「俺の妹がk...

2010⁄10⁄07(木) 22:43
……oんなに可愛いわけがない」とでも思いましたか??

どうも こんにちは。  のっぴぃでございます。  なんだか ↑の書きかけの一文
完全に無視してあいさつとか始めていますが いったいぜんたい大丈夫なのでしょうか。

……さて 「毒も食らわば皿まで」みたいな言葉もありますし せっかくだったら
一旦 この中途半端なところで路線を戻すのも面白くないですし 少し余談
……と いうよりも「訂正」とでもいうべき話を書かせていただこうかと思います。
昨日 記事の方で「あとセンターまで100日」とか 書いたかと思いますが
冷静に考えてみたら「今日が」100日になるのでしょうかね??  もしかして。

なぜ このように思ったかと言いますと まず このカウントダウンの方は
ボクが自分の日記に付けている「あとセンターまで○日」のカウンターをみて
近くになるころには「あれ?? もしかしてこの日にカウンタが100になるんじゃ?」
って 言うことに気がつきまして そのままの勢いで記事をあげてみました。

……でも 冷静にそして 常識を持って考えますと このカウンタって
「あと~日~時間~分~秒」という単位までしっかり表示されるわけですが
この「~時間~分~秒」の部分も「あと何日」という単位で考えたならば
この数時間分も この辺のカウンタの上では「一日」として数えるべきなのでは……
と 言うことに 今日の学校についてから気がついてしまったわけでして……。

あと それを裏付けるような内容になるのかと思いますが 今日予備校へ行った時
――今日は津田沼へ行きましたが――今まで見当たらなかったのですが
「センター試験まであと100日」というカウントダウンが始まりました。
……まぁ 昨日はこの表示を確認したわけではない――と 言うか津田沼でない――
ですが まさか このような基本的な場所で大手予備校が間違える可能性は
非常に低いと思いますから こちらの方は間違いないのでしょうかね??

面倒くさいので 昨日の記事は昨日の記事のままで 特に修正を施さずに
――日付以外の部分は 特に直す必要も無いでしょうし―― 一つの目標としてこの辺は
昨日は昨日のまま 今日は今日のままで話を進めて行こうかなと考えています。
……一応 昨日の記事で「へ~  そうなんだ~」って 間違いを植え付けてしまった
そのような点については 謝罪をここで書かせていただきたいと思います……。
(↑とは言うものの 正確に考えてみたならば ボクが記事を上げるのは夜。
つまり 大体の人の目に通る時には丁度「100日前」という展開に変わるわけですし
あながち「嘘」を書いているというわけではないのかな……と いう言い訳)
(↑↑でも 相変わらず この話を持ち出す先生は昨日と今日に各一人ずつ。
ボクの疑問については ほとんど変化がないと言っても過言は無いでしょう……)



と 言うわけで これで毒の皿は一応形上だけはなめ終わったと思いますので
これから 最初に無意味に上げた話について それに繋がる話を行きましょうかね。
今日は特別前置きが長い気がしますが あえてここは気にしない方向で。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」ボク自身もこのように思っているわけですが
(↑あえて 今日この後の記事の一人称を俺に直すのも面白そうですがね。 思うだけ。)
さすがに この辺のアニメなどを眺めるほど 今のボクには時間があるわけではなく
そもそも ここでそのような事を書いてしまったら 昨日の話の流れ的にも
「三日坊主」にすら届かない……というか 擬勢申告のような展開になってしまいますし
そのような嘘はついていないと 必要以上に断ってみたり。  ……まわりくどいな。
(↑声優ネタ的にも 非常に気になって入るのですが まぁ 理由は書かなくても。)

さて では ここで ボクが記事的にこの題名を書きなおしますと
「これの妹がここにはいません……」という なんというか…………センスも無いですし その欠片も無い。
まぁ 今日の話のネタ的には適切にこの言葉が物がたっているということですね。
今 家の中には妹の影は姿かたちもありませんがねwww  一体どうしたのか、
それは 簡単に書くと只今修学旅行に出発しているからというわけでして。

正確な話として書いてみれば 彼女がいなくなったのは 昨日の朝から。
つまり 昨日のあの勘違いがなかったならばこの話が昨日のメインテーマになったわけで
前々から予告していた「10月全体の時空の歪み」(←規模をデカくしてみたwww)
の話の第二の原因ですね。  10月1日の日頃の記事と言い このセンターと言い
どちらにしても 話を個人的にはずらしにくいと思い込んでいた話ですから
これも しょうがないことだったとボク的には思っているのですがねwww
(↑この勘違いで 思いっきり残念なオチになったわけですがね。  お騒がせを。)

たしか ボクの記憶が正しかったら ボクの場合は修学旅行には
信州の方へ貸し切り列車を飛ばして――今思えば「ボクが貸し切り列車」に乗ったのは
今のところこれが最初で 唯一の体験なのですがね。――そこで いろいろした気が。
この時期は 確か大河ドラマが「風林火山」だった気がするのですが
(↑違ったらすいません……  でも この辺で盛り上がっていたのは確か。)
そのおかげで かなり「山本勘助」とか「武田信玄」とかで かなり盛り上がっていて
この辺の経済効果って大きいんだな~  って かなり感動していました。
(↑ボクが止まったのは 諏訪湖の方なのですが こっちでも盛り上がるんだと認識。)
(↑↑武田信玄とかって あまり国境関係なく活躍しているんですね。
最初ボクがこれを認識した時には かなり驚いたのは率直な感想でした。)

まぁ ここで書く話でないでしょうからこの話については 割愛しますが
一つだけつぶやかせていただきますと この時に買った物は今でも使っているものがあり
それは 今もボクの受験勉強を影から支えてくれています……
このような書き方をして ボクが未だに使っている物が何なのか 暇な人は
ちょっと考えてみるのもいいかもしれませんね~  ……と 言うわけで。

今回 ボクと違って彼女が出かけて行ったのは「京都・奈良」です。
――過去記事をみていただけると少々分かりやすいかと思いますが ボクの
「高校の修学旅行」も「京都」だったので ここに中学校の内から行けるのは
個人的には少々贅沢だな~  とか 思ってみたりするのですが でもその分
京都を「中学生らしい縛り」がある中 少々堅苦しい毎日を過ごさざるを得ないのは
ちょっとかわいそうかな……って 思ったりする部分もありますがね???
――そう言えば もうそろそろボクの学校の二年生も京都に出発か……
ボク 部活を途中でやめた身ですから お土産とかは期待できませんが……。

まぁ この辺の話はいいとして やっぱり タダで見送るわけもなく
いろいろとおもしろくないのでやっぱり おちょくったりするわけで
でも あまりおもしろいネタが思いつかなかったので 苦し紛れに
「清水寺からバンジージャンプをお願いします」とか「金閣寺の池に~」とか
どこかでみた事があるような話を述べるくらいしか思いつきませんでしたね。
――お約束ですから「お土産は舞妓さん」とでも 言っておきましたがね。
(↑完全引用 お疲れ様でした。  もっとネタを考えましょうね。)

さて でも この妹も向こうで割とまいっているのではないかな~と。
最近は この前買ってもらった「iPod」が手放せない生活に変わりつつあって
なんだか ボクがみた感じだと ボク以上に中毒性が強くなっているのではと
半ば 気にしているのですが まぁ ボクの問題ではないでしょうかね。

ただ この中毒に関しては特にコメントしないにしても 音漏れに関しては
かなり 気になっているので できれば改善してほしいな~  と 思ったり。
最近は 「けいおん!」のEDがお気に入りなのか分かりませんが かなり激しくて。
――口から洩れる「音漏れ」がですね。(←なんだかいろいろとお疲れ様です。)

TOP