三年・前期期末テスト・前半

2010⁄09⁄07(火) 23:02
こんにちは~  テスト週間の丁度中日のお約束
テストの感触を書いてみましょうかのコーナーです。
……うん。  まぁ こっちとしてはそれなりに記事ネタになったならば
たとえ どんな内容でも書いて行けばいいわけなのですが
ここまで 毎回同じパターンで書いてきているわけですから。

ついでに 「何故今テスト??」って人もいるかもしれないので ここから。
昨日の追記にも さりげなく混ぜておいたのですが ボクの学校は二期制で
前期期末テストが只今の時期にかかってきているわけです。
二期制がわからない人は 自分で調べてください。  まぁ 三学期じゃないので。

<一日目>
・一時間目:現代文
実は ボク最初のテストのことをずっと「政経」だと思っていて
テスト用紙が配られてから「あ 最初現代文だったの??」って 状況で。
……まぁ こんな状況ですから 理系人間が見事に「ノー勉」で
挑むことになったこの構図。  まぁ いかにもボクらしいと言えばボクらしいのですが。

だから まぁ 良かったにしろ悪かったにしろって状況ですね。
ひとまず 漢字以外はそれなりの回答が作れた気がするのですが
先生が作ったひっかけがあったとしたならば 見事に引っかかっていそう。
まぁ そんな感じでしょうか。  一応 平均点は行っておきたい。

・二時間目:Reading
前回赤点科目。  そして 見方によっては 二大要注意科目。
それでも 個人的にはなんの対策もしようがなさそうな もう あきらめムード科目。
ついでに 当日学校に行くときに その前に作っていた進出単語をまとめた紙を
家に忘れて来たハプニングもあったりして まぁ いろいろと。
……終わった。  この一言に尽きる気もしてきました。

まぁ アレですね。  なんだか 最近は「国立の神戸大に受かれなかったら
確実に浪人生になります」って 周りに言いふらしていたりするのですが
これ マジで「このテストがヤバかったら 確実に留年します」って言葉に
変更した方がいいような状況になっているんじゃないかなぁ???

ついでに ボクが調べた限りでは 前回のReadingのテストの点数は
クラスで最下位だった気がします。  てか 確実でしょう。
学年でも 確実に下から指で数えられるような位置に居た気がします。

・(三時間目:自習)
この時間にはテストがないから みんなで視聴覚室行って 予習復習。
当然 三次元の世界にボクは居るので 社会の予習なんかしていませんよ。
この先に出てくる教科の復習をさせていただきました。


・四時間目:物理研究
この間に弁当を挟んでいますが まぁ 面倒くさいから略で。
一つ書くことがあるとするならば 初めて雑奏さんと弁当を広げた気がします。
彼は 昼休みは 毎回仕事があるので 基本教室に居ないんですよね~

さて 話がそれましたが ここの前の時間に自習時間があったということで
この科目の勉強は 家とか(正確には 予備校の自習室)で 片づける事も無く
この前の時間に1時間半に全てを片づけて 勝負をかけた形になります。

前回は まぁ とある事情でパニック症候群出してしまって
テストとかそれ以前の問題になってしまったのですが 今回はそんな事も無く。
ただ 少し計算の方に疑問があるような気がして生きたのですが……。

……正直に この予感については 気のせい出会ってほしいと切に願います。
特に 波動は気を抜いたら下手な事をしてしまうということが先日の模試で
明らかになっていたので まぁ このへんを気にしないといけないかもですね。

<二日目>→つまり これが今日の話
・一時間目:化学
とにかく 問題量がかなりありました。
訂正なんかの為に先生が回ってきたときにも「時間が足りなくなるかもしれない」
って まぁ 半ば自覚しながら 問題を作っていたようですが。
――まぁ そのせいなのか 又はめちゃくちゃ寝ぼけていたのか知りませんが
なんか 気持ちが悪いほど ここの記憶がないのですが。

つまりは なんだかいろいろと計算間違いやありえない間違いを
量産しているという可能性が 非常に高いというわけで。
……結果見る前から めちゃくちゃ戦慄しているという状況です。  やべぇ。
(↑まぁ 理系の人ならこの気持ちある程度は共有出来るよね???)

・数学Ⅲ(+数学研究Ⅲ)
まぁ 正直言ってこの二つの単位に分けている理由は無いとも言えます。
とにかく 今回は微分のテストだったということで。
変に頭を働かせすぎて(裏を書きたくなってしまうという変な癖)おかしなことをして
無駄に時間を費やすとか まぁ テスト慣れの問題が非常に大きかった感が。

あと 最初の大問は20問連続微分問題だったので
ここで どれだけ落としているかが 点数のネックになります……。
(↑まぁ ボク なにせおっちょこちょいで 非常に計算ミスが多くて……。)
(↑↑微分積分は追試~ ……夏休み前 事実微積で追試を受けました。)
(↑↑↑さすがに 微分公式は頭に入っているのですが まぁ 計算ミスが多くて……)

で 残りの証明問題で 上記の変な勘ぐりをしたりして
たぶん 普通に2ケタ行くくらいの点数は捨てている気がします。
……もうすこし 素直な人間になりたいと心から思ったボク 高三の夏。

ひとまず 直前に確認した平均値の定理くらいは融けた自信があるので
一応 アレも証明問題だし 一応の点数はもらえるかもしれない。
でも あまり期待しない方がいいかもしれないな~  って感じです。



さて こんな感じでテストをやりながら 今日から予備校の授業が始まりました。
……とはいっても まぁ テストの日ですから下校時間も早いわけで
この早く帰った時間も 過去だったらゲーセン行ったりしてつぶしていたのでしょうが
今は 予備校の自習室(今日は津田沼なので「穴場」)に籠ったりしてたわけで。

一応 授業の方は この化学だけでもかなりの量書けそうな気がするので
ひと通り終わったら(←今回 最終的に全ての講座が入れ替わりました)
まとめて 幾つかに分けて記事に落とすと思うので そのつもりにしておきたいと。

とりあえず 今日の勉強は 当然というかなんというか
この夏全く手をつけていなかった「行列」。  ヤバい いろいろ忘れている。
この夏休みの間の数学は ほとんど「ⅠⅡAB」の復習に明け暮れていたので
すっかり こっちの方を忘れていたという悲劇というわけで。

TOP