は ボクとペアになった人はどう考えても貧乏くじを引いたことになると。
――そもそも ボクが打つと「なぜか球の威力が半減する」ということで。
なかなかコントロールが定まらないという どっからどう見ても地雷です。

そして この辺の話題について「ボクだけで済んでいたならば」よかったのですが。
なんだか ボクの身近な人にもぼちぼちと伝染していっているんですよね~
「伝染ります」って宣伝文句で見せても面白いかな~  って思うくらいに
物の見事に ほかの人に伝染して行っているんですよ。  タダの迷惑じゃん。

誰がどうだったとか詳しいことはあえて書きませんが これはタダの迷惑。
まぁ なんというか「目に見えて毒々しい色のオーラが見える」とのことで。
――え??  ボク まさかそこまで行っちゃった??  マズくね???

ちなみに この話題の中でどうでもいいことですが ほかの人に聞いて回ると
ボクの属性・タイプその他を尋ねてみると 大体の人からは
「悪・闇」「氷」「岩」のどれかで 答えが返ってくる事が圧倒的に多いボクですが
こんな感じで 疫病神扱いされることは 初めてだったりするのですがね……

まぁ 疫病神だったらまだいいんですよ。  まだね。
だって そうだったとしたら「少なくとも 自分には被害が無いはずでしょ??」
みたいな感じで。  見事に自分に降りかかっていたら自滅以外の何物でも。
――とか言っておきながら 今こんな事を書いている現在 この問題は
だいぶ解決の方へ向かっているわけなのですがね。  時期を外しました。

ちなみに この終息の動きが見えて来たタイミングと 先日書いたわんこの連行。
偶然の一致なのかよくわからないのですが 見事に一致するわけで。

そんな事があったから 「何かに逃避したくなった」ボクは 逃げるわけです。
あの犬が~  みたいな感じで。  完全な人当たりなのですがね←
――その辺に関する罪悪感ではないですが あのわんこの飼い主が見つかる事を
今でも心から祈っています。  タイムリミットはあとどれくらいだっけ……???

TOP