移る季節、進む時間。

2010⁄09⁄24(金) 23:05
どうもこんにちは~  昨日はまぁ なんというのでしょうか
特に勉強以外のことは何もしなかった一日だった……
まぁ 文房具を少々予備校に行くまえに書いたしたかな~  くらいな一日で
正直 一日としてネタに上げる量に至らなかったので そう言えば抜けていた
広島の話について さっさと上げておきたいな~  とか思ったのですが

……何だろう。  だんだんとこの時期になって来るにあたって
いろいろと無理を感じるようになってきたというのも また事実な気が。
昨日上げた写真なんかは やっぱり 時期的にも一カ月以上前
なんというか 暑さ真っ盛りの中ですから この時期に上げる写真の割には
かなり 日差しも強かったりしましたし 少々違和感を感じますよねwww

しかも よくよく考えてみたならば 未だに「広島大学」の段まで行っていませんし
これは 少しペースの方も考えて行かないといけないのかな~  とか
少々考えてみてはいるのですが まぁ なんというかなかなか記事の合間が無いので
こんな感じになってしまう点については まぁ 勘弁いただきたいということで。

……あと この夏に行ってきた唯一の旅行についての記事は2本。
願わくば 北海道の方に雪の便り……みたいな話が本格化する前に終わらせたいものです。
――そう言えば 大雪山の方は雪がもう降り出したんでしたっけ??
積もったって話でしたっけ??  最近TVすら見なくなってきたので
このへんの話にだんだん疎くなってきたのですが まぁ 情勢が分かれば大丈夫。
……みたいな書き方をしてしまいたくなるのは たぶん受験病の一種なのでしょうか。

さて 気候の話と言えば 今週の頭の方は また夏が帰って来たかのような陽気でしたが
昨日今日と少々降った雨の中で がらりと空気が変わったかのようで
相変わらずボクは 家に帰りついてしまえばノースリーブで過ごしているのですが
外では それなりのTシャツ(←まぁ 空気的に浮きたくなかったのですが……)
を着て行かないと 肌的に浮いてしまうような陽気になりましたね。  千葉では。
(↑まぁ 分かる人も多いかもしれませんが のっぴぃは相当暑がりです)
みなさんが住んでいるところでは いかがお過ごしになっているのでしょうか。

まぁ この雨が降る前と降ったあとでは 温度がかなり変化していて
一昨日だっけな??  雨が降る前に「めちゃくちゃ暑いときに寝入るモード」
――扇風機風力最大!!!――で 首ふりを忘れて寝入ったボクに
朝 それなりに(いきなり)冷えた空気が扇風機と一緒に襲いかかってきて
あいにく 昨日は少々鼻声で 鼻水が止まらなかった……みたいな
バカバカしいお話もあったりするわけなのですがねww  
(↑でも 外に出たときにはなんとなかったから アレルギー的なのかもしれませんが。)

こんな陽気にいきなりなってみると 去年(だったのか一昨年だったか確信が無いですが)
の記憶にある「女子が10月頭に教室で肩を寄せている絵」が なんとなく
現実味を帯びてくるような気がして「最後はさすがに帳尻を合わせる感じなのかな~」
とか 思ってみたりする感じなのですが。  この秋は平年並みかな??
――噂によりますと この冬は「ラ・ニーニャ現象」が起こっているとか言う噂。
これによって この冬は寒いって話も浮かんでいるらしいです(母談)
(↑最近ニュース見る機会がかなり少なくなってきているので 他人の会話で失礼します)
(↑↑まぁ ボクかなり予備校の講座をとっているからでしょうかね??)

まぁ そんな中で「帳尻はしっかり気候の方も合わせてくれるんだね~  記憶の通りだ」
みたいな話を 母親に振ってみたりしてみたのですが そしたら母親は
「なるほどね~  去年もこんな感じだったかしら」と 肯定の返事。
「まるでアンタみたいね」……すいません。  一体 ボクは実の母親から
一体どんなふうに見られているのでしょうか。  少し不安になりました。

でも 日ごろの行いとかその辺を考えてみたら 分からなくもないですが。
麻どんなに朝寝坊したとしても その後どこかに出かけるとか予定があった場合
なんだかんだで出かける時間には なぜかほかの人より早い時間に準備を済ませて
集合完了ができるという親族には「帳尻合わせ」とか言われる能力がありまして。

ついでに ボクの受験勉強(高校受験)も 最初はかなり偏差値が低かったですが
気がついたら 帳尻合わせで普通に合格できたりしていましたからね~
なんだか 妹(中学受験者)のノリで「成田高校」をダメ元で受験したら
「塾の先生も驚くような」結果を残してしまったということで。  まぁ 入りませんでしたが。

ついでに ボクは 夏は暑苦しいおかげで睡眠不足→寝起きがマジで悪い
冬は冬眠するということで 母や曰くところには「朝は手をかけなきゃいけないのに
何かと面倒くさくて 本当にこまりますわ……」と いうことです。
いやぁ いろいろとご迷惑おかけしますねぇ……  改善できそうもないですが。
……ん??  冬眠???  マジ??  外からはそう見えますかね???
(↑とある日には 寝起き体温が33度くらいまで「普通」に下がります。
……やっぱり 何処からどう見ても「人間としては十分冬眠」じゃないかぁぁぁ!!!)
(↑↑ここで あえて「のっぴぃは実は爬虫類」という仮説がたてられました。)

そんなこんなで 我が家ではだんだんと食べ物に関しても冬ものに近づいているようで
たとえば 一昨日~今日のご飯はカレー(ビーフ)でしたし
今日からは ホワイトシチューを作るとか 母親が言っていました。
うん。  カレーはそうだとまでは行かないけれども ホワイトシチューに関しては
十分「冬の食べ物」の分類に投入してもおかしくないかと思いますねww
もうそろそろCMでホワイトシチューの広告とか 始まるのでしょうか。

ついでに 少し自慢みたいな形になってしまうかもしれませんが
我が家(というより 母親)では 二種類のカレーを作っていたりします。
一つは 普通のビーフカレー……なのですが 圧力釜を使ってみて
なんだか かなり豪勢な感じに仕上がっています。  肉なんかが。
普通じゃ 固くなってしまうところを 圧力釜で……って 感じです。

もう一つは 市販のカレールーを使わずに作るチキンカレー。
個人的には 一体何処からこのへんのスパイスを買ってきて そして
何処にそれらをしまっているのか 全く予想だにできないのですが
まぁ 結果的に作れているから どこかに隠してあるのでしょうね。  きっと。
――あいにく 家のキッチンを一番知らない人間はボクなのでね。  反省。

ちなみに このカレーを作りだしたのは 父親だったりします。
この人 まぁ 料理はできないわけではない……と 言うかこんなの始めるくらいだから
やろうと思えば それなりに出来たはずなのに この前野郎で家を守った時には
ほとんど何も作ろうとしなかったことが 一体何なのか いまいちよくわかりませんが。

……で このへんのレシピの元となっているのが 千葉市内のあちこちにある
インドのおっさんが切り盛りしているカレー屋での味だったりするようです。
(↑まぁ 書けば分かるかと思いますが やっぱり美味しいと目指しますよね??)
この前 カレー店に行ってきたことがあるのですが(漢文の前だっけな??)
この日の記事の中に この話題を挿入することができませんでしたし
結局 携帯のメモリーを食っている状況なので この空気で貼りつけておきます。
カレー
インド風・ポークカレーです。  店が駅前に合ってかなり弁が楽。

こんなときに出てくる料理って 同じような内容でも「ランチ」と「ディナー」で
かなり料金が変わってくることがありますが その理由は何なんでしょうかね???

TOP