炎天下

2010⁄07⁄15(木) 23:06
どもども~
最近は学校の話題といえば「文化祭」でしたし たまにはそれ以外の学校の話題も。

今日は 野球部の面々がそろっていなくなっていました。
今の時期 甲子園への道 地区予選真っ最中みたいですね~
まぁ ボクにはあまり関係ないお話ですがね~

……去年にもちょっぴり書いた事もありますが
高校一年の時のしがらみが……と いうか なんというかごにょごにょ……
な 関係で あまり我が学校の野球部の面々とは あまり馬が合わないんですよね。

まぁ 「野球をやっている人が嫌いだ」みたいな意味ではありません。
その辺は ご心配なく。  ただ いろいろとしがらみがあって
個人的「人間的」な 関係的に馬が合わないだけですから~

……ボクの基本スタンツとしては 結果が失敗だったとしても
「それまで 全力で頑張ってきた人」には 心から拍手を送るような
そんなギャラリーで居たいと思っていて 事実そうなっていてほしいなと。
……まぁ そんな風に考えている人種だったりするのですが。

ちなみに ボクの今までの経歴を知っている人なら 何となく考えてほしいのですが
ボクは 元吹奏楽部員(途中で退部しましたがね。  それもかかわってきて。)
で ここでつなげてほしいイメージはだいたい 変わらないと思います。

野球部がかかわるこの話 吹奏楽部(俗に言う「ブラバン」)や
チアリーディング部(←あいにく我が校にはありませんが)なんかは
だいたい 応援に駆り出されるわけですよ。  暑いのなんのって。

まぁ 高校野球のTV中継を思い出していただけたら早いと思います。
「アルプススタンドです」とか言って たまに応援席にカメラまわりますが
その時には だいたいブラバンやチア部隊が映ってますよね???
あれのイメージですよ。  間違いない。

――まぁ 先ほど書いたように ボクの通う学校には「チア部」がないので
しょうがなく 吹奏楽部員で「踊り班」と 「演奏班」に分かれてやっていました。
基本的には「木管楽器」をやっている人は 男子も含めて踊り班
「金管楽器」をやっている人は 問答無用で「演奏班」に分かれていました。

……でも ボク「だけ」はいろいろとあの手この手を使った結果
なんだかんだで 演奏班に配属されることができましたね~
つまりは ボクが1年の時には 金管楽器が人員不足に陥っていて
「ペットの楽譜をそのまま吹ける」ということで B♭楽器であって尚且つ
それなりに音が出るB♭サックス=テナー  は 演奏班に配属されまして。

……もしかしたら 木管楽器で踊りを覚えずに野球応援を終えたのは
後にも先にも ボク一人だけなのかもしれません。  詳しいことは知りませんが。
(↑ボクも 男が「アレ」をやるのには 生理的に受け付けませんし。)
(↑↑でも 他の木管男子は 「アレ」やってたわけですね~  ボクは知りません。)

まぁ そんな話もした後になんですが 退部した――と 言うよりも
もはや同学年の面々も引退しているので 今となってはどちらも一緒――ボクは
……と 言うよりも 三年生は 学校でお勉強。

まぁ 学校に行く途中で 応援に行く吹奏楽部員とすれ違いまして
(↑電車で応援に行ったのでしょうかね???  バスチャーターしなかったんだ。)
ひとまず 応援に行く人たちを応援しておきました。

でも よくよく考えてみたら 去年までは(ボクは 「形だけは」)応援しにいった訳で
野球部が学校にいないのに 普通に学校で授業受けているというスタンツが
実は 初めてだったんだ~  ということに気がつき 驚き。

まぁ そんな「浦島」状態のボクが思ったことっていうのは
「みんな思ったより しっかり試合の状況確認しているんだなぁ」って事。

たとえば 授業中なんかも 教科書の影で 携帯のTVモードにして
TVで 試合の展開を確認しながら授業受ける事もしばしば。
……で 点数が入ったら 授業中でも騒ぎ出す。  おいこら。

スタンドに一応行ってきた身として かなり先輩方から
「試合の報告よろ」って 言われていたりしていたのを見た(←ボクはなかったが)
身からしてみると「実は こんな報告大会要らなかったんじゃね???」みたいに
思ってみたり みなかったり。  まぁ ボクとしてはいいけれどもさぁ。

ついでに 約一名 午前中の授業に居なくて
午後になってから 真っ赤な顔してやってきた人が居ましたが
……応援行ったりしていないよね???  気になるのだけれども。



なんだか 文章的に中途半端な量だけ余っているので クラスのことでも。

たとえば 文化祭の後片付けの時 対岸の廊下で作業中の女子を見て
「おい 下着見えそうだぜ!!」って 声が聞こえたら
角砂糖に蟻が群がるかのように 窓に群がるクラスメートですが……
……個人的には こんな馬鹿馬鹿しいことが普通にできるこのクラスが
何となくおもしろいと思っているわけなのですがね~
(↑女性のみなさん すいません!!!  ドン引きですよね……)

まぁ そんな中 ――この流れ的にこんな風につなげるのも面白いと思うのですが――
一人のクラスメートが「鼻血が止まらない」って ことになったわけですね。

で これが「政経」の授業中だったわけで……
案の定 政経の先生は いろいろと悪乗りをしてきましたよwww
過去にも それに近い話題でがさ入れてきたこともあったかと思いますがねww

そう言えば 上半身裸で授業受け出したクラスメートに向かって(←こちらも謎)
この先生は「おいおい 何なんだ この格好は……」って 諭した……
ここまではいいとしましょう。  でも そのあと
「……では 司法から立法に向かうこの矢印にはまる言葉はなんでしょうか??
……では ○○(←裸だった人)!!」……ここまでは いいでしょう。
「あの時の筋肉はすごかったなぁ!!」あれ??  話逸れてね??
「ところで どんなトレーニングしているのか???」(←おいおいおいおい!!)
……結局 トレーニング方法を聞いただけで その人への指名は終わりました。

まぁ こんな先生の前で 鼻血で倒れるネタを作るとなりますとねwww
簡単に書いてしまいますと「ムッツリーニ」の完成ですよwww
まぁ わからなくはないですがwww  先生……www

とまぁ 共学の男子校は 今日も独特の空気を醸し出します。

TOP