画像成分多めでお送りしました。

2010⁄08⁄22(日) 23:02
ボクの なんだかとにかく記事を埋めて もしもの時の蓄えを作りたい時
だいたい利用する方法は 大まかに2つにわけられます。

・ボクの過去の話でごまかす
これは 日々のライブで記事を書くときに「昔こんな経験があって」とか
その辺の話ができなくなるという縛りがありますが まぁ 人生経験が深いほど
こんなときに 効果が出てくるというものです。

受験前の時には この手を使って記事をいくつか挙げたわけですが。

それでも どうにもならなかったときには
・とりあえず 携帯のメモリーを確認してみる
なんだか ボク記事に使えるかもしれないって期待して たまに写メを消せないことがありましてww
そんな感じで ずいぶん前の写真が残ってしまったりすることがあるんですよねwww

そんなこんなで 今日はその時にはぐれてしまった写真を意味もなく張りつけたいと思います。
この手を使う時 まぁ 特に頭を使わなくて済む部分は楽なのですが とにかくクオリティが低くなると。
その辺を気にせずに行けるのだったら やっていって損はないと思います。

そもそも 個人的な話をしてしまうのだったら この「過去話」に分類するのには若干無理もありますが
地元の自慢の話を「保存用」にもっていった結果 ボクの場合地元が特定できそうな話題について
最後まで 話を使うことができなかったわけですね~

そんなこんなで 夏休みに電車に乗って単語覚えられるかな~  ってやった日の写真が
結構無駄に残ってしまった部分がありまして 個人的にはこれをどうにかしたい。
つまり 忘れたころにやってみる「総集編」(←誰得?)を やってみたいと思いますwww
Image001_20101016220002.jpgImage009_20101016220035.jpg
Image002_20101016220001.jpgImage003.jpg
Image010_20101016220001.jpg……なんというか 微妙。

そもそも この話をやり始めようと思ったタイミングが途中からなので
なんだか クオリティ的にも少々微妙な感じになっていますが。
でも これで 貼り損ねた画像は処理できましたねwww

お陰で あずにゃんの画像の余裕ができるってものですよ←
では 一日分記事をつぶしまして ありがとうございます。

てな訳で これの元になっている話はこれでした。  
まぁ ここまで見ていただけた方はいらっしゃるかな??
つまらない話 申し訳ありませんんね……。

TOP

もらいもの。

2010⁄08⁄21(土) 23:07
ども~  今日も非常に暑いね~  のっぴぃです。
今日は今日で 出来事があったりしたのですが 昨日引き延ばしたネタがあるので
今日は 「今日じゃないといけないネタ」があるわけでして
それで書かせていただきたいと思います~  「今日」と言う単語しつこいな。

今日 実は父親の誕生日だったわけですよwww
だから 少々面倒くさい且いろいろとこの先記事が混沌とするの承知で
この話をここに挿入したってわけ。  わ~  めんどくさ~

ついでに 昨日の記事と総合してくれたなら 簡単にわかるかもですが
父親の誕生日に限って 女衆は大阪に旅立ってしまったので
男くさいバースデーになってしまった事も ここに付記しておきたいと思います。
――これは どのように解釈して どのようにフォローをすればいいのかは
今のボクにとっての よくわからない命題なのかもしれません。  ん~。

まぁ 女衆からは ボクが予備校に行っている間の彼女たちにとっての暇な時間に
どこかの店に行って 買ってきたらしい誕生日プレゼントをボクは託され
……たわけでもなく なんだか おおっぴらに置いていき~ なんだか ボク悲しく
まぁ この日を迎えているわけですが。  さて。  ボクはどうしようか。

とりあえず ボクにできることは何も思いつきませんでした。
プレゼントらしい「ワイシャツ(クールビズ対応:マジ涼しいっす!!)」を
買ってきた本人たちがいない前で 着せるわけにもいかず まぁ そんな感じで。
――ふと どこかのスマートフォンのCMの誕生日の風景を思い出したボクです。

とにかく こんなこともあるんだな~  とか思ったのが一つの感想。
ボクから言えることは「できるだけ 家族の誕生日くらいは言わってあげようね」と
「女性の誕生日は『禁忌』に触れないように中してあげようね」と
それくらいでしょうか。  誰でも思いつくことだろ。  これ。

さて なんだか 冗談じみたことはこれくらいにして このワイシャツの前に
本来は「誕生日プレゼント」として送るつもりだったけれども 没ネタにした
……という代物を ボクがつい最近いただきまして この紹介を。
こんなタイミングじゃなきゃ書けそうもないネタだからさ。

カップメン
カップメ~ン(←いつだかの「ペプシマ~ン」と同じノリで)
……この画像見て なんだかえっちぃ情景を想像した方は
自主的に反省してくださいね~  この物体はこの形ですから。
ちなみに 「カップメン」は商品名です。  悪しからず。

まぁ 傍から単にこれを見せられただけだったならば「SM」に見えなくもないという
素晴らしくまぎらわしい格好をしているこの物体ですが
実際には どのようにして使われているのでしょうか??  ヒントは名前です。

カップメン装着
答えは カップメンの蓋を抑えるという役目です。
単に カップヌードルとかのそこについているシールを使えばいいじゃん!
とか 思った方もいらっしゃるかも知れませんが このカップメンは
まず 見ていて面白いです!!  ……これじゃ 動機に不十分か。

で これは お湯の影響で蓋が熱くなってくると 体の色が変わるということで。
だから 3分間立つと 体が真っ白になるということですね~
――そういえば ボク 小学校のころに購読していた化学雑誌で
そんな効果「も」持っている物体 送られてきたことあったなぁ……。
ちなみに 雑誌についてきた物体は「伸ばすと色が変わる」「温めると色が変わる」
と言う効果を持っていました。  あいにく カップメンは体が硬いです。

いかにも 片手サイズでがんばってくれているみたいですね~  片手サイズ。

片手☆size~  はい。  関係マジないです。
すいません、 単に調子に乗ってみただけです。  後悔はしていません。

……ちなみに 三分後 どうなったかと言いますと↓
カップメン使用
……なんだか 使用前と使用後そんなに変わったイメージ
全く持ってないのですが。  確か パッケージはもう少し変わっていたと思う。
……これって ボクの期待過剰だったわけでしょうかね??  まぁ いいか。

でも こんな風に「ふたにへばりつく」光景っての まぁ 見方に寄りますが
いろいろと 滑稽に見えてきたり 哀れに見えてきたり
反応になんだかこまる感じですよね~  ……って 個人的には思うのですが
皆さんは どう思いますかね??  気になったら買ってあげて☆
――アプリケイトやっている人は ここで 広告はるんだろうなぁ……。
あいにく ボクはそのようなお小遣い稼ぎは「まだ」やっていないので。
なにせ 自分の銀行口座の口座番号その他 全く知りませんからね~
大学に入ってみたら ちょこちょこといじってみるか???  どうするか??

ついでに 譲渡の理由と言うものは「考えてみたら 最近カップメン使用率が
『ずば抜けて』多いのは 兄貴だから」(妹:談)とのことでした。
……理由とか その辺は言われれば判るからね??  予備校で食ってるし。
ついでに このへんの物 時間感覚がわかったりするのならば 有効に使うけれど
妹が「兄貴」と呼ぶ件については 未だになれないボクです。



さて そんな妹が 影でなんだかんだで気にいっているキャラ。
そして 今やっているけいおんのフェアの中で 彼女に横取りされたため
なんだかんだで CDケースのコンプリートに至らなかった原因 りっちゃん。
――自分的にも この話のもって行き方には 若干疑問を覚えるわけなのですが
まぁ その辺を完全に無視して話し続けさせてくださいな。

ボクの記憶が正しかったのならば 彼女の誕生日は今日だったはずです。
あ~  ボクにとっては「父親の誕生日=りっちゃんの誕生日」だったわけか。
……正直 気持ち的にはいろんな意味で微妙です。  てか マジ微妙です。

で いつものようにりっちゃん誕生祭を企画しようとしたのですが……
①実の父親の誕生日の記事を書いて それと同じ規模で「アニメキャラ」の
誕生日特集を作ってしまうのは 人道的に大丈夫なのだろうか……?????
②第一 考えてみたら りっちゃん単体の画像 意外と少なかったわ
……てきな 問題が発生したため 今回は見送りで。

てか 第一の要因を検証してみたら りっちゃんの誕生日だけは
この先 いつになっても誕生日祭が開けないような状況になってしまうのですが
……たぶん ボクが「現実を捨てるにいたった時に」誕生祭を開く気がします。
このへんは 空気を読んでやっていかざるを得ないので 突っ込まないでください。

りっちゃん01
ひとまず 軽く漁って出てきた画像を貼りつけておきますので。
とりあえず 他の「けいおん!!」親衛隊の皆が 企画してくれることを祈って
ボクはお暇させていただきたく思います!!!  皆の者 後は頼んだぞ!!!

……まぁ 前回ムギちゃんの時は「サーバー破壊」で 見ることができなかったし
購買部くらいは覗きに行っても問題ないかな??  そんな感じで。

TOP

夏の日常。非日常。

2010⁄08⁄20(金) 23:04
<なんだか ここ数日のお約束だから 書いてみよう。>
「オタ受験生、集まれ!」fc2コミュ作ってみましたww
参加者募集中!!  ……いつまで この広告作っておけばいいのだろう。
……そして 書いても正直ほとんど意味ないよね??(←言ってはいけないお約束)



<特に関係はないけれども 御近所の話題について。>
この前お隣のお家を取り壊して 売り地として販売されて~
そして 今の段階で「グーグルアース」で航空写真なんかをうpされたら
完全に 独りぽつんとたたずむ我が家を覗くことができるでしょう……
みたいな 話題は 忘れたか忘れていないかのギリギリのラインで
過去に 書いたことがあるでしょう。  ……確かね??(←相当ぼかす)

ここの土地を 日当たりのために数メートル×長さ分だけ買おうか~
とか 父親が言っていた話も 考えてみたらあったな~  とか
勝手に懐かしく(そこまで古い話題ではないのですが)思っていたりするのですが
そこの土地 買い手が決まったみたいです~

あ~  つまり ボクが受験勉強でうおーって なっているときには
丁度 工事が一番五月蠅い段階に入ると考えてもいい感じなのでしょうか??

少なくとも 父親が心配していた「日当たり」の方は
99%今までよりも悪くなるだろうと考えられているのですが。
とりあえず 客間の前にはおかしな見た目の外見にならないように……
とか 思ってみたりはしているようなのですがね。  まぁ これはいいとして。

工事
で 気がついたならば そこの土地で地鎮祭が行われたり
タンクローリーが行き来したりして なんだかんだで工事が始まったみたいです。

……そういえば 今になって何となく思い出した感じでもあるのですが
ボクが今住んでいる家を作っているところを思い出してみたならば
このへんの工事が一番五月蠅かったのは 木を組み立てて
だいたいの家の外形が出来上がった時でしたっけ??  それから
内装が終わるころまでが なんだかんだで一番五月蠅かった感触ですが。

まぁ そのお隣の家が あいにく「どこの建設会社」……と いうか
どこの施工会社とでもいうのでしょうか??  セ○スイハイムとか
ダイ○ハウスとか。  ――このへんがカタカナで名前を打っていたか
非常に 怪しい空気が漂っているのは この際見逃してください。

まぁ ひとまず 長くて11月くらいまでは 日中の騒音に
ボク達の家族は悩まされるかもしれないですね……
結果として なんだか いろいろと考えて行かないといけないかもな空気。

……ちなみにこんな話題 書いても書かなくてもいいような気もするのですが
お隣の「一件の家を取り壊してできた土地」と言うのは
何故だかわかりませんが それを買いとって売った不動産屋さんの手によって
二つの小さめな土地に分割されて そんな風に売り出されたような感じです。

表面に面している土地と 細長い盲腸みたいな土地の先に
どんと引っ込んだ感じの土地。  まぁ イメージくらいはわかせてくださいな。
――ちなみに 只今工事車両がひっきりなしに行きかっている土地は
引っ込んだ方の土地です。  そちらの方が早く売れたのか???

まぁ この盲腸みたいな土地 我が家の北側にもあるのですが
普通 日あたりとか考えてみたら このへんの土地と言うものは
「家の南側」につけるべきですよね??  家を立ててしまってから
こんなことを書くのも いろいろと間違っているような気もするのですが
何故 こんな土地の区切り方になったのでしょうか??  少々気になります。



<木陰よりも涼しい場所……??  かもしれません。>
我が家のわんこは たまに……と いうか夜以外・日中は
基本的に庭で過ごしている 基本外犬なわけですが
やっぱり 直射日光がさぁぁぁって降り注ぐ庭は 彼女にとっても
「非常」に暑く いろいろと涼しい場所を求めてがんばっているようです。

一応 庭のシンボルツリーの下に 彼女の「部屋」はあるのですが
この木陰に一応 いるものの そこまで涼しく感じることができないようで
「この『冷夏』になると予想されていたとは思えない暑さ」(←皮肉)
を いかに乗り切るか。  この命題に答えを出す場所が見つかったようです。

涼しい場所
ウッドデッキの下!!(←親父・作  のウッドデッキ。)
意外と涼しかったりするのでしょうか??  いつの間に???

ちなみに 本来の鎖の長さでは 彼女がここにもぐりこむことは
たぶん 不可能だったはずなんですよ???  確か。
……でも なんだかんだで潜れているな~  って 思ってよく見てみたら
いつの間にやら 彼女の体調分くらい 何故だか鎖がながくなっていました……
……一体何があったんだ~!!!  これは 「おんなは みすてりー」。(←ちがう)

余談で。  初めてここから「発掘」された時には土・枯れ葉にまぎれていたみたいです。
まぁ このウッドデッキが設置されていから この下いじる機会もなかったしなぁ。
……ちなみに ここから出てくるときには たまにウエストが引っかかります。
だからなのかよくわからないですが 彼女は只今「自主的に」ダイエット中です。



<これをメインに書かなくてもよかったのかね???>
今日から数日間 我が家の女衆がいなくなります。
……とか 書いた直後に一つ訂正。  さっき上で書いた「わんこ」は
ボクと父親と一緒にお残りとなります。  まぁ そんな感じ。

ちなみに 行く先と言うのは「本当にカンが働く人」にはわかるかもですが
大阪です。  つまり お盆から時期をずらして帰省に行くわけですね~
……まぁ こんな風にさりげなく時期をずらすというのは 我が家の伝統です。

この前 オープンキャンパスに行ったりしている間にボクはいかなかったのですが
父親は お墓参りやら その辺の行事をすでに済ませていたらしく
……ボクは 今年は「受験生」なので このへんのお話は誤魔化しているのですが
まぁ なんだかんだで 父親はやることを済ませているらしいです。

でも 母親は ボク達がオープンキャンパスに言っている間は
「彼女」の面倒を見ていたわけでして まぁ まだ帰っていないわけですよ。
……これは 誰かが引き受けなければならないお話ですよね???

で 今年大阪に帰っていない母と妹で 母方の方のお墓参りやらいろいろを
済ませてくるらしいです。  いってらっしゃ~い  お土産よろしく~(←サンマルコ)
まぁ この先 この件で一つ書きたいことは明日にしましょうかね。  うん。

TOP

……売れるなら?

2010⁄08⁄19(木) 23:02
fc2のコミュ機能内に オタ受験生向けのコミュ作ってみましたww
参加者 募集中ですww  春に大きな桜を咲かせましょうww



こんにちは~  みなさん 8月も半ばを過ぎていかがお過ごしでしょうか??
ボクは……まぁ うん。  それなりに過ごしているつもりですよ??
……それなりにね??  うん。  きっと。

さて 今日もあまり紹介しきれなかった 過去の買い物のお話をしましょうか。
なにせ 毎日毎日のお話を押しのけながら旅の話をしたり
ホームステイの話をしたり 夏期講習の話をしたりしていますから。
――いったい このお話は何度書いたのでしょうかね???

まぁ そんなにバカスカ買い物をしたかどうかは別として
たぶん 一日分くらいは記事がかけるくらいはお話が出来るとは思うのですがね。
……うん。  個人的にはソウオモッテイマスヨ~
(↑べらぼーにカタコトで)  ……大丈夫かな??  この人。

ロックネクタイ
たとえば このロックネクタイ。  2100円也。
……ここに お値段を貼りつけるかどうかは別としましてね。

ちなみに どこで買ってきたかと言いますと アニメイト津田沼店です。
……まぁ 割と早め  具体的には 旅行前にはすでに手元にあったわけですが。
で 何故 どこで買ってきたのかを書いているかと言いますと こんな状況だからです
購買部
こんな状況です。

ネット通販以外では 今 それを販売してくれないわけですね~
ほら。「TBS先行販売」って 書かれているでしょう???
……つまり 今「普通のアニメイトには陳列されているはずがない」商品なわけです。
……でも なぜかアニメイトの店頭に並んでいたという謎。

……てか アニメイトと言うかの有名なアニメグッズ店で
こんな風に「半ば契約破り」の内容で販売などしてしまっていいのでしょうかね??
少々気になったりしたのですが。  どうしたのかな??

あと 通販であるTBSショッピングですが ここで買うと
定価(2100円)で運送費なしで買い物ができるというわけで……
なんだか 非常にお得感満載なのですがwww  やべぇ やってくれるぜww
アニメイト津田沼店 いろんな意味で感動を覚えましたwww  ありがとう!!
……消費者としては 安く帰るのなら万々歳です。  ……いいのかこれで。
(↑まぁ これを「葛藤」とでもいうのでしょうかね  知りませんが。)

まぁ こちらの消費者にとっては「手に入ってしまえば 関係ない」
状況になっているわけで まぁ アニメイトポイントも入ってきてホクホクなわけですが。
――逆に 財布が淋しくなっているだろうって???  痛いこと言いますねぇ。



さて 話は少々変わりますが まぁ いいでしょうか。
最近は 電車の中でもいろいろと「けいおん!」ブームについて
感じさせるようなものが貼ってあったりします。  まぁ 気持ち的に。

車内01
たとえば ここに出てきているギターって まぁ 要するに
「ギー太」ですよね???  ギターに詳しいわけではないので
「いや それは違うぞ!!」と言われたら 受け入れざるを得ませんが。
……ギターの知識は素人の中の素人だったりするので。

まぁ なんのキャンペーンやっていたのか知りませんが
やっぱり いろんなところでこの「波」に乗っている感じはしますがね。
本当に 最近は 楽器店行くと ギターとかのコーナーでは「けいおん!」関係で
コーナー作ったりしている店も そんなに珍しいわけではありませんし。

とりあえず この一・二年で ギターとかそっち系の需要が
さらに伸びたことに関しては 間違いないと思いますね~
音楽に(ギターではないですが)ひとまず かかわっている人間としては
いろんな意味で いい経済効果だったと思います。  「けいおん!」

車内02
同じように「DIME」なんかも。
まぁ ボクのイメージでは「カメラ関係の話ばっか」って イメージだったのですが
なんだか 「けいおん!」の特集みたいな空気になっていますね。
……正直に書いてもいいでしょうか???  「一体何が起こったんだ!?」

……なんだか そう思わざるを得ない状況になってしまったと感じたボクは
一体間違っているのでしょうかね??  だれか 教えて??
そもそも「DIME」という雑誌について 誰か 情報を……。
一体 この雑誌は何を伝えている雑誌なのか 教えていただけないでしょうか!?

……と いうわけで 百聞は一見に如かず。
DIME.jpg
買ってきました。  まぁ 買った場所も駅構内のコンビニ。
何となく「駅のホームが暑くて 避暑に入ったコンビニ」で買ってきました。
タダでクーラー借りるのも なんだか申し訳ないじゃん??

……あと もう一つは「セルフレジ」とか言うものに気になったというのも。
ガソリンスタンドなんかでも「セルフ」式が最近盛んですが
このセルフレジは スイカを使って 自分で会計ができるというものらしいのですが
……正直 万引きの温床になりそうな気がするのは 気のせいでしょうかね??
ボクは 一応 スイカの残額を吸い取られたりはしたので
たぶん それにはあたっていない「正式な消費者」でいると自称しますが。

まぁ おもしろい「キカイ」だとは思いましたよ??  個人的にはね??
とりあえず この機械がスイカエリアだけではなく 北海道・近畿・東海・九州にも
あるのかどうかは ボクは全く知りませんがね~
……うん。  思ったより 話のネタにはならなかった。  セルフレジ。

まぁ ともかく 買ってはみました。  そして 買ったときについてきました。
DIMEファイル
ファイルつきです。  表紙と同じ柄の。
正直に ボクの今までのこの雑誌のイメージ的には
こんな付録が付いてくるような雑誌ではなかったと思うのですがね???
別の層を釣りたかったのか それとも とうとうやっちゃったのか。

ひとまず 使わせてもら……おうか 考え中。
だって もったいないじゃん。  使いたくない気がしますね。
だから 大切に使うかどうか これからも考えて行く方向で決着を。
……でも 予備校にもっていくかばんの中にはしっかり入れてあるという事実。



最後に中途半端に場所が残ったので 中途半端に締めておきます。
最近 「けいおん!」最終回  って 話題が盛んになっていますが
「この告知を見たことがない人間」が無責任に考えを述べると
「大学では軽音部ではないから 『けいおん!』の名前はおかしかろう」
という感じで単に 漫画の名前が変わるとかで そのまま続くと考えています。

だって 収益的にも「まだ 売れそうな漫画」を打ちきりたくはないでしょう???

TOP

スキャン!

2010⁄08⁄18(水) 23:01
img2.png
「オタ受験生、集まれ!」って コミュ作ってみました。  ……fc2内に。
……興味ある方は ↑のタイトルをfc2管理画面内コミュニティ検索から検索ください。



こんにちは~  みなさん いかがお過ごしでしょうか??
今回の「けいおん!」は 一種神回でしたね~  としか書きようがない感じ。
まぁ あまりネタバレしたくないから サラッとなでる程度で終わらせますが
(↑レビュー書かせたら まぁ 一時期懲りたアレを再発しますからね←)
まぁ ライブとしては最後になるわけですから ここで盛り上げざるを得ないですが……

……この空気で持って行ってしまったならば 最終回はどうなるのでしょうかね??
今回で 相当ハードル上げてしまって しかも 最終回の空気出しつくしていますよ??
とりあえず ボク自身漫画の最終回(?)をみたわけではないので
どんな終わり方をするのかは 「卒業」の区切りかな~  くらいしかわからないわけで
何とも言えない状況を漂わせているのですが でも どうなるんだろ??
……まぁ 受験勉強とうまく両立しながらがんばっていきたいと思います。
――オタらしき生活もね。  一応 コミュ上げたけど 生活は変わらんし。

なんだか ここで出てくる照明さんがものすごく気が効きすぎる件について。
あと 地味にかわいい評判のクラスメートってのもいいですよね~
いちご
個人的には The・無表情 いちごもいい感じだと思ったりしているのですが。
――まぁ あずにゃんには到底かないませんが(←いろいろと自重しようか。)



さて 改めましてこんにちはwww  最近暑くて暑くて融けそう……
……と いうかすでに融けているでしょ!?  な のっぴぃです。

「属性:氷(・悪?)」の持ち主だったりするボクですから この時期は。
しかも 連日35度を見事に上回ってくれているという自然を恨みながら
毎日のように 予備校のクーラーの下で唸っている状況だったりするわけですが。
「やべぇ……  英語かったるい……。  なんでこんなのやらねば……」
みたいな感じでしょうか。  うん。  がんばろうか。
(↑氷・悪の由来は 所説あるようですが 共通点は「冷たい」ことでしょうか。)

まぁ そんな毎日の中で 今日は少々変則的な動きをしたと
ボクは 思っていたりするので それで記事書かせてください。
……なんだか 嘆願系の書き口になっていることは気にしないこと。
ついでに こんな風に「今日~があったから~」みたいな書き口での記事
個人的には すごく久しぶりのような気がするのは たぶん気のせいです。

まず 病院に行ってきましたね。  病院。
なんだか 人間関係がうまくいかないボクだったりするわけですが
このへんに「医学的な」何かがあるとかないとか 詳しいことはわかりませんが

まぁ こんな風に「通院」がそれなりに続いているって事は
医学的にも 何か納得できるような事実があるというわけでしょう。
……ここまで書いておいて 詳しいことを語るつもりは全くありませんが←
一つ わかりやすくかけるかもしれないな~  って 思うことは
「単語の記憶力が著しく悪く 逆に天文関係の知識が無駄に多いこと」と言うのが
少々かかわってくるようなお話だということ。 俺が語れるのはここまでだ。

で その中で個人的には初めて「MRI」通ってきました。
……MRIって何??  ボクもよくわかりません。  ……名前しか知りませんでした。
てか 直前まで この検査を今日受けるとは思ってもいなかったので
(↑実際問題 このへんについて裏で話を詰めている母親も寝耳に水。)
かなり テンパったりした状況だったりするのですが。

まぁ これも「一つのおもしろい経験」としてとっておくことにしよう。
……と いうわけで そんなお話。   ……あれ??  短い??
――じゃあ わかりきっている人も多分にいるような気がしますが
どんな感じの検査だったのか 軽く書いてみましょうかね??
――あ。  でも この年代で受けたことがある人って 少ないかもしれないですね?

このMRIは略さずに書くと「核磁気共鳴画像法」とか言うらしいです。
まぁ こんな風に「磁気」って 書かれているからには
「磁石であーなこーなするわけですね??」って ことくらいはわかりますよ??

……てな訳で 壊れちゃうから電気製品(ボクの場合 携帯とかiPodとか)は
持ち込み禁止。  てか 持ち込むと100%帰らぬ「物」となります。
あとは 金属製品も持ち込み禁止。  ボクの場合は眼鏡がこれに当てはまります。
ついでに コンタクトレンズも地味にダメみたいです。  理由は知らない。

で 「トンネル」の中に入って15分ほど寝ているだけ。
とりあえず この間に(先生曰くには)「騒音」が聞こえますが
個人的には そこまで不快感を感じるような「騒音」とは感じなかったので
まぁ 結果論 ノー・プロブレム。  問題ナッシング!!

……でも 眠い時間帯(昼飯直後)に「寝たいけど寝れない」状況
(↑まぁ それなりに音はしていたわけで さすがに「寝る」ことはできなかった)
と言うのは「精神的には」少々つかれた面もあったわけですがね~
……まぁ 15分間 強力な磁場の中に晒されたのだから
半ば しょうがない部分もあるとは思いますがね~  うん。  まぁ 納得。

――ついでに 超関係ないですが この日の昼食は
「地元でそれなりに有名なラーメン店」の 東京風とんこつラーメンでしたww
……この店 何か食べると「大盛り又は卵」サービス券をくれるのですが
ボクの場合 ここに来るたびに大盛りサービスを利用して でも またもらえるから
なんだかんだで 無限ループにとりこまれたそんな感じがするわけですが。――

あ。  でも さっきそんなに影響内容に書いたけれども
検査が終わった後30分くらいに その後1時間ほどで収まりましたが偏頭痛が。
……やっぱり 影響があったのでしょうか???  脳にも。
まぁ 貴重な体験として メモリーにとどめておきたいと思います。



で その偏頭痛が起こった時くらいにはどこにいたかと言うと 千葉のそごうに。
その中の書店の一角に陣取っていたりしていました。
――一体何をしていたのか だいたいは想像付きますかね??
まぁ 答えを詳しく書いておくと 物理の問題集の買い替えをしていました。

大阪・広島に旅立つ前に(←記事に上げたかどうかは覚えていないのですが)
一回問題集を一気に買いためたりはしていたわけなのですが その中で
物理の問題集は「解説が詳しい」と銘打っていたものの なんだかんだで使ってみたら↓
やべぇ この問題どうするんだろ???(←いわゆる応用問題)
→ 答えを見る → 式がどのようにして導かれているのか理解不能。

……これって 「解答が詳しい」と言う銘に反している気がするのですが!!!
と いうわけで さっさと見切りをつけて 新しい問題集買いに行きました。

まぁ 理系だから文系だからにかかわらず 問題集を買う時には
「ハズレ」を引く事も十分頭の中に考えておかないといけないという事なんですね??
身を持って体験できた気がします。  まぁ そんな感じで。

TOP

客人の一日

2010⁄08⁄17(火) 23:06
記事とは直接関係ないお話ですが……
FC2の方で 「オタ受験生 集まれ!」って コミュ作ってみました。
……何となく みた感じだと 同い年の方や高校受験を控えた方が多かったので……

何となく 同じ気持ちを共有したい方の ご参加お願いします。
……このへんは 翻訳サイトに通さなかった分。



さて 前回は「香港から客人がありましたよ~」と言う状況説明くらいで
さっさと終わらせてしまいましたね~
……ついでに 実は時間系列的にはちょっと前にすでに
彼らとはおさらばしている状況だったりしている状況なわけですが。

何故 時系列を一緒にしない!!!  って クレーム的なのがきそうですが
まぁ 10日についているはずの彼らの報告をしたのも ちょっぴり後ですし
(↑まぁ 10日には 塾の授業開始の好例記事上げてますからね~)
この時点で「もう 時間に関してはルーズに行ってもよくね???」みたいな感じで
すでに 諦めに入っていますから このようなことになっているわけですが。

さて では 細かく書くこともできない気がするので 軽いエピソード的な物でも
軽くあげて ホームステイの話題はさっさと終わらせようかな~  って思います。
……まぁ こんなネタ 今までのボクだったら みなさんがあきれるほど書いて
「お前 いつまで書いているんだよ~」って 呆れられそうな気もしますが
今回に関しては 意外とさらりと行かせていただきます。

理由は簡単。  ボクの英語能力にぼろが出ることはわかりきっているので
最初から「かかわりは最小限」で留めていたから。
まぁ ムッツリなお兄さん……とでも とらえられたのかもしれないですね~
――ボク的には それでもいいので まぁ 気にせず。

なにせ 話しかけられても「曖昧に笑う」くらいで 特に反応なし。
ホームステイにやってきた片方の方(年上)は あまり英語が得意ではないらしく
年下の方に いろいろと翻訳してもらったり 又は 感じでだいたいイメージを
察してみたりしながらコミュニケーションを図っていた感じです。

ついでに 香港には漢字だけの名前のほかにも いわゆる欧米風の
「フランク」とか そんな名前もあるみたいです。  知らなかった。
――ついでに 止まった人の中には「フランク」なんて人いませんでしたので
このへんは ご心配なく。  一応 ネチケ的なのはそれなりに把握しているつもりです。

まぁ 彼らから見たボクの印象はともかくとして 彼らは彼らなりに楽しめたよう。
たとえば 父親が張り切って 浅草や東京タワーまで車で連れて行ったりしたし
(↑東京タワーが非常に見たかったらしい。  スカイツリーのついでに浅草へ。)
あとは 妹が学校のクラスの人(←まぁ 流れ的にわかるかと思いますが
このホームステイは 基本学校関係ありませんが……学校も把握するのでしょうかね??)
と連れ立って 買い物に行ったり たこ焼き作ったり(←大阪人の娘ですから)
スマブラやったり(←男友達がやりたがったらしい。  何故にスマブラ。)
まぁ それなりに充実した時間を過ごしていたりしたらしいですよ~

うん。  このへんは いつものボクだったら深く掘り下げそうですが
あいにく ボクも「受験生」だったのと できるだけおかしなことをしたくなかったので
できるだけ早急に「予備校」に逃げ込んで これらの行事からは逃げ出していましたね。

にしても 彼らは思ったよりもタフな感じでした。
10日間に及ぶテント暮らし……さらには 彼らにとっては 飛行機で飛んできて
休みなしのテント暮らしだったかもしれないのに 疲れも見せずに動くと。
……体力の方にも感動を覚えましたね。  すげぇ。  大陸。

ついでに 大陸文化だったからのかは知りませんでしたが
この間は 風呂にあぶくが浮いていたので 浴槽にはつかれず。
まぁ このへんも大陸文化――おおらかな人柄なのかもしれないですね~
……まぁ 偏見が存分に含まれている気がしていると私も感じていますので
この点については 深く突っ込まないでいただけたら嬉しいです。
(↑特に 中国語に訳した時には ホント何もできませんので お願いします。)

あと 書いたかもしれませんが この時期の食べ物は基本日本食!
……と 言われていたようなのですが 個人的には あまりそうは思えず。
まぁ ↑のようにたこ焼き作ったりもしたみたいですが ポテトサラダが並んでみたり
とりあえず 「最近の日本は寿司だけではないのよ?」ということで
思ったよりは拘束されない食卓を送っていたような気がします。  たぶん。

ついでに 彼らもいろいろと置き土産を残して行きました。
まぁ 置き土産って書き方もいろいろと間違いがあるような気がしますが
まぁ いわゆる「土産」ですね。  「置く」要素はいらなかったかもです。

たとえば「赤炎黄沙」とか言う扇でしょうか。
なんだか ボクはよくわかりませんが そのキャンプの中で
この扇を使って踊った話があるらしいです。  妹の反応からするに。
……で このときに使った扇をいただきました。  いいの??  いいの!!

――と 彼らが言っていたような気がするので だったら遠慮なく。
まぁ 彼らの了承済みなんだったら 後から何も言われないでしょう。
ついでに 美しいお母さんに渡すものだというニュアンスをボクは感じ取りました。
……まぁ ボクの英語能力だから 確信はないですがね~

でも とりあえず 日本人でも「赤炎黄沙」って書かれてだいたいイメージできますね。
この扇がどんなものなのか まぁ 都合により写メはとりませんでしたが
どんな感じの扇なのかは だいたいイメージできませんか??  みなさんも。
この漢字を見て 一体どのような物なのか 想像してみてください。

「赤炎」この部分は 非常に楽だと思います。  読んで漢字そのまま。
「黄沙」の部分は 本当に簡単ですが 補足説明的な物を……要らないかもですが。
ひとまず 何となく近いニュアンスのもので「黄砂」ってありますよね???
筆談で「黄砂」と書いたら 彼らはうなずいたので これで間違いないでしょう。

まぁ こんな流れで いろいろと香港自慢を聞かせてくれました。
香港の川はどうとか ボートではこうとか。  本当にたくさん。
……でも すいません。  ボクには半分も理解できませんでしたよ~
うん。  英語 全くできないですからね~  ボクと母親。

まぁ 予想通りでしたが 妹(←学校の影響)とか父親(←言わずとして)とかは
それなりに英語が出来たりするので いろいろと聞き出したりして
彼らの間では なんとかコミュニケーションができたようですが
ボクの方では さっぱりわかりませんでしたね~  さぁ 何もできなかったぞ。

ついでに 母親の方も 見送りみたいなのには行ったみたいなので
ボクは 彼らに対してはほとんどかかわらずにすごしてきたことになります。
傍から見たらもったいないかもしれないですがね~  しょうがない。

ついでに 成田まで送っていく最中に 彼らが興味を示した
「モノレール」を無理やり通るルートに設定したりして 最後まではしゃがせたそうな。
まぁ ここまでしなくても……とかは 思ったりしたのですが
これも一つの思い出になるのでしょうね。  彼らにとっては。

とにかく この前ニュースで見た中国から見た日本のイメージとかとは関係ないですが
日本のことはいい印象でいてほしいものです。  終わり。(←え??)

TOP

來客的一日

2010⁄08⁄17(火) 21:00
請在這邊輸入想翻譯的文章。果真 上次「從香港客人有喲~」的狀況
說明左右趕快使之結束了 記著嗎?
……順便 其實在時間系列上數日前已經與他們分別。

為何時候不要!!!系列一起  預想著te 索賠來報告了無論
如何應該需要關於 10日的他們的 一點也是後邊(↑10
日 私塾的授課開始的好例子報道提高著。)
這個時刻決定「已經有關 時間恰當」。
以為已經 死心了在正在 自己簡單地做著。

果真 細小地也不能寫寫 輕的小故事很輕
地要報道 homestay的話題想趕快使之結束。
如果是……這樣的材料 到現在我 諸位吃驚的那
樣寫「你 到什麼時候在寫?也感到」 快要被吃驚了
的氣有關此次的話 滑溜請讓我寫。

理由簡單。  在我的英語能力裡(上)缺點出來的事因為十分
明顯從最初「跟他們的關係最小限度」留下了。
我想是也說不定與maa 安靜的哥哥……把 被捕捉
了的對~——我來說可以 那(樣)。
無論怎麼說 被搭話「曖昧地笑左右」也 特別沒有反應。

好像是用 漢字大致一邊試著推察印象用追加 homestay
來的一邊(年長)請 過分英語不擅長是不是年歲
小 這個那個地翻譯一邊安排交流的感覺。

順便在 香港除了只漢字名字以外是不是 所謂歐美風
的「弗蘭克」啦 那樣的名字好像也有。  不知道。
——順便 停了的人的因為其中「弗蘭克」之類人不在
請感到安心。  一次 禮貌以為為一那個就掌握著。

從maa 他們看了的我的印象好像姑且不論 他們為一他們就能享樂了。
譬如 父親拉緊到 淺草和東京塔乘車帶去了。
(↑東京塔非常想好像看。  塔的順便淺草。)
以後 妹妹學校的級的想是不是人(流動性
地明白這個homestay沒有…… 基本學校關係學校也掌握??嗎)
一起去去 買東西製作 章魚燒是(←大阪人女兒)
任天堂明星大亂鬥系列做(←男人朋友想好像做。  為何任天堂明星大亂鬥系列。)
好像度過著maa 相應充實了的時間。

哼。  如果關於這個話是 平時我深深地快要往
下挖了因為不湊巧 我也不想是「考生」 儘可能做可笑的
事儘可能緊急「補習學校」逃進從 這些的儀式逃出了吧。

象要 他們也比是想頑強感覺都。
波及到10天的帳篷生活……更加對對著 他們來說乘 飛機飛
來來是說不定沒有休息帳篷生活的的也不顯出 疲勞動。
……對體力也有了感動吧。  被大陸的人驚動。

順便來自是 大陸文化是不是的不知道最近因
為泡浮起著向(到) 洗澡(水)在 浴池裡(上)不累。
這個一帶大陸文化——因為我也感到感到著
宏大量的說不定人品好~……偏見盡量包含的氣
關於這個點如果 深深地不深入能得到了高興。
因為(↑特別的 中文翻譯了的時候 真的什麼都不能請 關懷。)

說不定以後 寫了 這個時期的食物是基本日本食!
與…… 象被說一樣的 個人性 不太那樣認為。
感到不像送著由於像 ↑一樣地製作章魚燒好像也做
了 馬鈴薯色拉試著排列首先 「最近的日本僅
僅壽司」想不被拘束的飯桌一樣的心情。

順便 他們這個那個地也剩下了土產。
好像有關不只限於香港的東西認為 中國的土特
產的東西需要了很多。  正在重的行李 謝謝。

是不是是譬如被稱呼為「紅炎黃沙」的扇子?
總覺得 我不太明白好像有正在在 那個露營(1
5NJ)使用這個扇子跳了的話。  從妹妹的反應做。
領受了…… 這個時候使用了的扇子。  因為說了本人給。

因為感到 他們象說著——一樣的心情如果是 不客氣地。
如果是maa 他們諒解完畢從 後邊開始什麼都不被說吧。
我感到了交付給順便 美麗的媽媽這樣的語氣。
……因為是maa 我英語能力 確信沒有~

被幸運的事 日本人「紅炎黃沙」也寫大致能想像。
通過 情況照片郵件沒取這個扇子是不是怎樣的東
西是不是怎樣的感覺扇子 大致不能想像??  諸位也。
請 想像查閱這個漢字是不是 到底怎樣的東西。

我想「紅炎」這個部分 非常輕鬆。  是漢字大街。
「黃沙」的部分說不定 真的簡單 補充說明……不需要。
用暫且 總覺得近的詞句有??「黃砂」喲?
如果用筆談寫了「黃砂」 他們因為點頭了 這樣的話沒錯吧。

maa 這樣流出 這個那個地給聽香港驕傲。
從香港的河的話開始 小船的話等(一個例子)。  真的很多。
…… 也做不在。  對我一半也不能理解喲~
哼。  英語完全不能~我和母親。

預料那樣是不是與 妹妹(←學校的影響)作為父
親(←不言)因為某種程度能英語 這個那個地
刺探出在他們之間 想辦法好像能了
意思溝通在我們 整潔地不明白~

因為順便 母親好像也去了 送行
那樣的的我對 他們大部分儘管過了。
如果從一方看了說不定可惜~遺憾。

別對硬通過順便到(連) 成田送的 他們對當口
表現了興趣的「單軌鐵路」的途徑設定 最後為止使之乾燥的沿著。
這兒即使不為止做……啦 也想
這個也成為一個回憶吧。  對他們來說呢。

從不管怎樣 上次用新聞看了的中國是不是與看了的日本的印象啦關
係沒有日本的事希望以好的印象在。  結束。



もう一度 無理やり翻訳サイト通してみました。
これ通すときには「まぁ」とか 日本語の文脈とか
一応 直して入るのですが とりあえず うまくいかないことって多いのね。
たぶん ハチャメチャな文章だと思いますよ??  きっと。

TOP

最終講!!

2010⁄08⁄16(月) 23:02
<今日からの受講講座>  津田沼
長文読解総合英語  ~20  朝九時からです……早起きしなきゃ。
……あと 残っている個別の英語が一コマ 17日に入ります。



さて みなさん ごきげんよう。
お盆も開けて まぁ なんだかいろいろと時間がたつのが早いなぁと
自覚していなかった時の流れに気がつきだしたのっぴぃです。
――ついでに この長文読解で 夏期講習が全て〆ることになるわけですから
やっぱり 夏休みは長いようで短かったなぁなんて 感慨深くなる事も
まぁ わからなくはないような気もしますね。

……てか この夏休み ほとんど勉強した気がしないのですが!!!
その辺も 毎日日記を欠かさず更新できている事実を考えてみたら
よくわかる事かと思います。  ヤバい!!  ヤバいのかホントわからないのがヤバい。

さて。  ここでヤバいって言葉を連発していても
話が先に続く気が全く持ってしないので ここは怖い現実から「あえて」目をそらして
いつもこのパターンの記事が来た後の内容の話題でも 少し書いてみましょうか。

・物理
ついでに 今回お世話になった先生は 高校二年――例の「T進」を挫折した
「直後」から 習い出した――時にお世話になった先生の一人です。
……わかる人ならば「謎のポップ調の数字」で 問題番号をかくあの先生です
……って 言ってわかる人って そんなにいないんだろうなぁ。  うん。

とりあえず この先生に関しては過去にもいろいろと書いたことがあるし
思ったよりも斬新だったと思えるようなお話とか(だいたい行動予想できるし)
は そこまで作れないというのが 少々悲しいところ。
まぁ どんな先生か気になったら たぶん3月ごろに書いてあるかと思うから。

とりあえず この先生のことで前回かきそこなったことがあったとするならば
「波動」……と いうか ドップラー効果なんかの問題で
観測者が出てくる問題が出てきたりするときに まぁ 先生図をかくわけですよ。

……でも ここに出てくる「人間」の顔が わざとなのか先生の腕なのかは知りませんが
「何故だか『ショッカー』のような顔になっている」と言うわけで。
……これって わざとなのか それともそうではないのか。
「一人の男が~」とか言っているけれども やっぱり「ショッカー」だよなぁ。

――そう言えば 一つこのときの授業でおもしろいことがありましたねぇ。
とりあえず 今日は一つの講座分しかないですし たっぷりかけるかもしれないですね。
……あ でも ボクの能力だと少々無理があるかもねwww

ボクの通っている予備校では 先生の希望した場合は「マイク」を使って
怒鳴ったりしないで授業ができるようにしているわけですね~
……たまに 「元々声がデカイ」先生がこれをしたりして 正直に書けば
「耳が痛くなる」ほど音がデカイ感じになってしまったりするわけですね~

……で 一回授業でこのマイクの電波が混線したと。
つまり 隣の授業(たぶん 英語)の電波を誤受信したのか マイクを間違えたのか
詳しいことはよくわからないですが どっちにしろ隣に授業が聞こえてきてwww
――結局 所定の手続きをとって 普通に授業ができるようにさせてもらいましたがね。

ついでに 先生曰くところには 過去にはもっとひどい事もあったようで。
……つまり どんなことがあったかと言うと 隣の居酒屋のマイクから
音を拾ってきたことがあったらしいです。  居酒屋のカラオケ。

……だから マイクからは「隣のビルで歌っている酔っ払いのどら声が
まんべんなく教室中に溢れだす」という もう 授業どころではない展開に……
とのことでした。  やべぇ。  こんなの勉強する状況じゃないってwww

ついでに 最後にこんなことを書くのか少々微妙な感触もするのですが
実はこの講座の一つ上位にあるレベルの講座 受けて行きたかったなぁ……
って 心から後悔していたわけですよ。  どうしたものだか。

……でも 神戸大学の問題レベル的には どうなっているのかしらねぇ???
まぁ いいか。  深いことは気にしなくても。
一応 それなりの問題も「ちょこちょこと」混ざってはいましたが
だいたいの問題は 予習の段階でだいたい「予想は」ついたからなぁ。

……なぜ「予想は」と言う書き方だったのか。  答えは簡単。
「掲載間違えの数が半端なかった」からですよ~  アレは泣いた。
sinθ やcosθ を間違える事なんて ざらにありましてねぇ……
やっぱり 計算間違えをなくすことが 最後まで立ちふさがるようですよ……



さて なんだか これ以上物理の先生について語っていくのもなんですので
「千葉現役館」においての「夏期講習のオキテ」みたいなものでも
軽いノリで 書いてみたりしようかしらねェ??  偏見たっぷり。
まぁ こちらも深く考えずにやっていこうと思いますので そんな感じで。
だって 考えてみたら千葉で受ける夏期講習これだけだったんだもん!!

まず 第一に「自習する場所が少ない」というものがあげられると思います。
たとえば 津田沼では自習室が1時間単位で待っていたりしている状況でも
実は……みたいな感じで 穴場があったりして まぁ 書いた事もありますが
ボクは そこの穴場にもぐりこんだりして自習に使ったりしているわけなのですが……

千葉では さすがに1時間単位で自習室が渋滞するということはめったにないようですが
なんだかんだで 自習室以外に勉強できるまともな場所がないというのが 頭が痛いとこ。
ついでに 食べ物を食べたりする時も 自販機が充実していなかったり
ただでさえ 食べ物を広げる場所がなかったりと とにかくいろいろと小さいと。
……津田沼に慣れてしまったせいなのか 一概には何も言えませんが
とにかく 小さいんですよ!!!  いろんな意味で サイズというものが!!!

まぁ だからしょうがなく 9時台から自習室に籠って
15時くらいに自習室を出て物理の授業を受けて さぁ 復習……
……と 思ったら なかなか勉強する場所がないという事実があったりするわけですが。
と 言うわけで今週はあまり集中して勉強できなかった感じが非常にしましたね。

……ついでに 今週ボクが記憶に残した勉強というのは 物の見事に
「物理」・「化学」しかなかったという偏りようだったというのもありまして……
うん。  半ば予想はしているけれども 絶対この先に自滅したりしますね。
主に 「英語」とか「数学」とか「国語」とか。

まぁ 英語は今までもいやと言うほど書きつづったからここで書くのもアレですし
国語は まぁ理系だから。  数学は……学校での先生運に恵まれなかった。
とにかく それに尽きるかな、  勉強のバランスも 計画的に……。

TOP

暑中見舞い←いや、違う

2010⁄08⁄15(日) 23:05
暑中見舞い
暑中見舞い申し上げます……
……って!!  なんだか違う気がしてきませんか???  お兄さん!!
はい。  今は まぁ なんとか「暑中見舞い」というものをなんとか
理解できているんじゃないかなぁ……って 思っていたりするわけなのですが。

はい。  実はつい最近までは暑中見舞いと残暑見舞いの違いというものを
「お盆が過ぎたら残暑見舞い それまでは暑中見舞い」
だと思い込んでいました。
――実際は 「立秋」を迎えるまでは暑中見舞いですよね???
つまりは 今はもう「残暑見舞い」の時期になるということになるのでしょうかね?

だから こんな風に「暑中見舞い」とか書いて 画像を貼りつけるのは
正直 間違っているということになるわけでしょうか。  納得。
まぁ 「ゆいあず」で ハリセンも登場していることですし これもありかもね。
……と 勝手に書いていたりするわけなのですが 気にしたら負けでしょうかね。

うん。  まぁ 軽くは勉強になりましたよ。  お盆のこととか。
後は 「聖(セイント)☆おにいさん」とかで 宗教的お話は
なんとか仕入れてみたりはしていたりするわけなのですがね???
まぁ このへんの話は ひとまず良いということにしましょうかね???



さて 改めまして こんにちは。  のっぴぃです。
なんだか チャモさんを待たせているようで 急いで対戦の話までは上げましたが
それ以降は まぁ 話の流れがだんだん風化していくことはありますが
まぁ すでに風化しているでしょう。  と 言うわけで ぼちぼちと出す方向で。

……だって 日頃から書きたいネタがもうそろそろ渋滞起こしていて
(↑そもそも この旅行記の他にも ホームステイ的お話もあるでしょう??)
ボクの日常のお話を書くタイミングをすっかり見失ってしまっていたわけでして。
まぁ なんというべきか 特にお盆にお墓参りに行く事もできなかったので
(↑まぁ お話にも書いたか忘れましたが だいたいお墓は大阪・もしくは
淡路やら鳥取やらにあって 気軽にお墓参りには行くことができないんですよね~)
お盆だからと言って こんな話題を書くことができない 人間なのですが。

……とにかく書けないものは書けないで すっぱり割切って
少々「きっかけがなく 強引な話題」ですが 最近のアニメ関係の買い物でも。
――なんだか 最近は→のカテゴリに分類した時に 上下の端にあるカテゴリしか
記事が増えて行く気配が見えてこない気がするのは たぶんボクの気のせいですよね??

さて 先日買ってきたものには たとえばこんなのがあったっけな??
プレメモスリーブ
プレメモのスリーブ まぁ 衝動買いと言うかなんというか
とりあえず 気がついたら 財布からお金が消え 代わりに予約表が入っていたので
ひとまず 買ってもらってきました。  なんという衝動買い。

……ところで お前 プレメモ持っていたのか???
なんだか 買ってきたとかそっち系のお話 聞いたことないぞ~
――ついでに 過去記事をどんなに漁ってもその辺のお話は出てこないでしょう。
ボク 保障してもいいかもしれません。  なぜか 弱気。

……ま ここまで念を押していたからには やっぱりこの展開ですよ。
プレメモ01
実は 買ってありました。  はい。
――正確に書こうとすると「一応」買ってありました。  とでもいうのでしょうか。

まぁ ここで言葉を多少弱めに書いたというのにも 理由があるようなないような。
じれったいので さっさと白状してしまいますと お金の問題やらまぁ
いろいろとあって(←ここでも メガあずにゃんの存在感のでかさに。)
「やってるぜぇ!!」とか 大声で出来るような展開にはなっていないと。
つまり とりあえず買ってはみたものの そこまで充実していない感バッチリと。
現状ではそうなっているわけですねぇ。  悲しいことに。

そもそも 身の回りに「プレメモ」を持っていたりやっていたり
とにかく これにかかわろうとしている人間がほぼ皆無だと。
てか 張り合いがないにもほどがある!!  って 叫びたくなるほど
これに関する条件(友人的に)には恵まれていないような現状がここにあるわけでして。

まぁ カードゲームをやっている人が身近にいないというわけでもなく
ヴァイスシュヴァルツなんかになってくると まぁ 結構いたりするわけですがね。
カードを常日頃から学校にもってきて 暇があれば遊んでいる人とか。
(↑受験生になってまで 何をやっているのやら……。  とか。)
(↑まぁ でも 夏休みを超えた後は どうなるかはわかりませんがね……。)

……だから たとえば 狙っているカードを友達と一緒に買いに行ったりして
「あ それ交換しようぜ~」みたいな展開には なかなかつながらないと。
……たまに そんなお話をブログで見たりすると 羨ましく感じます。
――てか カードを交換するということ自体 かなり羨ましいです。

まぁ ざっとボクの「メモリー」について語ってみますと
小学生時代。  まぁ なんというか「遊戯王」が流行ったわけですよ。
……でも 通っていた小学校で過去 このカード交換に関していろいろとあったみたいで
この学校では カード交換に関して「特に五月蠅く」指導していましてね~

……まぁ 破っちゃえ~  みたいな声も聞こえてきそうですが
ボク 小学校時代は純粋ピュアな性格を保っていたと自称しておきたいので
(↑まぁ このころは 勉強もせずに「優等生」で居られた 一番輝いていたころ)
このへんの付き合いは 全くできずに…… と言うわけで カード交換経験なし。
――なんだか 本当に いろんな意味で憧れたりするわけなのですが。

……非常に話がそれた感じになりましたが とにかく 買ってしまったわけです。
プレメモ02
でも こんなボクの悲しいカード量でも
一応 ケースに入れられなくなる状況にまでは行ってしまうわけですね???
まぁ このへんもいわゆる「営業政策」とか言われている物なのでしょうか。

ちなみに スターターパックで入っていたサイン入りのカードは
「唯」でした。  まぁ あやにゃんのサインがほしかったのは事実ですが
確率的に非常に低いという物も さすがに感じ取っていますから ダダはコネません。

プレメモ03
とりあえず ひとつ前の写真だったら見えにくかろう……
と 言うわけで もう一枚 裏の柄もそれなりに見やすくなる形でとってみようかと。
……うん。  自慢にすらなっていないけれどもね。

ついでに 「中野梓」と書かれたカードの抜き出しも。
……とはいっても スターターって 基本的に同じカードですかね??
特に 他の人と変わっていたりするようなことはないですかね???
……とか 思ってしまうのは 「遊戯王」をやっていた気分からでしょうか。
(↑実際 どんなふうに中身入っているのか知らないのですが どうなのでしょうか?)

とりあえず シュヴァルツをやってみるか(天使ちゃんとかいそうだし。)
こちらのプレーヤーを増やしにかかるか どうしましょうかね???

TOP

大阪にて

2010⁄08⁄14(土) 23:01
24.jpg
と 言うわけで 前回までが神戸編でしたが
オープンキャンパス行ってきました~  な 旅行記事 第3弾は
ちょっと 遊びに関してのお話を織り交ぜて行きましょうか。

ついでに わかる人もそんなに多くないかもしれないので この画像のお話から。
一応 大阪駅です。  神戸から車で送ってもらった直後に
背景のお空もいい感じで腫れていたし 逆光にもならなかったしで
気分的に 携帯のカメラのレンズを向けてみた感じです。

それにしても 只今大阪駅改装工事中だったんですか~  知らなかった。
なにせ 地元の千葉駅も 最近工事始まりまして
コンコースがいろいろと狭くなってみたり 階段が一部通行不能になったりして
いろいろと いじっている途中みたいなのでね~  こっちもどうなるんだろう。

さて 遊びに関してのお話を~  とか 書いていましたが……
……これに関して 書いている途中に「非常に遅くなったな~」って 感じに
思えてしまう自分がいるわけなのですが まぁ しょうがないわね。
だって これと同じ内容で記事をかいた人は その日・リアルタイムで
PCに向かって記事をかくことが出来たのだもの。
このくらいは ちょっぴり目をつむって考えていただいても結構ですね。

てな訳で チャモさんとの合流のお話をメインに書いていきたいと思います。
この 旅行記の中で 唯一だと思いますが フォルダの方も別にしておきます。
――まぁ 気にしている人も少ないかと思いますが このへんに関しては
「割と細かく」定めている人間であるからして。  この人間はね☆

25.jpg
さて ここまで書いたら この先はQMAの話をかいて行くのみでしょう。
まず ざざっと結果から言ってみましょうか↓(店内対戦)
26.jpg
……シャッターチャンスいろんな意味で見逃した……
はい。  細かい点数の方も記録忘れました。
で ジャンルの方は 何となく自信はなかった感じなのですが
1回目:理系その他(自選)→物理化学社会スロットスポーツ四択
(面倒くさいので 一人正解の記述はなし。  2回目も。)

まぁ なんというか 点数低いですね。  反省点として。
ひとまず サテの反応も非常に悪かったってのも いいわけしたい内容に
「十分」反映されているわけだったりするのですが
(↑セレクトで 一つ分くらいは十分ずれていましたね)
でも 店が混んでいて あいているサテがあったのもここだけだったり
100円2クレだったり 第一時間がなかったりしたおかげで。

そうそう。  本当に時間がなかったんですよ。  この話は後述。
とにかく 第二戦目の画像も貼ってみましょうかね。↓
27.jpg28.jpg
さて こっちは なんとかギリギリセーフ。
結果の写真も貼ることが出来ました~  よかったよかった。
(↑いいわけ書かせていただけば 1回目の結果の方では
「もう一回やりましょうか」って 報告しに行ったときに すべてが終わっていた感じで。)
2回目:社会その他(自選)→地理LS一問多答スポーツタイピング

とりあえず この回は「非常に焦って」タイポって見たり
セレクトのずれが 順調の絶好調だったりしたりなんなりで 無駄な失点多し。
とにかく あわてるとダメだね。  よくわかりました。

……はい。  普通に目をそむけていましたが スポタイの結果が悲惨ですね。
悲惨以外の言葉が思いつかないほど そっけなく悲惨ですね。
ついでに 社会その他も華麗なほどに自爆していますね。

まぁ 見方によっては この結果で勝てているという結果がある点で
何となく この二人には共通項が多い事もありそうだな~
みたいな 空気が漂ってきている気も しなくはないのですが。  まぁ いいか。



ついでに 時間がいろいろととれなかった件について。
軽く ふれておいた方がよさそうな気もしますね~  と 言うわけで
今までの文章とはまた別な感じで 書いていきたいと思います。
――正直に書いてしまうと どちらかと言えば面白くない部類に入ると思いますから
まぁ 軽く流していただいても結構です。

まず この旅行の計画段階で 決まっていた事は
「メインはオープンキャンパス(神戸大学)」ということだけでした。
……そして そのあとに 広島大学が 神戸大学の二日後にあることがわかり
「じゃ いってみようか」って 空気になっていたわけだったりするのですが。

で そうなるとまん中の日が一日あくわけですね。  ぽっかりと。
じゃ この日に何が出来るのか  みたいなことを考えるわけです。
まぁ 当然と言ったら当然ですよね。  まぁ 普通なら勉強でしょうか。

とりあえず この日も勉強はしてみたわけですよ。  でも まぁいろいろとあって。
結局は梅田のマックでポテトかじりながら物理の(上級)問題集を
黙々とこなしているという午前中だったわけなのですがね。
……まぁ こんなの長々と書いても面白くないでしょ??  みなさん。
――え??  この文面で十分おもしろくないですって???  あ~そうですか~

で この計画段階で 一日あいたとわかった段階から
「この日の午後には 大阪にいる人誰かと会う約束くらいは立てられるかな~」
みたいなことを考えていたわけでして。  まぁ ここから軽くそちらの話は
流して行きますが 問題は 時間の方。

当初は「16時くらい」に広島に向かおうか(=大阪を出る)
と言うわけで まぁ これはこれでいろいろとギリギリですが
名古屋の時を考えると まぁ 特別ではないなぁと言う時間設定。

でも 父親に時間を確認するたびにこの時間がだんだんとずれて行きまして
最終的に 何時になったかと言うと「14時」!!!
……って これだったら ほとんど何もする時間ないですよね!!!

まぁ 結果的にも何故こんなに緊迫した時間設定になってしまったのか
今になっても 全くわかりませんが こんな風に言われて
「あ~  そうですか~」って 納得してもいられないので
必死になって 説得しましたね。  宿に入ってからも。

ただ 宿に入ってからだったら「祖母」も同室しているわけで。
だから 説得する言葉に「自動的に制限」がかかってきたわけで。
後から考えてみたら これ かなり厳しい制限だよね……

結局は 2日目3時間くらいかけて説得した結果
なんとか 当初の「16時」くらいまで戻すことが出来ましたが
この折では いろいろとごちゃごちゃさせてしまい 申し訳ありませんでした。

TOP