やってやるです!!

2010⁄10⁄10(日) 22:00
今日は 世間一般では三連休の中日です。  でも 遊び呆けるわけにはいきません。
一応受験生という身ですから 戦わなければならない所では戦わなければなりません。
……たとえそれが 一般の人が楽しみにしている休日であったとしても……!

綺麗事として今日会ったことをまとめてみるとこのような形になるのでしょうか。
とまぁ 今日はこの展開からも分かるように大体は勉強をして過ごしました。
……と 言う感じで勉強だけの話題であったとしたならば あまりおもしろいことも無く
その前に買い物に行ったという部分もあるわけで まずはそれの話から行きましょうか。

まず 勉強をするにあたって必要なものと言ったらどのような物があるでしょうか。
おおまかに分類してしまったならば 筆記用具と参考書 この二つがあったならば
大体はことたりると思います。  本当にざっと話を書いたとするならばね???
さて ボクとしては今日この二つに関して ちょっと補充をしようと
母親(別名:大蔵省)を引き連れて 千葉駅前のそごうの方に行ってきました。

で 買ったモノはと言いますと下のような感じです↓
勉強道具
勉強の道具として「鉛筆削り機」あとは 数学の参考書です。
……まぁ ある程度勉強を頑張った又は頑張っている人なんかは この参考書をみて
「あれ??  あまりこれよろしくないよ??」みたいに仮に思ったりしても
ひとまず これでも先輩に話を聞いて買ってみた逸品なのですが。

とりあえず 今までの数学の問題なんかは主に「センター対策」をメインにして
問題集を買って「センター対策の勉強を」今までは勉強していたのですが
さすがに ボクも今理系として勉強しているわけで やっぱり二次の科目としては
「数学」も確実に勉強していかないといけないわけですね。  二次対策の。

そもそも ボクの場合 第一一・二年生の時には吹奏楽に明け暮れていたりして
(↑結局 この明け暮れていた時間も結果的に無駄になってしまった気もするのですが)
あまり勉強を積み上げてこなかったので 一二年から積み上げないといけないわけで
それを確実に抑えるためには 「センターレベル」から確認して言った方がいいかと。

尚且つ それとは若干違う雰囲気が漂っているのですが どうも「誘導」という物に
ボクは弱い傾向があるということで この「誘導系」の典型とも言える
(と 勝手にボクは判断しているのですがねwww)センターレベルの勉強を
必死でかたずけて この「誘導にうまく乗れるように」勉強しているわけで。
(↑でも 未だにボクは誘導に乗りきれていないという……悲しい事実。)

まぁ ひとまず このような弱気な事を書いていたらまずい気もしますが
センター対策の勉強を積み重ねて それと並行しながら理科二科目と同じように
この問題集を使って 二次に向けての対策も始めて行かないといけないな~  と
思ってみたりね。(↑センター対策と二次対策が重なるものなのか……?)

物理:今やってる問題集(二次向け)を 一日一問を目標に解く!!
化学:一応 二次向けの問題集は履修分野は終了。  ひとまず有機化学を固めに行く。
数学:センターと二次の対策をまんべんなくこなすプランを考える
英語:とりあえず「単語」・「熟語」ができればできる!!  ように見えると誰もから
同じ評価をいただいているので ひとまずは この暗記がメインなのでしょうか…

………と 言うわけで 今のうちはこのような勉強を続けて行きたいと思います。

もう一つ買ったモノは「鉛筆削り機」これに関しては まぁ 書かなくても
割と簡単に予想がつくと思いますが これの使い道は「鉛筆を削る事」です。
もっと 場所を限定して書いてみたならば「センター試験の時」に削るためです。
……一応 この辺の小道具的な物もあらかじめいれておけば 本番もできるかなと。
(↑なんだか 本番は何が起こるのか全く分からない世界みたいですしね。  センター。)

とりあえず 一つこれを買って思ったこと……というか 問題が発生したのですが
筆箱
ざっと中身を書きしるすと
シャーペン(芯も)・鉛筆4本・ボールペン・色ボールペン(オレンジ・ピンク・茶色・赤・紫・青・水色・黄緑・緑)マーカーペン的な(赤・青・黄・緑)・サインペン・消しゴム・修正テープ・テープのり・ハサミ・ホッチキス・三角定規・付箋・耳栓・充電池・リップクリーム・関数電卓・映ってないもので酔い止め薬・通学証
……なんだか 後半はいろいろと理解不能のものも
混ざっている気がしますがwww


これをいれなかったとしても ボクの筆箱の中身は ご覧のように
かなり混沌としているんですよね……(←中身を上のように書きなおしておきました。)
とりあえず これをいれなかったとしても ただでさえ見た目が肥えているので
使っているうちに 限界突破をしてしまわないか かなり不安を覚える今ですね。

……で 後半の方の記事の話題として 今日はテーマ別短期講座を受けてきました。
――時間的には この買い物が終わったあとになりますね  電車で津田沼まで――
テーマ別短期講座……って 過去にも何度か書いた話題ではあるのですが
たぶん「この手」の人じゃないと知らないと思いますので 書いておきますと
現役生専用の講座で いわゆる現役生が苦手としている分野をメインに展開される
一日(物によっては二日)で完結する講座のことです。  計3時間でした。

で 今日会った講座は「光の干渉」――すなわち 物理ですね。――
ボクは まぁ この5月くらいから目に見えるくらいの物理の成績がウナギ登りで
かなり 感謝している科目の一つなのですが このような物理で唯一(だろうか?)
こけている分野と言えるのが「波動」なんですよね……  ちょっとピンチ。

まぁ 原因としては まず公式とかの把握が「どのような時にどのような方法で」
使っていくのか 把握・証明がうまくいっていないというのが簡単な原因でしょうか。
あとは 数学でなんだか苦手な「三角関数」がモロ出てくるということとかでしょうか。
(↑とは言うものの 割とsinθ・cosθが多発する単振動は割と得意なのですが。)
……まぁ 数学の勉強も当然やっていますよ??  センターくらいなら。

ひとまず 赤本を調べてみた神戸大学の傾向として思えることと言いますと

・電磁気・力学は毎年必ず出てきている→つまり 今年も出てくるでしょう。
・波動・熱力学は 年によってあったりなかったり  

というのがあるのですが
去年・一昨年と熱力学が続いていたような気がするので たぶん 今年は
「物理:力学・電磁気・波動」の三題構成で試験が来ることが予想されます。

まぁ 過去問とか問題集とかを眺めてみたら 過去には三角パルスの問題とかが
出ていたりして 必ずしも「光の干渉」の話が出てくるとも限りませんが
割と「波動」という分野として出てきやすい部分ではあるんじゃないかな???
って 事で 一応対策をしてみようということで。  頑張れ~!!

ちなみに 今回先生は「一学期にお世話になった 物理上昇の立役者」の
先生の講座にするために わざわざ「千葉現役館」で予約していた講座を
「津田沼校」に変更して受けに行ったという話で。  まぁ 気持ちの問題ですよ。
――ちなみに 千葉現役館で同じ講座を受け持つ先生は今教わっている先生。
……個人的には あまり先生の発音と折りが合わないのでという理由もある。
(↑本人いわくに「ディズニーランドがオープンした時に大学生」だったそうな。)
……うん。  授業中の雑談の時間に この辺で話が暴走していましたが。

とりあえず 光の干渉に関して「もう一度理解」する場をここで持てたのですから
やっぱり(まだあまりよく身にしみついていない部分もありますから)復習して
「確実に自分のものにして行く」という努力を怠らないことが大切ですよね。
……個人的に勝手に予想する中では 今年波動の問題が出てくるでしょうから
これに対して最大限の対策をして行くべきなんでしょうね……
(↑あと まだ習っていないから手をつけていない磁石で転ばないことを願う。)

……と まぁ 今日あったことはこのように書きあらわすことができるのですが……
「こんな風に綺麗事で終わるとも限らないにょ☆」
……若干気持ちが悪いセリフを残し 去ってみる  ばいに~。

TOP