お片づけ

2010⁄08⁄05(木) 23:03
こんにちは~  明日からの出発に向けて
まぁ ちょこちょこと準備中です のっぴぃですよ~

ついでに 帰ってきたら即 香港から人がやってくるということで
荷造りをしなければならないのは当然として 荷物整理
……特に 自分の部屋を他人に見せられるくらいには整えておきたいな……と。

思ったりはしているのですが いかんせん 夏期講習もありますし
実際問題時間があまりないんですよね~  ヤバい。 このままじゃ……。

まぁ 根っこはどう頑張っても隠しようもないですから
特に 深いところまで隠そうとは元々思ってはいないのですが
でも さすがに見ず知らずの人間が何泊かしていくわけですから
それなりの用意と言うか 受け答えと言うか。
……準備は考えて行かないといけないかな~  って 考えているわけでして。

ついでと言えば なんなのですが まぁ ここまでの展開で薄々は
理解できている人もいるかもしれません。  まぁ もったいぶらずに書くと
明日から三日間(の はず)神戸・広島方面へ(の はず)いっている間は
まぁ 当然というか 妹は富士山のちょっと西で陸の孤島に取り残されて。

とにかく その状況を考えると 家の中には 母親とわんこが
二人(?)淋しく置いて行かれるというわけで。
……なんという偶然?  何となく 悪いことをしている気分です。
まぁ こんな事書いたとしても 何になるってわけではないですが。

ま 逆に考えてみると この間に「母親がみた感じで」部屋が散らかったりしていたら
母親による「半・強制捜査」的な物が行われる可能性が大なわけで
あと 部屋の中には 隠れて買った(割と高めな)アニメグッズなんかも
混じっていたっけな~  又は それを買ったアニメイトのレシートとか。

とりあえず その辺の不安を少しでも隠しておきたいわけでして
それなりの準備はしてみるつもりですwww  いや 用意??
とにかく 明日からの出発の準備も含めて いろいろと
物事を並行してやっていかないといけない気が……って もう この時点では遅いよね!
(↑まぁ 最近は夜にあまり時間がない事もわかっていますので
あらかじめかきおきしたやつを上げている そんな毎日なわけですが)
(↑↑まぁ そんないきさつもあるわけで 今のボクからするとまだ終わっていない
この日記を上げているときでは もはや天に任せるしかない そんな状況です。)

とりあえず 「フィギュア」という文化については 中国の方では
どのように認知されているのか 非常に気になるところではあります。
……こちらの方も 割と資本主義が導入されている方なのでしょうね??
……つまり 資本主義的な物も かなり受け入れられているのでしょうね??
……要するに それなりに「Japanese animation」についての認知度も
ある程度は備わっているのでしょうかね???  なんだか不安です。
(↑まぁ 上海万博の方では痛いおみこし的な物が作られていたようですが)
(↑↑中国は広いですから いろいろとありそうですね。)



さて なんだか 状況がよくわからない物は抜きにして
具体的には何をやったのか……  みたいなのを考えて行こうかな~。

まず 一つに考えて行かなければならないと思ったのは
フィギュアの箱です。  これ 意外とみた感じ大変な部分あるし それでも
(この先 下宿を考えている人間としても)いつか 使う可能性大ですから
つぶす事も出来ず そのままとってあるのですが

……そして ディスプレイに使おうにも 狭いスペースで飾ろうと
しかも 少しお金が余ったならば ディスプレイ用のものが
たしか 100円均一かなんかで(100円ではなかったと思うが)売っていた
……ような気もしていて 機会があったら 買ってみたいな~  って。

まぁ それがともかく これが実は机の下にたまっている状況であったりして
(ついでに言うと 箱の中に律儀に使っていないフィギュアのパーツを入れているので
それも 一緒にあるというのも 一つの大切な部分かもです。)
あまり痛い外見にしないようにするためには これを第一にしなければならないです。

……ふむぅ……どうするのがいいのでしょうか。
何となく クローゼットの中は飽和している可能性が高いですからねぇ。
ベッド
……考えられるのは……  ベッドの下か。
(↑なんというか すっげー小汚いベッドですね!!)
(↑↑しょうがないじゃん!!  シーツが青いから 気がついた時には
なんだか いろいろと手遅れなんですよ!!  洗濯とか。)
(↑↑↑寝心地がいいようにと 寝御座を最近くれた両親ですが
ベッドに使うと 単に寝苦しいだけで あってもなかなか使えません。  余談。)

さて ベッドの見た目とかはどうでもいいとして これらの収納場所は
ひとまずは ベッドの下に決定しました。  この表現 なんだかなぁ。
……何となく「見せてはいけないもの」の巣窟のようなイメージがありません??

ついでに 今までこの場所を占拠していたものと言うのは……
教科書たちです。  しかも 小学校から継続して。
……何となく このへんだけは几帳面に ひもで束ねて入れてあるわけですね~

そう言えば (紙って束ねて存在感が増してくるにつれて 非常に重いからですが)
床が抜けないように 出来る事ならば 使わない本かなんかは
出来るだけ 下の方に移してください~  って 命令を
父親から受けていた気もしますし よし 作業開始だ!!!

……と 言うわけで コンテナを二つ購入し 作業開始。
作業01作業02
作業は 五分ほどですぐ終わってしまったわけなのですが。
意外とあっけなかった。  元々几帳面に縛ってあったからでしょうかね。
だから 幾つか束を持ち出して 適当にコンテナに詰め込んでしまえば
それですぐ終わってしまいましたとさ。  このへんはA型が出ます。

ついでに 当然というかなんというか クイックルかけておきました。
頻繁に開けるわけじゃないから 埃がいろいろとねwww
……まぁ ただでさえ 掃除機かけるのがめんどくさい半分時間がない半分ですが。
(↑お~い。  A型なんだろ~  てか 本当にA型なのか~????)

それにしても これをやっているときに 小学校1年生の時にみた
「たのしいしょくいく」(←すべて「ひらがな」)を見たときには 懐かしさで
まぁ いろいろと浸ってしまいましたとさ。

でも まぁ 画像をみた感じですぐわかると思いますが
まだ 半分くらいは残っているわけでして またこの作業は続きそうです。
床下
まぁ こんな風にして出来たコンテナは 床下行きですが これは またの機会。



23:49画像調整が完了しました。  少し遅くなりましたねww
まぁ 文章の方でフィルタが暴走しまして そちらの調整に手間取ったということで。

TOP