Stolen music

2010⁄11⁄20(土) 21:25
まぁ 学生ですし少々お金が厳しいわけなんですよね……。
とりあえずまぁ このへんも言い訳にすぎないということも承知していますが。

※一応 念のために このような流れですが 泥棒とかした!  みたいな話ではありません。  一応は。



なんだか 昨日の話から割とつなげながら記事を考えてみようかなと思いますが。
(まぁ 今日はあまりネタを考えていなかったので記事内容はハチャメチャでしょうが。)
……と 言うわけで お勉強ソングに「ガリレオ」を使用するのには
若干違和感……と いうか 劣化感がとても感じる事があるわけで
それはやめておこうという話を前回 若干冗談交じりで書いた気がしますが。

まぁ やっぱり 当然というのか ほかの皆さんにとってはどうなのかは
ボクには測りかねますが ボクとしては「ボーカル」が入っていない曲の方が
集中というか その辺がしやすいと思うんですよ。  まぁ 人それぞれ??

確かに 元々知っている曲が少ないとか その辺の知識が乏しいとか
その割に ジャズに対してはよくわからない主義を持っていたりだとか
そもそも 勉強中に音楽を流そうとかその辺はいいんじゃないかとか
いろいろと要因が混ざっていそうな気もするんですがねwww  まぁwww

――ん??  まぁ こだわりってのはどちらかと言えば「演奏する方」
つまり ボクとってはサックスという意味合いが非常に強いわけですがね。

で 無理やりこの流れから話を昨日の話の復習的な物から要約に持っていくと
あまり CDとかオーディオを自費で買いに行ったりする余裕――時間的な話も
金銭的な話でも――が無い……と 言うわけで 正直な話 ボクが買うことが
残念ながら叶わなかったものは その辺で一度聞いて脳内補完していますが。

――まぁ 「けいおん!!」の楽曲やら(心にはまったものが多いから)
あずにゃんのキャラソンなんかは やっぱり常に聴いていたいから まぁ
少ないお小遣いを削って買いに行ったりしたという話もありますがね。

と 言うわけで 作業とかに使えそうな「BGM」みたいな曲とか
俗に言うinstrumentalの楽曲とかをさて 探してみようと思っても見つかりにくい
そんな事が 割と多めなんですよね。  たとえば「You Tube」とかで
なにか おもしろそうな音楽を探してみようとか思った時とかね。
(↑当然ですが 今の時期になって ゆうゆうと探していられるような
そのような「ゆっくりとした」時間は持ち合わせていないわけなのですが……)

で 最近数週間の間 何曲か「いいらしい」と聞いていた曲を探したり
なんだかんだで 先日発売された「けいおん!!」のキャラソンなんかを
上げられていないかな~  とか 見てみたりしたときに ふと思ったこと。

「『けいおん!!』に出てくる楽曲のinstrumentalって うp早いな!」 って。

こんな事を堂々と書くことで まぁ あまりよろしくないというイメージも分かりますが
まぁ その辺はいろいろと言い訳させてもらえればしますが 面倒くさいので。
それでも ほかの曲をいろいろと探したりするときに感想として持つのは
そのような話だったりするわけですよ。  いや ホントマジで思いますよ。

ほかの楽曲――アニソンだけとも限りませんよ?――のinstrumentalを
過去にもいろいろと探したりした経験もありますが 発売直後から
かなり短い間隔でその辺を検索してみても あまり出てこないというのに
先日発売されたキャラソンのinstrumental すでに日の目に出てましたよ。

まぁ 著作権とかいろいろと不安があったり――ボクがここでかけた話では
全く持って無い話ではある気がするのですが――なんというか
ツッコミどころがいろいろとあったりする気もするのですが まぁ
このへんに関しては気にしないようにしましょうかね??  ここでは。

でも このへんの楽曲だとinstrumentalであったとしてもうpが早いのは
何か 理由があったりするのでしょうか。  ボクとしてはこちらに興味が。

何も理由が無いのだとしたら ほかの楽曲でinstrumentalの攻勢が
非常に悪いのに説明がつきませんし だからと言って これを好んで聴く
もの好きはそこまでいないような気がしますがね  ……ボクはもの好きですがね!!

まぁ 説明になっているのか全く自信がありませんが このへんのアニメは
元々「音楽」をネタにした漫画(アニメ)であるのは事実ですし
その辺の演奏をメインにとって バンド演奏をしたりする人も多いのでしょうかね。

何をいまさら!  的な事を書いているような自覚を自分でしていますが
まぁ 今のボクの立場は「今更!」という意見で溢れている世代だと自覚していますし
このへんは 一つ一つについて突っ込みつくしていたら終わりませんかね。  うん。



さて ところで このようなお話に近いものがあるかもしれませんが
「けいおん!」の舞台となった某小学校で盗難事件があったようですね……。
一応 前から知ってはいたのですが あまりネタにする機械が無く。
そんなわけで ちょっと上記のような話題を書いたというのが本音なのですが。

ボクも 実際に自分の目で見たわけではなく たまに画像をとりに行く
某掲示版の方で話題に上っていて そこからかじってきた情報しか
持ち合わせていないので あまり確証は無いような気がするのですが
でも 後から見つけたサイトによりますと 田んぼに落ちていたとか。

にしても むったんとか ギターのほかに金庫も盗んでいたらしいですね。
そして この盗まれたものとかで考えられるところからすると
「レアなフィギュアとかが盗まれていない」というところから
「オタク以外」の人間による事件だという見方があるとかないとか。

にしても バールとかを持ちだしているとか やっぱり考え方は
単なる「強盗」――単なるという表現もおかしい気もしますが ここは気にせず――
だと考えていった方がいいのでしょうかね??  細かいことは知りませんが。

……だとすると 裸で放置されている「ギター」を売りに出せば
それなりに需要があるとか そんな風に考えていたのでしょうか??
……それとも アンチけいおん厨の人間が屈辱を与えようとやったのでしょうかね?

まぁ 細かいことに関しては只今警察の方々が捜査中でしょうから
あまり書こうとは思いませんが 早く犯人を見つけてもらいたいものです。

……にしても 見方によってはこんな風に「ギター」とか「金庫」等が
盗まれた――全部田んぼに捨てられていたのかは知りませんが――らしいですが
もしかしたら 一番被害が大きかったのは 割られたガラス窓という噂も。

なんだか あの学校の窓は わかる方も多いでしょうが「かなり古い」。
聞いたところによりますと 今ではつくられていない「クラシックガラス」とか。
そんな風に評論している方もいらっしゃるとか聞いていますが……

もしかしたら……  こんな展開なのかも知れませんがね……。
まぁ 正直な話ボク自身も聞きかじった話を書いているだけなので
あまり性格ではない話を書いてしまった気もしますが……

……関西の方ではニュースに流れたとか聞きましたが 実際問題どうなんでしょうか。



と 言うわけで ニュースサイトから引っ張ってみました。
興味ある方では 知っている方も多数だとは思いますが 一応こちらこちら

TOP

Studying while listening to music

2010⁄11⁄19(金) 22:29
あなたは音楽かけながら勉強(作業)が出来る人ですか??



iPod_20101119222830.jpg
さて 昔々に なんだかイアホンが
悲惨になった~  って
ぶっちゃけて書くと そんな話があったかな~

と ボク自身思っているくらいの
時間帯に そんな事を書いたような気が
しますが(どれだけ話をぼかすのでしょうか。)

なんだかんだで このイアホンも
使いにくくなったので(←まぁ そうだろうね)
この際すっぱりと
サヨナラしてしまうことにしました。


正確に書きますと さらに昔――こちらは明確に覚えているのですが――
iPod一代目(ボクにとっては)を壊してしまったという経験があるので
元からiPodについてくるイアホンは一つ 余りがあったということで。

補足情報:のっぴぃの一代目のiPod君(故物)について。
確か 世間で言う第四世代のiPodになるのでしょうか。  覚えていませんが。
なんだか「間違えて洗濯機in」してしまって 気がついた時には
水の中に使ったことで 全く動かなくなってしまって。

もういろんな意味で諦めた後にいろいろと観察してみましたが
もう 内側から大破していて 「バン!」 って 破裂していましたね。
……へぇ……  そうなるんだ……  みたいな感じでしょうか。

もう この際「時間が出来た時点で 分解してみる」と言うのも面白そう。
さすがに電気の部類はそこまで入っていないとは思いますが まぁ
テスターとか使いながらいろいろといじってみるのも良いかも~  って思えますww

まぁ なんだかんだで この買い替えの時に それなりの出費が入って
それ以降の行動にいろいろと制限がついてしまったりしたのはお約束。
――みなさんも 間違えて 電化製品は洗濯しないようにしておきましょう。
ボクみたいな人間も多いのですが 別にiPodは水泳したいわけではありません。

で こんな風に壊れたものから新しい――買い変えてからも使わなかったので
まだ コードを巻いていたフィルム自体剥がしていませんでしたからねwww――
物に変えると 先日買ったコードホルダーがしっかり機能してくれて
やっと「良いもの買ったわ~」って思えるような効果を発揮してくれましたね。

……まぁ 見た目は相応に痛くなった気がしますが まぁ 気にしない。



さて そんな流れで 今日のTOPも無視するわけにはいきませんから。
皆さんは勉強(仕事はどうなるのかよくわかりませんが……)中に
作業ソング(的な物)をかけながら 作業することは出来ますか???

ボクの場合は 突然のもの音とかに敏感な体質なので いつも
「雑音を無くす」と言うことが 何処で何をするにあたっても(特に集中するとき)
必ず一度は頭をもたげる問題だったりするわけなのですが……。

この流れでは「じゃあ のっぴぃは音楽をかけずに勉強しているんですね」と
いわれそうなのですが 結論は音楽を基本かけて勉強しています。

一応 耳栓も常に持ち歩いているのですが やはり耳栓は使い辛い。
少しは雑音を押さえることが出来たりするのは認めますが(←偉そうだな)
やはり「気になるような唐突な音」等が聞こえたときには 意識が飛びますし
これをすると 逆に「常に耳鳴りが起こっている」状況に悩まされるので。

つまり「突然の音に弱いのだったら 常日頃から流している音であればいい」
という 逆転?の発想だったりするわけですね~  何を言っているのやら。

……でも そんな話を堂々と書いてみると「じゃあ 何を聞いて勉強してるの?」
と 言われそうな気がしますが たぶん ボクのキャラ属性的に
一番最初に思いつくものであっていると思いますよ??  うん。

正直に書きますと 「これから勉強をするから」と言って わざわざ
プレイリストを変えたりする作業自体を面倒くさいと感じだしてしまっているので
「もう 常日頃から聞いているアニソンでよくね??」みたいになってしまって。
(↑それを戻したりするのも いろいろと面倒くさいんですよね……。)
(↑↑正確に書くと 上記のようにiPodすらも痛い属性になってしまったので。)

ただし やはり「ヴォーカルが入っていると集中しにくい」ときもあるので
そんな時には俗に言う「instrumental」と言った部類でしょうか。
まぁ 「言葉」と言う物を気にせずに聞くことができるというのはいいかもです。

ただし このへんの楽曲?は ニコニコとかようつべとかで探しても
実際問題探しにくいというものがありまして……。

「○○(曲名) instrumental」って検索したとしても 特に曲名が
英語で書かれた楽曲だったりすると なんだか明らかに関係ない動画が
流れてきたりして MP3に変換するとかその前のお話になってしまっているわけで。
(↑そこまでオーディオを探して持ってこれるほどお金は余っていないんです……。)

まぁ 良く考えてみたら ニコ動とかでは「作業ソング」みたいな
ミックスのメドレーを作っていたりする方もいるのですが (つくらない人間が
何偉そうなことを書いているのかとか思ったりもしますが)
なんだか 曲のつながりが若干納得できないというか そうなるのだったら
一つ一つの曲を探して入れますよ  みたいな状況になっていまして。

さて そんなこんなの流れで やっぱり「勉強中にもアニソン」というのは
一般的にいかがなものかと言う心の声が聞こえた気がするので
急遽開催されました「のっぴぃ・脳内サミット2010」(←一体何しているのやら……。)

まぁ 見えているわけではないので あまり実害はないのですが
正直に 「Cagayake」とか聞きながら数学するのって たまにひやりとするんで。
……まぁ 言い訳はいろいろと思い浮かぶので ここでは割愛します。

では 理系であるボクとして「計算中に流れていても違和感ない音楽」
――……まぁ 正直な事を口走ってしまえば ボク アニメに関しても
たぶん みなさんよりも歴は浅いと思うので かなり種類も少ないのですがねww
……そして J-pop関係の音楽も まぁ いろいろとありまして 全く知らない――
を 探してみるわけですよ。  なんというか Jazzは 落ち着きたいイメージ。

……懐かしの「ガリレオ」で良いんじゃね???

「……想像中」
……まぁ 音楽としては間違っていないですよね??
ずいぶん前のお話になりますが ドラマとか映画とかでも流れていて違和感はない。

……でも それと比べてみたら「解いている問題ってかなり軽くないか??」

結果的に ネタとしては最強だった気もしますが 廃案となりました。
――まぁ こんなんなるんだったら いつも通りで良いような気もしてきたよ!!

TOP

Home town

2010⁄11⁄18(木) 23:04
さて たまには地に足着いたお話を書いておかないとね~
なんだか 最近書いている事がふわっふわしている気がするんですよ。



紅葉?
と いうわけで なんとも無い
「ボクが帰りがけに見た 秋っぽい風景」を。
なんだか 千葉市ってどのようなイメージで
見られている場所なのかは知りませんが
まぁ 端的に書くと「ボクの目からしてみると」
千葉の街って少々つまらない感じが。

一応「政令指定都市」と言う
立ち位置ですから それなりに発展している
そんな風に見えている人もいらっしゃるかも
知れませんし 人によっては
「なに? それ?  美味しいの?」
みたいな反応を示される方もいるでしょう。

そもそも この県自体が「ドン詰まり」にあるということで
正直 保守的な空気が漂っている
――若干表現が違う気もするのですが――ので。

たとえば 千葉駅なんかも ほかの地域に行く人たちが集まるような
大きなターミナルとかになっているわけでもないので 少し 悲しいのですがね。
(↑ちなみに 千葉県の場合は「そんな風に 元々ターミナルすくない」のに
その中で割と「立地がいいターミナル駅」は なぜだか電車の便が悪いと。)
(↑詳しく書きますと「快速列車がとまらない」駅がおおいと。  ご注意ください。)

ついでに そんな感じでドン詰まりですから 大きな川とかもないという
まぁ 何と言うか いろんな意味で「家しかない」そんなイメージ。
それが ボクのずっと抱いていた「千葉市」のイメージだったりするわけで。
(↑まぁ なんというかボクの家の周りの話が主なので すべてではないですよ?)

そして なぜ こんな事を書きこんでいるのかと言いますと
特に深い理由も無いのですが「ボクが登下校中にそれなりに秋らしく見せれる」画が
この「用水路(別名:ドブ川)」の隣に並んでいる「桜並木」しかないという
まぁ かなり悲しい事実に改めて直面してしまったということで。
(↑別に書かなくても良いような話がするという……  そんな話題ですが。)

いや~  今日家族で一家団欒しているときに見ていた番組で
那須の方の紅葉の有名な場所とかをとことん並べられた番組を見てしまったので
まぁ なんというか いろいろと悲しくなってきてしまったという。



そういえば 家しか~とか 書いていましたが ふと忘れていましたが
ボクの家の隣で只今絶賛建設中のお家のお話もしてみましょうかね~

家
なんだかんだで 前 上棟の写メ
(ボクの部屋から取れた写真)を使って
まぁ なんというか 無許可で記録してみたり
した事ありましたが……  まぁ 建売住宅なので
このへんは今のところ上げていたとしても
特に 迷惑になるような気もしませんが……。
  まぁ 気にしたら負けだ。

まぁ ここまで出来あがってくるとボクとしては
とても助かるのですよね!!


今までの「普通に建設中」……つまり 前書いた上棟の時は当然として
そのあとも 結果的に 防音のなんとか……青いフィルム? を張ったおかげで
記事として上げられなくなったあとも 外装の貼りつけとか
又は 内装――つまり 中の壁とかですかね??――の取り付け何かで
「記事に書くことが出来ない」お話がいろいろとあったりしたわけで……。

つまり 騒音……と 書いたなら いろいろと怒られそうな気がしますが
受験生として「勉強している最中」に 聞くのには少々堪えるものが。

まぁ 予備校が相手いない時間帯――休日とか予備校が始まっていない時間帯――
には 今までの場合(まぁ この状況は今までとかも関係ないですが)勉強を
家ですることになるのですが その時には「ガガガガガ……」
の 素晴らしい音楽が聞こえてくるということで かなりはかどりましたよ~
(↑もう これでもかってくらい皮肉ってみましたよ。  ふぅ……。)

まぁ この音の方は「たまには飽きたから」ってiPodを使って
でっかくでっかく音楽を流してみたとしても 漏れてくるという自己主張。

まぁ 最近はよくよく考えてみたらそのような音楽が聞こえませんね。
もともと 「最近は飽きてきた感じ」なので 丁度良かったですが。
――なんというか 何も無くても勉強する効率が悪いボクですから。



なんだか 最近日に日に「画像でいろいろと誤魔化す」記事が増えています。
まぁ 時期がらしょうがない気もしますがね。  そんな感じで。 

TOP

Shopping for me ~Character Image Songs~

2010⁄11⁄17(水) 23:13
さて 本日に限ってもネタの内容は非常にわかりやすかったのではないでしょうかね?
……アレですよ。  ボクのキャラ的に裏切りませんって。




どうも 17歳です(←大爆発)(←←早生まれ:H5.03.15生)

キャラソン
そんなわけで 今日はキャラソン
買って来たぜやっほいと言う話から。
……とはいっても 先ほどボクも
やっとiPodにいれることが出来て
ぶっちゃけ いまいち理由は
思いつかないのですが PC前に座っているのに
わざわざこんな風にiPodを使って
音楽を聞いているのですがね。

いや~  現実的に考えてみて 普通にPCにインポートしたついでに
それで聞いてしまえばいいじゃんって声が自分の中から聞こえてくるのですがね。

なにせ ボクの水曜日は割と遅くまで予備校の授業(物理)があるので
どんなに頑張っても 家に帰ってご飯を食べて風呂その他を済ませて記事を書くとなると
こんな風に「割と フィルタ制限を出し抜くことが出来て 時間が自由になった」身でも
本質的に更新不可能と言うことになるわけでして……  まぁ これはしょうがない。

まぁ それは逆に裏返せば それまでは「CDを直接機会を持たない」という
まぁ なんというか「かばんの中に聞きたいものはあるのだが聞くことができない」
という いろいろとじれったい状況に置かれているというのは……  まぁ いいか。

まず とやかく書く前に「始まり」に起こったちょっとしたお話について。
――まぁ CDをもらってくる前に ちょっとした事件?があったわけなのですが。

昨日の夜 明日の準備――すなわち 今日の為の準備――をしていた時の事。
やっぱり 今日購入のキャラソンの予約表を持っていこうと準備するのですが……
いつも置いてある場所に入っていないわけですね。  これは……。

そんなわけで めちゃくちゃ焦るわけです。  二度払いは御免ですからね。
――でも 実際問題そのような選択肢を選ばれる段階になったら 覚悟は決めていた。

まぁ なんだかんだで探したのですが結局見つからず 最終的には
お店の人になんとか無理を言ってどうにかしてもらったのですが やっぱり
こんな時には「たとえ受験勉強真っ最中でも」部屋の片づけは真面目にやるべきかな。
そんな事を心に決めるわけですよ。  まぁ ボクの心は使い捨てですが。
(↑何? この最初から真後ろに爆走しそうな後ろ向きの宣言は……!)

さて 内容については キャラの好き好みはは――ボクの場合はあずにゃんですが――
人それぞれ違うでしょうし 仮にほかの極だったりしたら感想書いてもよさそうですが
これに限っては あまりそれにそぐわなそうですから ボクらしくまとめますか。

まず これ 発売の情報が真面目に入ってきたときからずっと感じていたのですが
このキャラソン 曲名をざっと並べてみたらこんな感じじゃないですか↓
1.Over the Starlight  2.Joyful Todays  3.Come with Me!!(梓Ver.)
4.Over the Starlight(Instrumental)  5.Joyful Todays(Instrumental)
6.Come with Me!!(Instrumental)
    ……見事にアルファベット攻め。

さて ここでボクの基本的特性について考えてみましょうか。
「のっぴぃは『ほかの人の数倍』英語に対する耐性を持ち合わせていない」と言う事。

……あずにゃんは好きですが この曲名の羅列を最初みたときに
ちょっと 落ち込んだというか なんだか微妙な空気を背後に漂わせました。
――言っておくけど「あ~んな」意味とか そんなわけではないんだからね!!!
(↑なんだか 最近自分のキャラを若干見失いつつあることに驚愕する日々。)

あと もしかしたら気がつかれていない方もいらっしゃるかと思いますが
ボク サックス吹きだったりするのですが こちらの雰囲気からも「浅く」入りますと
まぁ まず あずにゃんの設定自体に「親がジャズバンド」と言うことで
(たぶん生で演奏しているのではないでしょうが)ブラス的音がたまに
キャラソンの中に混ざってくることがあるわけですね。  メインは張りませんが。
(↑なんだか「究極に」本当に音楽経験者?  的な事を書いていますが 気にしない。)

まぁ 生ではないだろう(つまり シンセだろう)とは思っていたりするわけですが
なんというか 近くに感じることができるというか 元々ボクの場合
得意な音楽系統が「ジャズ」系統と言われていた人間でしたから
まぁ なんというか 別の意味でも少々楽しめたりするわけですね  少しは。
(↑まぁ なんというか このへんに関しては「やっているときの感覚」と言うのかな?)

補足:ちなみに ボクは吹奏楽部に所属している時代にも さりげなく
ジャズ用のサックスマウスピースを愛用していたりしたんですよねwww
まぁ さすがにメタルのマウスピースは気が引けましたが メタルリングで。

最初はノーマルのやつも並行して使っていたのですが 気がついたらこの
「ほぼジャズ専用」と言って間違いないマウスピース専属になっていました。
――まぁ これに関してもプレイヤーの個性が出やすいというのもあるのですが。
――その他 ラテン系もこなしていましたが 最近は吹いていないので……
(↑若干変な風にテンションが上がった言葉を連ねてしまってすいません……。)


新旧キャラソン
……やっぱり 新旧並べると爽快だわ~
(↑ごまかしに入った!!!)

まぁ 今まで壮大に地雷を踏みまくっていましたが
気にしないで上げてください。
全速力で記事を書こうとあがいたらこうなりました。




さて そんな感じで誤魔化したまま話を切るわけにもいかないでしょうから
ちょっとした小ネタ――まぁ これもお約束になっているわけですが――として
先日 アニメイトで買って来たものについて 書かせてもらおうかな~

まぁ 前にも話としては書いた気がしますが アニメイト千葉店は
たぶん 徒歩2分のところに「とらのあな」が出来たりした関係で
若干客をとられた感があったのでしょうか。  デカくなりましてね。

まぁ デカくなって容量がデカくなったということは 売っているのもの
その辺のバラエティも増えて来たということでありまして。
――だからどうだというのもあるのですがww  まぁ そこは気にしない。

扇子
そんな前置きが関係あるのか
全くわかりませんが この季節なのに……

おもわず 売っていたから
扇子を買ってきてしまった。  なぜだろう。
そして このデザイン的にほかの場所で
使う機会はなさそうだなぁ。

ちなみに ボクにとっては これの「梓単体」バージョンも
公式に発売されている……らしい と言うことくらいは知っていたので
その辺も売っていないかどうかみて来たのですが……  今日みた感じだと
これ「だけ」が5枚くらい残っていたのですが……  何か違くね??

まぁ このへんは買う場所とかその辺が決まっているものだ~  とか
言われてしまったのなら ボクとして 何も言い返せなくなるわけですが。

……まぁ このデザイン自体もかなり好きな部類なのでww
――積極的に使うわけにはいきませんがね。  まぁ あんな感じなので……ww

TOP

アイディア求ム!

2010⁄11⁄16(火) 23:16
そういえば 去年は募集かけていたし 今年もやってみるか。
――単に自分で考えるのが面倒くさいだけなんですがねwwwww



突然最初からなんら 急に脈略の無い事を書きこんでみますが
ふと 今日予備校を終えてへとへとになりながら家に帰ってきたときに
玄関のわきのところに絡まっていた鎖を見つけました。

その時に ふと 思ってしまったわけです。  あいつ どうしただろうって。

先月末に なんだかかぷかぷしてしまうわんこを拾った話をしましたが
(↑こう書くとかなりかわいく見えますが 実際は……大変だった……)
その子が生き地獄に送られてから どれくらい経つんだろうか。
……今もあの場所じゃないところで人生ならぬ犬生を謳歌している事を祈るばかりです。

本当に あの時は~……って 本当にこれから書きたい内容とミスマッチ。
でも この3日間連続していた神様の話と上手く分けられましたかね。
よし。  これでボクも 現実を見る準備が整ったぞ!!!
(↑一体今まで何をしていたのやら……。  書かない方が……良いかもね。)



さて こんな感じで文章はじめておきながら実際にふたを開けてみる時には
わんこの話はおろか 予備校もほとんど関係しないような話題を
今日は提供してみようと思っているのですが きっかけは上記のとおり。
「去年も同じようなネタで記事を提供した」記憶があるから それにならってみようと。

ボクの学校では 毎年春に ちょっとした雑誌みたいなものを創刊しています。
まぁ どこかの学園の生徒会がつくっているようなレーベルを持ってきたりする
そんなどこぞの会長さんはいらっしゃらないので 地元の印刷所に頼む
かなり ちゃっちぃ感じになりますが それはそれで良いでしょう。

で 昨日 これに関するアンケートが届いたわけですね。  生徒のページの。
(↑この流れだったら 昨日の内にこの話題を提供しておけばよかったと思った。)

そもそも このアンケートなるものは やっぱり「生徒のページ」ですから
この雑誌の政策委員会なるものが春に決められて(立候補して)
その人たちが中心になってアンケート内容を決めたりするので ぶっちゃけて
この人たちのセンスによって「この年の雑誌の出来が決まる」と書いてしまっても
もう 間違いではないでしょう。  そんな感じの内容だったりするわけで。

ちなみに 当然というか僕たちみたいな受験生にそのような時間は
「普通の人ならば」残されていませんので まぁ 基本この中には混じっていないはず
(↑実際に確認したわけではないから ボクは知らないのですがwww)

たとえば ボク達の学年が入学した時に配られた代は――実は この雑誌の中に
「部活動紹介」なるページも含まれていまして 新入生は最初にこれを配られ
部活動勧誘に挑んだりするというお話なんですがね。  一年目は完全な受け身。――
生徒会長からしてかなり すごい人が(もう「すごい」の一言です……  脱帽。)
やっていたからなのか知りませんが もう これでもかってくらいはっちゃけていました。

それに比べて 去年とか 一昨年とか 書いている人がいたとしたら不味いかもですが
なんというか その「最初に配られたものが本格的すぎた」からなのか知りませんが
かなり ちゃっちくみえてしまうという感じでありまして……。  いろいろと納得。
(↑ちなみに 最初に配られたやつは母親に見られて 永久保存されています。)

正直なところ 去年とかボク 参加しても良かったかな~  とも思ったのですが
過去の経験上「ボクの笑いのツボは浅い」「ボクの笑いのツボは多少ずれている」という
第三者からの意見と ボクの中の悪魔のささやきが聞こえて来たので
まぁ なんだかんだで見送った形になりましたが 今考えてみますと 去年は
ボクも「クレイジー」な役回りとして 編集に携わった方が良かった気がしています。

さて そんな話はともあれ 今年の二年生の「笑いのセンス」……でもないでしょうか??
どのような感じだったのでしょうか。  まぁ 偉そうにみてみましょうかね。

「何でも先生ランキング」……超超超超定番だ~!!!
第一手から来年度(と言う扱いになるのかな??)の雑誌はおもしろくない事確定です。
しかも なんだか内容がいろいろと残念な感じに見えるのですが。

そんなコーナーが長々と続いた後 どのような物が続いたかと言いますと
「今はやりの謎かけを一つ」……一体 これでどのようなネタを書けというのでしょうか。
「今年流行したと思われる言葉をどうぞ」……さて 受験生殺し?
「座右の銘は?  ペンネームもお願いします」「今の気持ちを叫んでください」
「人生を振り返って一言」「もしもシリーズ! タイムトラベル出来たなら」
 などなど。

うん。  なんだかこのへんの話については 近い人たちと少し話したのですが
今年の内容は なんだか特にひどいような空気が漂っているのは共通認識。

どのように考えても 去年の二の舞……さらにひどいのかもしれません。
なんというか 質問のセンスが若干たりないような気がするのは気のせいだろうか。
しかも 年々質問の数がすくなってきている気がするのですが 気のせいでしょうか。

しかも アニメネタブッパ出来ないのですが!!  俺 戦闘不能じゃん!!!
……こほん。  若干ブログ内でのキャラを見失いました。  気にするな。

まぁ このような内容を書いてきた人間は誰だろうかな~  って思いまして
さすがに人名までは特定できませんが どのような属性なのかはすぐにわかりました。
「し」がUにかなり似ている――見分けがつかない――とか 「プ」等の半濁点の大きさ。
これは 俗に書く「スイーツ(笑)」って書かれたりする人向けですかな。

まぁ 基本的にあまり表立った批判とかは書かない主義のボクですが
この人相手に「ネタ満載のアンケートを書こう」と思った場合
彼女たちを相手にすると「ほぼ100%アニメのネタは気付かれない」
――下手したら 毛嫌いされて 積極的に撥ねられる そんな気がしますね。

しかも 下手したら「女字」で書かれたものばっかりで編集して
「お友達万歳」な 男からしてみたら非常につまらない作品になる可能性も。
――まぁ なんというか 前にもそのような回があったのでね……。
(↑正直な気持ち。  非常につまらない世の中になったものだ……。)

まぁ アニメネタブッパ出来なかったとしても 目を引けばいいんでしょ??
つまり 「絵」の場所で それなりの物を書いておけば「変な男」扱いされず
それなりのネタを詰めておけば 方向性は保てるでしょうということで。

描けだと?
「お題:何も見ずに『せんとくん』を書いてください」
……最初は真面目に行きました。
でも なんだかだんだんと
面倒くさくなってきて。

最初はアタリとかとって
真面目に書き始めたのですが 開始1分で飽きた。
――あと 途中で気がついたんだ。
ボク 髪の毛書かないと頭のバランスが……。

てな訳で 一応 消しゴムで無駄な線は
消しておきましたが かなり乱雑。  うん。

……と いうか 「せんとくん」って……!
二年生の「奈良楽しかったな~」としか受け取れない!!
なんだか だんだん いろいろと辛くなってきた……。

ちなみに バランスが悪いのは 鼻を描いていないから。
そして その他のバランス調整をしていないから!

「結論」。  もう なるようになれ。  俺はもう何も知らん。
首から下もしっかり描け??  時間があったらな!!  ふぁっふぁっふぁ!!
(↑なんだか長々不満垂れて ここにきて急にキャラが変わった!!)

ちなみに 個人的に「右下向き」を向いた構図は 手の無機的に一番書きやすいので
本当に いろいろと面倒くさい時には いつもこの体勢になります。

まぁ 今回ばかりはもう 何を書いてもあかんからね。  気にするだけ無駄さ。

……まぁ こんな機会があって ボクが絵を書く時(大体萌絵に走る)には
首とか頭の大きさとか若干描きにくい時には ひたすら髪の毛で隠すことが発覚。
まぁ 時間ができたら このへんも含めて練習してみましょうかね。

……たぶん 芸大を目指しているとある人間は めちゃくちゃガチで書くんだろうな。
どんな作品が出来上がるのか 目に見えるような気がするぜ……。
去年は大活躍だったからなwww  あの絵の為だけにボクはあの雑誌を読んだからね。



……そうか そんなこんなで募集をかけるのを忘れそうだった。
学校の先生ネタは通用しないことわかっていますから
「なんだかネタになりそうな座右の銘」「謎かけ」「タイムトラベルができたなら」
なにか 面白そうなもの見つけた方は 連絡いただけたら嬉しいです。

まぁ 単にボクが喜ぶだけですが。
――結果は公表すると思います。  さすがに 配られると思いますので
――描かなかったネタについては また 後日談として語れそうなので お楽しみに。

例に寄って 今週中は追記あたりで告知しようと思っています。
……まぁ 何かおもしろいものを思いついたら 教えてくれたらうれしいです。

TOP

真実を見るんだ!

2010⁄11⁄15(月) 19:36
まさかの神頼みシリーズ・第3弾!!!   ……以外によく続くな……。



さて なんだか一昨日とかも 達磨を買ってきてもらったとか行ってはしゃぎましたし
昨日も なんだかんだで「買ったばかりの達磨様」に過度な期待をかけて
まぁ 落ち込みはしていませんが――あ 精神的な意味ではね??  当然ですが
結果についての反省はしていますので お間違いなく――また 同じノリで。

そんなわけで 今日も最初は達磨様に登場していただきます。

この達磨を持ってきてもらった経緯については 一昨日の記事について
参照していただければありがたいのですが 一応書いておきますと
この達磨その他を買って来たのは両親であり ボクは 全く関係ありません。

で 一昨日の記事を書き終わった段階でまだもらっていなかったので
記事に上げることができなかったのですが 達磨寺――なるものがあるらしい――で
御神籤を買って来たと。  それを開けてみろというわけですね。

ひとまず おみくじの内容って ほかの人が持ってきたやつを家で開いても
同じような効果をなすものなのかはわかりませんが まぁ このへんに関しては
心持が大切なのでしょうし 細かいことは気にしないようにしましょうかね。
(↑どうも関係ないことですが 御神籤と言えば「お正月」と言うイメージが
個人的にはどうも強すぎて 若干この時期にこの話は違和感を覚えます……。)

御神籤・達磨様御神籤・達磨様・中
ただし 達磨寺で持ってきた御神籤だからなのでしょうか……。
御神籤の形も少々違うということで。  達磨型をしています。

……ただし 当然と言いますか 背中に「大吉!」とか書かれていても
すぐにばれてしまう……と いうか おみくじのこまごまとしたものとかも書けませんし
構造的には隣の画像のように 中に御神籤が入っている感じです。

達磨の底がシールみたいなものになっていて すぐに底がはがれるようになっています。
……ただ 単なるシールで底をおおわれているだけなもんで 達磨の形を
しているのに 全く立ちませんでしたね。  倒れても起き上がらない……。

ただ 最近物理で問題集をそれなりにこなそうと奮起している身としては
このようなお話をふと 頭に反芻した時に 達磨の重心とか
それに対して モーメントがどうなるかとか ひとまず 今までならった
古典力学の話で解決できるかどうか ふと 考えてしまうわけですが
(↑どう考えてもまるまる必要なかったこの流れ。  まぁ いいか。)

ちなみに ボクには妹もいるということで この達磨型のおみくじは
二つ 買ってきて「どちらか好きな方を選べ」という まぁ 違うかもしれませんが
若干はまだ ランダム性が残っていたということで。  まぁ お互いに譲りながら
なんだかんだで 双方が一つの達磨(御神籤)を手にするわけです。



……で さんざん引き延ばしましたが この中身はどのように書かれていたのでしょうか。
御神籤・達磨様・中・広「結果:小吉」
……うん。  なんと反応すればいいのか ちょっと難しいレベルですね。
可もなし 不可もなしと言ったところでしょうか。  中身を見てみよう。

「出で入るや~……」  うん。  歌については書かなくてもいいよね??

「月の光り鐘の響きに運勢は朝明けの色に彩られようとしています
しかし苦しさはなおしばらく続きます今こそ苦しみに耐えて未来の幸福を待ちましょう」

ひとまず 句読点が抜けていて読み辛いですが そのまま映しましたので。
一応 改行はボクの方で適当な場所で区切らせてもらいましたが……。
まぁ 受験勉強は一朝一夕で終わるものでもないでしょう。  まぁ 悪くはないかな。

「願望(ねがいごと):思い通りになりません 辛抱のしどころ」
……おぉ~い!!!  これって 少し不気味な日々気がするのは気のせいかな??
「待人(まちびと):来ません 便あり    失物(うせもの):出るが遅い」
……なんだか 小吉と言う響きからあまり悪くはないというイメージが払拭されつつ……
「旅行(りょこう):健康に注意して吉」(←神戸はボクにとっては旅行とも言える??)
……まぁ よく言われますよね。 『体調管理には気をつけるように』と。
「争事(あらそい):人に頼め」(←俗に言いますよね??  「受験戦争」と。)
……人に頼めるものでもないんですよね~  受験って。
「入試(にゅうし)具体的計画を立てる事」
……かなり痛いです。  はい。  大まかな予定しか立てていませんよ……  どうせ。

ちなみに 妹が取った方のおみくじは 大吉。 入試は成功すると書かれていて。
なんだか いろいろと後悔したくなったのですが まぁ 頑張りましょうか。

TOP

神大模試

2010⁄11⁄14(日) 18:50
神様に任せておけば万事解決!!   ……と言うわけにいかないこの世の中。
最近良く思うのですが 本当に 世の中 上手く出来ているものです。




……最初っからなに爺臭い事書いているのやら。  まぁ お茶濁しでも。
日に日に太陽が顔を出す時間が短くなってくるのを体で感じることができる最近です

なんとなく まだ日が出ているうちに操車場――つまりは 車庫――の前を
電車で通ったりするときに ふと 思ったりするのですが 最近流行りの
電光掲示板での行き先表示番。  たしか アレって行き先を表示しない状態で
走り回ることもあったりするのですが その電車の場合 車庫の中でもわざわざ
「回送」と言う文字をちらつかせながら停車していなくてもいいと思うんです。

なんというか 誰も注意してみているわけでもないし そもそも車庫に居るのだから
回送列車と言うことは一目瞭然でしょう。  なんでだろうな~  なんて。

……とか なんだか車庫についていきなり話出していたりしますが 実際問題
今日のネタとしては 車庫の中に入っている列車とかとは無関係に進展します。
――完全に何行か無駄遣いしているわけですが……  気にしないで☆

さて 今日もボクは模試をこなしてきて そのおかげで若干テンションがおかしいわけで。
――模試の直後にテンションがおかしくなるのは 大体の人は一緒かと。
受験生でほぼ毎週のようにテスト系統を受けさせられているボクですが
このへんの感覚は いつまでたっても直らない気がしますね。  冗談抜きで。

今日の模試は「神戸大学プレテスト」と言うわけで まぁ 文字柄でなんとなく
想像できるとは思いますが 神戸大学の予想問題みたいな感じの模試です。
――つまり このテストの結果を見れば 今の実力でどのくらいの射程圏内にいるのか
超具体的に確認することが出来るということですね。  やべぇ。  めちゃこわ。

まぁ 今日は潔く吐いてしまいますと 轟沈でした。  こりゃ見事に。
では 結論だけ書くのもアレですから 今日の話を時系列順にポチポチと書きましょうか。



なんというか 今更書いてもアレかもしれませんが なんだか 神戸大学実践な
模試を受ける直前だというのに なんだか 少々抜けているような気がして。
――実際 模試の受験票をとってきたのが 昨日の記事を上げた後 寝る前だと。
(↑補足説明ですが ○合塾の模試を内輪の人間が受ける時には 受験票その他は
神みたいな感じで配られるわけではなく メール……と 言うよりもウェブで
落としてくるという形になります。  メリットとしては いつでも手に入る。
デメリットとしては 回線混雑した時には 下手したら確認出来ないという惨事も。)
(↑↑ちなみに この情報は携帯サイトからも見ることが出来るのですがね。)

で 朝。  さすがに寝坊して出落ち~  みたいなことにはなりませんでしたね。
――ここでこれをやったら 受験する前から「浪人確定」のレッテルがはりつきますし。

そして これを受けに行くのと同じタイミングで なんだか一つミッションが。
今日 妹が英検(詳しく聞いたわけではないのですが 面接??)を受けに行くので
そのサポートをしろと。  なんだ。  なぜこんなクエストが出来るのか??

――かなり関係ない話題かもしれませんが 兄妹ってかなり対照的になるというのは
世の中でよくありえる事なのでしょうか??  ボクの場合はそんな風に思います。

どちらも理系志望という点は一緒なのですが 得意科目~  みたいなことを書くと
ボクは 常々から書いていますが 一応「理科」と言う書き方になりますが
妹の場合は「英語」と言うことらしいです。  下手したらボク 妹に負けるかも。
ボク 英検の準二受けることすらかなわなかった身ですからね。  素晴らしい。

ちなみに 妹はよく迷子になりますが ボクは 「見知らぬ場所に落とされても
地図さえ持っていたら(見つければ)どうにかなる」みたいな認識なのが
家族の中の常識となっているような感じなので まぁ なんというか……。
(↑悲しいことに この特殊能力は 受験にあまり関係してこないという。)

で なんだかんだでクエストクリア。  クエストと言うのか知りませんが。
――そして 河合○:津田沼校に乗り込むわけですね。  受験場所の。
(↑当然というかなんというか 例の「弁当作戦」も忘れていませんよ←)
(↑↑まぁ 神戸大学と言う関東圏からはあまり受ける人がいなさそうな場所でも
しっかり 割と手近なところで会場開いていてくれて 助かりましたよ……。
――これを東京で受ける羽目になったら いろいろ時間のロス半端ないですからね。)

ちなみに しっかり弁当も「美味しそうなにおいがするやつ」を選んだわけですが
過去の模試の経験から「途中でエネルギー切れを起こすから 補充のものも」と
言うことで お菓子類&カロリーメイトの補充も忘れずにこなしましたよ。

まぁ こんなことかくのもなんですが こんなときは堂々とお菓子買えるので
こんなときに 「けいおん!」のクリアファイル買い足せたらな~  って
思っていたのですが まぁ 当然というかどこも品切れ中というありさまで。
――なんだか いろいろとなめていましたね。  ローソンの経営陣。
……まぁ お菓子はもらえなかったけれども お菓子買いましたよ。
(↑一応 欲しい最低限は確保してあるので そこまで執着しないようにしよう。)



さて では この順番ですし この先はざっとテストの内容について手ごたえてきな??
――とはいっても いつも以上にあまり意味が無い感じがありますが――を。

一応 教科書チョイ上レベルと言うことなのですが なんというか
基本から積み重ねるのを過去から怠っていたボクからしてみますと
出来るものは出来るけれども まだフォローが出来ていないところは……というのが
はっきり出て来た結果になると思います。  手ごたえ的には。
(正直 この先は苦しい言い訳が続きますので 気にしないでください。)

数学の場合 たとえばベクトルなんかは 授業のレベルリーディングの関係で
残念ながら 予備校講座で教わることができなかった――これ ボクが堂々と上げられる
残念に思えた時効の一つなのですが――ので そこの補充から行きましょうか。
……当然 その他もいろいろとボロボロだったのが気になったのですが。

英語は まぁ いわずもがな。  大体文法の話は出たりするのですが
いざ 和訳せよとなりますと「その中に出てくる単語の意味がわからない」ので
「たぶん この単語は形容詞何だろうな~……で 意味は何だっけ??」みたいな感じ。
当然 半ばカンになってくるので 得点を期待は出来ないでしょうね。

英作文の方は 課題文を中学文法に直すのに なんだか 国語力が。
……絶対 何かあっちの大学の人その対策に超力いれてますよね……。

物理は 熱力学の補充の必要性。  化学は構造分析しか出来なかった有機化学。
ほかのパターンの問題もしっかり触れておかなきゃ駄目だな。  これは。
……あと 理科の時間配分を間違えて読み取っていたようで その対策も。
――最終的に 来年の春に桜を拝めればいいわけですから 最後まであきらめず。

TOP

達磨

2010⁄11⁄13(土) 21:48
もはや神頼み??  ……そんな不吉な事言わないの!!



やっぱり 受験と言う物に向けては 勉強をして準備をして行くことは大切ですが
それ以外の面でもいろいろと頼りたくなってくるのがものぐさな人間であって
(↑ボクに限らず ほとんどすべての人間に共通して言えることだと思いますが)
その時頼られる相手は俗に言う「神」とか そのような存在になってくるのでしょうか。

まぁ なんだかいきなりスケールがでかいというか 宗教勧誘みたいな感じな
文章を書きあげてしまったわけですが まぁ 同意はもらえないかなと。

まぁ 今日に限っては神と言うよりは 今日のタイトルからしてわかるかもですが
達磨についての話題を詰めていきたいな~  って思っているわけですが
こんなときに家に来てもらえる 縁起がいいと言われているこの達磨様。
何処に行けばこの達磨様に逢えるでしょうか。  少し考えてみてください。

信楽に行けば タヌキの置物が置いてあるように やはり達磨も達磨で
達磨の産地? と言える場所があるのでしょうか。  そんな話です。

少なくとも 感等に住んでいるボクがすぐに思い浮かべる場所は「高崎」周辺でしょうか。
ここで この地域で達磨が有名になった経緯なんかを書くのがセオリーでしょうが
あいにく この日記はそのような目的の場所ではない気がするので
割愛させていただきますが 結果的には この辺では 達磨が多いです。

まぁ ここまで書いた内容で 「達磨を求めてこんなところに行ってきたのか……」
と 思われた方。  いい読みしていますが さすがにボクでも
今の時期ゆうゆうと達磨を買いに行く時間があるとは思っていませんし
ボク自身は行ってくることは叶いませんでした。  叶わなかったのですが。

お守り
こんな風にお買い物はしてきてもらいました。
なんだか 父親・母親が今日 
小旅行と言うことで 夫婦仲良く行ってきたということで。

ボクとしてはそのきっかけを
供給した形になりますね。  うん。

そうそう。  そんなわけで↑の写真が物語っているのですが
このへんの場所では(ボクは行ったことが無かったので詳しいことは知りませんが)
達磨寺と言う場所があるらしく この場所で買ってきたお守りだそうな。

と 言うわけで 本番の達磨の話について しっかり書かないとですね。
達磨
こんな感じです。  
まぁ わかっているかもしれませんが
白目でまだ目が塗られていない達磨の方が
今回買ってきた達磨です。

ちなみに この隣に置いてある両目が塗られた
二回りほどサイズが小さい達磨は
ボクの高校入試の時に同じような流れで
買ってきた達磨となっております。

――しっかり合格できたので 両目が
塗られているって事になりますね。

……あ。  あと その前にある赤い小さな達磨は 誰へか知りませんが
なんだか 職場の方で外国からやってきている人がいるらしく その人絵向けての
お土産だという事を 親が言っていたので そんな感じですね。

……にしても 本当にでかいなぁ。  この達磨。
ダル……マ?
ちなみに アルターあずにゃんと
並べてみました。  大きさ比べ。

こうしておけば どれくらいでかいのか
そのスケールがわかるかもですねwww
(↑いや 比べる相手間違えているのでは??)
(↑↑一般人の方へは キーボードとか鉛筆削りとか
   まぁ まともな物も
   映っていると思いますから……。

   そちらで見てもらえるといいとおもいます。)

なんだか 緑色の達磨と言うものは「学問」関係に御利益があるということで。
だから 高校受験の達磨も緑色ですし 大学受験の達磨もでっかい緑色
達磨も真っ赤なだけではないというわけで。  金運だと金色らしいですしね。

ただ この「色分け」のきっかけが最近売れなかったからなのかは知りません。

あと おなかのところにモザイクが入っていた理由と言うのは
なんだか サービスでボクの名前をいれてもらったということらしく。
……さすが 生産地の方で買うと 限定版……とは違いますが サービスがいいですね☆

ちなみに 高校入試の時に買ってきた達磨の背中の方にも
ボクの名前が書かれていたりするのですが まぁ サービスですよねwww



まぁ さすがに達磨だけを買ってくる訳にはいかなかったらしく……。
お土産
お土産として「じゃがバターチップス」を買って来たようで。
……何故 こんな場所で??  そして なんだか微妙だった……。

そう言えば 後輩から京都土産をくれると「だけ」言われましたね。  お土産。
出来れば そんなフェイントするくらいだったら何も無いくらいがいいのですが。
――まぁ 途中で部活投げ出した先輩の立場ってのはこんなものだよね。
(↑これは 野郎集のお話。  パートの女の子からは 丁寧にももらうことができました。
(↑↑このような立場のものとしては 「もらえる」と言うだけで嬉しく感じるんですよね。)

TOP

徐々に、徐々に……。

2010⁄11⁄12(金) 21:40
さて 昨日は昨日で楽しめましたから 気持ちを切り替えていきたいのですが……



……残念ながら すぐにすっぱりと気持ちを切り替えられるほど単純ではなかった。
そんなわけで 何かいろいろと無視して 最初は昨日を引きずった話をば。
ただ 昨日の話をもう一回持ってくるのも芸が無いですから
冷静になりつつある頭で ちょっと落ち着いた話が展開できたらな~  とか。

なんだかんだで昨日のあずにゃん誕生日祭り。  購買部をはじめ
いろいろなところで やっぱり湧きたっていましたし あずにゃんファン
……と いうか 「けいおん!」と言うアニメに何かしら興味がある方は
何かしらの形で接している昨日は まぁ すごいの一言でしたね。
(↑でも この流れはいつまでもつのやら。  それは誰にもわからない。)

まぁ そんなこんなで たとえば ボクが画像を引っ張ってくるソースの
画像掲示板とかでも あずにゃん誕生日祭りみたいなものを開催していたりして
まぁ この人気ですから スレがどんどんとうまって行ったり
なんだかんだでROMなボクは かなりウホウホになったわけで
(↑……って こんな事堂々と宣言するんだったら 画像貼ろうよ!!)

……そんなわけで もしかしたら 受験合格して時間的・精神的余裕ができたら
参戦しに行きたいな~  と言うことで お茶を濁しますが。
(↑わかってはいるのですが さすがに今は いろんな意味で勘弁して……!)

ちなみに それでなんだかんだで手に入れることが出来た画像は
ボクが持っている画像の1/30を占めるということで。
……ただ 元々の画像数が(けいおん!総勢で)4000枚超えくらいあるので
(↑ただし ダブりも相当多そうな。  まぁ 時間があったら画像整理しますが)
それでも 昨日手に入った画像もかなり多いのかな~  とか思ったり。

ちなみに 当然というか昨日は行った画像のほとんどもあずにゃんですし
この総勢の画像数の割と大きなウェイトをあずにゃんが締めている事実があるというのも
また 大きな真実だったりするので。  うん。  気にしたら負けですよ。

……まぁ 昨日も勉強しなければいけなかった部分もありますので
まだとり残しなどがかなりある気がしますから この数字はまだ伸びるかもです。



さて では 気分を引き締めるために勉強の話題に徐々にシフトして行こうかしら。

昨日――結局昨日ネタになりますが あずにゃんからは離れていこうと思っています――
日付として並べてみると「11.11」になりますよね??  見事にゾロ目。

1111.jpg
だから何??  って 言われたら
それでおしまいなのですが 昨日やった時の
物理の問題ノートの方が なんだかいい塩梅で
「ページ番号:111」になってノートの右上の方が
見事に1の文字だけで並んだ~  ってだけなのですが。

なぜだかわかりませんが こんな感じで
111/11.11って並んでいるだけで
よくわからない爽快感に浸れるのは
ボクの単なる貧乏性と言うか……

よくわからない庶民の楽しみだったり
するのかもしれませんが
謎の満足感(問題の正誤とは
また違った意味で)に浸ることが出来て。


ちなみに 丸つけはされていませんが 一応答え合わせはしてあります。
特に間違いが見つからなかったときには 赤丸もつけない主義なので。
……なんというか そっちの方が個人的に好きと言うか なんというか。
――まぁ 間違っていた時にはしっかり直しますがね。

最終的に結果オーライだったのですが このページに間違いが無くてよかったです。
(↑どうでもいい余談になりますが 112に続いた問題でも不正解は無しでした)

一応 気になる人はいないかと思いますが 問題の出典の方は2009年度
千葉大学の問題だそうです。  先日物理の自習の時間に配られた問題。
問題の分野は電磁気。  コイルの相互誘導とかその辺の問題ですね。
まぁ ようするには解きなおしですから それなりに解けて当然ですがねww
(↑点数は「26/30」。  周りを見た感じだと 割と高めでした。  満点一人。)
(↑↑まぁ 千葉大を物理を使って受けようと考えている人がいたならば
その人はすでに目に見たもんだいでしょうから 公正さは若干欠ける気がしますし。)

ついでに こんな風に今やっている途中の問題――……と いうか 正確に言うならば
ボク 飲み込みまでの時間が少し長いので ちょっと前の問題と書いた方が
良いだろう気がしますが――だったならば 割と普通に解けるのですが
一学期の内容とか 波動とか 熱力学とかの勉強が少々危ないようなので
今のところは それを頑張って埋めている状況なのですが さて どうなることやら。

力学としては 単振動の問題は つい最近に猛特訓を自分に課したので
今まで「なぜか」出来なかった『縦方向・ばねの単振動』に関しては
ある程度出来るようになった気がするのですが 円運動が若干怪しくなった気がして。
うん。  明日からは こちらの方もしっかり復習することにしようか。

波動は……光の干渉については 近似の使い方・光路差がどうなのかなどは
まぁ 落ち着いて計算すれば大丈夫でしょうが 波の形そのままの話とか
ドップラー効果とかそっち方面に 若干の不安が残っているので こちらも頑張ろう。
(↑なぜか 買ってきた国立二次用の問題集に ドップラーが載っていなかった。
問題の解説などが丁寧で 割とわかりやすかったので 気に行っていたのですがねwww)

熱力学は……。  まぁ 頑張りましょうか。  がむしゃらの空気が漂う。
――まぁ なんだか今年の二次には出ない気がするのですがね。
傾向的に。  あまり確証が無いので 勉強した方がいいのは当然ですが。



さて。  なんだか誰も食いつきたくないような話題を並べてしまった。
しかも 思い返してみたら 今まで書いた内容は全て軸足が
昨日の時間系列にのっとっているものではないか。  めちゃくちゃ引きずってる。

……と 言うわけで 最後のおまけくらいは今日の話題で締めておこうかな。

銀鏡反応
今日 化学の実験の時間「銀鏡反応」をやっていました。
――化学Ⅱの内容では必ずしもない気がするのですが 1年の時に時間の方が
とれなかったのか 硝酸銀が高いからなのかはよくわかりませんがね。
(↑少なくとも 三年の理系だけにやらせることで 使う薬品の量は抑えられる)

まぁ わからない人にこの反応がどんなものなのか説明するのは面倒ですが
還元性があるかどうかを確かめる……。  うん。  面倒くさい。

高校生以上の方は 自分で調べてください。  以下の人はこれからのお楽しみ。

まぁ ボクの場合 少々不器用な面もありますので あまりうまく出来ませんでしたが。
――ちなみに 画像からわかるかもですが これ 人生二回目なんですよね。

TOP

自己満足・単なる雑記

2010⁄11⁄11(木) 23:00
image~79
属には「自己満足」と言われる部類のお話です。
話でもない気がしますが。

日記パートのまともな記事はお伴の記事をお願いします。





と 言うわけで 本日二枚目の記事と言うことで 少々記事の使い方が
無駄使いが多かったとしても 基本的に咎められることも無いだろうと。

そんなわけでたとえば ムギちゃんの誕生祭の時は覗くことができませんでしたが
今日は――もう残り時間も短いですが――基本的に購買部が変わっていますし
来年も同じような絵が見えるかもわかりませんので ひと通り貼っておこうかと。
図1図2図3
まぁ トップの方は あずにゃんグッズ一色になっていたわけですが。
そう言えば りっちゃんの時とかの記憶があまりないなぁ……。
確認しておけばよかった。

図4図5図6
図7図8図9
図10
とまぁ ここまでがそれぞれのジャンルのトップでしょうか(表現が難しい)

……一応 サイズは変えないようにしようと心がけてみたならば
(↑つまり クリックしたら一応 元のサイズに戻りますよ??)
無駄に 場所をとってしまったような気がしましたが 気にしないように。

さて では 最後の方は 画像フォルダの方からいろいろと画像を落としましょうか。
――残念ながらあまり時間をかけることができなかったので
適当な部分が出てくるかもしれませんが まぁ しょうがないでしょうかね。

ひとまず 今日のところは ボクの性癖丸出しで行かせてもらおうと思います。
ボクがみた限りで 一番好きなあずにゃんの衣装と言うものが
“Listen!!”にでてくる衣装と言うことで チャンスがあった時とかには
つい最近つけかえた時計をまわして サイドのあずにゃんを堪能しているとこで。
……地味に気にいっています。  このブログパーツ。
01_20101111225347.jpg02_20101111225347.jpg03_20101111225347.jpg04_20101111225346.jpg
06_20101111233403.jpg05_20101111225346.jpg
ところで こんな風に画像を貼りつけていることで何かあったのかしら??
……はい。  気がついたら100%道に迷っていました。
……まぁ このへんはデフォルトですよww

一応 何となく方向性を決めたら たとえそれが迷走していても
なんだかんだで突っ走ってしまう 当たって砕けろが主義な人間。
それが のっぴぃですから。  ……若干 今までのキャラとずれている事がありますが
それが 趣味に走った時のボクのもう一つの一面。  カッコつけてみた。



――そう言えば 去年はまだあずにゃんの誕生日がわからなかったから
祝うことができなかったんですよね。  初誕生日 楽しむことができました
(↑去年は 何があったのか鬱記事を書いてしまったのが心残りでした。)

TOP