時計は止まらない~The clock doesn't stop. ~

2010⁄10⁄06(水) 22:39
さて 今日は何の日???  って 聞かれたならば ボクと同じ年齢の人なら
即答できなければならない――というのも言いすぎなのかもしれませんが
それに匹敵するような日だとボクは思っている今日。  さて なんの日でしょうか。
暇な人はこの先を読み進める前にちょっぴり考えてみてください。



まぁ 答えとして書いてみますと「あと センター試験まで100日ぴったり」
ということです。  なんだか 日々の感覚がだんだん無くなってきた気がする今。
――ちなみに ボクの場合これが「良い意味で時間の存在を忘れている」のか
「完全に時間を失念していた」のか 全く見分けがつかない所がまたたちが悪い。
――この話 すぐに思いついた方はどれくらいいらっしゃいますかね???

……あ。  まぁ この日になったというのもなんなので 一応ですが
日記にずっとつけていた「センターまであと○日」のものでもつけておきましょうか。 追記に。
……あまり 主張がなかったこのバナーですが この先はもっと目立たせるべき?
(↑時間がなくてこのへんの時間がなかったとしたらすいませんがね……)

ちなみに 今日の学校の授業の方で この「あとセンターまで100日」という
話題を振った先生は 物理の先生だけだったりするのですが これって 生徒に
「プレッシャーを与えてはいけない」という判断だったのでしょうかね???
……逆に「そうでなかったならば」 学校の先生に不安を覚えずにはいられません。
――本当に「プレッシャーを与えてはいけない」との配慮だったんだよね??

こんな日になるわけですから やっぱり日々の勉強について押さえていくのが
セオリーというか お約束というか そのような感じがしますから
ボクなりのここ数日の日々の勉強について 主に話を進めてみようかと思います。
――この話について全くふれてくれなかったことをボロボロぼやいていても
何にもならない気がしますしね……  とりあえず 思いつくまま書きなぐりましょうか。

まず ボクはみなさんも薄々感じているとは思いますが 理系の志望です。
――改めて志望校を書きますと「神戸大学・理学部・地球惑星科学~」です。
お星様についていろいろと学んでいきたいんです!!!  今日の「ノーベル賞」の
話とは 若干関係ない部分もあるかと思いますが できる事ならば こっち方面の
研究とかして行く事ができたら嬉しいな~  ……将来の夢の一つが その方向です。
(↑もう一つ考えている物としては「学芸員」:プラネタリウムなどでしょうか???)

だから……と 言うわけでもないのですが ボクの勉強科目は理科系科目が多めです。
(↑一応 受験科目についても言及させていただきましょうかね???
センター:英語(リスニング有)・数学(ⅠⅡ)・国語(現古漢)・物理・化学・現代社会
二次:英語・数学・物理・化学  ――例によって 理科二つのパターンです。)
まぁ こんな風に受験科目まで書いてしまったならば だいたい主に勉強するやつは
何となく想像くらいはわくかな~  とか 思ってみたり ちょっと思いあがってみたり。

ひとまず 二次の対策がかなりのウェイトを占めていると書いても間違いないかと。
今のパターンから軽く書きだしてみますと 登校中には単語・熟語集を片手に
学校についたら 朝のあいている時間には物理の問題集(もはや いろんな意味で日課)
ひとまず 今の時点では「習っている分野について押さえる」などが主な目的ですから
今の内は 物理はまだ時間を気にしてはいないのですが もうそろそろこのへんは
折々考えて行かないとな……  って 思っているのですがね。  もう危ないかな?

で 学校の休み時間なんかにも この物理をやるか 単語・熟語の話を引っ張って
――その姿が 個人的に若干浮いているような気がするのですが 気にしたら負け?――
下校にも 友達としゃべる機会があったりしても とあるアミューズメントパーク前で
わかれるので毎度の話ですから その後は熟語とかを読みながら予備校へ。

予備校の自習室に入ってしまったなら まぁ いろいろな教科を触ることもできますし
今までふれることの無かった数学・化学・英語のドリルやら問題集やらを
解いていくって言うのが 大体の流れになりますかね??  大まかに書くならば。

これが休日の話に変わったとしたら 朝にご飯やら食べた後に
なんだかんだで占領させてもらっている客間に移動して そこにある掘りごたつ
――とはいっても 布団などはかけていないから 普通に使えます――にて
眠気覚まし的ノリで物理の問題集を解いて 頭を起こしつつ 頭が起きてきたら
ほかの教科もぼちぼち手を伸ばして見ながら……  みたいな感じで
日々 過ごしていたりするのですが……なんだか だらけている気がする。

まぁ 第一「細かい日程まではたてていない」というのも一つですかね。
さすがに「no plan」って言えるほど無計画なことはやっているはずはないです。
たとえば この問題集は一日何問 これくらいをペースとして終わらせるみたいな
簡単な目標というか ノルマというのかこのへんは考えているつもりです。
――英語に関しては「覚えられているのか」という問題が常に付きまとうので
あまり 達成できている感覚は無いのですがね……  本当にどうにかならないものか。

まぁ あと この話の中には登場する機会がなかったりしましたが
これとは別に 予備校の講座(週五日:化学・物理・数学・数学Ⅲ・英語)の
授業に対する予習・復習に関しても 勉強していかないといけませんから
やっぱり こちらもやっていたりするので 一応 これも付記しておきますが
あまり 自分がやっていることに自信が持てなくなってくるというのも一因で。

あと この時期「あと100日」って言って なんだか思ったよりも実感がないと。
たとえば この日記初めて 確かこの記事番号がだいたい640くらいだったかと。
順調にこのまま1日1記事ペースで行ったとしたら(まぁ たぶんありえませんが。)
740くらいにセンター試験となるわけで でも これが長いのか短いのかと……
……長いような気もしますし 案外すぐに過ぎてしまうような気もします。

どっちにしろ 「飲む・食う・遊ぶ」で毎日を過ごしていたとしても
あと100日間徹夜で勉強して試験に挑んだとしても(←↑どっちも両極端ですが)
ボク達受験生に与えられた時間は 全て平等であるからして つまり 残りの命題は
「平等に与えられたこの時間を『以下に無駄が少ない状況にして』使うことができるか」
その一理になってくるような気が 勝手にしているのですが。

ひとまず ボクはまだ「大学受験」というものを経験したわけではなく
仮に 浪人生とかがこの日に同じような話を記事として上げていたとしたら
たぶん 相当「センターをなめてかかっているな」とか 「甘いな」とか
読み比べてみたら相当悲惨なことになっているかもしれませんが
この時期 あわててたら逆に自分のペースを見失って 前も後ろもどうにもならない
かえっておかしな方向へ暴走する可能性もありますから 冷静に生きたいと思います。
――それでも やっぱり 「危機感」は忘れないようにしたいなとは思いますが。

これからの目標として 近いうちに物理なんかも時間を決めた練習を始めるでしょうし
まずは 大きな得点源として浸かっていくことになるだろうこの教科について
いろいろと安定したことができるようになっていければと思います。

あと 若干今までの話とそぐわない部分もあるような気がしますが
明日から とうとう学校でも「積分」の授業が始められるとか言う噂です。
……個人的には とうとうこの日がやってきたか……  と言った感触です。

積分の登場で 先ほど書いた「勉強リズム」が若干崩れる気がしますが
臨機応変に勉強時間――限られた時間――を区切っていきたいと思います。

TOP