電車??

2010⁄08⁄25(水) 23:02
では 長々と大阪編をやっていても ネタがもちませんので
さっさと お話の上では舞台を移して 広島へ向かう話にしたいと思います。

……とか 言いたいところなのですが 何故だかカメラのフォルダの中に
新幹線関係の写真がかなり並んでいたので このお話で(すでに ずいぶんと遅くなり
もう この先どうなってもよくね??  みたいな 半ばあきらめていますから。)
すでに このネタを引き鶴こと自体に少し違和感もありますが
この展開をすでに 楽しみつつある まぁ そんな感じだったりするわけですが。
――そして 日本語も支離滅裂だったりする展開ですが 気にしない 気にしない。

まぁ 根っこは「何となく」鉄道関係でもオタクっぽいのが混じっているボクですから
こんな被写体に偏りが出てきたりするのも 理解できそうな感じですね~
ちなみに この先の移動が絡むたびに まぁ それらしい画像が挿入される確率
非常に 高いですから その前提で 今後の記事をご覧ください。

まず ボクの背景情報を少しばかり書かせていただきますと
ボク 実はこのときに初めて乗ったんですよね~  山陽新幹線。
……とはいっても 東海道はもう飽きるほど往復していますから
電車的内容では そこまで感動する事もなかった感じだったりするのですが。
――東海道に初めて乗ったのは ボクがまだ乳のみ子だった時でしょうか??

30.jpg
さて ボクの身の上話は 軽くこんな感じでいいでしょうかね???
山陽新幹線に入って 率直に持つべき感想。  それは 東海道では
もはや みることのなくなった電車を まだみることができる点とかでしょうか。
……と 言うわけで 速さを追求した結果 「こだま」でしか見ることのできなくなった
500系車両(山陽新幹線)です。  なんだか 見ていて悲しい空気に……。

てか 特に何も塗り替えられたような感じじゃないのに
元々 この車両だけが白青塗装じゃなかったからでしょうかね??
あまり ある意味では違和感がない でも 別の意味では違和感Max
そんな感じでしょうかね??  ついでに 車両が短いのも……
――もしかしたら この状況本気になれば 安全に300km以上軽く出るんじゃね??

31.jpg32.jpg
で あとは ひかりレールスターでしょうかね??
こちらも 山陽新幹線くらいでしか見る機会ないでしょう。
――あと 博多南線でも走っているのでしょうかね??  知りませんが。

とりあえず 結果から書いてしまえば 自由席と指定席
物は経験から!!  と 言うわけで 両方乗ってみたわけですよ。
まぁ 自由席は自由席で 岡山でかなり混んできたってのもありますが
やっぱり 普通の新幹線と同じ2・3列な感じで まぁ 普通って感じ。
でも 指定席は広くていいですねwww  うん。  いろいろと納得。

ついでに 別れた直後で このときはチャモさんとメールしながらだったのですが
まぁ 彼からいろいろとお話を聞かせていただいたりしておもしろかったですよ~
33.jpg
で 山陽新幹線の全ての特急を並べてみたならば こんな感じ。
4両のこだまが とにかく短く感じます。  500系は6両なのかな??

34.jpg
で 広島駅到着直前。  マツダが見えました。
あ~  こんな近いところにあったわけですね~  これ。
場外ホームラン出てきたら 電車のガラスがパリーン!!  って。  ありえる。
35.jpg
……てな訳で 広島駅到着。  新幹線の表示もしっかり西日本です。

さて 広島と言えば 市電走っていましたよね???
36.jpg37.jpg
うん。  確か こんな感じ。  いい感じ。
なんだか こんな風に「市電」が走っているというだけで なんだか
街に彩りが出てきているようなそんなイメージがわきませんかね???

千葉には「千葉都市モノレール」って モノレールが走っているのですが
これ もう少しおもしろい形(こんな風に市電とか)にしておけば
少なくとも 今のような「赤字路線」にはならなかった気もしますがね。

……なんというのでしょうか???  一応 懸垂式モノレールでは
一番軌道の長さがながいとか言う宣伝が細々と書いてあったりしているのですが
これって もう少し宣伝しても……あ~  やっぱりなんというか
「周りのバス路線に 価格戦争で負けている」時点で何とも言えませんね。

まぁ なんだか かなり話がそれてきましたが こんな感じで。
とにかく こんな風に「市電が走っている」だけで 街が明るくなるわけです。

38.jpg
ついでに かぶりついてみるとこんな感じ。
では 到着したところから先はこの後の記事になりますね。

TOP