我是受験生?

2010⁄09⁄19(日) 23:07
東大さんすいません。  事情があるのですが それはコメ返にて。
しっかり返しているので ご覧になった場合 確認よろしくお願いします。



どもどもこんにちは~  今日の話題は 前にも書いたことがある話題で。
……って 書いておきながら たぶんこれから書きたい内容の記事を
どんな感じだったか暗記している人は たぶんいないと思いますから
そんな前提と勝手に割り切って書きすすめていきたいと思います~

……みたいな導入の仕方をしながら ふと 関係ないことを思ったのですが
最近のボクって なんだか いつものペースを見失いつつある気が。
――たぶん 夏休みとか受験勉強が本格化するにあたって このへんのスキル?が
どんどんと身から離れて言っているのかもしれないな~  とか思いながら。

それと 同じような展開で もしかしたらほかの人へのコメントとかが
だんだん気がつかないうちに乱雑になっているのかもしれないと ふとおもった。
……仮に そうなってしまったコメントがあったとしたら 軽く流してください。
そもそも それとは関係ない流れで 最近はQMAの記事に関しては
ほかの人へのコメントが かなり薄くなってきていることは自覚しているのですが。

……はい。  かなり話がそれましたね。  脱線。
今日会ったイベントは テーマ別短期講座シリーズ・漢文(再び)です。
たぶん 6月くらいでしたっけ??  に 漢文~入門の入門~みたいな感じで
行ってきた~  みたいな感じの記事を書いた覚えがある……と 言ういい方よりは
そんな講座を受講してきた覚えがある~  みたいないい方の方が分かりやすいですかね。

内容としても それを受けた人(必ず受けていなさいというわけではないのですが)
なら ほとんどあらかじめ教えられていたのような話題で まぁ 当然
見た事がない問題が並んでいたりはするわけなのですが それの確認みたいなイメージで。
……あと ボクの場合は 夏期講習に同じ先生から習っていたものもあったので
正直な書き方をしてしまったのならば あまり目新しいものは無かったかと。
だから 授業メインの話題なんかは基本的に割愛してもあまり影響ないよね??
……と 思ってしまったボクが居るわけで。  だから メインの話題終了。

――こんなのでいいのでしょうか。  うん。  あまりよくない。
……と 言うわけで この後は少し戯言的な物を並べますが 付き合ってください。

今日漢文の講座で まぁ なんというか割と先生の目に留まりやすい席
(↑たぶん そんなに意味は無いと思うのですがね~)に 座っていたのですが
その近くに後からやってきたとある女の子に ちょっと興味を覚えてしまったボク。

基本的に ボクまぁ こんな感じで少々痛い日記を毎日起こしていたり
吹奏楽部時代に女の素顔みたいなものを散々見せつけられていたり
(↑まぁ この言い方するのもアレですが 少々特殊なメンツが揃っていたのかもですが)
していたので 基本的にそこまで三次元萌に走れない状況なボク。
(↑もうこの人 そろそろ別の意味で人生が終わってしまうのではないでしょうか???)
それでも おもわず目を引いてしまった……  どんな人間だかわかりますかね??
※なんというか 当然ですが 声かけまでは至ってません。  念のため。

ツインテールでした。  てか 普通に 背丈150前後でした。
持ち物のファイルに貼られていたステッカーが「てぃんくる☆」でした。
(↑個人的に 勝手に「ミリア」以外は脳内削除させていただきました。  ……って、)
(↑↑このネタ 分かる人は少なくとも一人くらいはいますよね???)
……うん。  見事ですね。  ある意味惚れました。  ……誤解しないでね!!
(↑一応 セクハラ発言だとは思わないこと。  これだけはよろしくお願いします!)
例サルベージする時間がないので……
少々イメージとは違うかもしれないですが こんな感じで貼っておきます。

この展開を感じながら一つボクが思ったことがあります。
……と 言うより ボクの性癖がいろんな意味で明らかになった気がします。
今日の結果によりますと ボクのツボにはまるような特性というものは
・ツインテールorポニーテール  ・背丈が低いこと(つむじが見えればオッケー?)
……さて この先この件について書き込んでいくのは危ないかもしれないですね~
うん。  いろんな意味で自重することにしましょうか。  そうしよう。

あと 特筆できるかもしれないことと言いますと問題集の話とか??
この授業が終わったあと ちょっと時間が余ったので先生が「CM」を始めました。
この先生が書いた問題集をちょっと安くして売っていただけるということで。
まぁ 当然というか見に行ってきましたよ。  書いた先生が分かる上に
センターレベルまでだったら 漢文(と 古文)の問題集買っといても損はないでしょう。

ここで この問題集を晒したら 誰がここで講演したのかバレてしまいますが……
たぶん ここでこの宣伝して名前がバレたとしてもそれで 少々CMになったのならば
ここでこの写真くらいは載せてもいいかもしれないですね~  とか思いつつ。
問題集
こんな感じです。  (時間やお金の)余裕があって
漢文・古文が少々まずい空気が漂っている方は ご購入ください。



さて 正確には「この漢文の講座」とは直接つながることは無いのかもしれないですが
「受験」繋がりで しかも 前に会ったことなのになんだかんだで見逃してしまった
そんなネタ ここで 一つ書かせていただければ……  って感じで。

とうとうこの時期がやってきた。  ……カウンターを一応回したのに
そこまで 近くに感じることがなかったアイツをこの一週間でかなり近くに感じた。
センター
とうとう 手元にセンターの願書がやってきました。

まぁ 願書だと言えば タダの願書なのですが たぶんまだこの歳にいたってない人でも
どれくらい大切なものなのかは すぐにわかったりするでしょう。
「センター試験」という単語くらいは素直に頭に引っかかるのでは??
そして 受験生という歳を卒業して 今社会・大学に行っている方でも
この単語というか この話題を聞いたなら 何かしら引っかかるものがあるのでは。
――まぁ 「共通一次」みたいないい方の方が分かりやすい人もいるかもですが。

とりあえず ボクの場合今までの話を総合して受ける科目はすぐにわかるかと。
ざっと 書き出してみますと「国語(現代文・古典・漢文)・数学ⅠA・同ⅡB・
英語(リスニング有)・理科二科目(物理・化学)・社会一科目(現代社会)」の
五教科・七科目の勝負となるわけです。  怖いなぁ……  ホントに。

一応 これくらいはボクの立場的に書かなければならないかもしれないという
勝手な正義感を持って 書かせていただきますと 高校1・2年生を謳歌している方
受験ってものは 意外と早くやってくるものです。  高校受験とは違って。
ボクの高校受験は この時期に始まったと書いても過言はありません。
――だって 9月末くらいまで普通に部活で大会行っていましたから。(吹奏楽)

でも 大学受験は今から走り出したらもうアウトです。
浪人がほぼ確定したと言ってもいいものがあるかもしれません。
しかも この結果が将来に直結する可能性があるという話も聞きます。
あなたはそんなに軽い人間ではないはず。  そして これから磨いて行けるはず。
今を楽しむ考えもいいかもしれませんが これからの長い人生輝いていけるように
この時期を惜しんで 勉強していくべきなのかもしれません。

この文面 社会に出た方が見た場合 どう思われるのでしょうかね。
半ば 自分に向かっての一言だったりするのですが これはこれです。 

TOP