文化祭片づけ

2010⁄07⁄13(火) 23:02
みなさん いかがお過ごしでしょうか??  のっぴぃです。
今日の千葉は この時期の割には割と涼しめな陽気で過ごしやすかったです。
……特に 日が陰ってからでしょうか。  ムシムシしない。

と 言うわけで今日は文化祭の後片付けについて軽く触れさせていただきます。
ここでいう「後片付け」は 「いろんな意味で」後片付けです。
フリーザー
まぁ 文化祭が終わった日にだいたい「形の上での」後片付けは
すでに終わらせていたので その辺は結構楽だったのですが。
――他のクラスでは 今日の朝まで割と残っていたり いろいろ尾を引いていたわけで。

ついでに ここに貼られているフリーザーは ロッカーを隠すためにはったものから
剥がして持ってきたようで まぁ 文化祭の名残としてしばらくは後ろを陣取るのかな?
まぁ 他のクラスではもっと規模がデカイ物を残しているところもありますしね。
――まぁ 上半身裸の写真も一緒に残さなくても……とは 思うのですがねwww

とりあえず 何がともあれ 今日まで持ち越していた仕事は
社会科教室に借りていた(ステージ設営)教壇を返すくらいで
本当に みなさんガタゴトやっている間にゆっくりさせていただきました。

……ゆっくり 有機化学のお勉強に励ませていただきました。

まぁ ここでなんなので 軽く余談的な話でも挿入させてくださいな。
ナイフ1ナイフ2
いつだかから(ネタがない時) ずっと書こうと思っていたので
せっかく 文化祭直後ですし タイミングがなくなる前に……

ボク 昔なんとかスカウトに行ってたことがあって
その影響なのか いろいろとサバイバル的なことには強いわけですね~
……だからのこの装備というわけではないのですが マイナイフです。
――まぁ やめてからは 使う機会が全くないわけなのですが。

でも こんな風に「文化祭準備」特に 設営・撤退なんかの時は これが大活躍します。
そもそも カッターナイフとは切れ味が比較できないですからね~
この一本があるだけで 割とどこにでも対応できます。
……てか 手が届く場所の作業なら サバイバルナイフですし 割と何でもできます。

あと 撤収の時なんかは たとえば机をすずらんテープやらなんやら使って
いろいろと積み上げていた場合 カッターナイフを使った時は
これを崩すのにかなり手間がかかるのですが これならワンタッチでOK。

そのほか「工作」という言葉が似合いそうな場所では いろいろと役立ってくれました!
……まぁ どちらにしろ 本来の持場がなくなってからは
これも ほとんど使う機会がなくなっていたりするわけなのですが……。

ちなみに この写真のイメージ的に 少々おかしいところが。
まぁ わかりにくいとボクもそう感じているので もったいぶらずに書きますが
ボク ベルトにこれを装着しながらこれらの日々を過ごしていたわけですね~

いくら文化祭で作業明けと言っても いろいろと何かの事件が起きたなら
即効でつかまりかねない恰好でうろうろしていたことになりますね~
まぁ 幸い何もなかったわけですがwww  今のところ悔いるつもりは(ry

ひとまず この活動に参加したことがある人ならわかるよね!?



さて なんだかんだでいろいろと話がそれてきているので
「いろんな意味」の 文化祭後始末第二弾に移りたいと思います。

文化祭の日――すなわち 土曜日――には ボク元々予備校が入っています。
……でも 文化祭とはいえやっぱり学校は学校ですから 優先順位は……
(↑少なくとも 今のうちはですよ???  近くなったらわかりませんが。)

と 言うわけで ひとつ講座を休んでいるわけですね~
――ちなみに 準備の日の予備校も 本来は休むつもりでしたが
準備が早く終わった……と 言うよりも 早く抜けさせてもらえたので
この日の予備校は「振り替え」の予約をしておきながら すでに済ませました。
……どうせ テストだったし筆箱とルーズリーフさえあればよかったのさ☆

まぁ この休んだ科目がどうでもいいものだったりしたら別にいいのですが
そもそも「必要だから」予備校に行っているわけで あいにくそんな講座はありません。
第一 記述としても使うだろう化学の応用講座ですね。

……と 言うわけで 今日はこの「振り替え受講」もやってきました。
本来は 火曜日は予備校がなくてだらだらしている日なので(←コラコラ)
まぁ こんな風に急遽講座を押し込もうとしても大丈夫だと。

週5日予備校に通っている身ですが やっぱりもしもの時のために余裕は要りますよ。
さすがに そうじゃないと融通がきかない部分とか出てきておかしくないもん。

で 振り替えてみた先生がまた ボクの予想を軽く上回ってくれたのでwww
ちょっぴり紹介させてもらいます。  ええ。  自己満足ですとも。

・板書の縦線は「とにかく」定規を使用
三角定規を常に……と 言うより 手元からなくなった時には(長い)黒板消しを
代わりにして使うまでして とにかく 板書の縦線は定規を使います。

ちなみに ここで指している「縦線」の定義の方は 表の線は当然。
あとは 有機化学の講座ですから ベンゼン環も当てはまりますし
適当に出てくる文字の縦線の方も すべて定規を使って書く素晴らしさ。

いろいろと気になるところがあったのですが やっぱり突っ込んだらいけない空気でした

・荷物がヤケに多い
定規がすぐに出てくるのもひとつ驚いたところなのですが
今までボクが3年間かかわってきた(と言えるのかわかりませんが)予備校の先生の中で
カゴを持ち歩いて授業をしていたのはこの人だけですwww

で このカゴも無駄にでっかいものを持ってきているわけではなく
今日は この中から「分液漏斗」が出てきました。  ちゃらちゃらっちゃちゃ~ん。
ついでに わかりやすいように 色がついた液体(と ただの水と思われる液体)
――液体の特徴的に 色がついた方は「油」でしょうか――も一緒に。

ついでに この先生が話していた内容から推測するには
毎回 こんなでっかい荷物を持ち歩いていて 実験器具も持ち歩いているようで。
――予備校にも「実験室」なるものって あるのでしょうか???  知りませんが。

ちなみに 上記に「サラリ」と登場しましたが
ここ数日がんばって有機の勉強をしてみた結果 何となく授業の理解が↑↑
……と 言うわけで これからもがんばるです!!  やってやるです!!
図78図79

TOP