予告

2010⁄10⁄31(日) 23:30
――この記事は今月いっぱいトップに居座ります。

えっと 先日記事のラストにちょこんと添えた事がある話なのですが
今月中にリンク整理をします。

ひとまず 追記にて 詳細報告。
あと この機会に「リンク・ブロとも」してもいいかな~  と言う方は連絡をお願いします。

TOP

☆Halloween★

2010⁄10⁄31(日) 00:00
ハロウィン
どうも。  本日はハロウィンということで 今日だけはテンプレートを変えています。
ひとまず 何も無いという時には何か こっちの方でお茶目にしたいボクとしては
未だ多少余裕があるうちは こんな風に考えておきたいな~  ってところでしょうか。

ひとまず 明日――11月1日の間は最新記事がこの記事になるということで
たぶん 新たに記事を上げるまでは~ って 事になるような気がしているのですが――
になったら このテンプレートも元に戻してみようと考えているので
一応 記録として残しておこうかな~  とか 思ってみたりしているのですが。
ハロウィン仕様

さて ハロウィンであると同時に さりげなくこの日記の記事番号が666となって
せっかくだったら ハロウィンに合わせようかって それらしい季節になってから
若干記事の調整をしていたりしていたのですが まぁ そんな話はいいとして。

若干オカルト的空気が漂っているように(ボクは勝手に感じている)666という数字。
まぁ 今日はあいにくあまり時間が無かったのでこの数字について詳しいことは
調べていませんが オーメン……の 何かでしたっけ???

なんだか よくわかりませんが「悪魔」とか そっち系のキャラクターが
この辺の話を思い出す時には背景を飛び回るということで(個人的には)なんとなく
ハロウィンと近い関係にあるのかな~  とか 思ったりしていたりもするのですが
たぶん ボクのこの知識のことだからこの辺は100%間違っていますね。
――一体ボクはさっきから何を書いているのやら。  まぁ いいか。



出窓00出窓
ちなみに 家の中でもいろいろとハロウィンの用意などをしていたりして
たとえば 家のリビングにある窓には さすがに本物のかぼちゃではないですが
こんな感じで飾り付けをしていたりしています。  ……一ヶ月くらい前からですが。

ボクの記憶の中では今まで――ボクが小さいころから つまり 引っ越す前から含めて
記憶の何処をかっぽじっても――ハロウィンの飾り付けをした事がないのですが
さて 買い物をしてわざわざこのような物を買ってきたのか それとも 家に
実はこの辺の飾りがあったのかどうかは いろいろと気になるところです。

そして この飾り付けを誰が企画して 誰が実際に行動をしたのか~
って 事を考えている段階で 一ヶ月くらい前のお話をふと 思い出すわけです。
――覚えている人がいたら 若干嬉しいのですが 一ヶ月くらい前に
母親が「なんだか 息子としてドン引きした」買い物について書いた気がします。

お土産
その時に買って来たものは「ネコミミ」だったのですが よく考えてみたならば
この辺のアイテムが陳列され始めた時期と この買い物の時期が一致するということで
……単純に与えられた条件だけ考えてみたら この時に買ってきたなって思うわけで。
(↑その時の画像を引っ張り出してきました。)

そして この状況だったら ハロウィンはネコミミをつけて一日過ごす羽目に
なっていた可能性も かなり高かっただろうな~  って 思うわけですよ。
よかった。  家にいなくてよかったよ。  家にいたら 家で普通に過ごすだけで
「俺妹」に出てくる とある猫さんみたいな事をリアルでやる羽目に……
そして 少しずつ コスプレイヤーの道を歩み出すことになりそうで。
(↑コスプレイヤーの方を批判しようとしているわけではありませんので 一応。)
(↑↑現実的に考えて 下宿を考えている人間がこのような趣味を持つのは……ね。
これが ボクがここで頭をもたげたもんだいなので 一応言い訳として書いておきます。)

さて では 「今日家にいなかった」ということで ボクは今日はどこにいたのか。
答えは書いてしまったら今のボクらしい答えになります。  すなわち「模試」。

一週間前は「二次対策:記述模試」をやっていたわけですが 今日はセンターマーク模試。
流れ的に少し逆らっている気がするので 今のところは特に詳しく書きませんが
一つ「教訓」として心にとどめておこうと誓った単語があって これだけは書こうかな。

せっかくだから 今日がハロウィンだからって脚色も踏まえて書きますと
“Trick or treat!!”「お菓子くれなきゃ板、ずらすぞ!」  ……あれ???
……はい。  ハロウィンのこの時期有名な
「お菓子くれなきゃ悪戯するぞ!」です。

さすがに 試験管にお菓子ねだってできなかったからと言ってグレて放棄するわけには
行かなかったわけですが やっぱり最後の方になってくると集中力が。
――そんな時には 甘いものが恋しくなってくる訳ですね~  と 言うわけで。
今日は この辺を忘れたので 割と悲惨だった感じがしていますね……

とりあえず まだ帰ってきて間もないので 自己採点も終わっていませんし
――まぁ 終わっていても上げるつもりはありませんが――今日は この辺で留めます。

さて 残り時間も短いですが みなさん
"Happy Halloween!!!"



そうそう。  ハロウィンに関するコメ返は明日やることにします。  気持ち的に。
あと 来月から訪問の方はいろいろと自粛する「つもり」ですので。  よろしく。

TOP

台風・参観日

2010⁄10⁄30(土) 21:14
さて 千葉(関東)では 台風がだんだんと近づいてきましたね~
そのおかげで予備校の講座(個別指導・英語)がなくなったりして 昔だったら
手放しで喜べるところなのかもしれませんが今となっては若干不安も。
特に ボクが只今ものすごく大変な「英語」ですから 早急に対策を立てないと……

まぁ そんな話は一日分のネタを持たせるネタにはなりえませんから
今日は今日でもう一つネタになりそうなネタがありますので そんな感じで。



今日は 「台風が近づいている中」勇気があることに授業参観を開催しました。
――一応 関係ない話となりましたが もしも台風が大変なことになっていたら
やっぱり 今日の授業参観は中止ということになっていたのですがね……

それでもって もしも授業参観が中止になっていた場合は 休みになるはずだった
月曜日にしっかり授業をする手はずとなっていまして 残念ながら……。
今日は この先も書きますが一日2時間だけだったのですが 仮に伸びた場合
しっかり45分間7時間を耐え抜かなきゃいけないということで……。

まぁ この展開に関しても もしも受験生でなかったならば 絶対的に
今日を授業参観を受けて帰る事を望むのでしょうが 受験生の今となっては……
考えてみたら まともに面白い授業を展開してくれる先生があまり多くない気もしますし
そんなにあったとしても無かったとしても そう大差ない気がします。

さて やっぱり状況を書いてみますと 一時間目は物理Ⅱ(だったはず)
二時間目は 政経……だったものが 化学に変化しましたね。  確か。
政経の先生がなんだかんだで今日これなかったみたいで まぁ しょうがないか。

でも 前書いた記事とか記憶とかを反芻してみると 前回の授業参観が
一時間目:化学→二時間目:化学(元Reading) だったので この展開を見るに
この先生は 授業参観でこれない先生がいたら 率先的に授業をしたくなるようで。
――化学を受験に使わない人はともかく ボクみたいにしっかり化学Ⅱを使う
人間にとっては こんな風にとても積極的な先生はありがたいと思いますね~

ひとまず 若干悪戯好きだったり ちょっとした冗談がきつかったりするところも
一つ 愛嬌がある先生ということになるのでしょうか。  個人的には
なんだかんだでこのんでいる先生の一人ですww  これからもよろしくです。

――ついでに 化学の予備校の先生も講義で頑張っていろいろと使って
出来る限り実験を再現してくださるのですが やっぱり 無理もある部分もあって
その点では かなりたくさん実験を挟んでくれる学校の化学の授業は好きですね。

……昨日の授業では みかんの皮を「水酸化ナトリウム」「塩酸」を使って剥いて
缶詰のミカンを作って試食
したりしていたのですがねwww  だから好きです。
――でも この段階ではいいのですが 滴定とかをやる時にはじれったくて
大学でやりたいな~  とかまでは思えないんですよね……  まぁ これも適性?



さて なんだかんだで話がとてもずれてしまいましたが 今日の話について。
一時間目:物理Ⅱ  ……だったはずの何か。
物理の授業だったことは否定しません。  否定しないのですが「Ⅱ」は否定します。
まぁ まだこの段階に至っていない人や 物理を嫌っている人にはすいませんが
物理Ⅱには「波動」の分野は 基本的にはありませんよね??  光波とか。

で 一応「授業参観」ということで……なのかはわかりませんが 実験をしていましたが
この実験がなぜだか堂々と「レンズ」に関する実験をしていたということで。
しかも この前振りのきっかけは 千葉県の特色化選抜で使われた問題ということで。

特色化選抜:千葉県の高校入試で使われるシステムの一つ。
俗に言う……と 言うか 県外の人にもわかりやすく表現すれば 前期選抜といった所。
やっている方法は 学校によって割と違う。  試験を課したりそれ以外もあります。
ただし 記憶が正しかったら 今年度からシステムが若干変わったんでしたっけね???


どうでもいい話ですが ボクの高校受験は 特色化選抜では落ちましたが
後期選抜の方では受かって 今通っているしがない公立高校へ通っています。

で まぁ 実験内容について語るのは若干こまる部分もありますので 書けません。
だって 実験という物を文字媒体で図なしで示すのって かなり大変じゃないですか??

二時間目:化学Ⅱ
教室だったので まぁ 残念ながら実験などはなし。  まぁ 授業変更ですし
講義室など特別教室は開いていなかったみたいですね。  しょうがないでしょうか。
ついでに 授業の内容は 糖類のお話ですね。  最近有機化学が個人的に楽しい。



完全に余談になりますが 今日の授業参観・特に物理の時間には 何がいやだったのか
ざっと見た感じ5人くらいが授業放棄をしていた気がするのは気のせいでしょうか。
ついでに いなさすぎたおかげで先生が少し違和感を覚えてみいたみたいですが。

そして この台風の中「わざわざ高校の授業を見に行くような教育ママ」などは
そんなに多くないようで 割と閑散としていましたね。  少なくとも3年は。
……と 言うわけで 今日なんの為に学校に来たのかよくわからなかったということで。



さて ついでですから この授業参観が終わってHRあと15分間にあった話を。
なんだか「昨日までが」卒業アルバム・クラスのページの構成期限だったらしく
ボクは詳しい事がわかりませんが なんだかんだで無理言って伸ばしたのか知りませんが
なんだかんだで 今日この写真撮影(教室内の集合写真撮影)がありまして。

たぶん――と いうか 確実に――先日あった「プール飛び込み事件」があった
クラス写真とはまた違う用途で使うと思うのですが さて どうなるのか。
――まぁ このアルバムに関してはボク 基本ノータッチで過ごしていますのでwww

で 担任が過去受け持っていたクラスの遺産の小道具を持ってきまして。
ボク達のクラスの場合は「化粧品」が遺産として残ったようですが その他にも
「うさみみ」が残っていまして 先生がこれをもって「使うなら使え」って
クラスの皆にせかすわけですが……  一人だけこれって浮きますよね???

さて ここで「元々浮いている人だったら 別にこれでも平気だろう」と 言うことで。
浮いている……と 言うわけではないですが一人だけ違う格好の人  先生。

「先生 これつけてください。  お願いしま~す☆」(クラス一同www)
「いや これを俺がつけるのは無理があr……  これは いや あの……」
結局つけて映ったという。  まぁ 男の子しかいないクラスだからね~www

まぁ ノリが若干ほかのクラスと違うことになっているのはしょうがないとか。
ボクは 最前列で映っていたのでよくわかりませんが もしかしたら この中で
「上半身裸」で映っていたりしている人もいるかもしれないですがねwww

約一名「裸キャラ」がいるわけですよ。  ……あれ??  違う?????

TOP

犬(わんこ)

2010⁄10⁄29(金) 22:27
ひとまず 最初には端的に状況だけをあっさりと書いておきましょうか。
一昨日 家の周辺で迷い犬を拾いました。  若干飢えている様子や
体が汚れていた所から 少し遠い場所からやってきた可能性もあります。

少しでも心当たりがある方は 非公開コメントなどで連絡を……  と
書きたいところなのですが すいません。  警察の方に預けましたので
行政方面(たぶん 千葉市の方が有力でしょうね。  この辺のシステムは知りませんが)
にお問い合わせください。  一応 そこにいたるまでの詳細を下に書きたいと思います。

一応 検索に引っかかるかもしれませんし 近い市町村をざっと並べておきますか。
「千葉市・市原市・茂原市・大網白里町・東金市・八街市・佐倉市・四街道市・八千代市・
船橋市・習志野市」 のどこかからと思われるら迷い犬拾いました。  心当たりがある方は……
 
……若干 もう「なるようになれ」感が漂うのは たぶん気のせいではありません……。
ひとまず 隣の市町村を全て適当に上げるくらい 手段につきているということで。

若干順番がずれている気がしますが 仮に心当たりがある方の為に特徴などを。
――写真は都合により貼る事ができませんでした。  細かいことは日記編で。
みた感じは柴犬(黒)に近い感じの ミックス犬です。  青いリードなど(でも
ちぎれていましたね。)をつけていて 男の子でした。
  そこまでよぼよぼでもない。

ただし 保健所に連れて行かれたとすると最悪の場合殺処分になってしまいます……
心当たりがある方がいらっしゃったら「早急に」連絡をしてあげてください……
と 言うことで まずは事務連絡から入らせていただきました。  以降日記編です。



そんなこんなで 先日から「家の周りが五月蠅い」という描写を書いていた気がしますが
その原因がこの「わんこ」の問題ということで。  大変だった。
……と 言うべきなのでしょうが 正直言ってボクは「騒音」以外の被害は
いろんな意味で受けていないので 一種傍から見ていた傍観者的立ち位置ですが。

騒音の原因は ボクの家に元々住んでいたわんこが その「侵入者」に対して
無駄に警戒してしまって それで 売りケンカに買いケンカということで
遠吠え合戦に発展してしまったりして 近隣の皆さまには……ね。
――正直 ボク自身はなぜうちで預かることになっていたのか(結果だけは上記に)
あまりよく理解できていなかったので 事の成り行きから書いていく事にしましょうか。

そもそも このわんこを拾ったのは母親ですね。  一昨日 ボクの家に住んでいる犬の
散歩の途中に見つけたらしく(無駄に警戒心が高い)うちのわんこが吠えたら
その見つけた犬の方が驚いて逃げ出して そこをたまたま通りかかったタクシーに
迷惑をおかけして なんだかんだで「引き取らなきゃいけない」オーラになったらしい。
そんなところまでは ボクは説明されたわけですが さて どうなのでしょうか。

ひとまず そのあとにその「迷子の」犬の方に餌などを与えてみたら
これでもかってくらいがっついていたので かなり飢えているだろうと結論。
……この辺の話は ボクが予備校で講義を受けている時間でしたので 何も知らない。

なんだか「第一印象」は とても人当たりのいい感じで 愛されていたのかな~
って 思われていたようですね。  ボクの家に住まっている犬の方は
「めちゃくちゃ」警戒心が強くて(でも 臆病で)知らない人が来たら吠えるだけ吠えて
(↑だからと言って もしもの時に立ち向かう勇気は全く持ち合わせていない)
って 感じなのですが こちらの犬は素直に触らせてくれました……が。

はい。  こちらから裏の顔……と 言うべきなのでしょうか???
単にこのわんこの方も混乱していただけなのかもしれないですが 噛み癖があったようで。
実際 この二日間だけでも 母親が4回噛まれまして 寝込みました。
その他 父親も噛まれたという事を聞いています。  ボクは先ほども言ったように
単なる傍観者。  妹に関しては知りませんが みた感じ噛まれていない感じ???

ひとまず 最初は普通に触らせているようで あまりそんな事が起こらないように
……でも 気を抜いたら噛んでくる  そんな感じだったのでしょうかね。
ひとまず この二日間で母親の手は腫れあがってしまったので 大変ですよ。

まぁ こんな事もあったので 今日の昼に行政の方に引き渡したようですが
母親から聞いたところによりますと(心配して昼に電話した時に聞いた話だと)
11時ごろに担当者の方が一人やってきて その時にこんな感じだったようで↓

「おやおや この犬ですか。  わぁ かわいらしいですね。  とてもそのような
『人を噛んで困らせる』ような感じには見えな(ガブッ)応援よろしくお願いします」

……なんだかんだで 結果的に担当さんが応援を呼んで 3人がかりで連れて行ったとか。
……文章に書いた感じだと 半ばギャグ的感じに見えますが 実際になると……
……かなり大変な感じに見えますよ??  母親の手に残ったキズを見るに。

とはいっても まぁ 確かにボクも「痛いのは苦手な人種」ですから
これ対する耐性が全くないというのも 一つの要因かもしれませんが アレは痛々しい。
(↑全く関係ない話ですが これらの特性を持ち合わせていますので ボク
ゾンビが出てくるゲームとか 怖くて全くできないんですよね…… お恥ずかしながら。)
(↑↑だからと言って お化け屋敷がダメなわけではない。  男の主張。)
(↑↑↑ちなみに こんな事を考えていたら ふと 某ゾンビゲームに出てくる
「ゾンビ犬」を思い出して 身震いしてしまったボクはただの自爆です。)

……こんな冗談じみた話は正直にいいとして。  こんなことに遭遇してみると
やっぱり噛まないようにするってしつけは 基本大切な事なんだなって
犬を買っている身の人間ですが 改めて思ったりしたのっぴぃでございます……。

ちなみに ボクが今家で飼っている犬についてはどうなのかと言われますと
幸いなことに 小さいうちに「噛まないように」するという躾は
済ませてあるので 人様に迷惑をかけるようなことは……吠えまくっていますが
それを除けば どうにかなるのではないかと期待しているのですが……。

まぁ どっちにしても千葉市内であったのなら仮に迷子になったとしても
なんだかんだで自分の家を探り当てそうな気がしますがね。  うちの犬。
――って 書くのは 若干無理がある気がしますが 少なくとも
散歩で何度か通るコース(毎度コースは若干変わっています)については
仮に迷子になったとしても帰ってこれることは 彼女自身が証明しています。

昔 とある公園で「チワワに吠えられて」しっぽ巻いて逃げ出した時には
若干迷子になったよう感じにもなりましたが なんだかんだで町内を駆け回って
帰って来た犬小屋の中でブルブル震えているこのわんこを発見。
轢かれなければ大丈夫って事は 自分で証明してくれましたね。  ありがたいことに。

でも この一件で「別の意味で」ものすごい不安を抱える羽目になりましたがね。
中型犬なんだし 見た目勘定だと体重半分くらいの相手に吠えられて
しっぽ巻いて逃げ出すのって なんだか「犬として」どうかって思ったりするのですが。
……とはいっても その家に住んでいるボク自身がこんなだから仕方ないか。



さて 途中でいろいろと「お約束である」日記の記事を挿入しましたが
千葉市周辺にお住まいの方で 最近「黒い犬が迷子になっている」方がいらっしゃって
仮に このブログをご覧になっている場合  又は そんな感じの犬について
ご存知の方がいらっしゃったら 連絡してあげてください。  お願いします。

一応 ボク達もご近所の方に確認取ってみましたが それらしき犬は見つからず。
丁度 こちらの方も困り果てているところなので。  よろしくお願いします。

TOP

ギャンブル!

2010⁄10⁄28(木) 19:34
よくバラエティの時間帯とかに行われているクイズ番組なんかでは
「最後の問題だけ高得点」みたいな制度が整っていたりすることがあります。
いわゆる「一発逆転」みたいなものですよね。  そんな問題に限って
いつもより難しい……と 言うお約束までは言及されていないわけですが。

さて これに似ているか……って 聞かれたならば 若干微妙な空気も
漂ったりしていますが 今日学校で「若干これに近いかもしれない」イベントが
開催された? ような感じなので 今日のメインはこれで決めたいと思います。

まず これが開催された時間は「今日の7時間目の授業」ということで。
一応 説明をさせていただきますと ボクの学校「も」45分授業・7時間の
授業カリキュラムとなっていますので しっかり7時間勉強させられるわけで。
一応「進学校」を気取っている学校なので これくらいはしょうがないかと。
――お陰で 理科の実験は割と充実している感じなのはいいことなのですがね。

さて この「今日の7時間目」には何があったかと言いますと「政経」の授業。
ここで タイトル通りギャンブルに走れそうな要素を考えてみますと
「株」というものが なんとか端くれくらいは引っかかるのではないでしょうか。

足跡めぐりをしている人の中では いろいろとジャンルがあったりするのですが
一概にこうとはいいけれない部分もありますが 何人かは株系の記事で
ブログを書いている人もいらっしゃいますので 最近はこの話についても
頑張って目を通してみたら 何かのヒントがあるのではないかと思いつつ。

……の 前に この「ギャンブル」の内容について書き込んでいませんでしたね。
ざっと ルールを(ボクが把握できた中で)説明するとこんな感じです↓

まず 「今日の授業に参加している」人間は強制出場(←裏を返せば 来なかったらなし)
……とは言わなくても プリントを提出しなければ やらなかったことになるので
逃げることも可能と言えば可能ですが ギャンブルとは別の意味でいろいろと下がりそう、

若干反則気味な気が個人的はしているのですが ここでの取引の結果は
成績(平常点)に 割と影響してくるようです……と いうか この教科の場合
提出物などはほとんどないので 逆に取り返すチャンスが無いのですが……。

とりあえず ここで期間内(1月下旬ころ??)に利益を出したりした場合
平常点には割とプラスとして働くわけですが ここで 倒産(と 先生は表現した)
した場合には もう いろいろと取り返しのつかない借金(平常点的には)
が その人の成績にどっぷりと追加されるそうです。  ボーダーラインは??
――ついでに お世話になれる会社は1社だけということです。  面倒くさい。

そして 下では300万(と 言う設定。)  とりあえず 実際に金を落として
株を買いに走るわけにはいきませんから この辺の行動で変動はしません。
(↑実際のマネーを使ったら これこそ授業で扱う内容ではなくなってきますからね。)
ちなみに 株式の方は「実際に今日新聞で掲示されていた」値でやっています。
実在しない架空の会社の株で遊ぶというわけではないので ボク達の行動で
変動が無いにしても 実際の世論ではかなり影響されますので。

と 言うわけで 株は昨日の朝刊――もし 今日の朝刊で指定した場合
やっぱり 生徒たちに新聞を持ってきてもらうことになるのですが(持ってこなかった時
また 別の意味で成績が下がります。)

上記のルールを守らなかった場合には「倒産扱い」として 過大なマイナス(損失)も。


……こんな感じでしょうか。

まぁ ボクの場合「株の世界」とは かなり縁遠い生活をしていたので
ここで「急に株について取り引き?しろ」って 言われたとしてもこまるだけ。
一応 先生のヒントとして「1月にみんなが考えそうなこと」というヒントは
いただきましたが さて これをどのように活用してあげれば いいのでしょうか。

と 言うわけで かなり強引に始まりました このゲーム。
意外と説明に時間を割く羽目になったので 結果はあっさり書きますと
なんだかんだでボクも 新聞とにらめっこしていろいろと悩むわけです。
ボールペンを鼻で挟みながら。(←プリントなのに「鉛筆不可」だそうです……)

ひとまず 一月と言えば「お年玉」ということで(←世間的にはね??)
このころには「お年玉にリッチになって無駄買いをする子供が多くなる??」と踏んで
この時期に売上とかその辺がどうにかなるんじゃね??  みたいな ド素人の考えで
適当に おもちゃ会社をチョイスして そこに成績をゆだねることにしました。

さて これをやって思ったのは 今のところはボクにはカブは早いな~  くらい。
とりあえず 「世界を見る」という意味では かなり有益だったのではないかと。
……でも 成績にそこまでシビアに当てはめなくてもいいのではと思ったボク。



さて せっかくなので ボクの学校の先生の話題最近話してないですし
――この時期なのに よくここまでもっているなぁって 自分でも驚いています。――
先生ネタで今日は終わらせておこうかな~  とか 思ってみたり。
約1名 めちゃくちゃアップテンポで最近ノっている先生がいらっしゃるので。
もしかしたら この事を書けと 後ろから期待されているような気もしますし……

さて ボクの住んでいる場所は 只今「俺妹」でアツい?千葉ですが
そこに本拠地を置いている野球チーム「千葉ロッテ」が……って 話は
ボクがここで新たに書かなくても知っている人も多いかと思いますし
やっぱり その本拠の千葉在住ですし 野球好きな人とかは盛り上がっているわけで。
(↑人によっては 若干不快な思いをさせてしまうかもしれませんが……)
(↑↑ちなみに ボクに野球の話ってに合わないと思いませんか???  偏見ですが。)

で その影響を受けるのは 子供(生徒)だけではありません。
子供のようにはしゃいでしまうお茶目な先生も何人かいらっしゃるということで。
たとえば Readingを教えてくださっている なんだか書くたびに話題に出す気が
若干してくるこの先生も この 圧倒的なロッテファンの一人なのですが
――と 言う表現をすると 「らき☆すた」の某先生を頭に思い浮かべるのですが。

なんだか この先生曰くには なんだか日本シリーズのチケット取れたとか。
この抽選の話に関して 「抽選必勝法」というものを得意げに語ってくれましたし
相当嬉しかったということは よくわかりました。  でも ボクにはわかりません。

まぁ この抽選必勝法 というものは使える機会ありそうですし 覚えておきます。
あと チケットの購入の必勝法なるものも教えてもらいましたが 考えてみると
受験生なる物に「こんな物に記憶スペース」取っておいてよかったのかという疑問も……

あと 残り時間少なくても書けそうなネタと言いますと 物理の先生とか。
最近授業の旅に行っているのは「雨が降ったら小テスト」など 天候によって
小テストの有無が変わるというシステム。  しかも 先生はこれの為に毎日
ウェザーニュースを確認しているので お陰で毎日ラスト10分間はテストタイム。

まぁ テストやるだけだったら納得できるんですよ。  受験生ですし。
でも もう一つの物理Ⅱや研究を受けているクラスでは実施していないということで
一体公平に成績がつけられているのか気になる日々。  そう言えば 前にもこんな事が。



唯その04
やっぱり 勉強挟むと大切な事を忘れるね……。
今日は あいなまさんの誕生日でしたね~  おめでとうございますwww

TOP

アルバム

2010⁄10⁄27(水) 23:11
ただいま 家庭内がとてもとても賑やかで頭を悩ませています。   のっぴぃです。
――と 言う内容をぶっちゃけて書きたいな~  とか 思っているのですが
今日は今日で 前々から書きたいな~  って思っていた内容がありましたので
焦らすだけで収めておこうと思います。  一番ウザいな。  このパターン。

今日は これの発売日ですね。  大体の方はわかるでしょうね。
HTTⅡHTT2.jpg
若干光の加減が適当ですが この辺に関しては見逃してください。

ちなみに ボクは先ほど家に帰って来たばかりで 正直に書きますと
まだ家に帰って飯食ってその勢いでワープロに向かっている段階なので
残念ながら まだ耳にいれるまでには至っていないのが現状なんですよ。
なにせ 家の周辺が今 あきれたくなるくらい五月蠅くなっているので。
(↑一体あんたんちに何があったんだ!!!  って 思いますよね???)

カセット
まぁ 書かなくても大体わかる方も多いかもと思いますが
カセットテープが入っていますね。  初回版ですからね。
そして 今回のキラキラの方は パッケージに印刷されていたわけではなくて。

まぁ 管理としてカセットテープどのようにして行けばいいのかわからないので
たぶん当分は開けずに保管しておくと思いますが ボクの部屋にある
テープレコーダーには「カセットテープ」を聞く物もあるので
これ幸いにと もしもの時には聞くこともできると思いますね~www

……さて 何だろう。  まだあいにく聞くことが出来ていないので
記事として「感想」的な物を書くこともできませんがね。  何をしているのやら。

ひとまず ボクの発売前からの予想(と 言うより期待)としては
このカセットテープの方に CDアルバムとは違うサービス的な物も混ざっているかなと。
――たとえば アニメの方で入っていた放送やらくしゃみやらのNGパートが
混ざっていたりしたらおもしろいかな~  とか思っているのですが
聞いたことがある方は どんな感じになっているのか……  教えなくてもいいですよ。
(↑この人間は一体 何を中心に話を書こうとしているのでしょうかねぇ???)



さて では このままで終わるわけにはいかない気がするので
今日の購入にいたるお話について 書いてみましょうかね。  何となくですが。

昔 「俺の妹~」の舞台が「千葉周辺」ということで 巡礼? しに行ったことが
ありますが それの展開と同じような感じで こんなところにも行ってみました。
太鼓アド
さて なんだか肖像権的に危ない空気が混ざっているような気もしますが
一応「許可を得て盗撮」していますので ご心配なく。  ついでに ボクの相方。
イメージに友情出演でございます。  何をしているのやら。

ただし「relations」をやっていたということは書くようにとしつこく言われましたので。
……書きましたよ??  しっかり書きましたからね???  書いたんだからね???

まぁ さすがにゲーセンの方もアニメをみたスタッフなどもいたようで
しっかり(顕著にはてな入りでしたが)話が書いてあったりしましたねwww
――ここでUFOキャッチャー(俺の妹~)を取ったとしたら 取った人としては
「価値の無いプレミアもの」になっていそうな気がしますね。  何となくですが。



さて あと 話として書けそうなことと言ったら アニメイト千葉店移転の話とか。
アニメイト旧メイト
こんな感じで 掲示もされていたりしましたが
確か ボクの記憶その他が正しかったとしたら この土曜日からでしょうかね??
アニメイトの店が若干変わったんですよ。  千葉店の方はね。

店内フロアが広がったり 今まで売っていなかった「コスプレ用品」を
売り出したり まぁ なんというか 先ほども書いた言葉で申し訳ないですが
「充実した」という言葉がぴったりになるのではないでしょうかね。

これまでのイメージだと 千葉のアニメイトは(ビルの一フロアだけなのですが)
やっぱり「こじんまりとした感じ」がぬぐいきれない感じがしていて
「とらのあな」がここから徒歩2分程度の場所に出来たのもあって
規模拡大に踏み切ったのかもしれませんね。  この地域では最大かもです。

まぁ こんな感じでやるのだったら 今までの2階フロアも売り場として
それなりの使い方をしても良かったのではないかと思ったりしましたがねww

階段
そして ボクの大好きな「階段を見あげる図」を取ろうとしたら割り込む人。
……やっぱり さっきからわざと入ってきていますよねぇ???
――まぁ これも取り方は「携帯での盗撮」ですけどね(許可あり) 

TOP

お土産

2010⁄10⁄26(火) 22:47
物
さてさて こんにちは~  今日はお約束通りの展開で。
若干しつこいかもしれませんが 今日のお話の内容は 親父から聞いた
お土産話の方は書きましたから お土産本体についてちょっと書いてみようかと。

そんな事書いているくらいですから 今日の記事は割と昨日の記事とつなげます。
まぁ その前提で心構えとかしていただいた方がいいかと思いますので。
ボクも 若干面倒くさいので この方向で全てを済まそうと心から考えていたり。

まぁ 「お土産」という扱いですし 若干ボクの気持ちも含めてみるのならば
ここまで毎日書いているからと言って ほかの人よりも充実している毎日を
送っているわけではないので この話 後に残せるように いろいろと不自然に
切ったりしてのりしろを余らせているかもしれませんが そこはお約束で。

ついでに まぁ 書かなくても分かるかと思いますが 親父はボクにだけ
お土産を買ってきたとか言うこともありませんし 残念ながら ボクは
親父が帰って来た時にはしぶしぶながら模擬試験を受けている最中で
ほかの人にどのような物が配分されていたのかなどは知りませんので
自分にもらえたものだけは 報告? してみたいと思います。  よろしく。

……とか 書く前に ボクがみたときのリビングの引き換え場。
もう 個人的な物は大体引き払っているでしょうに これだけ残っているということで
(いつもはあまり買い物をしない)親父も 随分頑張ったのかな~  とか。

今世間で騒がれている「円高」って問題は 海外旅行に行く時には――まぁ 今回は
旅行というくくりではないのですが――買い物をすると 安く買うことができるという
たとえば ブランド志向の人間とかには とても買いやすい時期なんだろうな~  って。
(↑ちなみに ボクに関係する話としては 管楽器が割と安くなるのも円高の時。)



さて まず 大体「観光地」なるものでは普通の人間はお土産を買うでしょう。
又は 実際に何かに入ったりしたのだったら パンフレットも人によってはお土産に。
――京都とかに行った後のことを考えるとかなりわかりやすい例になるのでは??

監獄
ひとまず 親父も同じような事を考えたらしく 最初に書いてみるのは
「Oxford Castle――オックスフォード城」のパンフレット……と それのノート。
なんだかかなり重苦しい雰囲気が漂っていますねぇ……  何があった。
――ちなみに これについて話題を振ってみると 女性衆には可愛い手帳を
買ってみたのだけれども ボクにこれと同類のものを渡すのには……  とのこと。

ひとまず 背景説明を少しばかりいれますと 昔この城は監獄として使われたとか。
だとしたら この重苦しい空気も分かる気がしなくもないですね。
看守さんの表紙のパンフレットも鉄格子のはまったノートも雰囲気が出ている。
――この理由について聞いた時の話は 若干書きにくいので パスしますね……。



あと これの同類の話でChrist Churchのパンフレットについてももらったのですが
この話は昨日若干書かせていただいたので これの話は割愛で。
地図
それと やっぱり観光地に行ったら こんな感じの地図も買うわけで
それも ボクの管轄――向こうでは親父が使っていたのでしょうねwww――となり
まぁ 天体方面の道を志そうとしていた前には 国土地理院を目指した時もあった
ボクとしては 地図も十分嬉しいものなので ありがたく頂きましたよwww



観光
で 昨日書いた英語の話とか それに準じる話とかとは関係ないかもですが
「外国から」日本はどのようにみられているのでしょうか……
と 言うわけで なぜだか「Japan」と書かれた観光ガイドをもらいました。

まぁ ボクも予備校とかいろいろと忙しいので 全部目を通したわけではないですが
NikkoとかKyotoやNaraなど まぁ ボクが上げなくても分かるでしょう……
な 観光地も当然映っていましたし 横浜の方の中華街とかもありましたね。
――ただ 一つ詐欺だろう……って 思った写真もありまして ざっと説明するなら
「都会のど真ん中を『高野山』と書かれた修行服を着て歩く修行僧」の画。
……少なくとも 17年強日本に住んでいますが 街中でこのような人間に
出会った・出会ったという話はみ聞きもしたことがありませんがね。  何なんだ。

ちなみに 巻末に書かれている地図はTokyoとKyotoでしたね。
……そうか この二つの都市 ローマ字で書くと 出てくるアルファベットは同じか。

一つ違う目で見ることができる利点として 外国から見た日本を
「教科書の検閲が無い」と言う形で 再認識ができるかな~  英語が読めれば
って 事になるのでしょうか。  まぁ 英語と入ってもイギリス英語でしょうが。
でも 何事にも興味を持つことが大切ですからね~  時間がある時にでも。



☆
あとは もう一つ ボクが今マジで進路……というか 将来の夢として掲げる
天体関係の本。  まぁ 別に参考書というわけではないのですがね。
この本に関しては もう少し読み込んでから書いてみたいと思います(←変態)

こちらに関しても「いかに ボクに英語を積極的に感じてもらおうか」と言う雰囲気が
ありありと感じられる逸品ですが そのように思われる理由も分かってしまうので
この点は 特に何もしゃべらずに甘えて行くしかないでしょうね。  ボクに拒否権はなさそうです。

ちなみに 親父曰くには「お土産で金のかかった上位二つが この本」ということで
なんだかよくわからないけれども 若干高めの買い物を敷いたことになるのでしょうか。
さて 今日は画像も多めですし このへんで終わりにしましょうかね。

TOP

English→England

2010⁄10⁄25(月) 22:08
どうも~  昨日若干書きそびれた――と いうか 昨日の場合は記事がかなり
早い時間に上げることになったので 人によっては もしかしたら
「あれ??  なんだか毎日更新途切れているんじゃね??」みたいに
思われた方もいるかと思いますが――話として 家で落ち着いた時にふと見つけたチラシ。

そのチラシによりますと 昨日は昨日で ボクが模試をカリカリと解いている間に
地元では とある大きめのお祭り的な物が開催されていたようで
(↑なんというか 中学校時代に「地元の中学校」として 何度か召集されるような
そんな地域規模のお祭りとでもいうのでしょうか。  みなさんの所にもありますか??)
考えてみたら「もしかしたら」来年は神戸での生活になるかもしれないわけで
仮に こうなってしまったら(ボクも外から来た人間で そこまで思い出は無いですが)
地元の記憶を更新できる最後の機会が潰れてしまったのかな~  なんて
若干複雑な発見をしてしまったような気がする のっぴぃでございます。

頭から若干読みにくい文字を連ねてしまって 申し訳ありませんね……
最初 頭の中で「どんなことを書こうかな~」とか 考えていた時には
もう少しうまくまとめられる自信があったのですが いざキーボードの前に座ってみると
書けば書くほどなんだか沈んでいくような気がして まるで 底なし沼でもがいている
そんな気がしてきたわけで……  これを「ドツボにはまる」とでもいうのでしょうか。

さて この「来年もこのお祭りをみることができるのか」――純粋に書きますと
ボクが受験に合格できるかどうか――のカギを握っていると思っている教科の英語。

――いつもだったらここで 純粋に本文に導入した方がいいのかもしれませんが
なんだか 昨日やった模試でどうやっても書きたくなった一文がありまして
これについて書かせていただきますと(←昨日 書こうと思ってて書きそこなって……)

⑥Chip & Dale originally had the noses of the same color, but as a way to tell them ( ), Chip was given a black nose and Dale a red one.(問題抜粋)
(チップとデールは最初は同じ色の鼻をしていたが、彼らを見分けるための一つの方法として、チップは黒い鼻を、デールは赤い鼻を与えられた)(解答抜粋)


と言うことで まぁ チップ&デールくらいは わかる人はわかるのでは??

一応 ボクも千葉県民ですから この辺のチップ&デールの見分け方はわきまえている
そんな意気込みでいたのですが この歴史までは知りませんでした……
ちなみに 昔友人から教わったのですが 彼らがどっちか見分けるためには
「チョコチップ・鼻血が出~る」って覚えるといいらしいということで。

でも この文章 若干気になったりする点については言及してはいけないのでしょうか。
ここで さらに余談ですが 神戸大学(志望大学)の過去問を当然買ったのですが
それによりますと 2005年度の英語の問題の長文(会話)は
何を間違えたのか「クマのプーさんとの会話」ということで……  まぁ うん。
「あの クマのプーさん」が入試に登場なさったということで……
これを知ったら オリエンタルランドはどのように思うのかな~  と 思いつつ。



……さて なんだか話が過ぎましたね。  少々しつこくて申し訳ないです。
まぁ この英語の頭で流すのも一つ この先の話にマッチすると思うのですが
――そして この話題については若干伸びそうなので 次回にも続きそうなのですが

昨日の模試の話を書いたお陰で 若干書きそびれた部分もあるのですが
昨日はイギリスの方に出張に行っていた親父が帰ってきたという出来事もありまして。
まぁ なんというかいろいろとお土産話なんかや お土産をもらいましたwww
と 言うわけで この先はこの「お土産」とかについて語ってみようかと。
――たぶん この話については 次回に持ち越したりすると思いますがねww

さて まぁ 前にも書いたかもしれませんが……いつだったっけな??  つい最近に
アイスランドの方で火山が大噴火して ヨーロッパの飛行機網が軒並み麻痺
お陰で たくさんの人に影響が出たとか言うニュースがあったじゃないですか。
丁度そのニュースが出る3日あとにも 親父は出張の予定が入っていて
結局飛行機が飛ばなくて その時の話は全ておじゃんに……  そんな話が
親父の武勇伝にはあったのですが 今回は普通に飛行機とんでくれたそうです。

そして なんだか母親がこの話題を持ち出すたびに五月蠅いのですが この出張
なんだか「ビジネスクラス」での搭乗となったようで 個人的には
エコノミークラスの席しか覚えがなかったりするので 一体どれくらいエコノミーと
ビジネスで待遇が違うのか気になったりもしたのですが まぁ これはいいとして。

ついでに なんだか気になる方もいらっしゃるかも知れませんので 一応ですが
駄目だし?しておきますと 一応この時期に飛行機の乗ったというのに まぁ
なんというべきかこまりますが 残念ながら羽田着ではなく 千葉県民らしく?
成田発着の便となっておりました。  まぁ ここで空気を要求するのもね。

で 親父が飛んだのはイギリスと先ほど書きましたが その中でもオックスフォード。
まぁ とある大学が有名な大学ですが ボクが聞きかじったあたりでは
何かの会合があったとかなかったとかで かなり学問的な話をしていたんだな~  って
勝手に想像していたりするのですが 実際問題どうだったのでしょうか。

まぁ こんな話をしていたら ↑の方で英語の話を若干無理やり挿入出来た気持ちも
何となく察してもらえるかな~(いや 無理が大きいでしょうねwww)とか。
ともかく それはそれとして――残りの行数的に買ってきたブツについては
明日の話にもっていく事にしましょうかね。  じゃあ あったことを書くだけだ。

一応オックスフォードという街は言わなくても分かるかと思いますが
オックスフォード大学が中心に構えている まぁ 俗に言う学生都市??
そんな感じの街だったようです。  学生がいっぱいいたのかな??
たぶん お土産の話をするときに 若干かかわってくると思いますが。

で ほかにもいろいろと見どころがあったらしいですが 親父が特に
話に上げてくれたものは ハリー・ポッターの映画のロケ地になった修道院。
Christ Church――クリストチャーチ教会とでも読むのでしょうか――ですね。
映画をみた事がある人は 思い出していただけるとありがたいのですが
「大広間」とか「廊下」、「中庭」等が セットとして使われたらしいです。
……まぁ このへんの話は 写真とボクの記憶とその他を寄せあわせた知識なので
若干違っている可能性もあるので 調べていただいた方がいいのかもしれません……

ひとまず パンフレットをもらってきたのですが――ボクのスキルですから
まぁ なんというか「読みこむ」のは非常に難しいわけですがね……――
写真をみていると ハリー・ポッターのロケ地にも選ばれているわけですから……
……って 書いたなら安っぽい感じがしますが かなり重厚で歴史を感じさせる感じ。
なんというか ヨーロッパの石造りの建物って 日本では感じることがない
趣……とでもいうのでしょうか?  を 醸し出していて とても好きですねwww
――だからなおさら 英語が使いこなせない自分が悲しかったりするのですが……



最後に 若干余談的感触になりますが ボクが(模試から)帰ってきたときに
意外とぴんぴんしていた親父でしたが なんだかやっぱり時差ボケがあるようで
今日は いつもより遅くまで元気でいて 案の定寝坊してきました……
……まぁ これも一種のお約束とでも表現するのでしょうかね??  知りませんが。

TOP

ぶつぶつぶつ……

2010⁄10⁄24(日) 17:44
どうも~  スイカの残り残額は444円。  若干不吉な数字に見えて
しょうがない受験生 のっぴぃでございます~  まぁ 気にすることでもないですが。
そして こんな数字になるように粘った覚えはありません……  まぁ あたりまえか。

まぁ 今日の予定としては「直前まで気がつくことの無かった」記述模試ということで。
だからと言って 直前まで遊び通していたわけでは当然なく
それなりに勉強をやってはいたのですが。  あまり自信はないと。

結果とかその辺の話をやんやと書く前に 愚痴らせてほしいものがあります。
大体 普通は(大学受験などの話の場合は)「マーク模試」「記述模試」の
二つの模試が並び立っています。  これについてはもう決まっていることですし
センター試験&二次試験というリアルでもこの二段構成だからわかるんです。

でも 今回の第三回記述模試 若干順番がおかしいと思うんです。
受験生の人だったら何となくボクが書かなくても思い出す人も多いかと思いますが
つい一ヶ月ほど前に 河○塾では 第二回記述模試があったばっかりということで
考えてみたらほとんど間を置いていないというわけで。  しかもラストの記述。
――これって 若干おかしくないですか??  って 突っ込みたい勢いで。

これだけだったら まだ説明不足な気がするのでもう一文書いてみると
普通は「センター→記述」の流れだったりするはずなのに 今回は記述の連続です。
実際の世界でも「センター試験→二次試験」の流れがあるはずなのに
正直 体内の時計が若干裏返っている気がしますが どうしましょうか。

まぁ 先ほど「ラスト」の記述模試だと話したりしましたが 正確に書きますと
ボクの場合は もう一つ特別な記述模試を控えていたりするので そんな感じで。
「神大プレテスト」だっけな??  まぁ みた感じでわかるかもですが
「神戸大学(略称:神大)」の予想問題でやるテストです。  こんなのあったんだ。

なんだか 個人的には ほかにやっているプレテストシリーズが 東大・京大をはじめ
北大とかの旧帝大が軒を連ねている中に なんだか混ざっている神大の文字。
地元の人たちからこの大学がどのように感じられているのかは正直知りませんが
このような感じになっているということは 関西の方では割と有名なのでしょうか。

まぁ 当然と言えば当然なのですが ボクみたいな千葉県人が「神大行きたい!」って
叫んだとしても 何だか雑談として「真面目に」受け止めてくれる人が少ないという事実
正直に書いてみますと 若干凹んでいる部分があったりするんですよね~

――周りの人とかは 一応(見た目からすると それだけの勉強しているか疑問ですが)
早稲田とか 慶應とかその辺の名前をよく聞く気がします。  第一志望として。
一種 土地柄という物も大きいのかもしれませんね。  ついでに 国立なら千葉大。
(↑一体「その言葉が吐けるほど勉強しているのか」と言われると 謎ですがね←)



さて そんなこんなで「『良い子はやってはいけない』模試の受け方」の話をします。
ボクは悪い子だったので こんな模試の受け方をやってきました。  ……設定。
これが「本当にやった」とも言いませんし「やらなかった」とも書きません。
全部本当のことを書くかもしれませんし 嘘のネタしか書かないかもしれません。
何となく「全て事実しか書かない」というのも 若干飽きる部分もあるので
こんな風に 全てを曖昧にしてこの後のテストの話をしていきたいと思います

まぁ 今日テストをやった会場は「千葉大工学部」(←ここは嘘をつく必要がない)
で 誰かここに進んだ人いたっけな~  とか思いながら足を踏み入れるわけですが
なんというか 渡り廊下(外壁なし)というものは こう 物理的問題とかじゃなく
なんだか 寒々しい空気が漂っている気がしてくるのは なぜなのでしょうか。
――周りの人がヤケに重装備をして震えているのをみていたからでしょうか??

まぁ そんなこんなで 若干早く到着したボクを出迎えたのは 固く閉ざされた扉。
お願いだから こう 同じ閉ざされた壁だという表現をするにしても イメージ的に
錆びた扉だったらおもしろくないよな~  とか 思いながら待機。  入室。

ここで 受験会場は……まぁ ここで焦らすのもしょうがないので書きますと
いつもは単なる講義室って感じの教室で 「いかにも大学の講義室」って机が
ずら~っと 並んでいるという まぁ いかにも形容に困る場所。
だったらこんなところで行数稼ぐなよというイメージもあるわけなのですが。

そして 筆記用具を出してみて一つ 思ったことがあります。
「あ これもしかして『筆記用具が止まらないんじゃね??  めんどくね??』」

受験カード(個人情報などを記入するマークカードなる物)を書くときに気がついた。
机に若干傾斜がついていて(まぁ 普通に書いたりする面では楽なのかもしれませんが)
鉛筆とかシャーペンとか なんだか丸い形をしているやつは この斜面にしたがって
コロコロと転がって行っちゃうんですよね……  うん。 頭の中では
なぜか 物理の実験動画が再生されていたりしましたが 関係ない話です。

そして この事実と共に重大なことに気がついた!!!
「あ 秘儀『鉛筆ころがし』が 完全に粉砕されているんじゃね??  この教室。」
一旦転がしたら止まらない鉛筆。  おにぎりころころ。  蟹さんを潰してしまうまで
おにぎりさんは止まることはありません。  これは一大事です!!!
……あれ??  一体ボクはなんの話をしていたのでしょうかね???

ついでに テストをするときには 「さりげなく」周りの妨害をしたりして
楽しむくらいの余裕があった方がいいのではないでしょうか。  と言うことで
「とがまれない程度」の悪戯は何となくやってみたつもりです。  この人は……
(↑てか この人間は一体今日は何をしに行ったのでしょうか。  目的を見失っている。)

一例として たとえば 今日はコンビニ弁当でお昼になったのですが
「あえて」ハンバーグ弁当(時期的に「朝の内に」店内でレンジ加熱済み)をチョイス。
コンビニ弁当って 冷蔵されているときには固くてあまりおいしくないですが
レンジ加熱をしたりすると 不思議なことに臭いとかもしてきて それだけでも
なんだか美味しく感じたりしませんか??  で 臭いでちょっとねwww

理系の受験生だけ集まって 受験をしたりする教室になっているわけですから
ボクがこんな風に書くのもなんですが 周りの人(大半が男)とかちょっとは
影響があったんじゃないでしょうかね??  何だかちょっと楽しい。

あと あえて書くのならフレミング「右手」の法則とかでしょうかね。
ここで 左手でやるところの指を「右手」で振ることで ほかの人がテンパって……
みたいなことは あるかどうかは全くわかりませんが さて どうなのでしょうか。

……なんだか 若干ふざけたような事をやったって書くのも面白いですね。
元のネタが「模試」というお固い記事になりがちのところでこうするのって
なんだか「悪戯心」がくすぐられるというか。  あ 若干微妙??  ネタが??
それとも それとも このボク自身が? と ボクはボクは尋ねてみたり。

ひとまず 曖昧なことばっかり書くのもなんなので 舐める程度に書きますと
物理は計算ミスが命取り。 たぶん 連鎖して死んだ。 英語は言わなくてもよし。 キャラ通り。
化学は高分子の話について まだ未習なのでどうなんだろうな~
数学は ボクにしてはまぁまぁの出来。  これくらいでいいでしょうか。

TOP

名物講師

2010⁄10⁄23(土) 21:54
※たぶん この下の内容を真面目に読んでくださる方がいらっしゃるのなら……
今日の記事の前半は 下手したら文系の人に向けては 若干頭が痛くなる可能性を
秘めておりますので 念のためその点に注意して 本日の記事をご覧ください。
――ちなみに 今日も多分 内容的にはしつこい気がしますがね……。
理系の人は 難なくすらすら読める内容かもしれませんね。  たぶん。

やっぱり 一言で「予備校教師」と言っても その室は様々。
同じ教科で同じレベルの授業を展開していたとしても 授業のレベルや質などまでが
同じだという保証はどこにもありません。  最近ボクはそんな風に思います。

ボクはこの二学期に入って予備校の方の授業をかなり変えました。
一学期と全く同じの授業は何も無かったと思います。  というか 無いです。
数学・物理の授業は授業(というより テキスト?)のレベル自体を上げました。
でも 化学の授業だけは テキストのレベルは変わることはありませんでした。
……でも 講師の先生の方は変えることにしたわけなのですが。

結果だけ書きましょうか。  この先生 なかなかいいwww
なんというか 名物講師のリストとか探したら名前入っていそうだなって。

一応 ここで個人名とかを上げるとかそんなお話ではないので黙りますが
(↑とはいっても 先生は本を割と書いているから晒してもいい気がしますがね)
授業の中で 聞いてて話が飽きないというか かなり上手いな~  って思います。

今まで(一学期)ならっていた先生は 個人的には割とあってないな~  とか
ずっと感じていて 正直あまり授業の内容が頭の中に残っていなかったのですが
今やっている先生が言っていることは かなり身についてきている気がします。
……と 言うか 復習への取り組み方が段違いにいいのかもしれないですがね←

そもそも ボクの場合は「耳からの情報にほかの人に比べて弱い」という特性があって
なんだか 一学期の時には板書を全くしない(たぶんあの先生の雰囲気を感じると
「立ち上がるのが面倒くさい」とかそんな感じなのだろうな……)のですが
今習っている先生なんかは この意味ではかなり話としては聞きやすいですし
授業中の雑談なんかも適度に含まれていて 聞いていて面白いと思います。

そして やっぱり 先生の勢いというか やる気がすごいのでしょうか。
生徒に「この反応は目で見てもらいたい」とか思う反応って割とあるみたいなのですが
この先生は その反応について(さすがに授業中にやって見せるわけにはいきませんが)
ビデオを持ってきて それを生徒すべてに見せてくれたりします。  ありがたい。
(↑しがない教室で講義をしているわけですから さすがに無理があるわけですよね……)
(↑↑でも 仮に実験室で講義するチャンスがあったとしたら なんだかんだで
実際に燃焼実験とかどんなに面倒でもバリバリやっていきそうなオーラが漂っています。)
(↑↑↑まぁ なんというか「先生自体が燃えている」感じですね。  表現としては)

ただし まぁ 予備校とか校舎とかにもよると思うのですが たとえば画像を見せるなら
T進とかみたいに 映像授業とかだったら画像の挿入もかなり楽に出来るでしょう。
(↑とはいっても ボクがみた感じだとそのような映像は記憶にありませんが)
(↑↑知らない方もいらっしゃるかも知れませんが 2年生まではT進に通っていました。)
でも ボクの通っている予備校の教室には スライドとかを放映したりするような
そんな機材などは 全く常備されていないわけです。  では 先生はどうしたのか。

先生自体が この映像を見せられるような物を持ってきました。  それが何かというと
ある時には(先生の)PSPを持ち出したり またある時にはiPadを持ってきたり。

まぁ なんというか 化学実験なんかでは「実際にみた方が早い」ような反応も
あるのでしょうか。  ボクが今までに解いてきた受験問題なんてたかが知れていますし
この辺に関しては コメントしかねる部分もありますが 先生はそう思っているようで
ボク達に「これは絶対見てほしい」と思った実験や 学校とかでやる機会がなさそうな
実験などを 映像として送ってきてくれたりする 本当にありがたい先生ですwww
(↑やる機械がなさそうな具体例としては フッ素を扱った実験とかでしょうか。
アレは 学校で保管できるような安全な気体ではありませんし 怖いですよね。)

その他にも この先生はいろいろな物を持ち出したりしてた覚えがあります。
まずは なんだか予備校の授業が始まりました~  って記事でも書いた気がしますが
でっかい水分子の模型などを持ってきて 氷の水素結合についてアツく語ってみたり
実験器具の使い方について「実際に触りながら」納得してもらおうと思っているのか
ビュレットなど 明らかにほかの先生ならば口頭での注意などで終わりそうなところを
実際の物を持ってきたりして 説明してくださったり ちょっと変わったところを全て
ここで上げてみろって言われたら かなりすごい箇条書きになりそうですwww

実際 この先生がもってくるまでは触ったことが無いような実験器具を
この先生がもってきたりしたこともあって この辺の器具って先生は一体どこから
調達してきているのか かなり気になっているという部分もあったりするのですが……。

まぁ 何がともあれ 予備校教師って噂に聞く限りだと毎日大変なスケジュールを
組んで生活しているようで 大体の先生が余談としてはさんでくる言葉から考えると
先生方は授業の為に 家から割と離れているところに来ることが多いらしく
その時は 夜はホテル住まい……しかも 毎週。  と 言う展開になっているようで
この推理が行った時には 本当に好きじゃないとこんな仕事できないだろうな~  って
いろいろと必要以上に 予備校の先生をいたわりたくなったボクだったりします。

どちらにしろ ボクの戦いはまだ継続中――というか いい方によっては まだ
始まってすらいない状況ですから ここでこのような言葉を吐くべきではありませんね。
これからもっと 先生方にはお世話になるようなことがあると思いますが
その折 ここで書いてもどうしようもありませんが よろしくお願いします……!



さて 最後にちょっとした事を書くとしたならば どのようなことがいいでしょうか。
そう言えば まだ予備校の冬期講習とかの話について語ったことなかったか。
まぁ 思い出したときに書いておかないとまだ出し切っていないまま棺行きの
記事ネタが増えてしまいそうなので この話で書かせていただくことにしましょうか。

一応 9月の間からすでに「冬期講習」という文字がちらついていたりして
――当時はまだ 半袖のカッターシャツとかがよく見えた時期でしたから この時期に
「冬期講習」という話を聞かされたとしても あまり現実味がなかった気がしたのは
今でも印象深く残っています――その時に冬期講習についてはとり決めたりしましたね。

なんだか この冬期講習になるにあたって両親の態度がいきなり硬化。
一体何があったのかと思って 聞きただしてみると まぁ 要約してみますと
・この受験直前期 人が密集している場所に身を投じるのは好ましくない
――だって 風邪とかもらってきたら 一生後悔するかもしれないよ??
と 言うことらしいです。  まぁ わからなくはないけれどもね……。

ひとまず このまま「冬期講習0」で センター→二次試験 に挑む勇気もないので
この状況をある意味打開しよう!!  と 思いたって説得すること2日間。
途中でボクの神経がもたなくて パンフが一部犠牲になりましたが 結果的に
理科二つを受けることができなかったものの それ以外の教科(国語・現代社会)は
授業を確保することができました。  ――なんだか 文章的におかしい気もしますが
ひとまず これがどのような結果になるのかは12月にならなきゃわからないか。

TOP