第三週!

2010⁄08⁄02(月) 23:00
<今日からの受講講座>  (日付は一緒に書いておきました) 津田沼
・テーマ化学・無機(~6)  ・個人講座・英語(2・3・5)
※ただし 6日はオープンキャンパスのため欠席予定。



……正直 こんな風にわざわざ書きこまなくてもいいような気がしてきました。
こんにちは。  のっぴぃです。  まぁ お約束ですが。
とりあえず 今日から始まる講座を公開(する意味があるのか??)しているので
まぁ 書いておこうということで。  お約束ですから。

そして 前のパターンから言ってみると この後続ける記事の内容は
前回までならっていた授業での感想的ノリということになるわけですね。
……まぁ いいか。  とりあえず 書き出してみようと思います。

<前の受講講座の復習>
・理系数学演習
まぁ わかるかと思いますが 数学の演習です。
基本的には ⅠAⅡBの内容になるのですが たとえば数列とか積分とかになると
ちょっと範囲を超えてⅢCの内容まで首を突っ込んでしまったりします。

……難易度は どうなるのでしょうかね???
理科中心の理系人間のボクにとっては この先の復習を忘れないように
……そんなレベルとでも言っていいでしょうかね。

ついでに 先生は教室に設置されている(というか 講師室で配られる)
マイクを使わなくても ものすごく通るような声の持ち主
(↑でも マイクを使っている。  前の方に座っていると かなり響く。)
で 自称「脳みそまで筋肉」と言う人間だったりします。

……だからと言って 見た目がボディービルダーのようにキレているかと言うと
まぁ そうでもなく みた感じおなかも出ている感じなのですが……??
きっと 柔道とか相撲とか そちら系で素晴らしい成績を残している人間なんですね!!

そう言えば ちょっと関係がない話になってしまうかも知れませんが
世界的な有名なオペラ歌手とか そんな肩書を持っている人って
全体的に「体がゆたか」みたいなイメージ ありませんか???
……ボクの気のせいかもしれないですが。  体が大きいことで 声の反響とか
まぁ いろいろと歌うことに関してはいい事があるのかもですね。

……と そんな事を思い出してみたら 体と声の方は何となく
一貫性が持てた気がします。  まぁ 結果的には自己満足に終わりますが。

で 何故「一貫性」という言葉をここで持ち出したかと言うと
この人の肩書きには 自称している内容とやっていることがいろいろと一致しないので。
――体系と「脳みそ筋肉」も この一例なのですが。――まぁ その他には
「俺は文系だ」発言ですね。  え~~~~~~……。

てか 思いっきり 無限に飛ばす収束とかは文系では触らないはずですが
このへんは この仕事をやるにあたって――と 言うより この人は一体何故
この仕事をしているのでしょうか???――勉強したのでしょうかね。

でも 授業の中でかなり重要な場面は 一つ例を出して
「これを丸暗記しろ」とか言ってくるあたり なんとなく わかるかもです。
「あ~  確かに考え方が文系メインかもな~」って。
……だから 暗記が「基本」苦手なボクとしては あまりこの人の授業とは
馬が合いそうもなかったのですが。(←いや「おり」と書いた方がいいのかな??)

・センター対策現代社会
髭。  とにかく髭です。  ひ・げ・です~!!!(←しつこい)
もう これ以外書くことはないだろうってくらい立派な口髭です。
唇がこれでもかとばかり血が通って見えるくらい 顔のまん中がピンク色です。

まぁ とあるDVDで授業を進める授業に通っていたときに観たパンフレットには
「頭は光っていて でも 口はもじゃもじゃで おまけにサングラス」という
見た目 ものすんごい恰好で映っている講師の方も居ましたがなんでしょう。
この業界って 目立ってなんぼな世界もあったりするのでしょうかね???

……で 授業の内容についても軽くふれた方がいいのでしょうかね??
……の前に 「現代社会って何??」みたいな方もいるかもしれないので
何となく 説明的な物も入れておこうかと思います。

7割方 政治経済とおんなじです。  以上。
……と 言うより これくらいでほとんど通じると思う。
……正直 何故わかれているかもわからないくらい政経と同じです。

でも 「現代」社会だから どちらかと言えば 時事問題が多いかもしれない。
だから ニュースとかを見ている人間だったら有利かも。
イメージ的には QMAで出てくる「政治経済」に かなり似ているかも。
だから もしもの時には これである程度ごまかせるかもですね。

……まぁ これも所詮はゲームですし そこまでの期待もアレですが。
でも なぜかわかりませんが ボクがセンターで「政経」やるよりは
「現代社会」を受けた方が 調子がいいのでこちらにしました。

そして この先生は 授業するペースがとにかく遅い。
……最後まで終わるかどうか かなりひやひやしたレベルです。
……ちなみに 大問一問完全に飛ばしました。  時間がなくなって。

なにせ 第一講目でこの日にやらなければならないノルマ(テキスト的に)の
だいたい半分行ったかな~  くらいのペースで一日目が過ぎて
三日目には その日のやるべきところにやっと入ったレベル……
……しかも そのつどかなり延長していますから とにかく遅い。

まぁ そんな感じでした。  いや~ あせったあせった。
いろいろと電車的な制約もあったりで いつもの時間に間に合うかどうか
非常に不安な感じでしたよ~  毎日が。  電車~!!

……まぁ まさかの時には やっぱり受験生なるものですから
この方を優先して すべてをがんばっていかなければならないことくらい
さすがにこのボクでも察してはいますよ。  でも……ねぇ???

……ついでに こんな風になかなかこの日のノルマに達しないものだから
予習をどこまでやっておけばいいのか全く分からなかったのは
いろんな意味で秘密ねwww  まぁ そんな感じ。
……とにかく ラストだったおかげで 他の講座とかぶらなくてよかったよ。



……さて 本来は 化学の講座の話も書くところですが 書面の関係で。
この「無機化学」のお話と 並べて書こうかと思っています。  それでは!!

TOP