大阪にて

2010⁄08⁄14(土) 23:01
24.jpg
と 言うわけで 前回までが神戸編でしたが
オープンキャンパス行ってきました~  な 旅行記事 第3弾は
ちょっと 遊びに関してのお話を織り交ぜて行きましょうか。

ついでに わかる人もそんなに多くないかもしれないので この画像のお話から。
一応 大阪駅です。  神戸から車で送ってもらった直後に
背景のお空もいい感じで腫れていたし 逆光にもならなかったしで
気分的に 携帯のカメラのレンズを向けてみた感じです。

それにしても 只今大阪駅改装工事中だったんですか~  知らなかった。
なにせ 地元の千葉駅も 最近工事始まりまして
コンコースがいろいろと狭くなってみたり 階段が一部通行不能になったりして
いろいろと いじっている途中みたいなのでね~  こっちもどうなるんだろう。

さて 遊びに関してのお話を~  とか 書いていましたが……
……これに関して 書いている途中に「非常に遅くなったな~」って 感じに
思えてしまう自分がいるわけなのですが まぁ しょうがないわね。
だって これと同じ内容で記事をかいた人は その日・リアルタイムで
PCに向かって記事をかくことが出来たのだもの。
このくらいは ちょっぴり目をつむって考えていただいても結構ですね。

てな訳で チャモさんとの合流のお話をメインに書いていきたいと思います。
この 旅行記の中で 唯一だと思いますが フォルダの方も別にしておきます。
――まぁ 気にしている人も少ないかと思いますが このへんに関しては
「割と細かく」定めている人間であるからして。  この人間はね☆

25.jpg
さて ここまで書いたら この先はQMAの話をかいて行くのみでしょう。
まず ざざっと結果から言ってみましょうか↓(店内対戦)
26.jpg
……シャッターチャンスいろんな意味で見逃した……
はい。  細かい点数の方も記録忘れました。
で ジャンルの方は 何となく自信はなかった感じなのですが
1回目:理系その他(自選)→物理化学社会スロットスポーツ四択
(面倒くさいので 一人正解の記述はなし。  2回目も。)

まぁ なんというか 点数低いですね。  反省点として。
ひとまず サテの反応も非常に悪かったってのも いいわけしたい内容に
「十分」反映されているわけだったりするのですが
(↑セレクトで 一つ分くらいは十分ずれていましたね)
でも 店が混んでいて あいているサテがあったのもここだけだったり
100円2クレだったり 第一時間がなかったりしたおかげで。

そうそう。  本当に時間がなかったんですよ。  この話は後述。
とにかく 第二戦目の画像も貼ってみましょうかね。↓
27.jpg28.jpg
さて こっちは なんとかギリギリセーフ。
結果の写真も貼ることが出来ました~  よかったよかった。
(↑いいわけ書かせていただけば 1回目の結果の方では
「もう一回やりましょうか」って 報告しに行ったときに すべてが終わっていた感じで。)
2回目:社会その他(自選)→地理LS一問多答スポーツタイピング

とりあえず この回は「非常に焦って」タイポって見たり
セレクトのずれが 順調の絶好調だったりしたりなんなりで 無駄な失点多し。
とにかく あわてるとダメだね。  よくわかりました。

……はい。  普通に目をそむけていましたが スポタイの結果が悲惨ですね。
悲惨以外の言葉が思いつかないほど そっけなく悲惨ですね。
ついでに 社会その他も華麗なほどに自爆していますね。

まぁ 見方によっては この結果で勝てているという結果がある点で
何となく この二人には共通項が多い事もありそうだな~
みたいな 空気が漂ってきている気も しなくはないのですが。  まぁ いいか。



ついでに 時間がいろいろととれなかった件について。
軽く ふれておいた方がよさそうな気もしますね~  と 言うわけで
今までの文章とはまた別な感じで 書いていきたいと思います。
――正直に書いてしまうと どちらかと言えば面白くない部類に入ると思いますから
まぁ 軽く流していただいても結構です。

まず この旅行の計画段階で 決まっていた事は
「メインはオープンキャンパス(神戸大学)」ということだけでした。
……そして そのあとに 広島大学が 神戸大学の二日後にあることがわかり
「じゃ いってみようか」って 空気になっていたわけだったりするのですが。

で そうなるとまん中の日が一日あくわけですね。  ぽっかりと。
じゃ この日に何が出来るのか  みたいなことを考えるわけです。
まぁ 当然と言ったら当然ですよね。  まぁ 普通なら勉強でしょうか。

とりあえず この日も勉強はしてみたわけですよ。  でも まぁいろいろとあって。
結局は梅田のマックでポテトかじりながら物理の(上級)問題集を
黙々とこなしているという午前中だったわけなのですがね。
……まぁ こんなの長々と書いても面白くないでしょ??  みなさん。
――え??  この文面で十分おもしろくないですって???  あ~そうですか~

で この計画段階で 一日あいたとわかった段階から
「この日の午後には 大阪にいる人誰かと会う約束くらいは立てられるかな~」
みたいなことを考えていたわけでして。  まぁ ここから軽くそちらの話は
流して行きますが 問題は 時間の方。

当初は「16時くらい」に広島に向かおうか(=大阪を出る)
と言うわけで まぁ これはこれでいろいろとギリギリですが
名古屋の時を考えると まぁ 特別ではないなぁと言う時間設定。

でも 父親に時間を確認するたびにこの時間がだんだんとずれて行きまして
最終的に 何時になったかと言うと「14時」!!!
……って これだったら ほとんど何もする時間ないですよね!!!

まぁ 結果的にも何故こんなに緊迫した時間設定になってしまったのか
今になっても 全くわかりませんが こんな風に言われて
「あ~  そうですか~」って 納得してもいられないので
必死になって 説得しましたね。  宿に入ってからも。

ただ 宿に入ってからだったら「祖母」も同室しているわけで。
だから 説得する言葉に「自動的に制限」がかかってきたわけで。
後から考えてみたら これ かなり厳しい制限だよね……

結局は 2日目3時間くらいかけて説得した結果
なんとか 当初の「16時」くらいまで戻すことが出来ましたが
この折では いろいろとごちゃごちゃさせてしまい 申し訳ありませんでした。

TOP