客人の一日

2010⁄08⁄17(火) 23:06
記事とは直接関係ないお話ですが……
FC2の方で 「オタ受験生 集まれ!」って コミュ作ってみました。
……何となく みた感じだと 同い年の方や高校受験を控えた方が多かったので……

何となく 同じ気持ちを共有したい方の ご参加お願いします。
……このへんは 翻訳サイトに通さなかった分。



さて 前回は「香港から客人がありましたよ~」と言う状況説明くらいで
さっさと終わらせてしまいましたね~
……ついでに 実は時間系列的にはちょっと前にすでに
彼らとはおさらばしている状況だったりしている状況なわけですが。

何故 時系列を一緒にしない!!!  って クレーム的なのがきそうですが
まぁ 10日についているはずの彼らの報告をしたのも ちょっぴり後ですし
(↑まぁ 10日には 塾の授業開始の好例記事上げてますからね~)
この時点で「もう 時間に関してはルーズに行ってもよくね???」みたいな感じで
すでに 諦めに入っていますから このようなことになっているわけですが。

さて では 細かく書くこともできない気がするので 軽いエピソード的な物でも
軽くあげて ホームステイの話題はさっさと終わらせようかな~  って思います。
……まぁ こんなネタ 今までのボクだったら みなさんがあきれるほど書いて
「お前 いつまで書いているんだよ~」って 呆れられそうな気もしますが
今回に関しては 意外とさらりと行かせていただきます。

理由は簡単。  ボクの英語能力にぼろが出ることはわかりきっているので
最初から「かかわりは最小限」で留めていたから。
まぁ ムッツリなお兄さん……とでも とらえられたのかもしれないですね~
――ボク的には それでもいいので まぁ 気にせず。

なにせ 話しかけられても「曖昧に笑う」くらいで 特に反応なし。
ホームステイにやってきた片方の方(年上)は あまり英語が得意ではないらしく
年下の方に いろいろと翻訳してもらったり 又は 感じでだいたいイメージを
察してみたりしながらコミュニケーションを図っていた感じです。

ついでに 香港には漢字だけの名前のほかにも いわゆる欧米風の
「フランク」とか そんな名前もあるみたいです。  知らなかった。
――ついでに 止まった人の中には「フランク」なんて人いませんでしたので
このへんは ご心配なく。  一応 ネチケ的なのはそれなりに把握しているつもりです。

まぁ 彼らから見たボクの印象はともかくとして 彼らは彼らなりに楽しめたよう。
たとえば 父親が張り切って 浅草や東京タワーまで車で連れて行ったりしたし
(↑東京タワーが非常に見たかったらしい。  スカイツリーのついでに浅草へ。)
あとは 妹が学校のクラスの人(←まぁ 流れ的にわかるかと思いますが
このホームステイは 基本学校関係ありませんが……学校も把握するのでしょうかね??)
と連れ立って 買い物に行ったり たこ焼き作ったり(←大阪人の娘ですから)
スマブラやったり(←男友達がやりたがったらしい。  何故にスマブラ。)
まぁ それなりに充実した時間を過ごしていたりしたらしいですよ~

うん。  このへんは いつものボクだったら深く掘り下げそうですが
あいにく ボクも「受験生」だったのと できるだけおかしなことをしたくなかったので
できるだけ早急に「予備校」に逃げ込んで これらの行事からは逃げ出していましたね。

にしても 彼らは思ったよりもタフな感じでした。
10日間に及ぶテント暮らし……さらには 彼らにとっては 飛行機で飛んできて
休みなしのテント暮らしだったかもしれないのに 疲れも見せずに動くと。
……体力の方にも感動を覚えましたね。  すげぇ。  大陸。

ついでに 大陸文化だったからのかは知りませんでしたが
この間は 風呂にあぶくが浮いていたので 浴槽にはつかれず。
まぁ このへんも大陸文化――おおらかな人柄なのかもしれないですね~
……まぁ 偏見が存分に含まれている気がしていると私も感じていますので
この点については 深く突っ込まないでいただけたら嬉しいです。
(↑特に 中国語に訳した時には ホント何もできませんので お願いします。)

あと 書いたかもしれませんが この時期の食べ物は基本日本食!
……と 言われていたようなのですが 個人的には あまりそうは思えず。
まぁ ↑のようにたこ焼き作ったりもしたみたいですが ポテトサラダが並んでみたり
とりあえず 「最近の日本は寿司だけではないのよ?」ということで
思ったよりは拘束されない食卓を送っていたような気がします。  たぶん。

ついでに 彼らもいろいろと置き土産を残して行きました。
まぁ 置き土産って書き方もいろいろと間違いがあるような気がしますが
まぁ いわゆる「土産」ですね。  「置く」要素はいらなかったかもです。

たとえば「赤炎黄沙」とか言う扇でしょうか。
なんだか ボクはよくわかりませんが そのキャンプの中で
この扇を使って踊った話があるらしいです。  妹の反応からするに。
……で このときに使った扇をいただきました。  いいの??  いいの!!

――と 彼らが言っていたような気がするので だったら遠慮なく。
まぁ 彼らの了承済みなんだったら 後から何も言われないでしょう。
ついでに 美しいお母さんに渡すものだというニュアンスをボクは感じ取りました。
……まぁ ボクの英語能力だから 確信はないですがね~

でも とりあえず 日本人でも「赤炎黄沙」って書かれてだいたいイメージできますね。
この扇がどんなものなのか まぁ 都合により写メはとりませんでしたが
どんな感じの扇なのかは だいたいイメージできませんか??  みなさんも。
この漢字を見て 一体どのような物なのか 想像してみてください。

「赤炎」この部分は 非常に楽だと思います。  読んで漢字そのまま。
「黄沙」の部分は 本当に簡単ですが 補足説明的な物を……要らないかもですが。
ひとまず 何となく近いニュアンスのもので「黄砂」ってありますよね???
筆談で「黄砂」と書いたら 彼らはうなずいたので これで間違いないでしょう。

まぁ こんな流れで いろいろと香港自慢を聞かせてくれました。
香港の川はどうとか ボートではこうとか。  本当にたくさん。
……でも すいません。  ボクには半分も理解できませんでしたよ~
うん。  英語 全くできないですからね~  ボクと母親。

まぁ 予想通りでしたが 妹(←学校の影響)とか父親(←言わずとして)とかは
それなりに英語が出来たりするので いろいろと聞き出したりして
彼らの間では なんとかコミュニケーションができたようですが
ボクの方では さっぱりわかりませんでしたね~  さぁ 何もできなかったぞ。

ついでに 母親の方も 見送りみたいなのには行ったみたいなので
ボクは 彼らに対してはほとんどかかわらずにすごしてきたことになります。
傍から見たらもったいないかもしれないですがね~  しょうがない。

ついでに 成田まで送っていく最中に 彼らが興味を示した
「モノレール」を無理やり通るルートに設定したりして 最後まではしゃがせたそうな。
まぁ ここまでしなくても……とかは 思ったりしたのですが
これも一つの思い出になるのでしょうね。  彼らにとっては。

とにかく この前ニュースで見た中国から見た日本のイメージとかとは関係ないですが
日本のことはいい印象でいてほしいものです。  終わり。(←え??)

TOP

來客的一日

2010⁄08⁄17(火) 21:00
請在這邊輸入想翻譯的文章。果真 上次「從香港客人有喲~」的狀況
說明左右趕快使之結束了 記著嗎?
……順便 其實在時間系列上數日前已經與他們分別。

為何時候不要!!!系列一起  預想著te 索賠來報告了無論
如何應該需要關於 10日的他們的 一點也是後邊(↑10
日 私塾的授課開始的好例子報道提高著。)
這個時刻決定「已經有關 時間恰當」。
以為已經 死心了在正在 自己簡單地做著。

果真 細小地也不能寫寫 輕的小故事很輕
地要報道 homestay的話題想趕快使之結束。
如果是……這樣的材料 到現在我 諸位吃驚的那
樣寫「你 到什麼時候在寫?也感到」 快要被吃驚了
的氣有關此次的話 滑溜請讓我寫。

理由簡單。  在我的英語能力裡(上)缺點出來的事因為十分
明顯從最初「跟他們的關係最小限度」留下了。
我想是也說不定與maa 安靜的哥哥……把 被捕捉
了的對~——我來說可以 那(樣)。
無論怎麼說 被搭話「曖昧地笑左右」也 特別沒有反應。

好像是用 漢字大致一邊試著推察印象用追加 homestay
來的一邊(年長)請 過分英語不擅長是不是年歲
小 這個那個地翻譯一邊安排交流的感覺。

順便在 香港除了只漢字名字以外是不是 所謂歐美風
的「弗蘭克」啦 那樣的名字好像也有。  不知道。
——順便 停了的人的因為其中「弗蘭克」之類人不在
請感到安心。  一次 禮貌以為為一那個就掌握著。

從maa 他們看了的我的印象好像姑且不論 他們為一他們就能享樂了。
譬如 父親拉緊到 淺草和東京塔乘車帶去了。
(↑東京塔非常想好像看。  塔的順便淺草。)
以後 妹妹學校的級的想是不是人(流動性
地明白這個homestay沒有…… 基本學校關係學校也掌握??嗎)
一起去去 買東西製作 章魚燒是(←大阪人女兒)
任天堂明星大亂鬥系列做(←男人朋友想好像做。  為何任天堂明星大亂鬥系列。)
好像度過著maa 相應充實了的時間。

哼。  如果關於這個話是 平時我深深地快要往
下挖了因為不湊巧 我也不想是「考生」 儘可能做可笑的
事儘可能緊急「補習學校」逃進從 這些的儀式逃出了吧。

象要 他們也比是想頑強感覺都。
波及到10天的帳篷生活……更加對對著 他們來說乘 飛機飛
來來是說不定沒有休息帳篷生活的的也不顯出 疲勞動。
……對體力也有了感動吧。  被大陸的人驚動。

順便來自是 大陸文化是不是的不知道最近因
為泡浮起著向(到) 洗澡(水)在 浴池裡(上)不累。
這個一帶大陸文化——因為我也感到感到著
宏大量的說不定人品好~……偏見盡量包含的氣
關於這個點如果 深深地不深入能得到了高興。
因為(↑特別的 中文翻譯了的時候 真的什麼都不能請 關懷。)

說不定以後 寫了 這個時期的食物是基本日本食!
與…… 象被說一樣的 個人性 不太那樣認為。
感到不像送著由於像 ↑一樣地製作章魚燒好像也做
了 馬鈴薯色拉試著排列首先 「最近的日本僅
僅壽司」想不被拘束的飯桌一樣的心情。

順便 他們這個那個地也剩下了土產。
好像有關不只限於香港的東西認為 中國的土特
產的東西需要了很多。  正在重的行李 謝謝。

是不是是譬如被稱呼為「紅炎黃沙」的扇子?
總覺得 我不太明白好像有正在在 那個露營(1
5NJ)使用這個扇子跳了的話。  從妹妹的反應做。
領受了…… 這個時候使用了的扇子。  因為說了本人給。

因為感到 他們象說著——一樣的心情如果是 不客氣地。
如果是maa 他們諒解完畢從 後邊開始什麼都不被說吧。
我感到了交付給順便 美麗的媽媽這樣的語氣。
……因為是maa 我英語能力 確信沒有~

被幸運的事 日本人「紅炎黃沙」也寫大致能想像。
通過 情況照片郵件沒取這個扇子是不是怎樣的東
西是不是怎樣的感覺扇子 大致不能想像??  諸位也。
請 想像查閱這個漢字是不是 到底怎樣的東西。

我想「紅炎」這個部分 非常輕鬆。  是漢字大街。
「黃沙」的部分說不定 真的簡單 補充說明……不需要。
用暫且 總覺得近的詞句有??「黃砂」喲?
如果用筆談寫了「黃砂」 他們因為點頭了 這樣的話沒錯吧。

maa 這樣流出 這個那個地給聽香港驕傲。
從香港的河的話開始 小船的話等(一個例子)。  真的很多。
…… 也做不在。  對我一半也不能理解喲~
哼。  英語完全不能~我和母親。

預料那樣是不是與 妹妹(←學校的影響)作為父
親(←不言)因為某種程度能英語 這個那個地
刺探出在他們之間 想辦法好像能了
意思溝通在我們 整潔地不明白~

因為順便 母親好像也去了 送行
那樣的的我對 他們大部分儘管過了。
如果從一方看了說不定可惜~遺憾。

別對硬通過順便到(連) 成田送的 他們對當口
表現了興趣的「單軌鐵路」的途徑設定 最後為止使之乾燥的沿著。
這兒即使不為止做……啦 也想
這個也成為一個回憶吧。  對他們來說呢。

從不管怎樣 上次用新聞看了的中國是不是與看了的日本的印象啦關
係沒有日本的事希望以好的印象在。  結束。



もう一度 無理やり翻訳サイト通してみました。
これ通すときには「まぁ」とか 日本語の文脈とか
一応 直して入るのですが とりあえず うまくいかないことって多いのね。
たぶん ハチャメチャな文章だと思いますよ??  きっと。

TOP