話題それすぎwww

2010⁄09⁄30(木) 22:04
「012345」踏んだ方は報告お願いしますwww
あと 昨日の記事 一部編集しました。


どうも~  今日みたいな雨の日になったらまぁ 当然傘をさして
街を歩くことになるのですが そんな時に 最近のボクに一つ
気になる問題があったりするわけです。  何が起こっているって???
……さしている傘が急に閉じちゃうんですよ。  使っているのに。

だから 見た目からしますと 何もいじっていないのに急にから傘お化け的な
かなりシュールな展開に変化したりして まぁ みていてどう思われるのでしょうか。
まぁ この傘は一応骨の数はかなりあったりするから 使っているわけなのですがね
(↑でも 先日骨がたくさんある傘をさして 突風で壊れたりしたけれどもね。)

周りの視線と言えば 携帯のスピーカーモード(だっけ??)に
いつの間にか変わっている可能性なんかがかなり怖かったりしますね~
……と いうか 全体的に音に関する話ってかなり怖かったりしますよね~
……人の目とか そっち方面が主に(←まぁ 気にし過ぎってのもありますが。)

そもそも ボクの携帯は友達とかとあまり会話やらもしないのでほとんど母親。
……そろそろこれくらいの歳なんだから……って思ったりすることもありますしね~
音ということで iPodなんかもここで例として勝手に上げてみたりすると
こっちの方は イアホンからもれてくる音とか時々気になることもありますし
逆に ボクのiPodとかは主にアニソンしか入っていない有様でして
気にしようと思ったら このへんもかなり気になってしまうのだろうな~  って
思ってしまう……うん。  こんなことを自意識過剰って言うんだろうな。

と 言うわけで なんだか何も考えずに傘の不満をぶちまけてみました。
のっぴぃです。  てか 完全にこの500文字あまりの中で話の軸が
かなりぶれている面が見えてきますね~  うん。  これはどうしようか。
まぁ 何も考えずに頭を書きだそうとしたから失敗するんだな。  きっと。
それでは この後の話に関しては一応軸を練って話をしていきましょうか。
……といっても 失敗する気がめちゃくちゃしますが うん 気にしない。

前回受験生について愚痴ったときに 書きたいな~  って思ってみたりした
学校の話題とかそっちに関して 気がついてみたらあまり書けなかったので
今回の話はこちらメインで話を書いて行こうかな~  とか思いつつ。
……だって 今日はボクの学校の「最後の授業」だったわけでしてね~
……じゃあ 明日は何があるの??  この話は後日。  でも 明日じゃない。
言ったでしょ??  10月頭は時系列が少々ずれて話を進めますって。

……あとから思い直して少々書き方が嫌味っぽかったような気がするのは置いておいて
やっぱり この時期になっても(それであっていいのか)かなりクラスの中が
和気あいあいとして はたしてこれが受験生のクラスであっているのか……
って 気になったりする部分もあるのですが 今日のメインはこっちじゃ無い方で。
授業とかそっち方面で話を進めてみましょうかね。(←誘導でここまで使ったよ。)

とはいっても 一昨日書きたかった小ネタもなんだか 書きにくいので
(↑返せ 今までの長々とした説明文をさっさと編集しろ!!)(←気にしない方向で)
ひとまず いろいろとバラバラに書きぬいていきましょうかね~
(↑結局 なんだかんだ言って「無計画」という方向系だけは変わることはなかった。)
まぁ そんなこんなで 小ネタを意味も無く連発します。  まぁ これも日常。
まともな文面だけで抜き出す日だけじゃないですからねwww  こんな日もあるさ。

今日物理の時間に「とうとう来たか……」って事が始ったりしましたね~
何が起こったかというと アルファベット二文字であらわすと「BL」まがいでしょうか。
この半年間何度書いたかそろそろ数えるのもいやになってくるくらい書きましたが
ボクのクラスには女の子がいませんから 花がないわけなのですが……
だから そっち方面に走りますか!!!  ……みたいな展開を 先生がでっち上げた。

まぁ この一文で何が起こったのかいまいちよくわからなくなってしまった人も
いるかもしれないと思いますので(ボク自身いまいち把握しきれていませんが)
それなりの補足を書いてみたりしますと 物理の時間中に 物理講義室にて
席が隣どうしの人で手を繋いでいた(意味も無く)現実があったらしいんですよ。
(↑まぁ 本人同士では何かしらの意味があったのかもしれないですがね。  手つなぎ)

そして その展開を見つけてしまった先生が 何を連想したのか
「不純同性愛はやめた方がいいですよ~」みたいなことを言ったわけですねwww
クラス大爆笑。  そして その当人達赤面&涙目(←一部デフォ)
ついでに この先生の声 ヤケに響いていたりするので 下手したら廊下を伝って
かなりのところまで この声が聞こえてしまった可能性があるわけでしてね~
話を一言一句覚えているわけではないので 何とも言えないこともありますが
ここの中で 普通の流れで 彼らの名前が挙がっていたとしたならば 下手したら
明日からの学校では なんだか ありがたくない視線にさらされる可能性がありそうで。
――ちなみに ボクは 飛び火をしないように身を潜めていました。

まぁ 誰にしも「自分に影響がなかったとしたならば」おもしろいものです。
正直 そんな事を書いているだけで かなり人として悪い感じに見えてきます。
ここで 逆に考えてみたら「飛び火してきたら全力で拒否する」ってことですよねww

ついでに 昨日予備校で学んだキルヒホッフの法則 かなり楽でしたねww
習っていたならば すぐに理解できるということが十分理解できましたww
この前の記述模試の話を暇な人は引き出してもらえると より分かりやすいかもですが
(↑確か 今月第一日曜日だったっけな??  この模試があった日というのは。)
ホールストンブリッジを含め やっぱり 習わずに模試に挑むのは無謀ですね。
……さすがに 受験になるころには「習っていない」って展開にはならないでしょうが。

そういえば 習っていないと言えば 数学なんかはかなりこのへんが危ないわけで。
何が危ないかというと 未だに積分の授業に入れない段階なんです………。
一応 先ほどから文系・未習の方には意味が分からない話題で申し訳ないのですが
人によっては「夏休み中にけりをつけることが望ましい」って言う人も多いこの科目。
なんだか 予備校の先生を中心に「普通はどうなのか」みたいなことを聞いてみたら
「だいたいは7月くらいには終わっているよね~」という返事が多めだったり。

で 今ボクの学校の方ではどんな状況かと言いますと やっと二回微分をやって
グラフを書きましょうって話題になって しかも かなりの演習量をとっているので
ここからもかなり進みが鈍そうだな~  って思える状況でありまして
結局 そのまま前期を終えてしまったという状況でして……  あれ???  いいの?
――そして 尚且つここでトドメをくわえてみると 数学の先生が
今日から国体の役員としてどこかよくわからないですが 出張に出かけて
火曜日まで帰ってくることがないということで 本当に大丈夫かな???

しかも 予備校でも「いろんな意味で」まだまだ習っていないという状況で
自分で予習しようと思うにも ボクは一体何をしたらいいのだろう……
って 状況になっていまして 見事に八方ふさがりになっているわけですね……。
(↑人によっては「積分は習わなきゃできない」って言いますしね。)
(↑↑事実 ボクも夏休み自習してみましたが 30分かけて2問解けず……)

ひとまず だからと言って忘れたわけではないですよ??  数学の勉強も。
だから 一応 この「積分ができない間」も 微分の話やらⅠⅡABの復習やら
今でもできる事をして時期を待っているわけですが……
……これからの対応も 一体どうすればいいのか かなり悩みどころです。

TOP

メインなネタはわかるでしょ?

2010⁄09⁄29(水) 23:03
まず 全ての前に 最近キリ番の話がないので……
「012345」踏んだ方は報告お願いしますwww


にゃん
あ~ずにゃん♥  ……はい、この始まりは気にしないで行きましょう。
どうも こんにちは~  とうとう「けいおん!!」が「実質」最終回を
迎えたことになりますね~  半年ってかなり長いようで短いですね。
……とか 書いていると 受験の話と自然とリンクしそうになる点は
まぁ 軽くあしらっていた方がいいのでしょうがね……。

そして ボクのこの立場ですから「映画化決定」という表示をみても
手放しで喜ぶことができないというのが いろいろと悲しい部分でして……
……だって このタイミングで映画化の発表されていたら 下手したら公開が
見事にボクの二次試験とかと重なる可能性も考えられるというわけで
このへんを考えてみると 映画化されても見に行く事ができない(と いうよりも
見に行くテンションまで気持ちを上げることができるかな???)という心配が
かなり付きまとう感じになってしまいましてね。  嬉しいことは嬉しいですが。ええ。

そもそも 一昨日の記事(漫画を買った直後)にも こんな風に書きました↓

さて 明日の夜には アニメの方も最終回を迎えることとなります。
――と いうか たぶん両方一緒のタイミングでこの告知って事は
明日のアニメの時に 何か衝撃の告白があったりするのかな~  とか気になったり。
あったとして それが物の見事に受験期と重なる内容だったりしたら
いろんな意味で ボクは血の涙を流して 嘆き悲しむ気がしますね~  マジで。


つまり 心配していた通り「血の涙を流す展開」になりつつあるわけですね。

――ハルヒとの対比をすることで ふと 思い出したのですが ハルヒの消失前
もしかしたら「消失用」に明けていたのだろう間を全て「エンドレスエイト」の
マジでエンドレスで締めていたりした京アニですが 今回はこんなことがなくて
個人的には その意味ではかなり良かったと思います。  さすがにアレはひどかった。
なんだか「エンドレスエイト」が 個人的にはあまりよろしくない単語として
ボクの頭の中にインプットされてしまっているのは また 別の話ですが。

とりあえず 今回のアニメの方は 先日発売された漫画の方に
目を通すことができたので「あ~  なるほど この内容だな~」って
感じ取ることができましたね~  あいにく「きらら」までは手が出なくて……
……でも カバー目当てで次回は買いに行く予定ですがね。  あずにゃんだから。

その辺を考えてみると 今回は意外と後半オリジナルストーリーの割合が高かったことが
何となく 感じ取れましたし 最終的にアニメ化されなかった話題も
かなり 多かった感じもしました。  今回も風邪の見舞いだけでしたしね~
もしかしたら りっちゃんの彼氏疑惑も一緒かな~とか 思ったわけですが。

でも 今回の布石を考えてみると 映画化の内容は何があるんでしょうかね??
今回のEDの話を考えてみますと 純ちゃんとかを引き連れて練習を始めたのが
初めてみた感じにも見えますから ここで 仮にクリスマスパーティをやっていたなら
そこまで 三年生集団も驚くことはないというか まぁ そっちの気分に。

……まぁ なんだかんだで「まだ 二年生のシングルができるかも」みたいな感じで
仮にできたときのB面があいているわけで 本当に何が起こるのかわからない
――映画化クオリティでもしかしたら 律紬梓がそれぞれメインボーカルをする曲が
一曲ずつ流れる可能性も否定できないわけで(←考えればあれだけ引きずった
honey suite tea timeなんかも まだ公開されていないですからね。 アルバムにあるけど)
まぁ「受験のことを考えて行かなかったら」とても楽しみにできるのですが。

……とまぁ こんな風に決まったことに関してややしていても
しょうがないことですし 仮にここで何かを言ったとしても 展開が
「ボクにとって非常に都合がいい状況」になるだろうと考えるほど ボクも
人間が出来ていないわけではないと思っているので この話に関しては
あまり突っ込んでいかないで行こうかな~  と 思いますね~  ボク 大人だから←



……さて この話をどんどん続けて行っても 限界が近い気がしますし
そもそも「番外編」ですから あまり レビューを書くにしてもしまりがなさそう……
……そもそも ボクのレビューは長くてつまらなくて駄文になるだけですから
書かない方がいろいろな人の為になるような気がしますね(←書きたくないって書けよ)
(↑まぁ みなさんもそれぞれ書いていることでしょうし そんな感じでねwww)
――レビューではないことですが 一応少しふれておきますと ブルーレイのジャケット
アレって 本来は別の意図で書きだしていたのでしょうかね??
それとも こんな展開になる事を予期したうえで書いていたのでしょうかね???
このへんは 少々気になりました。  どうでもいい好奇心。  まぁ いいか。

とか そんな事を書きながら ふと感じたのですが 京アニのアニメって
ハルヒの時とかも こんな感じで番外編で締めてしんみり終わることが多いですが
たとえば 今回の「けいおん!」の番外編の内容を総合的に考えてみたならば
(1期の方も思考にいれてみてもいいかもしれませんが)番外を入れた方がいいとか
そんな感じに個人的には至ることがないのですがね……  「個人的には」ですが。

最終回の後に「番外編」を挿入することで 最終回が前に出てきて
その結果として ボク(ひよっこ)が考え付くことができる効果というものは
「最終回をほかのアニメとずらすことで 一斉に最終回をやるアニメよりも
印象を強く残すことができる……かもしれない」ということくらいでしょうかね??
まぁ これも一つの大きな原因かもしれないですが どうなのでしょうかね。

ついでに ボクが感じたデメリットというのは 時系列がばらつくこととか。
たとえば ハルヒの最初にやっていた方(新しいのが挿入されなかった方)を
考えたなら 元々時系列がバラバラだったから 特に感じることも無かったですが
こっちは しっかり段階を踏んでいたので 少々違和感があった気が。
……あと この時の話で最終回組み立てしにくい気がしますからね……

ついでに トップにて「あ~ずにゃん♥」ってやっていたりしましたが
前回の番外編をみて ふと 思ったことがあるのですが 場所埋めで書かせてもらいます。
あずにゃんゆいにゃん
なんだか この空気さりげなく似ていませんか???
……って 思ったのは 多くはないかもしれませんが ボクだけではないかもです。
もしかしたら ほかの掲示板とかで語られているかもしれませんが ボクはあいにく
そっちの方までは足を延ばしていないので 良くわからないのですが。
ボク この話をみた直後にすぐ このことが気になりましてね……  ついつい。

……はい。  あと先を考えずにこんなことを書きましたが ぶっちゃけて
これで この話に回して書くことってホント無いわけでwwwww
……正直「何故これを書いたのか???」って 言われたのなら何でもないですが。

あと もう一つ どうでもいい話になるかもしれないですが続けます。
ちょくちょく 今になっても「けいおん!!」のオフィシャルサイトの方には
未だに足蹴なく通わせてもらっているわけなのですが(←暇だなぁ……)
(↑ついでに「あずにゃんのキャラソン」のジャケットが早くみたいがだけで。)
その時 キャラクターの着せ替えが今度できるということですが……

なぜ一人だけ……
なぜ あずにゃんだけが未公開になっているのでしょうかね??
少々気になったりするところなのですが。  まぁ 気にせず行きますか。
……この後 ボクは映画化の影響が出て来たとか言う噂の公式サイトに行ってきます。
やっぱり 映画に直接見に行く事ができないかも知れなくても 気にはなりますよ。

TOP

普通の受験生って

2010⁄09⁄28(火) 23:00
どうも~  こんにちは~  今日は学校関係で記事上げるのですが
ここで理由を書かないで行こうと思うので 少々面倒くさいことになるでしょうが
まぁ このへんの関係で……みたいな感じなので ここで報告しておきますが
たぶん 10月の頭は記事の時系列がいろいろと錯綜すると思うので
あらかじめ 予告しておこうと思います。  こんなの必要ないかね???

はい それでは このへんのどうでもいい話題はいいとして本日の本題。
今日ちょっと相談していたりしていたので ふと気になったりしたことなのですが
「普通の受験生」って 今普通どんなふうにして過ごしているのでしょうか。
なんとなく 気になった内容なのですが どうしても書きたくなったので。
――う~ん。  ギリギリ学校だけれども そうでもない気が???

たとえば ボクはこんな風にして九月も末期になってからも
普通に毎日更新できているペースですし まぁ もうそろそろ
巡回の方は縮小していこうかな~  とか考えている感じなのですが
――今現在は 8月頭までのちょっと気になったりするページとかいろいろと
ランダムな感じでブログめぐりを続けている状況です。―― ……あ 話がそれた。

でも いざ周りを見回してみてボク以外の受験生の状況をみてみると
かなりの人が ブログの方を縮小していたりして こんな風に未だに
毎日こっちに来ている受験生ってかなり少数派なんじゃないかなって。
そんな風に ふと 思ってみたりするのが「こちらでの」立場なんですが。
それでは「ここ以外」でのボクの立場というのはどのような感じ?? というわけで。

……まず この先の話を進めていくにあたって 一つ断りを一応いれておきます。
下手したら ボクの「ただでさえ」少ない友達網にはまっている人向けですが
あくまでも「ボクの主観」だったり「ボクの危機感」というフィルタがかなり深く
かかっていますので なんだか 書き方が少々おかしかったり否定的・悲観的な面も
たぶん ありますが このへんに関しては「こいつが日本語が下手だから」というわけで
そこまで 気にしないで 見逃してください。  主に「ボクの主観」ですから。
そもそも ここでどんなに書かれたとしても そのリアルで出会う人にも
彼らには彼らのペースがあるでしょうし そのペースを乱さずに行ってほしいものです。

さて では 一応断りも終えたことですし 続けさせていただきます。
まず なぜだかわかりませんが ボクの身の回りの人は なんだか全般的に
あまり 勉強に対するモチベが皆がみんな上がっていないかのような感じなんですが
……って 事が 一つ愚痴りたいこととして上げたいと思います。

まぁ「ボク(俺……etc)勉強してたから(眼鏡キラーン)」みたいな
めちゃくちゃ嫌味なキャラがいないから そんな事を言っているわけではないですよ??
やっぱり 勉強していなかったとしても「俺 勉強してないや~」みたいな人も
かなり 多いだろうということは さすがにボクも分かって入るつもりです。

……でもねぇ なんだか 今度やる映画の話とか 前地上波でやっていた
バイオハザードとか たぶんそこまでハマっている人はいないだろう(受験生には)
みたいな話題で盛り上がっている人間もかなりいるような気もしますし
少なくとも ↑みたいなキャラをした人が 学年には一人二人ぽつぽつと
見えだしてもおかしくない(休み時間にも問題集を広げる人間とか)と思うのですが
それも 全く見えてこないという状況だったりして なんだかモチベが保ち辛い。

ちなみに ボクの場合は その場の空気に寄ったりもしますが 最近ぽつぽつと
自分で問題集を休み時間とかに開きだす回数が徐々に増え出してきたかもです。
――ちなみに こんな風に「短い時間」とか 「自主的に」みたいな空気が漂う場所で
まず 真っ先に取りだすのが 物理の問題集ですから これはこれですね。
ひとまず 入試でも物理で点数を稼いでおきたい心境なので 頑張ります。

まぁ ここで上手く表現できない部分もあるのですが 正直みた感じだと
たまに「学校の方から」受験対策とか受験に向けた行事があるな~  みたいな
話がある時以外は 普通に1・2年生と同じような生活が続いている気がします。
……てか 休み時間移動教室の為に廊下歩いていたりしたら すれ違う人が
普通にポケモンWBやっている光景をおかしいと感じる人は僕だけじゃないはずです……

ついでに ボクの割と身近な所にいる人間で 千葉大志望って言っている人
(↑まぁ 千葉市民ですから こんなこと言っている人は多いわけですよwww)
(↑↑とりあえず この点を考えたなら ボクの方がイレギュラー???)
のことを 勝手に例に上げさせていただきますと(←ボクの偏見も混ざります)
なんだか 休み時間にはDS開いたりしている部分もかなり見かけますし(毎日)
帰りにも しっかりゲーセン通いを欠かさないようですし(毎日)なんというのか
これが「受験生」なのか???  って たまに疑いたくなります。
(↑重ねますが かなり偏見などが混ざっています  しつこいかな??)

それでもって なんだか今のところ判定Cたたき出しているようですから
単に 頭がいいから 実はしっかり勉強していたならば旧帝大くらい
普通に入れてしまうのかな~  とか 思ってみたりもする半面
「あれ??  最近ゲーセン行かずに頑張っているボクの気持ちはどこへ??」って
自分の中で勝手に落ち込むような展開になることもしばしばです……

確かに ボクはでっかい苦手科目(英語)を抱えている分(←二次でもありますし)
かなり判定は低めに出てくることくらい分かって入るのですが
それでも 明らかにこんな展開になってくるって言うのは納得がいかない面も。
……まぁ この展開では察していただけるかと思います……思っています。

でも 世間一般では勉強の効果は出てくるのは遅いという説もありますし
もうちょっとしたら夏期講習の効果がぼちぼち現れるという説もあったりするので
何も「今」受験本番を迎えるわけではないので この結果がどうだということも
確かに あるというのも分かるのですが それでも やっぱり落ち込みます。
「頭では分かっているけれども 納得できない」とでもいうのでしょうかね???

まぁ こんなクラス・身の回りだったりしますし そもそも 予備校に行っても
一緒にはりあう友達がいない……と 言うより 知り合いがいない状況で
正直 勉強していてめちゃくちゃ張り合いが無いにもほどがある!!!!
って 絶叫したくなるような状況で 只今の時期を迎えています。  どうすれば。
(↑なんだか たびたびこの話を持ち出しているような気もしなくはないですが
この夏期講習……と 言うか夏休み 友達と会話をした記憶がほどんどないという事実。)

社会のとある業界では「受験勉強は団体戦だ」という説が最近は
囁かれているということもあるようで 一体この環境はボクにとっては
どのような効果をあらわしてくれるのか(←たぶん 良くない影響かな……)
少々 不安が募ったりする 今のこの時期だったりします。  なんというのか
ここで ボクが今感じているのは「普通の受験生」は 今 一体どのような
一日を過ごしていたりするのでしょうか  と 言う事だったりします。
……なんだか 知り合いが勉強している絵が思いつかない  そんな状況。
そして それを愚痴りたい気分に浸っている のっぴぃでした。

最後に しつこいかもしれないことをあえてもう一度繰り返させていただくと
これは ボクの単なる愚痴だったりしますので 知り合いの方はそれ前提で。
……まぁ こんな事書いているくらいだから 周りの嘘?情報に惑わされて
「なかなか勉強できない」
感じがするのが今の一番の問題なのかもしれませんがね。

TOP

とりあえず報告

2010⁄09⁄27(月) 22:08
どうも~  好きな色は紫色!  な のっぴぃでございます~
他人にこんなことをばらしたりすると「あ~ 欲求不満なんだね~」って
あしらわれたりするので なんだか 少々悲しい空気が漂っていたりするのですが。
(↑ついでに 時点では緑色です。  割と黄緑に近い方の。 どうでもいいですが。)

……特に「男の子で赤」とか「女の子で青」とかなんかは
年代が小さいならば特にからかわれる対象になりそうな気がしますね~
――まぁ 男の子の赤とかは戦隊系なんかを考えてみたらありえそうですが。
……つまり この二つを混ぜて出来上がる紫色なんかは
足して二で割らない効果のからかいの効果を受け続けるということで
認識していけばいいのでしょうか……  ちょっと残念です。

さてさて で 今日の話題で紫色とか言う話になると
そう言えば ボクの携帯の色も紫だったりするのですが たとえば
ボクとリアルであったことがある人なんかには たまに ボクの痛い携帯を
「目立つかな~」ってノリで いろいろと痛いストラップをぶらぶらつけた
携帯を差し出して目印にしてみたりするのですが……はい。  関係ないですね。

K-on.jpg
今日発売日でしたからね。  やっぱり買いに行きましたよ。
本当は友達(とはいっても そっち方面にそれなりに造詣がある人ですよ?? 当然。)
と一緒に連れ立って行ってきたかったのですが なんだか拒否されました。
……なんだか 最近こんな立ち回りがかなり多い気がします……  何故だろ。
そんなわけで みただけで分かると思いますが 「けいおん!」の
最終巻です。  表紙はまぁ 書くまでも無いですがムギちゃんですね。

そして 表紙カバーしたのシュールなムギちゃんのたくわんシリーズの方も
やっぱり なんだか顕在していて こちらの方でもなんだかんだで
5人全員登場したような感じですね。  少々テキトーな感じもしますが。
(↑個人的には ボクは直ぐに透明カバーに閉まってしまうので
こちらの方まで目を通す機会はほとんどなかったりするんですがね……。)

K-onアニメイト
ついでに ボクがこれを買いに行ったのはアニメイトだったりするので
まぁ こんな感じで特典がついてきたりするんですがね~
いわずもがな。って感じで ボクはあずにゃん大好きな人種だったりするので
こっちで買ってくることが出来て良かったと思っていますwwww
満足です!!!  生きていて良かったです!!(←いやいやいやいや……)

まぁ 正直なところ書いてしまったならば ボクもう少しお金などが余っていたら
とらのあな(つい最近できたのですが……まぁ 記事もあげましたよね??)
に行って ピックの方もせしめてみたかったのですが ボクはサックスは吹くけれども
ギターを弾いているわけではなかったので そこまで緊急性はないかと。
……と いうか ボクこの月末そんなにお金無いんですがね……
(↑QMAとか行かない代わりに いろいろとお買い物をしちゃいましたし。)

まぁ お買いもの……と 言うわけではなかったですが たとえば
今日は予約を少しばかり。  まぁ このへんで書くとするならば
「オーディオ」をちょっと予約してきました~  って書いたならば
今日どんな出費があったのかは 少々理解していただけるのかな~ とか。
(↑とか言いながら 少々申し訳ないことになるかもしれないですが
発売日にもスルーしてしまったことからも何となくわかるかもしれませんが
澪と唯のキャラソンの方はまだ 手が回っていません……  個人的にもやっぱり
お金があったならば 難なく買っていたかと思うのですがね……  残念です。)
(↑↑とりあえず あずにゃんの分だけは予約する予定です。  来月あたり。)

とりあえず 内容に関しては まぁ ここにきている人は興味ある人ならば
だいたいは買っているでしょうし 又は近いうちに購入の予定があるか
そして 興味がない人はそもそもここまで読み込んでこないでしょうから
あまり ここで感想を書くのもなんだろうな~  とか思っているので
書くのは控えておきたいと思います。  夏休み初めから「レビュー」に対して
いろいろと 自信を失っている面もあったりするわけで……  気にしないで行こう。

まぁ でも この流れだったら「実はまだ続きます~」って言われても
すんなり続きそうな予感もしますね~  ……だって 未来の希望がかなり。
あと まだ筋が通りきっていない部分も個人的にはあると思うので
どこかで書いたこともあるかと思いますが ボクがたてている仮説はこんな感じです。

まず どっちにしろ梓以外のメンバーは卒業してしまったので 少なくとも
「軽音部」にはいられない  すなわち この時点で「けいおん!」のタイトルが
少々危うくなってくるような感じが漂っています。  個人的にはそう思います。
……その点を考えてみて ちょっと時間がたってからなにか別の形で入ってくるのでは。
――手っ取り早く 時期的に考えてみるのなら4月に復活と予想しますね~

「あのHTTのメンバーが帰ってくる!」みたいな感じで。  そもそも 個人的には
純ちゃんの扱いが このままだったら ちょっと乱暴すぎる気がするんですよね~
……やっと「鈴木純」って感じで 名前が公式公開されましたから(←原作者から)

そもそも これだけ大きな購入層や云々をぶら下げている漫画ですから
今までもどこかしらで書いてきたような気もしますが 芳文社の方も
この勢いをもっと伸ばして 売上貢献くらいしていきたいと思うんですよ~
……って言うのが 一読者としての願いだったりします。  まぁ わがまま重ねると
やっぱり それなりのストーリーでマンネリしないで行ってほしいですね~
(↑まぁ 唯と憂の姉妹ネタが一年分使えなくなりますが……。)

さて では こんな希望(というより なんだか半ば妄想と化している文面)も
軽く流してみまして この後は「受験生とこのへんの生活」について
まともに考えてみようかな~  って思います。  まぁ この漫画の中でもそうですが
ボク自身もたった今「受験生」になっているわけで 遊んでばかりもいられないと。

まぁ コンタイミングで「最終巻」みたいな感じになっているわけですが
この「受験に追われている」という事実を冷静に眺めてみた感じでは
かえって「今回の『けいおん!』では あんなことがあったよね~」って
みなさんのブログとかで見て そっちに注意をひかれたりするよりは
この時期は止められて こっちの方に集中して 終わったあたりに復活するとか
そっちの方が 個人的にはめちゃくちゃありがたいと思っているわけでして……。
(↑まぁ 自分でこの仮説立てていますから 今のところ信じて疑わないわけですが)
(↑↑この文面と動機だけを考えたなら 単に自分勝手なだけですよね……ボク。)

そんなわけでして まだ皆さんの日記を回ってみたりしていないので
みなさんがどんな反応を示しているのかはわかりませんが 個人的には
あまり悲観にくれることも無く すんなりと「最終回?」を受け入れているつもりです。
……まぁ 単に「受験生」だから そこまで心入れられないだけかもしれませんが。

さて 明日の夜には アニメの方も最終回を迎えることとなります。
――と いうか たぶん両方一緒のタイミングでこの告知って事は
明日のアニメの時に 何か衝撃の告白があったりするのかな~  とか気になったり。
あったとして それが物の見事に受験期と重なる内容だったりしたら
いろんな意味で ボクは血の涙を流して 嘆き悲しむ気がしますね~  マジで。
……たとえば 映画かとか。  実写とかだったら微妙なは脳示しそうですが。

TOP

千葉県民として

2010⁄09⁄26(日) 23:02
どうも~  今日は千葉県民としての話題を書いてみたいと思います。
……まぁ 時期的には本当は昨日上げておいた方が良かったのですが
地元的に 今日の方がネタとして適合しているだろうとおもったので
記事をうpするのは今日になります。  こんな説明はどうでもいいか。

さて で この「千葉県民として」の話題というのは 昨日から始まった千葉国体。
まぁ どこかのスポーツの部活に所属している人(特に高校生)なんかは
このことについて ある程度は情報が回っているのかもしれないですね~
……何かしら 上手い人は 特にこうなっているかと思います。

確か ボクの記憶が正しかったならば ずいぶん前に上げた記事でも
この国体に出てくる「キャラクター」に関して 確か話したこともあるかと思います。
――陸上競技大会の記事にあったっけな??  チーバ君です。
……正直 HPとかから拾ってくるのも面倒くさいので ここではるのは遠慮しますが
この時の記事では かなり人気(モテモテ)になっているチーバ君の写メを
貼った覚えがありますので 何が起こったのか気になる人は こちらを参照。

この国体に向けてなのでしょうか あちこちで始まる前から ちょっと非日常があって
特に関係ない一般市民(受験生)としては このことに少々
楽しむことができたというのも 一つのお話だったりします。

たとえば この前駅に行ったときに 普段見慣れない車両を見つけました。
電車
こんな感じで。  普段千葉県を走っている特急ではありません。
――ちなみに 千葉を走る特急の色は だいたい黄色と青ですが
このへんでその理由を聞いてみたりすると だいたいは「菜の花」と「房総の海」が
モチーフで この色に塗られているようだ みたいな返事を返すと思います。
……ボクは この噂を鵜呑みにして生活していたりするので(一応 鉄小僧でしたが)
実際に調べてみたわけではないと思いますが たぶん 間違っていないでしょう。
確か 記憶が正しければE655系だったっけな??  そんな感じで。

で この車両番号を調べてみた結果 まぁ 打ち間違いとかでなければ
そこから出て来た結果をそのまま書いてみたとするならば「天皇さん専用」の列車。
まぁ 例の皇族専用列車というやつでしょうか??  違ったらすいません。
……まぁ この出会った車両は「回送列車」の扱いとなっていたので
中に誰(何?)が乗っていたのかは 定かではありませんが それでも
タダものではない空気(警察が大量に警備していました……)が漂っていて
「普通の回送列車ではない」というアピールを前面にしていました。

……でも 今でもこの話題を思い出すたびに疑問に思うのですが
この時 ボクがいた駅に 二人のサラリーマンっぽい人が普通に降りて来たのですが
一体あの人たちの立場が何だったのか 未だに良くわかりません……
ガードマンにしてはひ弱な格好だったし この人たち置いて電車行っちゃったし。

――個人的感覚では 回送列車から降りて来たこの二人は 謎の人物でしかないと。
皇族とかそっち系統に詳しい人は 一体どんな人か考えてみるのも面白いかもです。
そして この結果が確定できた人がいたならば 教えてくれたらうれしいです。
……個人的好奇心が満たされるだけなので まぁ 別にどうでもいいですが。

そして ボク自身が確認したわけではないので 断定はできないのですが
昨日あった開会式かなんかでは 天皇さんが来ていたのでしょうかね??
まぁ たぶん来ているとは思いますが 来ていたとしたならば やっぱり
この電車は走っていたのでしょうか。  これもちょっとした好奇心だったり。

まぁ こんな感じのこともあったことですし やっぱり ボクの家というのは
それなりに「何かの競技をやる会場」に 近かったりするわけです。
……まぁ まだ ボクの家の位置的な物に関しては晒していないので
なんの競技をやるのかの言及はさせさせていただきますが でも 駅前のロータリーに
「○○(←競技名)会場 こちら」みたいな捨て看板やら標識やら駐車場案内やらが
近くにちらほらとみられるようになって この存在を近く感じるようになりました。

迂回
ついでに 今日からは 少々近くの道で交通規制があったりするようで
「なるほどな~  かなり力入っているな~」とか思うわけですよ。
……今までも 時々「大会があります」って 掲示があった場所だったりするのですが
一度もこの周辺で交通規制が起こった記憶なんかありませんし
やっぱり 国体という行事は かなり大がかりなものなんだなと 思ったりします。

で 競技会場の最寄り駅って事で 外観も良くしようと思ったのでしょうかね。
昨日予備校の授業を終わらせて帰ってくるときに必死になって
床にこびりついたガム?  とかを清掃(撤去)している人たちに会いました。
(↑まぁ このノリで写メしたかったのですが しょうがないですね。)
やっぱり 誰かが汚すとこんな風に必死になって掃除しないといけない人がいるわけで
心の底からエールを送りたくなりました。  がんばれ~  って。

ついでに 駅の塗り替えもやっていたりしましたね~
……これに関しては ボクのいつも使っている駅だけじゃなくて
また別の競技会場が近い津田沼駅の方でも この工事をやっていました。
――駅名まで晒していますし これに関しては「水泳関係らしい」ということくらいは
書かせてもらっても 何ら変わりないかもしれないですね。  きっと。

やっぱり こんな感じで小さな変化ですが でも 街が何かをきっかけにして
綺麗になっていくって言うのは それをみている小市民としては嬉しい限りです。
こんなことに遭遇したりすると どこかの知事さんが必死になって
オリンピックの招致を行っていたのに納得できるというものです。
……まぁ 規模が急に世界規模になったりしましたが まぁ いいでしょう。

そして この影響は普通の学校生活の方にも影響してくるようで。
なんだか 最近は急に先生の出張が入ってきたり(前にあった不幸の方も
少々関係してくるのでしょうが……  特に 体育科でしたし。)
することも多くなって 何人かその理由まで説明してくれた方もいるのですが
「国体の審判」とか答える方も 何人かいらっしゃいました。

まぁ 何かしらの部活の顧問をやっている先生方は何人か
もし それが「体育科の教諭じゃ無かったとしても」国体の方に駆り出されたりして
かなり 大変なんだな~  って事を感じたりした次第であったりします。
……てか あの先生が審判していたって知らなかったなぁ。  ちょっと驚き。
読者の方を完全無視した余計なひと言 すいませんでしたwww

と まぁ そんな感じでにわかに活気ついている千葉県です。
とりあえず ボクがどうこう言えるような話はないですし ボクの部活系統は
吹奏楽と まぁ 言ってしまえば「国体」とは ほとんど関係ない部活ですし
このへんの話に 正直あまり造形はありませんが それでも 地元の一種の祭り。
何かしら 参加?できるかもしれませんし 楽しんでみたいと思います。

そして この時期には なんだか家の周りでも「チーバ君」に
遭遇できるかもしれませんからね~  ひっひっひ~wwwww
まぁ なんだか かなり勝手に暴走している感がありますが この先
何かあったとしたら ポチポチと書いていくかもしれませんから
この班は ご理解をよろしくお願いします。  まぁ これもまともな記事ネタか。

TOP

上棟(観察日記) 其の壱

2010⁄09⁄25(土) 23:03
どうも~  たまに思ったりすることなのですが
なんだか 建物とかって「上棟」する段階がかなりおもしろいと思いません??
……あ 上棟って何って人もいるんですかね……  はい そうですか……。

まぁ 上棟って 家なんかを立てるときに建物の外形をどっと組み立てる作業のこと。
ざっと簡単に書いてしまうと こんな感じになると思います。
で そこをもたもた作っていたら その途中に雨とか降ってきたら大変ですし
まぁ なんというか「日々目に見える変化」を感じることができるんですよね~

……で 本題的な物になりますが 覚えている方がいるかは知りませんが
ボクの家の隣の土地に二軒の家を建築中でございます。
……で そのうち一件の家が只今上棟を迎えたわけでして
何となく 朝起きたときに部屋から見える眺めがどんなふうに変わるのか
部屋の窓から写メでとってみましたwww  まぁ 建て売りだし いいでしょうww

工事1
一日目。  まず ボクが最初に気がついたのは壁が一部できたとき。
えっと 一応前日までは普通の基礎部分が見えていたわけで(予知してくれないからね)
この前日の動きは床板を張って壁を一部建てたような感じでしょうか??

工事2
二日目。  ひと通り一階の柱などが組み立てられたようです。
なんだか 個人的にこの時の眺めが一番おもしろかったかもしれないですねww

工事3
三日目。  床板を張っただけのようにしか見えないのですが
この流れからして 中にある壁に板を打ち付けていたりしたのでしょうかね。

工事4
四日目。  外壁が組み立てられる時には なぜだかみていて爽快感があります。

工事5
五日目。  ただし こんな風に目隠しされるとおもしろくないと。

工事6
で 今までの流れとは関係ないですが もう一軒の方の工事はというと
基礎工事前の岩盤に杭を打ち付ける作業から始まっています。
こっちの家の方も 時間とかがあったなら 上棟をとっていこうかしら。

……ついでに 今までの家とは全く関係ないですが通学路の途中にもう一軒
建設中の家がある事をこの前発見しまして それもとってきたのですが
工事別
どう見ても 絶賛トラップな家にしか見えないのですが。  ……今は。

TOP

移る季節、進む時間。

2010⁄09⁄24(金) 23:05
どうもこんにちは~  昨日はまぁ なんというのでしょうか
特に勉強以外のことは何もしなかった一日だった……
まぁ 文房具を少々予備校に行くまえに書いたしたかな~  くらいな一日で
正直 一日としてネタに上げる量に至らなかったので そう言えば抜けていた
広島の話について さっさと上げておきたいな~  とか思ったのですが

……何だろう。  だんだんとこの時期になって来るにあたって
いろいろと無理を感じるようになってきたというのも また事実な気が。
昨日上げた写真なんかは やっぱり 時期的にも一カ月以上前
なんというか 暑さ真っ盛りの中ですから この時期に上げる写真の割には
かなり 日差しも強かったりしましたし 少々違和感を感じますよねwww

しかも よくよく考えてみたならば 未だに「広島大学」の段まで行っていませんし
これは 少しペースの方も考えて行かないといけないのかな~  とか
少々考えてみてはいるのですが まぁ なんというかなかなか記事の合間が無いので
こんな感じになってしまう点については まぁ 勘弁いただきたいということで。

……あと この夏に行ってきた唯一の旅行についての記事は2本。
願わくば 北海道の方に雪の便り……みたいな話が本格化する前に終わらせたいものです。
――そう言えば 大雪山の方は雪がもう降り出したんでしたっけ??
積もったって話でしたっけ??  最近TVすら見なくなってきたので
このへんの話にだんだん疎くなってきたのですが まぁ 情勢が分かれば大丈夫。
……みたいな書き方をしてしまいたくなるのは たぶん受験病の一種なのでしょうか。

さて 気候の話と言えば 今週の頭の方は また夏が帰って来たかのような陽気でしたが
昨日今日と少々降った雨の中で がらりと空気が変わったかのようで
相変わらずボクは 家に帰りついてしまえばノースリーブで過ごしているのですが
外では それなりのTシャツ(←まぁ 空気的に浮きたくなかったのですが……)
を着て行かないと 肌的に浮いてしまうような陽気になりましたね。  千葉では。
(↑まぁ 分かる人も多いかもしれませんが のっぴぃは相当暑がりです)
みなさんが住んでいるところでは いかがお過ごしになっているのでしょうか。

まぁ この雨が降る前と降ったあとでは 温度がかなり変化していて
一昨日だっけな??  雨が降る前に「めちゃくちゃ暑いときに寝入るモード」
――扇風機風力最大!!!――で 首ふりを忘れて寝入ったボクに
朝 それなりに(いきなり)冷えた空気が扇風機と一緒に襲いかかってきて
あいにく 昨日は少々鼻声で 鼻水が止まらなかった……みたいな
バカバカしいお話もあったりするわけなのですがねww  
(↑でも 外に出たときにはなんとなかったから アレルギー的なのかもしれませんが。)

こんな陽気にいきなりなってみると 去年(だったのか一昨年だったか確信が無いですが)
の記憶にある「女子が10月頭に教室で肩を寄せている絵」が なんとなく
現実味を帯びてくるような気がして「最後はさすがに帳尻を合わせる感じなのかな~」
とか 思ってみたりする感じなのですが。  この秋は平年並みかな??
――噂によりますと この冬は「ラ・ニーニャ現象」が起こっているとか言う噂。
これによって この冬は寒いって話も浮かんでいるらしいです(母談)
(↑最近ニュース見る機会がかなり少なくなってきているので 他人の会話で失礼します)
(↑↑まぁ ボクかなり予備校の講座をとっているからでしょうかね??)

まぁ そんな中で「帳尻はしっかり気候の方も合わせてくれるんだね~  記憶の通りだ」
みたいな話を 母親に振ってみたりしてみたのですが そしたら母親は
「なるほどね~  去年もこんな感じだったかしら」と 肯定の返事。
「まるでアンタみたいね」……すいません。  一体 ボクは実の母親から
一体どんなふうに見られているのでしょうか。  少し不安になりました。

でも 日ごろの行いとかその辺を考えてみたら 分からなくもないですが。
麻どんなに朝寝坊したとしても その後どこかに出かけるとか予定があった場合
なんだかんだで出かける時間には なぜかほかの人より早い時間に準備を済ませて
集合完了ができるという親族には「帳尻合わせ」とか言われる能力がありまして。

ついでに ボクの受験勉強(高校受験)も 最初はかなり偏差値が低かったですが
気がついたら 帳尻合わせで普通に合格できたりしていましたからね~
なんだか 妹(中学受験者)のノリで「成田高校」をダメ元で受験したら
「塾の先生も驚くような」結果を残してしまったということで。  まぁ 入りませんでしたが。

ついでに ボクは 夏は暑苦しいおかげで睡眠不足→寝起きがマジで悪い
冬は冬眠するということで 母や曰くところには「朝は手をかけなきゃいけないのに
何かと面倒くさくて 本当にこまりますわ……」と いうことです。
いやぁ いろいろとご迷惑おかけしますねぇ……  改善できそうもないですが。
……ん??  冬眠???  マジ??  外からはそう見えますかね???
(↑とある日には 寝起き体温が33度くらいまで「普通」に下がります。
……やっぱり 何処からどう見ても「人間としては十分冬眠」じゃないかぁぁぁ!!!)
(↑↑ここで あえて「のっぴぃは実は爬虫類」という仮説がたてられました。)

そんなこんなで 我が家ではだんだんと食べ物に関しても冬ものに近づいているようで
たとえば 一昨日~今日のご飯はカレー(ビーフ)でしたし
今日からは ホワイトシチューを作るとか 母親が言っていました。
うん。  カレーはそうだとまでは行かないけれども ホワイトシチューに関しては
十分「冬の食べ物」の分類に投入してもおかしくないかと思いますねww
もうそろそろCMでホワイトシチューの広告とか 始まるのでしょうか。

ついでに 少し自慢みたいな形になってしまうかもしれませんが
我が家(というより 母親)では 二種類のカレーを作っていたりします。
一つは 普通のビーフカレー……なのですが 圧力釜を使ってみて
なんだか かなり豪勢な感じに仕上がっています。  肉なんかが。
普通じゃ 固くなってしまうところを 圧力釜で……って 感じです。

もう一つは 市販のカレールーを使わずに作るチキンカレー。
個人的には 一体何処からこのへんのスパイスを買ってきて そして
何処にそれらをしまっているのか 全く予想だにできないのですが
まぁ 結果的に作れているから どこかに隠してあるのでしょうね。  きっと。
――あいにく 家のキッチンを一番知らない人間はボクなのでね。  反省。

ちなみに このカレーを作りだしたのは 父親だったりします。
この人 まぁ 料理はできないわけではない……と 言うかこんなの始めるくらいだから
やろうと思えば それなりに出来たはずなのに この前野郎で家を守った時には
ほとんど何も作ろうとしなかったことが 一体何なのか いまいちよくわかりませんが。

……で このへんのレシピの元となっているのが 千葉市内のあちこちにある
インドのおっさんが切り盛りしているカレー屋での味だったりするようです。
(↑まぁ 書けば分かるかと思いますが やっぱり美味しいと目指しますよね??)
この前 カレー店に行ってきたことがあるのですが(漢文の前だっけな??)
この日の記事の中に この話題を挿入することができませんでしたし
結局 携帯のメモリーを食っている状況なので この空気で貼りつけておきます。
カレー
インド風・ポークカレーです。  店が駅前に合ってかなり弁が楽。

こんなときに出てくる料理って 同じような内容でも「ランチ」と「ディナー」で
かなり料金が変わってくることがありますが その理由は何なんでしょうかね???

TOP

ちょこっと観光!

2010⁄09⁄23(木) 23:01
そろそろこの存在を忘れている人もいるかもしれないので 補足しておくと
なんだか 折りがあるごとに戻している「この夏に行っていた旅行シリーズ」いい加減に早くしろ!!
の versionです。  うん。  このネタいつまで引きずりつづけるのだろう。


64.jpg65.jpg
66.jpg
で お好み焼きを食べた後は市電で西広島駅へ。
市電の駅が どこかの鉄道博物館みたいに豪勢な感じに見えた事実。
……なんだか どうでもいいですが カッコイイと思いましたwww

67.jpg68.jpg
ついでに ホームはこんな感じ。
なかなか いい雰囲気漂っているではないでしょうか!!
身近なところの駅は どんどんと建て替えが進んで行ったりして……
ついでに 関係ないですが「やっぱり 西日本」だから 「いこか」な表現ですか。
広島の方言に変化したりはしないんですか。  そうですか。
69.jpg
そして 特に意味はないけれども 電車の画像をば。  ぺたりと。



70.jpg71.jpg
翌朝。  まぁ 宿での描写は特に面白いものもないので。
まぁ 音楽をランダムに回していたら 天使ちゃんのピアノでのお目覚めです
(↑……歯ぁくいしばろうか。  ……いろんな意味での自重が必要ですね。)

72.jpg
73.jpg
ついでに 夜の間では暗すぎてとらなかった駅の全貌を。
……まぁ 場所については気になった人にはここで調べてもらうとして。
なぜか 駅のロータリーと逆方向に駅の出口があったりして。
……まぁ 中途半端なところで工事が止まっているんですね。 わかります。

74.jpg
さて じゃあ適当に来た電車に乗っかって 出発しますか。
ちなみに この駅名を見て だいたい場所がわかった方ならば
ここから 西条に行く間にどんな場所を通るのか 察してもらいたいな~  って。
広島駅を通るのもその通りなのですが もう一か所通る場所がありますよね??
75.jpg77.jpg
はい。  こんな感じで宮島寄っていきましょうか。

そんなわけで 今回はメインディッシュは宮島のお話……
……と 言うか 画像自慢にはいる感じですかね☆  良いではないか。
――って この人メインにはオープンキャンパスを据えていたはずですよね??
一体 これはどうなってしまったのでしょうかね??

まぁ このへんは軽く流していただいて。 船旅です。
78.jpg79.jpg
まぁ ゆっくり……と言うのには 軽く短いですが
でも 久しぶりの船旅ですよ。  まぁ 楽しくないと言ったらウソですがね。
――そう言えば 前に船に乗ったのはいつだっけな??
そして 鳥居も見えてきました。  お~  本当に海の上だ。
98.jpg
ちなみに 船の天井は飛行機がらです。  ……何故???

80.jpg81.jpg
と 言うわけで 宮島入りました。
どうでもいいですが ならと比べてみたくなったので書きますが
こんな風に 時代を感じさせたり とにかく有名な場所というものには
鹿が占拠している物なのでしょうかね???  まぁ 知りませんが。

82.jpg83.jpg
84.jpg85.jpg
なんだか どう見ても途中で沈んだ池だなぁ。
実際 そうではないのだとボク的には思うのですがね(←どっちやねん。)
86.jpg87.jpg
88.jpg89.jpg
90.jpg91.jpg
92.jpg93.jpg
94.jpg
まぁ……なんというか。
ボクがこまごまと書くのも 正直に書いてしまうと いろんなものを損ねるだけな
そんな予感がしてきたので この前のお好み焼きの比ではないですが
口は少なめで通してみました。  ……その割には書いていますがね。

95.jpg
ついでに このへんの場所と言えば しゃもじが有名ですし
一部の友達には「しゃもじ持って帰ってやる」と言ってしまったので
ここで「しゃもじ」買って帰っておきました。  ……にしても デカイ。

97.jpg
ここの景観を守るためなのかよく知りませんが ポストも旧式。
まぁ ボクは懐かしいなぁって 言えるような年代ではないのですが。
96.jpg
でも これに関しては「古すぎだろうww」くらいは書けます。
いや このポスト(←?)は いつの時代を模して作ったのでしょうかね??

00_20100810233814.jpg
で 宮島口駅へ  帰ってきたぞ~(←お前 どうした??)
まぁ さっきも書いた気がしますが このカモノハシ
やっぱり どこにでもいるんですね~  まぁ よくわかる気もしますが。
aa.jpg
ついでに 駅構内はこんな感じでしょうか。
やっぱり どこか「懐かしい」と書かれていそうな そんなたたずまいです。
ただし 放送に英語が混じったりしている点では 少し違うかな??

ab.jpg
ついでに 前書いた時には書く機会がなかった
且 夜になっていたので 映っていなかったので 広島駅の画像も。

まぁ ここまで来て 朝の散歩までのお話は終わりましたかね??
これで やっと違和感なくオープンキャンパスの話題を挿入してもいい空気??
そろそろ終わりの空気が見えてきた。  がんばろ~。

TOP

宝の持ち腐れ……

2010⁄09⁄22(水) 23:03
宝の持ち腐れ……それとも 猫に小判???
まぁ このへんのことわざとかそっちに関してはあまり興味がないので
(↑だとしても 日本人としてこのへんの言葉は使いこなすべきでしょう……)
あまり よくわからない感じなのですが……  まぁ 今日はこの話に関して
メインを張ってみたいな~  って 思ってみたり。

まぁ 今日の記事は全体的に「いいわけ」の成分がかなり多くなってきそうな
そんな気がしてきますが まぁ 多めに見てあまり突っ込まないでください。
……あと 書いていることに矛盾が入っていたとしても まぁ これに関しても
割と寛容に見逃していただけたら嬉しいな~  という内心を持っていたり。

さて と 言うわけで 今日のメインは体育の話で行ってみようかと。
先日――というか テスト明けと書いた方がいいのでしょうかね――終わった
水泳の授業に変わって 後期のスケジュールが始まりました。  体育では。

まぁ 正直なところこの前のテストの返却も終わったりなんなりで
前期の成績は全てつけ終わって 今受けている授業は後期の評価
でも 実質的にはまだ秋休みを挟んでいないから前期という形になっている
傍から見た感じでも明らかに宙ぶらりんなこの時期になっているわけなのですが。
――評定??  そんなの自慢できるようなものであるわけないじゃないですか。
最悪も最悪ですよ。  どう頑張っても推薦を狙うことは不可能ですね。

とりあえず この話はいいとして これからはプールの授業ではなく
テキトーな球技を選択する――まぁ 前期にも丁度同じことがあったわけで
その時にはボク 卓球を選択して授業を受けていましたがね~――感じです。
どっちにしろ 球技があまり得意じゃないボクは好ましくないですね。

たとえば ボクの新体力テストの結果をみてみたりすると
たぶん 検算があっていたとするならば 今年はギリギリAランクに食いつくような
そんな結果を示していたりしていると思うのですが この中で
外から見ても明らかに「投力」……ボールとの相性が悪すぎる……ということで。
Dさんから聞いたところによると その部分だけが残念すぎるという判定とのこと。

で そんなボクがこの三年生後期――つまり 高校生活最後の選択――で
選んでみた球技は テニスです。  普通の外のコートでやる方のテニスです。
……ついでに 今までの流れは二年の前期から:卓球→バドミントン→卓球  です。

宝の持ち腐れ
そして メインの話になりそうなアイテムはこれ。 ボクのテニスラケットです。
幼いころには サッカー……は なんだかみんなやっていたからノリでやっていましたが
正直 あまりうまくも無く ボクでも出来る球技がないかというきっかけでやってみた
ちょっとマイナーかもしれないと思った球技  たぶん7年くらい前でしょうか。

結局 引っ越しとかその辺の話があったりして 結局やらなくなってしまったので
この前物置から掘り出すまで宝の持ち腐れ状況になっていたわけなんですよね。
……なんだか 割といいもの買った気がするのに 悲しい限りですよ。
――ついでに 案の定この球技も「お世辞にうまいとは言えないレベル」です。

で この「半ばグリップのゴムが劣化している空気が漂っている」ラケットを引っ提げて
その頃のカンが少しでも役に立つかな~(でも あまり期待はしないwww)
って コートに立ってみたときに 一つ大きな現実がありました。
「あれ??  これからやるのって 硬式テニスじゃね???」

少し↑の写メみていただけたら分かるような気もしますが ボクがやった経験があるのは
「軟式」の方のテニスです。  まぁ 当然ですが 持っていったのも軟式ラケット。
まぁ 正直言って この場所であまり意味をなさない物だったわけですね。
……うん。  まぁ しょうがないというのはわかるけれども 少々淋しい。

では この先 いいわけが連続しますので 一応警告くらいしておきますね~
まず ボールの跳ね返りが素晴らしいですね~  公式のボールwww
時々キャッチボールに使わせてもらっていた気がするテニスボールですが
(↑まぁ ボクの投力ですから 当然野球という選択肢は念頭になかったwww)
実際にラケットで打ってみたりすると かなり飛んでいきますね~
サーブで 普通にホームランかっ飛ばせるようなレベルですよ……

あと ボールやっぱり重いですね~  なんだか球に負けます。
正直言って さっきのような力加減を間違えるとまともにラリーも続かないので
それはさすがにまずいと まぁ 力加減を抑えて打ってみたりすると
ボールにふりまけたりすることがかなりあったりするわけなんですよね~  それが。
(↑まぁ ボクの腕力が投力同様全くないというのも 一つの大きな原因ですね。)

あとは ボクの成長というのも 一つの原因として考えられるかもしれません。
ほら 7年前と言いますと堂々と小学生で 今のボクは言わなくても分かると思いますが
受験生 つまり高校三年生……  当然 それなりに成長を迎えるわけで。
だから ボクが普通にテニスやっていた時期からリーチがかなり伸びたりするわけで。
……あと ボクこの期間の間に眼鏡をかけるようになったので
見た目のリーチもかなり変わってきたりして 空振りも多くなったという。

まぁ 子の成長の間に さすがに元々今でもそんなに強くはないのですが それでも
「少しは」さすがに成長しただろう腕力とかの話も少しかかわってくるのかな??
ほら その頃は かなり貧弱だった腕の補助をするために その頃は
(ただでさえ 少々飛びにくい軟式ボールでしたから)ホームラン打ちやすい角度で
毎度ボールを打つという癖がついてしまったのか分かりませんが
たぶん それも 何か関係するんだろうな~  とか思ってみたり。
――テニス経験者の皆さま これをみて「わ~ 何こんな事書いてるんだ~」
とか思っても まぁ 気にせず 聞き流す方がいいかと思います。  いろんな意味で。

あと ボールを追いかけている間に またの方からビリっと……
……へ???  あ この話に関しては ホンッとに気にしないでください。
前にもなぜだか下着が良く破ける時期がありましたが その問題が最近分かりましたので。
ボクが足を開くと なぜだか 下着が破ける可能性が高くなるようです。
……うん。  言い訳にすらなっていない。  これぞ気にしたら負け。
特に 女性の方がみていた場合 少々気分悪くしてしまったのならすいませんでした。



……はい では 気分を取り直して このままで話も終われないので
ちょっとした小ネタを挟んで今日は終わらせていこうかな~ って思います。

今日の物理は たぶん初めてかもしれないような感じで 教室でやりました。
なんだか いつも 実験(とか言いつつも そんなにやった覚えがない)
したいからと いつも講義室や実験室に行って授業していたわけで
今日は久しぶりに「暑さに負けて」クーラーが効いている教室にしたらしいと。

ついでに なぜだかボクの学校には理科系の教室には……というよりも
特別教室には全くクーラーが入っていないということで
(↑補足として先生がたまる教室にもクーラーがないということで とあるテストでは
間違いが続出するという弊害があったりしたのですがね~  どうにかならないものか。)
かなり 皆が(先生生徒含めて)疑問に思っていると。
うん。  本当に このへんの問題どうにかならないのかしらね????

ついでに この先生しょっちゅうチョークを割るからなのか
チョーク
箱入りでチョークを持ってきましたよ  先生。
折る気満々ですねwww  案の定ボキボキ折っていましたが。

TOP

新規講座・後半

2010⁄09⁄21(火) 23:00
さてさてこんにちは~  のっぴぃです~
さて TVでは秋の足音が聞こえて来た~とか言っていますが
はたして どうなっているのか疑問符を浮かべずにはいられないのですが。
……ボクの記憶が正しかったら 去年の10月初めには冬服の襟を立てて
凍えだす女子高生がちらほらと見えていた気がする(だったっけな???)ので
はたして そこまで持ち直してくれるかどうか 期待したいところなのですが。

さて では 今日の本題ですが 前から持ち越しているネタが一つ。
第一講目――まぁ 正式に言い変えるならば 二学期第一週目――の記録が
半分残っている気がしますので 今回はその講座情報から。
……まぁ 前の化学のお話ほど面白い話は残っていない気がするのですが
まぁ そんな前提で聞いてくださいな。  ホント 軽い気持ちで。

<水曜日:トップレベル物理>  千葉現役館  レベルアップ!!
面倒くさいので 受講講座まで書いておこうとか思ったのですが
考えてみたら 前回書いた講座が両方津田沼ですし 書く必要も無いのかな??
……まぁ 詳しいことは考えなくてもいいのでしょうかね。

ちなみに 状況としては レベルを上げてみた状況です。
夏期講習まではまぁ それなりの講座をとるにとどめておいたのですが
これからは応用系の問題に手を伸ばしてみても大丈夫だろうと判断
――実際 今楽しんで解いている問題集のシリーズが総じて最高レベルですし――
したので 二学期からはこんな感じになっています。  頑張れ~

まぁ 自慢ではないですが この科目に関して 三年が始まる時点から
非常に進化していると自分でも思っている科目の一つでもある物理。
先日 日記の過去記事の整理をしていた時に ふと 二年生の時に書いた記事をみて
(↑まぁ 当然というかなんというか 物理について書いた記事ですよ??)
「あ~ あの頃は全く物理が理解できなかったからな~  進化したな~」
って 成長を感じることができたのですがねww  良かったよかった。

こんな風に 過去の記事を見返すことで 自分の成長が
意図せず形で見えてくるというのも ブログをやっていて面白いことの一つかも。
まぁ 何にしろ 今まで物理を教えてくださった先生には感謝ですね。
たぶん あの先生が居なかったら ここまで物理に自信を持てなかったかもです。

まぁ 考え方によっては この物理の講座は「吹奏楽部をやめたから」浮いた時間に
丁度フィットするような形になっていたので その辺を考慮すると
なんだか 少し微妙な気分になってしまうのはしょうがないことなのでしょうか??

さて 前置きが長かったですが 今回はボクも新しく見る先生。
……って 書く前に 授業教室について一つぼやかせていただきますと……。
「何故 授業する教室が自習室として使われているし?????」

いや 普通に教室風に机が並べられている自習室も千葉現役館にはあるのですが
そこで 授業することになっていて そのおかげで いつもとは設備が違う。
なんだか いろんな意味で 微妙な空気を抱えながらの授業となっています
――しかも 一部備品が微妙にたりていない気がするのですが なぜなのでしょうか。
(↑一瞬「講師の先生の権力??」とか言う事を考えてしまったボク。)

ついでに 今回教えてくださった先生。  名前は晒しませんが
「何故だか どう頑張って聞いても 言葉がカタコトにしか聞こえない」のですが
この人 実は帰国子女だったりするのかな???  とか思ったボク。
……どうでもいいですが 帰国子女とかその辺のプロフィールを抱えた
英語の先生って 意外と少ないですよね???  本当にどうでもいいですが。

まぁ 授業内容としては 問題解説というよりも 普通の法則解説的な。
要するに 自分で解答は作って そして 作り直さなければならないと。
まぁ こんな授業スタイルというのもありなんじゃないかな~  とか思ったり。
……理解できるスタンツだから 気にしない。  カタコトは少々気になりますが。

まぁ そんな感じで解答作る練習していたわけですが どうも時間がかかるわけで
一回 別の曜日に先生(とはいっても この講座を担当しているわけではない)に
どんな回答を作っていくべきなのか 聞いてみました。  参考にね??
そしたら 添削として こんな風に朱入れされましたねwww
修正
ちなみに 感想は:板書そのまんまに見えますがね??
(↑赤カッコ内は別に解答に必要ないと言われた部分です。  軽く半分。あと3ページありますが略。)
……まぁ 板書を参考にして解答を作ったのは否定しませんが
基本的に 自分で解答作りましたよ??  答えだけ確認しましたが。

まぁ 一種染められているということで  勉強は大変です。
これからは 真面目に解答を作る練習という物もしなければいけないようです。
――よし 化学についても このへんの練習をいい加減始めておこうか。

<土曜日:トップ・ハイレベル数学ⅢC>  千葉現役館  レベルアップ!!
さて 一週目最後にお送りするのが この数学Ⅲ・Cのお話です。
……とはいっても 正直に書いたところ なんだか理解する人が
完全に理系に分類される人・且 同い年以上くらいしかいない気がするのが
この話を詳しく書くということに 少々抵抗を与えているのですがね。

てな訳で 超簡単に流します。  まぁ 今までの内容でも
そこまで「授業の内容」に突っ込んだ話は書かなかったし効果も無いか。
……みたいな意見も少々上がりつつあるということにも 気がつかないわけないですが。

さて この授業で最初に扱ったのは「ハミルトン・ケーリーの法則」
まぁ 言う人によっては「ケーリー・ハミルトンの法則」らしいのですが
正直 どっちでもいいような気がしてならないのですがね~  当たりってあるの??
「シャルル・ボイル」とかも「ボイル・シャルル」とか どっちでもいい気がしますし
このへんの法則の名前って なんだか 面倒くさくてあくびが出ます。

まぁ 何がともあれ 今回の行列は あまり難しくなく
とにかく ボクにはありがちな話なのですが めちゃくちゃバカバカしいミスさえ
しなければ それなりに楽しんでできるような授業内容だったわけで。

……でも この先にいろいろと問題が待ち受けていたりするわけですね~
前回 書いた時に「ボクはベクトルを習うことができない  キツイ!!」
って書きましたが この数Ⅲ・Cにおいても 同じような境遇になる分野が。
「それは『積分』だよ!!」  ……え~~~~~!!!!!!!!
……正直に これはきついです。  「けいおん!」のノリで誤魔化すことができません。

一応 こんなイメージがない方も居るかもしれないですが
この分野までやってくると この講座自体が「微分・積分」で成り立っている
……って 書いても あながち嘘ではない域まで入ってくるので
「微分積分で追試」=留年確定☆  って 等式が簡単に導けるわけで。
そこまで行かなかったとしても 授業で習えないのは痛すぎる!!!
そんな単元であるというわけなのですよね……。

そんなわけで 上げたばっかりですが 講座は直ぐにレベル下げます。
しょうがないことじゃない??  積分やらなきゃ浪人するもん。

TOP