someday in the rain

2010⁄09⁄08(水) 23:01
どこかのアニメに出て来たタイトルのパクリではありません。
ご了承ください。  まぁ そこまで気にしてみている人
そこまで多いような気がしないので ほとんど関係ないですよね~

さて 今日は久しぶりに関東で(まぁ ほかの地域ではどうなのか
あまり 自信がないので 「少なくとも千葉では」って言い方に書きなおしましょうか??)
超超超~  久しぶりに 雨が降りました。  やっと降雨です。

ボクの記憶というか 確か前ニュースだっけな??  をみていた時
「今年の夏は関東で全く雨が降らない」って話をしていて その話によると
8/12以来雨が降っていないようなのですが はたしてどうなのか。
――まぁ この数字はあまり自信がないのですが
でも かなり雨というものとは縁がなかったというのは 嘘でも何でもありません。

ついでに 今日ボクが帰ってから初めて見たニュースでは
「東京ではものすごい降雨」みたいな話をしていて どうしたのかな~  って見たら
なんだか 女子高生が 普通に靴が見えなくなる……というか
アキレス腱くらいまで普通に水につかりながら歩いている場面を放送していて
「あ~  降っているところでは もっと降っているんだな~」って
つくづく思ってしまったわけなのですが。  大変だなぁ。

ボクの住んでいるところは なんというか 一種の高台で
仮に ここまで浸水していたとしたならば 千葉の繁華街は
ビルの中頃まで水に浸かっているだろうってくらいで その点を考えると
こんな風に 水害に対しては かなり強い所なんだろうな~  とか思いながら。

まぁ だからなのか知りませんが こんな風に「浸水」みたいな話を聞くと
実際に合った経験がある方には 非常に申し訳ないことを書くみたいですが
あまり 実感がわかないな~  って 思ってしまうわけですよ。
――でも こんな風に水害の話にかかわらず まだ逢ったことがない災害に対しては
みなさん「ヤバい!!  私被害者になっちゃうかも……」って思いながら
その報道をみている方って あまり多くないと思うのですが どうでしょうか??

でも 日本の首都・東京のことを考えてみたりすると
あそこはかなり地盤がゆるそう(まぁ 埋立地がかなりありますからね……)な
イメージを個人的には抱いているのですが さて どうなのでしょうか。
あと 地下鉄なんかも かなり大変なことになりそうですよね。

まぁ 北関東とかでは しっかり降雨があったみたいですよ??
そのおかげで 利根川上流のダムとかではしっかり貯水していて
確かに こんなに雨が降らなかったのに「水不足」って話も聞かず
このニュースを聞かなかったのなら かなりいぶかしく思っていたでしょうね。
――だから ↑のように関東でって書いたら 嘘になるわけか。

つまりは ほかの地域ではどれくらい雨が降っていたのでしょうか??
この 夏の間は(←まぁ 今は暦上は秋ですがねwww  気にしない。)

まぁ この雨だからどうだってことではなく どっちにしろ
この夏はいろんな意味で異常だったというのは 異句同音で皆が言うことでしょう。
ほら。  今回はあまり深く突っ込むつもりはないけれども
音頭の方だって うんざりするくらいの暑さだったじゃない??  もうね。

……さて こんな感じで 世間一般のことを書いて行ったとしても
なんだか いろいろと面倒くさそうですし 一部の人にとっては もしかしたら
不快になってしまうことも書いてしまったかもしれませんので
この先は 普通に日記みたいな感じで書いていきたいな~  って思います。
――まぁ このタイトルで書きましたし やっぱりメインは「雨」で。

個人的に最近遭遇した雨が 例の八月某日だったというのもありまして
このネタで書こうと思ったら それからの話になってしまう点を考慮していただきつつ
ちょっと まず傘の話題をさせていただきたいと思います。

ボク なんだか知りませんが 最近傘の災難が多いわけですよ。
八月某日……の ひとつ前の降雨があった日。  傘をさして
確か 津田沼校だっけな??  の 夏期講習に行くために 歩いていたら……
突風で 傘の骨が折れました。  てか 傘の軸も曲がりました。  多少。

まぁ 突風が吹いたなら これくらいありえるかもしれませんが
この傘 実は 普通「風に強い」みたいな売り文句で売られている傘
骨は……16本くらいあったでしょうかね??  まぁ そんな感じで
「お前が折れたら 何になるんだよ??」ってくらいの傘なわけで。
しかも これだけ「風に強い」って言っているものですし
それなりにお値段が貼った傘なわけですよ。  それがぽっきりと。

え~……。  正直 何を信じていいのか分からなくなりましたよ。
しかも その後 軸が曲がってしまった影響で 傘が閉まらないというおまけつきで
予備校の狭い場所の中で いろいろと苦労していた事を思い出しました。

例の八月某日。  まぁ 母親に塾から「傘折れた」って ヘルプコールしたら
何処でなのか知りませんが 軸やらいろいろな部分を紫色に塗ったビニール傘を
買ってきました(←ちなみに ボクが好きな色は 紫色・緑色です。  念のため。)

たしか この日は雨から雨が降ってくるという予報になっていたんだっけな??
「今日は傘さんの誕生日~(←「らき☆すた」つかさ風)」って感じで
ルンルン気分で傘を持って 電車に乗り込んだわけですね。  こりゃルンルンと。

……で 一回も使うことなく 電車の中に置き忘れてくると。
そして まぁ 無駄だとも思いつつ JRの方に問い合わせるも 行方知れず。
……先ほど つかさのボイスを脳内再生していましたが ボクの場合
リアルな立ち位置も もしかしたら 彼女に似ているのかもしれません。

……まぁ 今日の今の段階では 一応 何も無く家まで帰ってこれましたよ。
ただ 今回新しく買ってもらえた傘(時間があったからなのか知りませんが
「存在感を感じさせる」大きさと やっぱり 風に強そうな骨の多さがポイントです)
は なぜだか知りませんが 妙に開け閉めに苦労するって事が あえて上げる所かと。
……ホント 傘さしていたら いきなり閉じたりした時には
一種のギャグ状態になっていましたよ。  リアルにあるとこまるね。

あと この雨は「台風によるもの」というお話のおかげで
今日 予備校から帰ってくる時なんかは(普通に授業もありましたwww)
電車が ものすごいバラバラに走り回っていて 帰るのにも一苦労でした。

仮に この暴風警報が発令されたままになっていた場合
明日のテストも延期されるとか言う噂ですが この時間のよっては
明日 13時に学校到着→テストという なんだか もう勘弁して~
って言いたくなるような 非常に面倒くさい日課になる可能性もあるらしく。
……なんというか こんなときって あるならある ないならないとはっきりしてほしい。
ついでに 日課的にもそれって かなりきついんですよね~……。

TOP