香港の男の子

2010⁄08⁄13(金) 23:30
さて では 何となく 前々から予告??? 的なことしていましたし
さすがに 何日も「旅行記」を続ける気にもなりませんし
(↑先ほどひと通り書き終えましたが 8本になりました。)
軽く ホームステイについての話でも書きましょうかね。

……とはいうものの そこまでたくさんかき切る自信はありません。
なぜかというと ボク 英語をしゃべるのを拒否し続けた結果
ほとんど会話せずに「無口なお兄さん」で通してしまった感じがするからです。

そもそも「ホームステイ」という名前に 少々過大なイメージが。
なんだか 前「こんなことがあるらしい」と書いたときに どんなものをイメージしたか
ボクは みなさんの頭の中を読むことはできませんが なんだかものすごく
「長い間」とか「日本を知りたくて」みたいな人を預かるようなイメージを
持っていたのかもしれませんが まぁ 実際はと言いますと……

この前あったジャンボリーに参加していただいたスカウトの皆さんに
少し日本の生活について実地体験していただきましょう  と言ったプログラム
兼 時間をずらすことで 飛行機の混雑を避けましょうという大人の事情で
このホームステイは成り立っているわけでして。

さて では 思ったより記事が詰まることがなかったことに 少々めげつつも
できるだけ 中身を詰めて行こうかと思いますので よろしくお願いします。


まず やってきたのは ボクがオープンキャンパス旅行から帰ってきた翌日。
なんだか こんなのって 結構都合よく出来ていますよね~
誰かが計ったかのように 素晴らしいタイミング。  どうなっているんだろう。

まぁ そもそも そんなイベントがあったわけでして
……ボクがこの旅行に出る前に書いたかどうか 非常に自信がないですが
「妹→静岡で陸の孤島へ」「ボク・父親→西へ」と言うわけで
残された母親が 一人 玄関を守り 家を清めてくださったわけでして。

だから 帰ってきたときにはいろいろと綺麗になっていましたよ。
まぁ それのおかげで「あれ~???  予備校のファイルがない~」とか
塾一日目の朝には 紛失物が続出。  このおかげで この日の予備校は
思ったよりも成果が上がらなかったりしたわけなのですがね。

まぁ そんなわけで ボクも予備校に行っていたわけですから
このへんの方々の受け入れの時には席をはずしていたと。
しょうがないことだとは思いますね。  だって ボク受験生だもの。

で 授業終了後 大急ぎで帰宅。  理由は特になし。
あえて上げるとするならば
・早く帰っていれば「居留守」が効くでしょう??  それくらい。

とりあえず 家に帰った段階で 部屋を確認すると……
彼らが宿泊する「和室」は クーラーも効いているし準備はしていた痕跡あり。
……でも リビングルームが……

いろんな意味で「生活感丸出し」なのですが!!!

しょうがないので これでも「公共の場では」A型みたいに見えるという
いいのか悪いのかよくわからない定評を持つボク。
お片づけ(気を利かせて)を 始めさせていただきました。
――せめて 飲みかけのコーヒーくらいは 隠すなりなんなりしようぜ??

で 小腹がすいたので カップめん(カレー)を開けると。
……そしたら 到着。  ……って ちょwww  おまwww
このタイミングで帰ってくることもないんじゃない???
少し 場が悪いというものですよ!!!

と 言うわけで 猫舌の人間にアツアツのカップめんを即効飲み干させるという
どこかの拷問としても取り上げられそうな展開になってしまいましたよ。
……カップめん(カレー)は大好きだったのに 何故だかテンション下がりました。
ついでに ボクの部屋がカレー臭くなりました。

なぜなら リビングルームがカレー臭くなるのはいかがなものかと思って
わざわざ カップめんをすするのは 自分の部屋でしたというわけなのですが。
……なんだか 悲しい空気になってきた。  ボクの心。

で 彼らが入ってきたときに ボクがとった行動はなんでしょうか??
……答えは 「居留守」です!!!
すぐばれましたがwww  まぁ そうだわな~

そもそも 普通は外出しているときにしか締めていない鍵も
ボクは締めて 「生活感」をなくすように努力して……
……公共の時だけではなく なんだか「身の危機」を察した時にも
何となく A型本能がうずく人間です。  悪いか???

まぁ ここは 香港から来たとかそんな問題ではなく
ジャンボリーという会場は 満足に体を洗うことができる場所ではありません。
……だから しょうがない事なのですが まぁ 臭いわけです。

前(4年前でしたっけ??)にジャンボリー(石川県)から帰ってきたときには
「普通に臭かった」(母談)と言うわけで まぁ 苦情が出るほどだったわけで。
……はい。  申し訳ありませんでした。  理不尽な気もしますが。

とにかく 彼ら(と 妹)の服をはぎ取って さっさと洗濯。
で そこからですかね??  家の中の会話が「英語」になりました。
ええ。  冗談抜きで。  会話に英語が増えましたよ。

ここは「身の危険」どころじゃない。  戦場だ!!!
なんだか グローバル化というのもいいようなイメージが(社会的感覚で)
持ち合わせていた(と 自負していた)ボクですが
この結果を見ながら この考えを改めなければいけないなぁ……って
思わざるを得なくなりましたよ。  だって 発言権がない。

そして 英語能力で(堂々と言ってはいけないことでしょうが)英語能力は
妹の方が数段優れています!!!  と言うわけで。
まぁ こんな世界で身を置いている父親は(少々堅苦しい内容ですが)
割と コミュニケーションが出来ているということで それなりですが
ボクと母とは 基本「蚊帳の外」な状況でして。  あ~。

なんだろう。  始まって直後に いろいろとやっていく気なくしたのですが。
そして 大移動して10日間テントで暮らして
そろそろぼろが出てもいいころだろうに 何故彼らは元気なのだろうか。
……いろいろと気になったところで 次回に続く。



はい。  わかる人もいるかもしれないですが
これが 前の記事の「翻訳」かける前のお話です。

さすがに 中国語――しかも 間違いいっぱいあるでしょう――ばかりでは終わらせませんって。

……つまり 次回に続く~  っていう次回のお話も こんな形の更新になるかも。
……まぁ 時間差攻撃はするかはわかりませんがね~

TOP

香港的男孩子

2010⁄08⁄13(金) 21:00
你好。  今後預告的事也寫嗎?
想就連 好幾天持續「旅行記」也不
(↑前頭那樣人那樣寫結束了成為了 八個。)
很輕地關於 homestay的話也寫嗎。

……沒有可是 那兒為止寫切很多的自信。
感到持續拒絕為何說的話說 我英語的
結果幾乎不會話「沉默寡言的哥哥」通過了的感覺。

原本「homestay」的名字 稍稍過大的印象。
我正在不能讀 諸位的頭是有著非常非常是不是「長的
間」象保管「想知道日本的」人是 一樣的印象
的稱為…… 實際大概「好像 前寫了有這樣的事
的」時候是不是聯想了 怎樣的東西

由於說用錯開說了請參加了上次有的童子軍大會
的用優厚條件搜羅的諸位稍微關於日本的生活請實地體
驗背的 的程序兼時間的事打算避開 飛機的混亂的
成年情況這個homestay應該成立。

因為想沒有果真 想報道擠滿的事的事 稍稍
一邊服儘可能縮短 內容嗎 適當地拜託您了。



首先 來的 我從學校展示會旅行返回了的次日。
好像像總覺得 這樣乘坐 相當情況很好地能著喲
~誰是不是測量了一樣地 素晴的定時。  變成怎樣吧。

原本應該有 那樣的活動…… 非常
沒有自信在我去這個旅行之前上是不是寫了由於「應該
在妹妹→靜岡陸地的孤島」「我·父親→西
」的被剩下了的母親保護 一人門口打掃著 家。

因此對於 返回了的時候這個那個地變得漂亮喲。
多虧maa 那(樣)「沒有補習學校的文件!是不是
」啦私塾第一日的早上 遺失物接連發生。  這個 這天的補習
學校比應該沒獲得想成果都。

由於maa 那樣的 我也應該去補習學校這個
一帶的各位的接納的時候離開著座位。
認為是沒有辦法事。  可是是 我考生東西。

出 授課結束後緊急回家。  理由特別沒有。
如果如果作為硬要提高
·早點兒就返回著「假裝不在家」好使??吧  那麼。

在首先返回了 家的階段確認…… 房間有
他們投宿的「日本式房間」冷氣也起作用準備做的痕跡。
……也 生活間……

以各種各樣的意義是「生活感全部露出」!!!

有因為沒有辦法 這樣的話也看上去「公共的場」A型那樣地
不太明白還是壞這樣的好的公認的我。
請讓我開始了整理(生效氣)。
——至少 喝到一半的咖啡左右一遮住 一什麼就做??啦

因為出 肚子有點兒餓開 茶杯麵條(咖喱味)。
……如果so做了 到達。  …… 驚愕。
這個定時返回的事也不是沒有的???
是稍微 場壞!!!喲

也成為了即使應該 說由於讓 不能吃熱食的人的人喝光熱乎乎的
茶杯麵條速效這樣的哪裡拷問快要被拿起了的展開喲。
……茶杯麵條緊張下降了到非常喜歡 為何。
順便 我的房間咖喱臭了。

說到原因應該考慮 生活間咖喱變得臭是不是怎
樣的東西特意小口喝 茶杯麵條是 自己房間這樣的。
變成了是…… 悲哀的空氣。  我的心。

出 他們進入了的時候 我接收了的行動是不是是什麼??
……回答是 「假裝不在家」!!!
馬上敗露知道www 變成那樣在。

像丟失原本 普通出門的時候以外沒勒緊的鑰匙
我勒緊也 「生活感」一樣地努力………
…是不僅僅是公共的時候是 察覺了「身體的危機」
的時候也總覺得 A型本能疼人。  壞??嗎?

這兒不是的地方 香港來了不是
那樣的問題童子軍大會這個會場為 滿足能洗身體。
因為是……是 沒有辦法是事 maa 臭味意義。

我是前(4年前??)所說的是由於應該從童子軍大會(石川
縣)返回了的時候「對普通臭」(母親談) maa 意見出來那樣。
……是。  對不起。  也感到不講理的心情。

不管怎樣剝下 他們(與妹妹)的衣服 趕快洗滌。
出是不是從 那兒??  正在家的會話成為了「英語」。
是。  玩笑去掉。  英語加了向(到)會話喲。

這裡不是「身體的危險」。  是戰場!!!
不得不考慮是總覺得叫 全球化也像好一樣的印
象(社會的感覺)現在持有(自
滿著)我必須一邊看這個結果把 這個考慮一
邊改變……啊喲了。  可是沒有 發言權。

並且用 英語能力不可(堂堂地說是事)英語
能力妹妹數段好!!!  所說的應該。
在maa 這樣的世界放置身體的父親由於(是稍稍嚴
格內容)割和 交流能著這樣的事是 相應與我和母
親是 基本「蚊帳的外」狀況。。

是什麼。  沒有開始緊接之後 這個那個地做的氣地。
並且 大移動用帳篷生活10天
就要缺點可以出來是時候吧 為何他們精神?
……即使這個那個地在意了也接著 下次。



まぁ 今日の記事を翻訳サイトにかけてみました。
何となく……たまには おもしろいでしょ???
まぁ 翻訳サイトですから こちらの性能で文字がおかしくなる事もありますがね。
……このへんは 気にしたら負けよ??
それとも ページを開いたら いきなり中文でびっくりした???

でも こちらのPCの性能で 映らない文字もありますから
そちらは あまり気にしないでね。
……いわゆる 文字化けってやつ。

TOP